アクセスカウンタ

サラ&メル

プロフィール

ブログ名
サラ&メル
ブログ紹介
気の向くまま趣味やペットとの暮らしを中心に、写真・雑文を掲載していこうと考えています。気楽にご意見・ご感想の書き込みをお願いします。
なお、掲載写真や記事を利用されたい場合はご一報ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
ヒレタゴボウの咲く季節
ヒレタゴボウの咲く季節 ヒレタゴボウの花が咲く季節になりました。田の畦や水路の周辺のあちこちでたくさんの黄色の花が見られ、中には子供の背丈より高く生長しているものもあります。ヒレタゴボウは太平洋戦争後に帰化植物となったと聞いていますが、田や野原で毎日遊んでいた子供の頃には見た記憶はほとんどありません。しかし、最近では8月から10月ころの田の周辺でよく見ることができるようになりました。ただ、群落を作っていても、それが数年続くところはほとんど見たことはありません。ナス科の植物のように同じ土地での生育を忌避するのか、種子... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/23 05:55
まっくろくろすけ
まっくろくろすけ ララはハンナのような厚いアンダーコートがないので、冬には防寒のために厚手のシャツやセーターを着せていますが、夏は蚊を防ぐため薄手の防蚊効果のあるシャツを着せています。しかし、この頃の暑さではシャツを着ていては暑かろうと考え、家の中にいるときや写真のように蚊の心配はほとんどない海辺へ行くときなどは脱がせています。そうすると、体中真っ黒なため撮影するときなど光の具合をよほど考えないと、どこが手足なのか、どこに目がついているのか分からない、影を撮ったような写真が出来上がります。最近では失敗写真はな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/08/22 18:33
大丈夫かな?
大丈夫かな? 昨夜は剣道をしたあと心地よい疲れが残り、横になるだけのつもりでベッドで本を読んでいるといつのまにか眠ってしまい、目が覚めると午前2時を回っていました。それからは眠る気にもならず絵を描いていると、夜明け近くになり空が白み始めたため、もう少ししたらララとハンナの散歩に行こうかと考えながら絵筆を走らせていたところ、遠くから雷鳴が聞こえ始め雨音が聞こえてきました。すると、ララは平気で横になっているのに、ハンナは落ち着かない様子で部屋の中を回りだし、すぐに私にくっついて体を押し付けてきました。どうも雷... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/22 14:55
葉の先にとまったアキアカネ
葉の先にとまったアキアカネ 朝日が昇り始めた田の畦で、たくさんの朝露を置いたエノコログサの葉の先にアキアカネがとまっていました。近寄っても、ちっとも逃げようとする気配をみせません。どうも朝日が差してくる方向へ翅と体を垂直に向けて、朝露に濡れ重くなった翅を乾かしていたようです。朝の光を透かして光る翅がきれいなので驚かせないように距離をおいて様子を見ながら撮影していると、強さを増してきた光で羽も乾いたのか、しばらくすると元気に飛び立っていきました。8月になってから田の上を飛ぶアキアカネの数が増えてきましたが、これからは日を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 14:11
ついておいで!
ついておいで! ララもハンナも成犬になってから我が家へやってきたイヌですが、顔をあわせて以来一度も争ったこともなく、お互いが唸り声を上げたこともありません。後からやってきたハンナがララよりずっと大きく体重は3倍もあるため、勢力争いや食べ物の取り合いをして小さなララが体力で負けてストレスを溜めたり、ひがんだりするのではないかと注意をしていましたが、初めから子イヌ時代を一緒に過ごしたイヌ同士のように仲がよく、そんな心配は杞憂に終わりました。そればかりでなく、外出したときなどは小さなララが大きなハンナを先導するよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/21 01:33
ヤマガラの食事
ヤマガラの食事 駐車場から公園の中へ入り、木々の枝が頭上に被さりトンネル状になった遊歩道を歩いていると、枝の間からヤマガラの声が聞こえました。近くにヤマガラが好きなエゴノキがあるので、その近くへ行き待っていたところすぐに1羽のヤマガラがやってきて地上に落ちているエゴノキの実を拾い上げ、目の前のユズリハの枝に飛び上がってその実をつつき始めました。いつものことながら、まん丸の実を上手に片足で握り根気よくつついています。ヤマガラは概して人に慣れやすい野鳥ですが、ララとハンナがその枝のすぐ下で歩き回り、私も数メート... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/20 12:33
ヒマワリ畑にて
ヒマワリ畑にて 自然観察をするフィールドの一角にヒマワリ畑があります。面積は5aほどですが、大きなヒマワリの花が一面に咲き、辺りに広がる緑色の草木の中で花の黄色が際立っています。散歩の帰り道で、そろそろ種子を作るものも出てきたころだから、それを求めてカワラヒワがやってくるかもしれないと思いついて車の方向を変え、ヒマワリ畑へ行ってきました。すると、まだこの畑のヒマワリは今が盛りと咲き誇っているものがほとんどで、種子ができているものはほんのわずかでしたが、花を撮影しながら少し待っていたところ、やはりカワラヒワが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 22:33
久しぶりの出会い
久しぶりの出会い 雨が続いたり、晴れ間が見えたときには海辺へ行ったりしていたため、足を向けていなかった公園を一週間ぶりに散歩しました。すると、珍しい人とイヌに会うことができました。柴犬のリューちゃんと飼い主のおじいさんです。6年ほど前ルナの散歩の折に知り合い、その頃は散歩のたびごとに出会って挨拶や話をしていたのですが、ルナが亡くなったあとララを連れてくるようになってからは会うことができなくなり、一度出会ったことがあるだけでした。それが今朝散歩を終えて駐車場へ戻ると、車の陰から現れたリューちゃんとおじいさんにば... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 19:55
大きなイヌだった!
大きなイヌだった! 散歩を終えてララとハンナを広い芝生の上で遊ばせていると、生垣の向こうからこちらへ近づいて来る女性の影が見えました。その人の全身が見えてくると、イヌを連れています。それも真っ黒な大きなイヌです。ララとハンナもそのイヌに気づきましたが、向こうもこちらに気づき力任せに飼い主を引っ張りこちらへ来ようとしていました。近づいてくる様子を見ると大きなドーベルマンで、小さなグレートデンほどもある大きさです。それが、飼い主の指示に従わず力づくでこちらへ来ようとしているので、ララとハンナに近づいて行かないように... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 18:33
ササゴイとケリ
ササゴイとケリ 早朝の干潟で野鳥を探していると、ケリが餌を探している近くへササゴイが舞い降りてきました。朝の食事に来たらしく、ササゴイはすぐに水際へ行くと狙いをすまして何度も突き刺すように素早く水中へ嘴を入れ、頭を上げるとその度に小魚が嘴の間で光っていました。狙った獲物を外すことなく百発百中の見事な早業です。今シーズンは、この干潟のある入江に来ることが少なかったため、ササゴイの撮影もほとんど出来ませんでした。8月も半ばを過ぎて、ここでササゴイを見ることが出来るのもあとひと月ほどです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/18 12:55
アマサギの群れ
アマサギの群れ 車を走らせていると、遠くの雑草が茂る荒れ地に群れるサギが目にとまりました。側道に入って車をとめ望遠レンズ越しに見ると、ダイサギが1羽入った20羽を超えるアマサギの群れです。細い道をあちこちたどって近寄ろうとしましたがサギのいるところまでたどり着ける道はなく、やむなく遠くから群れの動きを見ていました。しかし、昨年見た100羽を超える大きな群れとは比べもにならないものの、今シーズン確認したうちでは大きな群れだったため、何とか近寄って撮影しようと車から降り徒歩で草の中を移動していったところ、50m... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 18:33
モノトーンの世界
モノトーンの世界 雲が垂れ込め今にも雨が降ってきそうな海岸の防波堤で、アオサギ、ダイサギそれに20羽を超えるカワウが羽を休めていました。白や黒それに灰色の野鳥たちが勢ぞろいし、曇り空を映した海の色を背景にモノトーンの世界が広がっていました。今年のお盆は明るい太陽を見ることはほとんどありませんでしたが、今日もまた朝から一面の曇り空が広がっています。得意のポーズで翼を広げるカワウたちも、こんなお天気ばかりでは濡れた羽が乾くまでに時間がかかりそうです。厳しい暑さは願い下げですが、そろそろ明るい青空を見たくなりました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/17 09:11
送り盆
送り盆 今年のお盆も終わりました。今朝は早くから精霊送りの用意をし、送り火を焚いた後お寺へご先祖を送り、お墓参りもしてきました。送り火といえば毎年のことですが、迎え火を焚くときは感じないのに、送り火を焚くときには一抹の寂寥感を感じます。ご先祖が目に見えるわけでも話ができるわけでもないのに、長年経験してきた送り盆の後は一年先まで家の中には亡くなった人たちはいなくなるという、お盆の行事の中での言い伝えと結びついているのか、夏が終わる時期になったことを感じ取っての感覚か定かではありませんが、今年もこの時期... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/16 19:00
一日中雨だった!
一日中雨だった! 今朝は久々に雨の朝になりました。この頃は連日早朝の散歩に行くことができていたララとハンナは、私が起きて階下へ下りていくと早速散歩に行くことができると喜びました。しかし、カーテンを開けて雨が降っている様子を見せて散歩に行くことはできないというと、どちらもあきらめきれないといった表情をしながら残念そうに床の上で横になってしまいました。今日は日差しもなく、最高気温も最近では33℃以上の日が多かったのに、珍しく27℃どまりで散歩しやすい状態なので、雨さえやめば早朝でなくても散歩ができたのに、とうとう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 23:55
もう終わったの?
もう終わったの? いつもは一日1回旧宅へ立ち寄っていますが、お盆に入ってからは一日3回朝昼晩仏壇にお供えをするため旧宅へ足を運んでいます。時間があるときにはララとハンナも連れて行くと、私が仏壇に手を合わせている間はララは私の横に座り、ハンナは仏間の端で横になり静かに控えています。わが家へ来た頃は、私が仏壇の前に座るとお経を読む間も膝の上に来たり前足を出してきた2匹も、静かにしているよう教えた結果、最近では待つことができるようになりました。一昨日の夜も静かに私を待っていましたが、私が仏壇の前から立ち上がった後、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/15 19:55
メマツヨイグサ
メマツヨイグサ 今年の夏は、海岸の砂浜でメマツヨイグサがたくさん見られます。例年ハマヒルガオの花期が終わると匍匐するコマツヨイグサが砂地を覆う一帯ですが、その間からたくさんのメマツヨイグサが立ち上がって、高いものでは1メートルを超える草丈で先端にいくつかの黄色の花を咲かせています。オオマツヨイグサが林立して直径10cm近い花を開いているような見事さはありませんが、それでも直径5cm弱ほどの花が頭を揃えて咲いている様子はきれいです。写真のメマツヨイグサは、人に踏まれることが多い場所で1本だけ50センチほどの草... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 19:55
お盆の海辺
お盆の海辺 お盆の休暇に入って海に出てくる人が増え、今朝の海辺は早くから賑やかでした。いつも夜が明けて間もない海辺では人影はほとんどなく、見られてもウインドサーフィンを楽しむ数人の人と、潮の具合によって釣り糸を垂れる人が僅かに見られるだけですが、今朝は早朝からランニングをする人の数も多く、さらに砂浜にテントを張って昨日から水上バイクを楽しむ人たちがたくさん見られ、潮騒や風の音が消されてしまうくらいいろいろな音や声が聞こえました。そのうえ、近くの海浜公園の中をランニングか散歩をしている人が倒れたらしく、救... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/14 16:55
長い舌
長い舌 今朝は散歩を始めた途端に怪我をしてしまったハンナでしたが、手当をして出血が収まるといつもどおりの散歩を開始しました。気温が25℃と最近の朝の気温より2℃から3℃低く、適度な風も吹きそれがいつもより冷たく感じられたためもあって、ララと一緒に積極的に歩き、雑木林の中の坂道ではララと競い合うように駆け上がってもいました。そのため散歩を終えようとする頃になると、2匹は写真のように、これ以上は出せないだろうと思うほど長い舌を出して息を弾ませていました。ハンナは散歩の出鼻をくじかれるように怪我をしてしま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 20:55
ハンナが怪我をした!
ハンナが怪我をした! 今朝も日の出とともにララとハンナを公園へ散歩に連れ出したところ、昨夜休んだのが少し遅かったためか、どちらも散歩へは行きたいけれどまだ眠り足りないといった顔をしていました。それでも公園で車から降ろすと、いつものように歩き始めましたが、池のほとりで遊ばせながら私が近くの木に集まってきたシジュウカラやコゲラを見ていると、ハンナがキャンと鳴く声が聞こえました。振り向いてみると、ハンナは側溝にはまっています。寝ぼけ眼で歩いていたのか、何かに気を取られていたのか、側溝に気づかず足を踏み外したようです。急... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/13 18:33
渚にて
渚にて 潮が引き始めた渚を、シロチドリが1羽歩き回っていました。近寄って行っても逃げることもなく、こちらを見ながらあちこち動き回っています。先月末に、巣立ちした若鳥を従えたシロチドリを撮影した浜辺を、ララとハンナを連れて今朝早くに散歩していたときのことです。撮影するには適当な距離だったので、波打ち際の散歩を楽しんでいるようにも見えるシロチドリにレンズを向けていろいろなポーズを撮影してきました。それにしても、今シーズンは、数は多くないにしろこの浜辺ではシロチドリはよく確認できますが、コチドリの姿はまだ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/12 23:33

続きを見る

トップへ

月別リンク

サラ&メル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる