アクセスカウンタ

サラ&メル

プロフィール

ブログ名
サラ&メル
ブログ紹介
気の向くまま趣味やペットとの暮らしを中心に、写真・雑文を掲載していこうと考えています。気楽にご意見・ご感想の書き込みをお願いします。
なお、掲載写真や記事を利用されたい場合はご一報ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
色づいてきた!
色づいてきた! 蕾の先が色づいてきたソメイヨシノの枝にコゲラがやってきて、昨年の秋に産み付けられた大カマキリの卵嚢をつついていました。東京ではサクラの開花宣言が出たとのことですが、このあたりのソメイヨシノの蕾は数日前まではまだ固く芽鱗に包まれていました。それがこの2日ほどの間に日当たりのよい枝の蕾が緩み出し、先端に微かに薄いピンクが見えるようになってきました。あいにく昨日は冷たい風が吹く冬が戻ったように寒い日でしたが、暖かい日がくればあと2日もあると開花しそうな様子です。早く暖かいそよ風の中に咲くサクラの花... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 02:33
春の空を舞う
春の空を舞う フィールド内を野鳥を探してゆっくり車を走らせていると、前方上空でカラスのモビングを受けている猛禽が見えました。車をとめてカメラを用意し2羽の様子を見ていると、しばらくして猛禽の方がカラスを撃退した様子で、カラスは急降下して林の中に飛び込み、猛禽は去っていくカラスを見送るように帆翔を始めました。よくカラスの攻撃のしつこさにたまりかねて退避していく猛禽を見ますが、今回はカラスが猛禽の反撃の激しさにたまりかねたようです。ゆっくりと帆翔をしながら近づいてきた猛禽を見ると、このあたりの空でよく見かける... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/25 01:00
春の野草
春の野草 春らしく暖かさを感じる風が吹く日が多くなって、野原や道端のあちこちで春の野草が花を開いています。先日も明るい日差しに照らされて若草が萌えだした空き地があったので、車をとめてララとハンナを下ろししばらく遊ばせたところでも、道の脇では写真のようにホトケノザやナズナ、ハハコグサ、オオイヌノフグリなどが色とりどりに咲いていました。大都会のベッドタウンとしてどんどん開発が進んでいるこの地域でも、少し足を伸ばせばまだまだこんな季節を感じることができる自然が身近に残っていることは嬉しいことです。快い春風を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 15:00
こんなところにカワラヒワ
こんなところにカワラヒワ ネズミモチ、サザンカ、ヒサカキなどが集まった公園内の茂みでカワラヒワの声が聞こえたのでそっと近づいてみると、数羽のカワラヒワが低木の枝を飛び移ったり地上へ降り立って餌を探していました。いつもはケヤキ、エノキ、ハリエンジュなどの高い梢で囀っていることが多いカワラヒワなので、近くで撮影するいい機会だと考え、ララとハンナが近寄らないように呼び止めて撮影をしてきました。カワラヒワも繁殖期が近づき栄養補給のため餌の採取に余念がないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 23:33
アンズの花の近くで
アンズの花の近くで 公園の梅林のウメもほとんどがさかりを過ぎて花びらを散らすものが多くなり、中にはすっかり散りはてたものも目に付くようになってきました。今日はそんなウメの花びらが散る梅林の中の遊歩道を歩いていたところ、たくさんあるウメの中にわずか数本植えられているアンズの木に薄いピンクの花が咲いていました。その木の近くでララとハンナを休ませながら写真を撮っていると、一人の女性が満開に近くなったアンズの花を見るために近寄ってこられ、ララとハンナに気づくとイヌ好きな方らしく2匹のそばへ寄ってしばらく話しかけた後、立... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 18:33
ヤマガラと紅梅
ヤマガラと紅梅 遅咲きのウメがたくさん植えてある公園の遊歩道を、さかんに囀るカワラヒワの声を聞きながら歩いていると、2羽のヤマガラが鳴きながらスダジイの梢から舞い降り、私の前を横切ってたくさんの花をつけたウメの枝にとまりました。ヤマガラは、春が来て番を作ったのか仲良く花の間に見え隠れしながら近くで餌を探し始めたので、一緒に歩いていたララとハンナに座って待つようにいいつけてバッグからカメラを取りだしレンズを向け、人がやってきた気配を感じて飛び去るまでに20枚ほど撮影しました。ただ、八重の紅梅が華やかに咲いてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 21:55
気候がよくなって
気候がよくなって 公園の池の端の芝生の土手でララとハンナを待たせて、水面に張り出した枝にカワセミがとまっていないか探していました。しばらく探しても全くカワセミの姿は見当たらないので、散歩を続けようとララとハンナを見ると、いつもなら私が移動する先を目で追っている2匹が、写真のようにまったく違う方を目を凝らして見ていました。その視線の先を見ると、イヌを引いた人たちが何人も見えます。どうも待ちくたびれ退屈になり、ほかのイヌと遊びたそうな様子でしたが、私が近寄って行って散歩を続けようとハンナのリードを持つと、ほかのイ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 18:33
マガモとヒドリガモ
マガモとヒドリガモ 3月も下旬に入り、そろそろフィールド内の水辺に集まるカモの数が減ってくる季節になってきました。それにしても今シーズンは、フィールドの一つにしている海岸ではたくさんのカモが飛来しました。種類は少なくヒドリガモとスズガモが中心でしたが、この2種だけで常時200羽から300羽が波打ち際近くで群れていました。その中にキンクロハジロ、ウミアイサ、マガモなどのカモの仲間や、カワウ、カンムリカイツブリ、セグロカモメ、ウミネコなどが交じりいつ訪れても賑やかな声が聞こえ壮観でした。この水域にこれだけの数が集ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 04:11
早く食べたい!
早く食べたい! 嬉しいことがあるとララは床の上を円を描いて走り回り、ハンナは大きな体で長い大きな尾を千切れるほど振りながらところ狭しと飛び跳ねてはしゃぎます。特に食事がもらえるとき、私たちが外出から帰ったとき、それに散歩に行こうと声をかけたときなどは騒々しい限りです。喜んではしゃぎ回ってくれる様子を見るのは私たちも嬉しいのですが、食事を与えるときなどは邪魔になってかえって食べさせることが遅くなってしまいます。この写真を撮ったときも、食事にしようと声をかけて食器を持ってきた途端に、ララははしゃぎだして私の周り... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 22:11
夕暮れどきの海辺
夕暮れどきの海辺 暖かい日になりました。すっかり春になったような陽気で、今日はコートを着ることもなく、冬用のセーターは春用に替えて一日過ごすことができました。午前中から買い物のためデパートへ出かけたので、ララとハンナの散歩時間がいつもの休日よりずっと遅れ、午後5時近くに家を出たのですが、上着なしで海辺へ出ても少しも寒さを感じず、夕暮れどきの波打ち際を柔らかさを感じる快い風を受けてゆっくりと散歩することができました。ただ日暮れが迫ってきた時間であるうえ、全天が雲で覆われていたため撮影するには光の状態が悪く、野鳥... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 23:44
コゲラとシジュウカラ
コゲラとシジュウカラ 周囲の林からシジュウカラとコゲラの声がしきりに聞こえていたので、草の上に腰を下ろしてしばらく待っていたところ、さかりを過ぎて散り始めたウメの枝へコゲラがやってきました。枝を飛び移っては上下に移動を繰り返して餌を探しているコゲラを撮影しているうちに、今度はシジュウカラの群れもウメの枝を飛び交い始め、近づいたコゲラとシジュウカラが同一画面に入りました。この林ではコゲラとシジュウカラやヤマガラなどのカラ類、それにメジロも加わった混群を見ることは珍しくありませんが、同一画面に入ることは滅多にないため... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 11:11
ピンクの絨毯
ピンクの絨毯 昨日はいつもの公園を散歩したあとで、ルナが亡くなる直前の冬から春にかけてよく一緒に訪れた池の周辺へララとハンナを連れて行きました。ルナが亡くなる1年前の冬にオシドリが数羽やってきたのを見つけて以来、周りは雑木林に囲まれていて野鳥の種類も豊富なので、冬の間は野鳥撮影のため頻繁に訪れていたところです。池や林の近くには広い空き地もあり、撮影を終えるとよくそこでルナを遊ばせました。ちょうど今の季節は一面ホトケノザが絨毯を敷いたようにきれいに咲き広がっていたので、今もそんな状態になっているのか確認のた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 02:33
遅咲きのウメ
遅咲きのウメ 公園の奥で、遅咲きの八重の紅梅が満開になっていました。数千本植えられている梅林の中にはたくさんの品種が見られ、そのため品種によって開花時期も多岐にわたっています。1月末から2月にかけて咲き始めた早咲きのウメはもうすっかり散り果てましたが、少しずつ時期をずらして開いたいろいろな品種が、まだ公園内のあちこちで咲いています。このウメは我が家の旧宅にもある品種ですが、我が家のものはさらに開花が遅く、まだこれから見ごろになる段階です。例年このウメの花期が終わると、一週間ほどして桜の開花が始まります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 22:55
野の花
野の花 暖かな日差しを受けて野の花が一斉に咲きました。公園や川の土手などで地面が現れているところでは、萌えだした若草の浅緑の中にタンポポの黄、ホトケノザの濃いピンク、オオイヌノフグリの青、ナズナやタネツケバナの白などが入り乱れ、冬の間枯れ草や地面でセピア色が広がっていた世界が鮮やかな色彩に包まれました。散歩中にララやハンナを休ませるのにも、せっかく咲いた花を踏みつけてしまうので、冬の間の散歩のように草はらや土手で気楽に腰を下ろしたり寝転がったりできません。これからサクラが咲く頃までは、視線を落として... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 16:55
散りゆくウメとシジュウカラ
散りゆくウメとシジュウカラ 公園の散歩を終えようとして、両側にウメが植えられた遊歩道を駐車場へ向かっていると、すぐ近くでシジュウカラが鳴く声がしました。辺りを見回したところ、散り始めたウメの枝で3羽のシジュウカラが蕾や花の蕊をついばみながら賑やかに鳴き交わしていました。この冬は、公園の林の中ではよくシジュウカラの群れを見ることができました。昨春から初夏にかけて林の中で繁殖が順調に進んだようです。そろそろ春になって番を作り出し、群れが解消されてくる季節になります。今年もたくさんの子供たちが生まれ成長して数を増やしてくるこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 02:00
バラの花
バラの花 150本を超える数のバラの花をいただきました。家中の花瓶を動員して飾りましたが、それでも活けきれないので、知人にもおすそわけをしました。私たちが花が好きで特にバラは好きだとふと口にしたところ、毎年この季節になるとたくさんのバラの花を届けてくださる方がいるのですが、これまででも毎回100本を超えるバラが届いていたのが、今年はさらに5割増の数で、まるで花屋ができるほどの本数です。それを束ねてみると香りもよく、写真のように見事な眺めになります。今日たまたま家にやってきた妹にも20本ほど分けてやった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 01:44
散歩道を外れて
散歩道を外れて 公園へ散歩に出かけましたが、今日は土曜日でお天気も暖かかったためいつもより散策している人たちの数が多めでした。そのためララやハンナに声をかける人も多く、中にはスリランカから来ているという夫婦連れのように2匹と長い時間遊んで写真まで何枚も撮っていく人もいました。そのためせっかく散歩に来ても運動量が少なくなりそうだったため、途中からコースを変えて遊歩道から外れ、ほとんど人と出会うことのない雑木林の奥へ入って木々の間を歩いてきました。急な坂道や道もない土手や崖を上り下りさせているとようやく息も弾ん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 22:33
まだかなぁ・・・
まだかなぁ・・・ 晩ご飯の後、本を読んだり仕事の残りを片付けるため、みんなが二階にあるそれぞれの部屋に入ってしまいました。2時間ほどしてそろそろお茶の時間にしようと家族に声をかけて階下へ下りていき、ララとハンナにもそういうと、ご飯や、お茶という言葉にはすぐに反応する2匹は、嬉しそうに尾を振りました。ところが、すぐに家族が揃いおやつがもらえると喜んだ2匹の期待に反して、妻と息子はなかなか下りてきません。待ちくたびれた2匹は、がっかりした様子を見せ、ハンナは床に伏せてしまいました。しかし、ララは写真のように一所懸... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 12:11
遊ぼうよ!
遊ぼうよ! 確定申告がひと段落してリビングルームのテーブルに広げていた書類を片付けると、数日間あまり遊び相手にもなってやれず、おまけにテーブル周辺から排除していた小次郎が早速やってきて、何度も遊ぼうと声をかけてきました。一通り遊んでやると今度は抱き上げてほしいと要求するので、抱いて立ち上がってやると喉を鳴らして満足しています。ララやハンナは足元に来て見ているだけですが、小次郎は書いている書類の上で寝転がったり、まとめてある書類をかき回すため、どうしても調べ物や書き物をしているときには部屋から出してしまい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 02:33
ジョウビタキの声
ジョウビタキの声 雑木林の奥を歩いていると、木々の間から特徴のあるジョウビタキの声が響いてきました。近くにいそうだったためララとハンナを呼び寄せて座らせ、静かにしているようにいいつけて待っていたところ、すぐに雄のジョウビタキが薄暗い茂みの中から飛び出してきて遅咲きのウメの枝にとまりました。少し先には満開になっているウメの木があるのに、なかなか期待するような枝にとまってくれません。それでも撮影しやすい距離だったので10枚ほど撮影してみました。今日の散歩でも木々の間からジョウビタキの声がさかんに聞こえていましたが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 17:55

続きを見る

トップへ

月別リンク

サラ&メル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる