アクセスカウンタ

サラ&メル

プロフィール

ブログ名
サラ&メル
ブログ紹介
気の向くまま趣味やペットとの暮らしを中心に、写真・雑文を掲載していこうと考えています。気楽にご意見・ご感想の書き込みをお願いします。
なお、掲載写真や記事を利用されたい場合はご一報ください。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
木漏れ日揺れる散歩道
木漏れ日揺れる散歩道 コナラやケヤキなど落葉樹に新芽が芽吹き、若葉が広がるに従って、雑木林の中の遊歩道では木漏れ日がよく揺れ、林の中の光が緑がかって見えるようになりました。冬の間、葉を落とした枝の間から差し込み、林床を包み込むように直線的に届く日差しとは違い、風に枝が揺れるたびに林の中に入ってくる光が跳ね返ったり飛び跳ねたりして踊っているように見えます。写真は、そんな木漏れ日が踊る雑木林の中で、坂道を歩いて乱れた息を整えるララとハンナです。気温が上がってきたこの頃は、2匹は日向を歩いたあとはこうして木陰で一度か二... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 23:55
フジの開花
フジの開花 今日からゴールデンウイークの休暇に入ったので、朝起きてララとハンナに食事をとらせると、車に乗せて公園へ散歩に出かけました。今日の公園は、連休を利用したウオーキング大会をはじめ各種行事があったため人出が多く、いつもの静かな園内とは違い賑やかな雰囲気でした。そんな混雑を避けて、2匹と人影の見えない遊歩道へ入っていくと、池の端でフジ棚のフジが一斉に開花して薄紫と白の長い花序を垂らしクマバチやミツバチなどたくさんの昆虫を集めていました。数日前まではちらほらと開きかけた花があることを散歩の際に確認して... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/29 22:11
ムクドリの群れとハシブトガラス
ムクドリの群れとハシブトガラス 散歩を終えて車をとめたところへ戻ると、私の先を走って戻り車の前で待っていたララとハンナが、写真のように首を伸ばして草はらが広がる辺りに注意を向け始めました。何が見えるのかと私もそちらへ視線を向けたところ、シロツメクサやカラスノエンドウなどが広がる中で餌をついばんでいるムクドリの群れの真ん中へ、上空を旋回していた数羽のハシブトガラスが舞い降りてムクドリを追い散らし始めようとしていました。ララとハンナは、飛び立つムクドリの羽音やハシブトガラスの鳴き声が騒々しく聞こえてくる様子を興味深そうに見てい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 21:55
こんなところにシロスミレ!
こんなところにシロスミレ! 春の野というより、最近ではイネ科の植物やスイバなど丈の高い草が青々と茂ってきて初夏の様相に変わりつつあるフィールドを歩いていたところ、丈の高い草が刈り取られた畦でシロスミレが咲いていました。昨年まではこの周辺でシロスミレを見たことはなく、先月訪れたときにもスミレの葉があることには気がつきませんでした。思いがけず目にしたシロスミレに嬉しくなり、カメラのレンズを向け数枚撮影してから近くを探してみると、この周囲にも数株のシロスミレが短い花茎の先に真っ白な花をつけて明るい日差しを浴びていました。耕地... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 11:44
今年もカジイチゴの花が咲いた!
今年もカジイチゴの花が咲いた! 今年もフィールドの一角でカジイチゴの白い花が咲きました。このカジイチゴに気づいたときには、林縁の日陰の草むらの中でほんの30cmほどの丈しかなかったのですが、それが順調に生長して毎年花を咲かせ、花が終わると黄色の実をつけるようになりました。実がなるようになってからは毎年熟すころになると必ず散歩がてら訪れ、数個採っては甘酸っぱい味に季節を感じながらルナと分けて食べていました。2年前の6月にルナが亡くなって、昨年はこのフィールドを訪れる機会も少なくなり、実が熟す時期には訪れなかったので採ることは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 03:33
ケリの声
ケリの声 繁殖期を迎えて、田が広がったフィールドではケリの鋭い鳴き声がよく響くようになりました。そろそろ田起こしが始まり、中にはもう水が張られた田も散見されるフィールドを歩くと、高い空から降るように聞こえてくるヒバリの囀りとともに、強く鋭く鳴くケリの声が方々から聞こえてきます。先日も、畦道や田の周りの土手に足を踏み入れると、そのあたりで営巣しているらしいケリが私に向かって何度も威嚇の声を上げて上空を舞いました。これからしばらくは、田や草地を歩くと、ケリやキジの声がよく聞こえる季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 01:55
早く帰ろうよ!
早く帰ろうよ! 今日は時間がなかったため、ララとハンナの散歩はいつも行く公園や海辺ではなく、家の近くに残る里山を歩いてきました。ここは家から車を使えば数分で行くことができ、一巡りしても30分ほどで歩くことができるわりに坂道が多く、速足で歩くと結構運動した気分になります。今日ははじめから2匹のリードを外して速足で歩いたところ、帰り道ではどちらも長い舌を出し、寄り道もせず一目散に車まで戻りました。散歩に行くことは大好きなのですが、いったん散歩に満足すれば一刻も早く家へ帰りたい2匹なので、今日の散歩はもう十分だと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 17:00
ピントがずれた!
ピントがずれた! 今春初めて出会ったセッカの画像です。このあたりのセッカは冬には移動するらしく毎年春の繁殖の季節になると独特の鳴き声が聞こえてきます。4月初旬には他の場所で鳴き声だけは確認していましたが姿を見ることはできませんでした。早く撮影したいと思っていたところ、先日たまたま小川が流れている道を走っていると、車の前方の枯れ草に小さな野鳥がとまるのが見えました。すぐに車をとめて望遠レンズを向けるとセッカです。距離はありましたが、すぐに飛び去りそうな様子だったので急いでシャッターを3回切りました。すると、やは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 12:11
まだかなぁ・・・
まだかなぁ・・・ 一昨日は、月に1度ケーキ屋さんからオリジナルケーキの配達がある日でした。亡くなったルナは、毎月ケーキが届くと嬉しそうにケーキの箱の匂いを嗅いで目を輝かせていましたが、ララやハンナもこの配達があるとケーキが食べられるとわかったらしく、毎回家族揃って切り分けるのを楽しみにしている様子です。写真は夜になって家族が揃い、お茶を飲みながらケーキを食べようと用意をしている様子を、ソファーの上から目を凝らしてみているララと小次郎です。チョコレートケーキの場合はララとハンナは食べることができず、ビスケットな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 03:33
山路来て
山路来て ララとハンナを連れて、滅多に人が入ってこない森の奥の道を歩いていると、木漏れ日が揺れる中にタチツボスミレが咲いていました。鬱蒼と大木が茂り昼でも薄暗い森の中ですが、所々に枝の重なりが途切れて明るく日が差すところがあります。そんなところの一つで、このタチツボスミレは小さな株の真ん中から花茎を1本伸ばしその先で小さな紫色の花を咲かせていました。スミレの花が好きな私は、自然の中で人知れず咲いているスミレの花を見ると種類を問わず嬉しくなります。気をつけていないと目にも留まらない大きさながら、目にした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 01:33
コウボウムギ
コウボウムギ 散歩に訪れる海辺の波打ち際近くで、コウボウムギがたくさん穂を出しました。この写真では疎らに生えていますが、場所によっては大きな群落を作り花茎ももっと丈の高いものが林立しています。海岸は風や波による砂の移動が激しいので、砂が飛ばされたり流されたところではうまく育たず、近接したところにあっても生育に差が出るのでしょう。ちょうど今の海辺は、少し前まで風に揺れていたハマダイコンの花が終わり、このコウボウムギとハマヒルガオが芽を出して、日ごとに砂の上を覆うようになってきています。そんな砂の上を這う海浜... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 16:33
小石の間にシロチドリ
小石の間にシロチドリ 小石の間からハマヒルガオが芽を出し、点々と緑色が目につくようになってきた渚を歩いていると、無数に転がる小石に紛れるように1羽のシロチドリがうずくまっていました。ララとハンナの進行方向にあたっていたため、2匹を呼び寄せていると、シロチドリも私たちに気づいたらしく立ち上がってこちらを見ていました。この海岸は砂浜に小石が広い範囲で転がっていてチドリの仲間が営巣するには適しています。今シーズンも何組かのチドリが子育てを始めているようです。初夏には、浜辺を歩き回ったり不器用な様子で飛ぶ雛の姿が見られる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 11:33
クスの落ち葉
クスの落ち葉 野鳥の囀りが頭上のあちこちから響いてくる公園の雑木林の中で遊ばせていたララとハンナを、林の中に来て1時間ほどたったので帰宅しようと考え呼び寄せると、草むらや枯葉の山の中の臭いを嗅ぎまわっていた2匹は、そろそろ帰ろうか、と話し合っているような様子で枯葉を踏む音を立てながら私の方へ歩いてきました。家でも散歩中でもいつも離れることなくくっついて、仲の良い2匹です。今の林の中はクスの若葉が目に鮮やかですが、芽吹いた葉と交代して落ちたたくさんの葉が積もり、何層にも重なって地面を覆っていて、歩くとやわら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 20:33
レンゲソウ
レンゲソウ 荒れ地にレンゲソウの花が咲いていました。私が住む周辺では、大都市のベッドタウンとするため住宅建設や商業地造成のための土地開発が進んで、田や自然の土手、草地が消滅し、レンゲソウを見る機会がめっきり減りました。子供のころに見た一面のレンゲ畑などこの20年ほどまったく目にしていません。それどころか、小さなレンゲソウの群落をを見ることさえできなくなりました。それが、ララとハンナを連れて散歩をしていたところ、荒れ地の片隅に固まってレンゲソウの一群が夕日に照らされ、濃いピンクの花を風に揺らしていました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 16:44
キジと出会った!
キジと出会った! フィールドの中の道を、窓を開けて車をゆっくり動かしていたところ、すぐ近くでキジの鳴き声と母衣打ちをする音が聞こえました。早速車をとめて車外へ出てみると、道の脇から5mも離れていない草むらが動きました。見ているまにカラスノエンドウの茂みが順に揺れて、その揺れている部分が私から遠ざかっていきます。私に気づいたキジは身を隠して茂みの中を逃げているようだったので、大きく迂回してキジの進んでいきそうな辺りを見ていると、考えていたよりずっと遠くの茂みが途切れた部分から雄の赤い顔がのぞきました。相変わらず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 22:44
ハナミズキの開花
ハナミズキの開花 庭のシンボルツリーにしているハナミズキが開花を始めました。昨年は4月15日に枝の先々でたくさんの花が一斉に開花ましたが、今年は1週間以上遅れての開花のうえ、まだこれからゆっくり咲こうといった様子の蕾もたくさんあります。もともと我が家のハナミズキは、毎年ご近所の庭のものと比べると最も遅く開花していた木ですが、昨年はどういうわけか町内で一番早く開花しました。それが、今年は周りのハナミズキが開いてからの開花で、元に戻ったようです。これから2週間ほどは、庭が真っ白な花で明るく飾られます。今日も窓の外... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 12:00
いいお天気だ・・・
いいお天気だ・・・ 穏やかでいいお天気だった昨日は、夕方近くになってララとハンナを連れて海へ行ってきました。車で走っていてもエアコンをかけるより窓を開けて走ったほうが気持ちがよかったので、後部の窓を開けて走ると、どちらも車内に入ってくる風を気持ちよさそうに受けて流れていく外の景色を見ていました。海辺に着くと早く降りたくてたまらないといった様子でドアを開けるのを待っていた2匹は、車を降りたとたん待ってましたとばかりに急いで水際へ駆けていき砂浜を歩き回っていましたが、あまりにいいお天気に眠気を誘われたのか、私が野鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 01:33
森の中
森の中 樹齢100年以上の大木が茂る森の中を散歩する途中で一休みする、ララとハンナです。いつも散歩をする公園は、丘陵地の自然を出来るだけ利用しているため、背後には樹高10メートルを超える大木が梢を連ね、中には樹齢が数百年にもおよぶ木々がたくさん生えています。そんな森の中にも一部分ながら遊歩道が設置してありますが、滅多に人は入ってくることがありません。そのため自然観察もしやすいうえに、イヌのリードを外して散歩をさせてやれるため夏場のヤブカが出る時期以外にはよくルナを連れて歩きました。昨日は、この頃日向... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 20:00
今年もオオヨシキリがやってきた。
今年もオオヨシキリがやってきた。 今年も家の前の調整池にオオヨシキリがやってきました。昨日の朝窓を開けると、最近家の周りでよく耳にするカワラヒワの囀りがすぐ近くから聞こえてきました。鈴を転がすようなその鳴き声に耳を傾けていたところ、突然けたたましくなくオオヨシキリの声が割って入ってきました。昨年は4月28日に初めて声が聞こえたので、6日早い飛来です。住宅地が開発されてすぐに建てた現在の家に住んだその翌年の夏以来、毎年聞こえるようになったオオヨシキリの鳴き声なので、この声はもうすっかり我が家の生活の中での風物詩のひとつになりま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:11
タンポポの絨毯
タンポポの絨毯 この頃の公園では、日当たりのよい地面のあちこちでタンポポの花が一面に咲き広がっています。遠くから見ると鮮やかな黄色の絨毯を広げたようで見事です。タンポポが群れ咲いているところは、ララとハンナの散歩に行くといつもは自由に走らせたり転げ回らせたりする空き地や芝生の一角なのですが、今はせっかく咲いたタンポポの花を潰してしまいそうで、脚を踏み入れるのを躊躇してしまいます。昨日も地面がタンポポの花で覆われている中へ2匹が入っていったので急いで呼び戻したものの、せっかくきれいなタンポポに囲まれていたので... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 22:22

続きを見る

トップへ

月別リンク

サラ&メル/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる