アクセスカウンタ

<<  2017年4月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
若葉の季節
若葉の季節 いろいろな木々の芽出しが始まった公園の雑木林の中は、明るい緑色が溢れ、その色が微妙に色相や彩度、明度に差をつけて春真っ盛りの林を彩っています。中でも鮮やかな緑は、カキとクスの若葉です。どちらも日差しを浴びると、たくさんの木々の中でひときわ目立ちます。その他雑木林を構成する中心的な樹種の一つのコナラも、枝先に若葉が芽吹き花序もたくさん垂らし、モミジやカエデは鮮やかな黄緑色の葉や小さな赤い花をたくさん枝先につけました。池の岸ではハンノキもやわらかい色の葉を水面に映しています。そんな若葉の間を爽や... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 20:55
如意ケ嶽
如意ケ嶽 吉田山から見た、新緑が萌えだした如意ケ嶽です。昨日は、息子が研究資料や書籍を家へ持って帰りたいから車で迎えに来てほしいとのことだったので、ララとハンナの散歩を朝のうちに終えてから京都へ車を走らせました。京都へ向かう途中は雷雨に遭いましたが、京都市内へ入った頃から雨は小降りになってやがてやんでいき、息子の住まいに着いた頃には写真のように青空が広がり、緑が鮮やかになってきた東山の山並みがくっきりと目の前に広がりました。この光景は、学生時代に吉田山の中腹で暮らした私や、吉田山を下る神楽坂を下りた街... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 11:55
木漏れ日揺れる散歩道
木漏れ日揺れる散歩道 コナラやケヤキなど落葉樹に新芽が芽吹き、若葉が広がるに従って、雑木林の中の遊歩道では木漏れ日がよく揺れ、林の中の光が緑がかって見えるようになりました。冬の間、葉を落とした枝の間から差し込み、林床を包み込むように直線的に届く日差しとは違い、風に枝が揺れるたびに林の中に入ってくる光が跳ね返ったり飛び跳ねたりして踊っているように見えます。写真は、そんな木漏れ日が踊る雑木林の中で、坂道を歩いて乱れた息を整えるララとハンナです。気温が上がってきたこの頃は、2匹は日向を歩いたあとはこうして木陰で一度か二... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 23:55
フジの開花
フジの開花 今日からゴールデンウイークの休暇に入ったので、朝起きてララとハンナに食事をとらせると、車に乗せて公園へ散歩に出かけました。今日の公園は、連休を利用したウオーキング大会をはじめ各種行事があったため人出が多く、いつもの静かな園内とは違い賑やかな雰囲気でした。そんな混雑を避けて、2匹と人影の見えない遊歩道へ入っていくと、池の端でフジ棚のフジが一斉に開花して薄紫と白の長い花序を垂らしクマバチやミツバチなどたくさんの昆虫を集めていました。数日前まではちらほらと開きかけた花があることを散歩の際に確認して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 22:11
ムクドリの群れとハシブトガラス
ムクドリの群れとハシブトガラス 散歩を終えて車をとめたところへ戻ると、私の先を走って戻り車の前で待っていたララとハンナが、写真のように首を伸ばして草はらが広がる辺りに注意を向け始めました。何が見えるのかと私もそちらへ視線を向けたところ、シロツメクサやカラスノエンドウなどが広がる中で餌をついばんでいるムクドリの群れの真ん中へ、上空を旋回していた数羽のハシブトガラスが舞い降りてムクドリを追い散らし始めようとしていました。ララとハンナは、飛び立つムクドリの羽音やハシブトガラスの鳴き声が騒々しく聞こえてくる様子を興味深そうに見てい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 21:55
こんなところにシロスミレ!
こんなところにシロスミレ! 春の野というより、最近ではイネ科の植物やスイバなど丈の高い草が青々と茂ってきて初夏の様相に変わりつつあるフィールドを歩いていたところ、丈の高い草が刈り取られた畦でシロスミレが咲いていました。昨年まではこの周辺でシロスミレを見たことはなく、先月訪れたときにもスミレの葉があることには気がつきませんでした。思いがけず目にしたシロスミレに嬉しくなり、カメラのレンズを向け数枚撮影してから近くを探してみると、この周囲にも数株のシロスミレが短い花茎の先に真っ白な花をつけて明るい日差しを浴びていました。耕地... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 11:44
今年もカジイチゴの花が咲いた!
今年もカジイチゴの花が咲いた! 今年もフィールドの一角でカジイチゴの白い花が咲きました。このカジイチゴに気づいたときには、林縁の日陰の草むらの中でほんの30cmほどの丈しかなかったのですが、それが順調に生長して毎年花を咲かせ、花が終わると黄色の実をつけるようになりました。実がなるようになってからは毎年熟すころになると必ず散歩がてら訪れ、数個採っては甘酸っぱい味に季節を感じながらルナと分けて食べていました。2年前の6月にルナが亡くなって、昨年はこのフィールドを訪れる機会も少なくなり、実が熟す時期には訪れなかったので採ることは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 03:33
ケリの声
ケリの声 繁殖期を迎えて、田が広がったフィールドではケリの鋭い鳴き声がよく響くようになりました。そろそろ田起こしが始まり、中にはもう水が張られた田も散見されるフィールドを歩くと、高い空から降るように聞こえてくるヒバリの囀りとともに、強く鋭く鳴くケリの声が方々から聞こえてきます。先日も、畦道や田の周りの土手に足を踏み入れると、そのあたりで営巣しているらしいケリが私に向かって何度も威嚇の声を上げて上空を舞いました。これからしばらくは、田や草地を歩くと、ケリやキジの声がよく聞こえる季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 01:55
早く帰ろうよ!
早く帰ろうよ! 今日は時間がなかったため、ララとハンナの散歩はいつも行く公園や海辺ではなく、家の近くに残る里山を歩いてきました。ここは家から車を使えば数分で行くことができ、一巡りしても30分ほどで歩くことができるわりに坂道が多く、速足で歩くと結構運動した気分になります。今日ははじめから2匹のリードを外して速足で歩いたところ、帰り道ではどちらも長い舌を出し、寄り道もせず一目散に車まで戻りました。散歩に行くことは大好きなのですが、いったん散歩に満足すれば一刻も早く家へ帰りたい2匹なので、今日の散歩はもう十分だと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 17:00
ピントがずれた!
ピントがずれた! 今春初めて出会ったセッカの画像です。このあたりのセッカは冬には移動するらしく毎年春の繁殖の季節になると独特の鳴き声が聞こえてきます。4月初旬には他の場所で鳴き声だけは確認していましたが姿を見ることはできませんでした。早く撮影したいと思っていたところ、先日たまたま小川が流れている道を走っていると、車の前方の枯れ草に小さな野鳥がとまるのが見えました。すぐに車をとめて望遠レンズを向けるとセッカです。距離はありましたが、すぐに飛び去りそうな様子だったので急いでシャッターを3回切りました。すると、やは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 12:11
まだかなぁ・・・
まだかなぁ・・・ 一昨日は、月に1度ケーキ屋さんからオリジナルケーキの配達がある日でした。亡くなったルナは、毎月ケーキが届くと嬉しそうにケーキの箱の匂いを嗅いで目を輝かせていましたが、ララやハンナもこの配達があるとケーキが食べられるとわかったらしく、毎回家族揃って切り分けるのを楽しみにしている様子です。写真は夜になって家族が揃い、お茶を飲みながらケーキを食べようと用意をしている様子を、ソファーの上から目を凝らしてみているララと小次郎です。チョコレートケーキの場合はララとハンナは食べることができず、ビスケットな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 03:33
山路来て
山路来て ララとハンナを連れて、滅多に人が入ってこない森の奥の道を歩いていると、木漏れ日が揺れる中にタチツボスミレが咲いていました。鬱蒼と大木が茂り昼でも薄暗い森の中ですが、所々に枝の重なりが途切れて明るく日が差すところがあります。そんなところの一つで、このタチツボスミレは小さな株の真ん中から花茎を1本伸ばしその先で小さな紫色の花を咲かせていました。スミレの花が好きな私は、自然の中で人知れず咲いているスミレの花を見ると種類を問わず嬉しくなります。気をつけていないと目にも留まらない大きさながら、目にした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 01:33
コウボウムギ
コウボウムギ 散歩に訪れる海辺の波打ち際近くで、コウボウムギがたくさん穂を出しました。この写真では疎らに生えていますが、場所によっては大きな群落を作り花茎ももっと丈の高いものが林立しています。海岸は風や波による砂の移動が激しいので、砂が飛ばされたり流されたところではうまく育たず、近接したところにあっても生育に差が出るのでしょう。ちょうど今の海辺は、少し前まで風に揺れていたハマダイコンの花が終わり、このコウボウムギとハマヒルガオが芽を出して、日ごとに砂の上を覆うようになってきています。そんな砂の上を這う海浜... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 16:33
小石の間にシロチドリ
小石の間にシロチドリ 小石の間からハマヒルガオが芽を出し、点々と緑色が目につくようになってきた渚を歩いていると、無数に転がる小石に紛れるように1羽のシロチドリがうずくまっていました。ララとハンナの進行方向にあたっていたため、2匹を呼び寄せていると、シロチドリも私たちに気づいたらしく立ち上がってこちらを見ていました。この海岸は砂浜に小石が広い範囲で転がっていてチドリの仲間が営巣するには適しています。今シーズンも何組かのチドリが子育てを始めているようです。初夏には、浜辺を歩き回ったり不器用な様子で飛ぶ雛の姿が見られる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 11:33
クスの落ち葉
クスの落ち葉 野鳥の囀りが頭上のあちこちから響いてくる公園の雑木林の中で遊ばせていたララとハンナを、林の中に来て1時間ほどたったので帰宅しようと考え呼び寄せると、草むらや枯葉の山の中の臭いを嗅ぎまわっていた2匹は、そろそろ帰ろうか、と話し合っているような様子で枯葉を踏む音を立てながら私の方へ歩いてきました。家でも散歩中でもいつも離れることなくくっついて、仲の良い2匹です。今の林の中はクスの若葉が目に鮮やかですが、芽吹いた葉と交代して落ちたたくさんの葉が積もり、何層にも重なって地面を覆っていて、歩くとやわら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 20:33
レンゲソウ
レンゲソウ 荒れ地にレンゲソウの花が咲いていました。私が住む周辺では、大都市のベッドタウンとするため住宅建設や商業地造成のための土地開発が進んで、田や自然の土手、草地が消滅し、レンゲソウを見る機会がめっきり減りました。子供のころに見た一面のレンゲ畑などこの20年ほどまったく目にしていません。それどころか、小さなレンゲソウの群落をを見ることさえできなくなりました。それが、ララとハンナを連れて散歩をしていたところ、荒れ地の片隅に固まってレンゲソウの一群が夕日に照らされ、濃いピンクの花を風に揺らしていました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 16:44
キジと出会った!
キジと出会った! フィールドの中の道を、窓を開けて車をゆっくり動かしていたところ、すぐ近くでキジの鳴き声と母衣打ちをする音が聞こえました。早速車をとめて車外へ出てみると、道の脇から5mも離れていない草むらが動きました。見ているまにカラスノエンドウの茂みが順に揺れて、その揺れている部分が私から遠ざかっていきます。私に気づいたキジは身を隠して茂みの中を逃げているようだったので、大きく迂回してキジの進んでいきそうな辺りを見ていると、考えていたよりずっと遠くの茂みが途切れた部分から雄の赤い顔がのぞきました。相変わらず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 22:44
ハナミズキの開花
ハナミズキの開花 庭のシンボルツリーにしているハナミズキが開花を始めました。昨年は4月15日に枝の先々でたくさんの花が一斉に開花ましたが、今年は1週間以上遅れての開花のうえ、まだこれからゆっくり咲こうといった様子の蕾もたくさんあります。もともと我が家のハナミズキは、毎年ご近所の庭のものと比べると最も遅く開花していた木ですが、昨年はどういうわけか町内で一番早く開花しました。それが、今年は周りのハナミズキが開いてからの開花で、元に戻ったようです。これから2週間ほどは、庭が真っ白な花で明るく飾られます。今日も窓の外... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 12:00
いいお天気だ・・・
いいお天気だ・・・ 穏やかでいいお天気だった昨日は、夕方近くになってララとハンナを連れて海へ行ってきました。車で走っていてもエアコンをかけるより窓を開けて走ったほうが気持ちがよかったので、後部の窓を開けて走ると、どちらも車内に入ってくる風を気持ちよさそうに受けて流れていく外の景色を見ていました。海辺に着くと早く降りたくてたまらないといった様子でドアを開けるのを待っていた2匹は、車を降りたとたん待ってましたとばかりに急いで水際へ駆けていき砂浜を歩き回っていましたが、あまりにいいお天気に眠気を誘われたのか、私が野鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 01:33
森の中
森の中 樹齢100年以上の大木が茂る森の中を散歩する途中で一休みする、ララとハンナです。いつも散歩をする公園は、丘陵地の自然を出来るだけ利用しているため、背後には樹高10メートルを超える大木が梢を連ね、中には樹齢が数百年にもおよぶ木々がたくさん生えています。そんな森の中にも一部分ながら遊歩道が設置してありますが、滅多に人は入ってくることがありません。そのため自然観察もしやすいうえに、イヌのリードを外して散歩をさせてやれるため夏場のヤブカが出る時期以外にはよくルナを連れて歩きました。昨日は、この頃日向... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 20:00
今年もオオヨシキリがやってきた。
今年もオオヨシキリがやってきた。 今年も家の前の調整池にオオヨシキリがやってきました。昨日の朝窓を開けると、最近家の周りでよく耳にするカワラヒワの囀りがすぐ近くから聞こえてきました。鈴を転がすようなその鳴き声に耳を傾けていたところ、突然けたたましくなくオオヨシキリの声が割って入ってきました。昨年は4月28日に初めて声が聞こえたので、6日早い飛来です。住宅地が開発されてすぐに建てた現在の家に住んだその翌年の夏以来、毎年聞こえるようになったオオヨシキリの鳴き声なので、この声はもうすっかり我が家の生活の中での風物詩のひとつになりま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:11
タンポポの絨毯
タンポポの絨毯 この頃の公園では、日当たりのよい地面のあちこちでタンポポの花が一面に咲き広がっています。遠くから見ると鮮やかな黄色の絨毯を広げたようで見事です。タンポポが群れ咲いているところは、ララとハンナの散歩に行くといつもは自由に走らせたり転げ回らせたりする空き地や芝生の一角なのですが、今はせっかく咲いたタンポポの花を潰してしまいそうで、脚を踏み入れるのを躊躇してしまいます。昨日も地面がタンポポの花で覆われている中へ2匹が入っていったので急いで呼び戻したものの、せっかくきれいなタンポポに囲まれていたので... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 22:22
ルナ 2013年3月
ルナ 2013年3月 前ページのララとハンナを撮影した公園の遊歩道のほぼ同じ場所で撮影した、木漏れ日の中を歩くルナです。パソコン内の2013年の画像ファイルを開いていたところ、ちょうどこの画像が出てきたので、撮影した季節は少しずれますが、全ページとセットにするつもりで掲載しました。今でこそ毎日のように散歩のためこの公園を訪れていますが、ここを頻繁に訪れるようになったのは、太りすぎたルナのダイエットのため運動をさせようと考えてからのことであり、それまでにいたサラや五郎はそれほど足繁くこの公園に連れてきたことはありま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 20:11
日差しが強くなってきた!
日差しが強くなってきた! 日差しが強くなってきました。雑木林の中を巡る遊歩道で揺れる木漏れ日が作る影も、濃さを増してきました。ララとハンナも長い時間日差しの中を歩くと暑がるようになりました。ララは暑くて長い舌が出てきても元気に飛び跳ねていますが、暑さに弱いハンナは少し長い時間歩くと歩みがゆっくりになったり座り込むようになり、時によっては散歩を途中で切り上げて車に戻りたがります。そのためこの頃の日中の散歩は、木陰の多い林の中ばかりを歩いています。まだ現在は最高気温が20℃ほどですが、そろそろ散歩の時間も朝夕の気温が低い... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 01:11
ホップ、ステップ、ジャンプ!
ホップ、ステップ、ジャンプ! 先月までは岸近くの海上一面に点々と浮かんでいた200羽を超えるスズガモも、今月中旬あたりからその数を減らし昨日の散歩で訪れた海辺では、わずかに十数羽が確認できただけでした。今シーズンは、この海岸ではスズガモとヒドリガモはどちらもたくさんの飛来があり、十分観察、撮影することができました。一冬目を楽しませてくれ、まもなく北帰行に向かうであろう波打ち際に浮いているスズガモを、無事に北の繁殖地に着くようにと思いながら見ていると、波打ち際を走ってきたララとハンナが近づく気配を察して、そのスズガモが水し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 16:55
飛んだ!
飛んだ! 寒い冬の間は数羽だけだった海辺を飛ぶシロチドリの数が、春になって増えてきました。この頃では、波打ち際を歩くといつも十数羽の群れを見ることができます。昨日も久し振りに訪れた海辺では、小石がたくさん転がった波打ち際でシロチドリの群れが羽を休めたり餌を拾っていました。ララとハンナを波打ち際で遊ばせ、シロチドリの写真を撮っていたところ、少々近づきすぎたため驚いた群れが一斉に舞い上がりました。写真は、笛を吹くような声で鳴きながら、頭上を飛んで離れた渚に向かうシロチドリを見上げるララです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 11:55
ハマヒルガオが芽吹いてきました。
ハマヒルガオが芽吹いてきました。 4月7日以来足を向けていなかった海岸へ久し振りに行ってみると、砂浜になっているところではハマヒルガオが芽を出し、明るい緑色の葉を広げ始めていました。およそ2週間前には枯れ草がところどころに積み重なるように横たわっていただけで、細かい砂が一面に広がっていたのに、昨日は青々としたハマヒルガオの若葉が砂の上を覆っていました。植物の芽吹き後の生長の速さには驚かされます。この海岸は小石と貝殻が多いため、ララとハンナは散歩するときには歩きやすい砂のある部分を選んでいるので、昨日の散歩は写真のハンナのよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 01:44
夏羽になったユリカモメ
夏羽になったユリカモメ 波打ち際を散歩していると、ユリカモメが1羽岸近くで波に揺られていました。二週間ほど前にこの海岸で見たユリカモメはまだほとんど冬羽のままでしたが、この個体の頭部は真っ黒になってすっかり夏羽に衣替えをしています。4月も下旬に入り、渡りの時期も終わろうとするころなので、多くのユリカモメは北へ向かったのでしょうが、この個体はのんびりとまだ日本の春を楽しんでいるようです。しかし、暑さを感じる日もでてきたので、そろそろ北へ向かって飛び立つ日も近いことでしょう。これが今シーズンの見納めになるかもしれないと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 16:55
春型ベニシジミ
春型ベニシジミ 野の花が咲き乱れる中で暖かい闌春の日差しを受けて、ベニシジミが嬉しそうに花から花を飛び回っていました。今の時期に見られるベニシジミは、春型ばかりで色鮮やかです。このあたりでは、ベニシジミは3月中旬ころから見られるようになりますが、4月も中旬を回る頃になると数も増えてよく見られるようになり、草地が広がるフィールドを訪れるとほぼ毎回出会えるようになります。このベニシジミも、田の畦で野の花の写真を撮っていたところ、ヤマトシジミやモンシロチョウ、ヒメアカタテハなどとともに近くへやってきて長いあいだ私... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 10:55
遅かった!
遅かった! 今年も近隣のサクラのきれいな場所はほとんどララとハンナを連れて訪れることができましたが、毎年くぐっているサクラのトンネルが見事な運動公園は、天候と空いた時間がうまくかみ合わず、サクラが散り始めるころまで訪れることができませんでした。先週末にようやく訪れたところ、時すでに遅く、見事に咲いていたはずのサクラは半分ほどは散ってしまい、遊歩道に沿って植えてあるツツジがもう花芽の先を赤くしてほころびかけていました。家から一番近い距離にあるのに都合がつかないときはこんなものです。写真は、サクラがたくさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 18:33
マリーと小次郎
マリーと小次郎 暖かくなってきて、マリーと小次郎がくっつきあってこたつや毛布の上で横になることが少なくなってきました。以前にいたメルとクロはいつもお互いのそばいて、夏でもソファーの背でよく寄り添っていましたが、マリーと小次郎は気に入った居場所が違い、別々の部屋で横になっていることが多いこの頃です。それでも、食事やお茶の時間に家族がリビングルームに揃うと、みんなの間には入ってきたいらしく、二階でそれぞれ違った部屋にいてもリビングルームの気配を感じて下りてきます。この写真を撮ったときも、お茶の用意が始まってララ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 21:33
サクラ散る道
サクラ散る道 お昼前から雨が降り出しました。この頃よく雨が降ります。天気予報を聞いてみると、これからますます雨と風が激しくなる虞が強いということです。いよいよこの雨で、残っていたサクラの花も散ってしまうことでしょう。写真は一昨日の散歩でララやハンナと歩いた公園の遊歩道ですが、穏やかな日差しの中でときどき吹いてくる春風を受け、たくさんのサクラの花びらが地面や草の上にゆったりと舞い落ち、辺り一帯は華やかな雰囲気に包まれていました。気のせいでしょうが、サクラの花が雪のように降る中を歩くララとハンナも心地よさそう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 17:33
追放処分
追放処分 居合の稽古で使った刀を手入れしてベッドの上に広げてあった毛布の上に置き、ついでに手近にあった刀や脇差の手入れをしていたところ、いつの間にか半開きにしてあったドアから小次郎が部屋に入ってきました。気づくと、小次郎は解いてあった刀の下げ緒で遊んでいます。気に入って使っている下げ緒なので、爪をかけられ糸を切られても汚されてもいけないと思い急いで小次郎から取り上げました。ところが小次郎もこの下げ緒が気に入ったらしく、目を離すとすぐに嬉しそうな様子でじゃれ始めます。三度注意をして刀から離してもまた同じ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 18:55
四阿で一休み
四阿で一休み 日差しの中を歩かせていたところ、ララとハンナが暑そうに舌を出して息を弾ませてきたため、遊歩道から少し入ったところに建つ四阿へ行き、屋根の作る陰へ入れてやりました。足を拭きベンチに座らせ休憩するようにいうと、2匹は早速おやつをねだり始めました。この四阿は、亡くなったルナと毎日この公園を散歩しては必ず立ち寄って一緒に休憩した場所です。ルナは晩年足腰が弱ってきたため、無理をさせないようにしてゆっくりここで休ませましたが、ララとハンナはまだ若く元気で、この四阿でゆっくり休むより先へ行きたがるため、こ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:11
ヤマザクラの花
ヤマザクラの花 華やかな雰囲気を辺り一帯に醸し出していたソメイヨシノがさかりを過ぎて、落花がさかんになってきました。昨日もサクラ並木がトンネルのようになった道を歩くと、風が吹くたびに花びらが雪のように舞っていました。そんなソメイヨシノが花期を終えようとするこの頃の雑木林の中では、ヤマザクラが満開になっています。若葉が芽吹いてきた林の中で開花した白や薄桃色の花が、春の日差しを浴びて輝くように咲いている様は爽やかです。ヤマザクラはソメイヨシノのように木々が一斉に花開くのではなく、開花時期が個体によって微妙にずれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 01:01
サクラの季節が過ぎて行きます。
サクラの季節が過ぎて行きます。 何度も雨がやってきて風も強まったこともあったので、数日前の風雨でこの地方のサクラの季節も終わるかと考えていましたが、今年はそれからも一斉に散ることなく花を見せてくれたサクラがたくさんありました。この写真は昨日の散歩で撮影したものですが、広い公園の中ですっかり花を散らせてしまったサクラがある中で、この一角に立ち並ぶサクラはまだ満開の様子を見せてくれました。それでも今日はまたお昼ころ一時雨が降り、一度は晴れたもののまた夜になって雨が降り出したので、いよいよ今年のサクラも見納めになるでしょう。例年... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 20:11
暖かくなった!
暖かくなった! 4月も半ばになり、暖かくなりました。この頃では最高気温が20℃を越える日も多くなりました。散歩をしていても日差しは暖かく、頬を吹く風は心地よく感じます。少し長い距離を歩かせると舌を出すようになったララとハンナも、やわらかい草の上で休ませると気持ちよさそうに春の日差しを浴び風に吹かれています。この写真を撮ったときも2匹は、サクラの花が風に舞う中で、タンポポ、カラスノエンドウ、ミミナグサ、スズメノヤリなどが咲き広がる草の上に横になり気分よさそうにあたりを見回していました。ハンナなどは、よほど気持... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 15:33
ヘビイチゴの花
ヘビイチゴの花 いろいろな春の野草が萌えだした日当たりのよい土手に沿った小道を歩いていると、明るい緑色の草の間に点々と黄色の花が目にとまりました。近寄ってみるとヘビイチゴの花です。ヘビイチゴの明るい黄色の花は、春の野草が咲かせる花の中でもよく目立つものの一つです。別のフィールドでは、4月から5月にかけてあたり一面がこの花と、花が散るとすぐに大きくなってくる赤い実で覆われる草はらがあります。毎年今くらいの時期になると、そこへルナを連れて行き遊ばせながら野鳥や昆虫の観察、撮影をしたものでした。鮮やかな色で咲き始... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 14:11
サクラの枝の下で
サクラの枝の下で 公園の中ではたくさんのサクラが花びらを散らしましたが、中には遅れて満開になった木もあり、そんな木の下ではまだお花見の気分が味わえます。昨日もララとハンナをを連れて散策を楽しんでいると、土手に植えられたソメイヨシノの数本は今がさかりとたくさんの花をつけていたので、その枝の下で腰を下ろして小休止をし、2匹にはビスケットを与えてお花見をしてきました。萌え出た草の間でタンポポやヒメオドリコソウが咲き乱れる中をモンシロチョウやベニシジミが舞い、ほかのソメイヨシノが散らした花びらが草や地面に降りかかって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 01:44
早く帰ろうよ!
早く帰ろうよ! ララもハンナも散歩は大好きですが、いったん散歩に満足すると今度は少しでも早く家に帰りたくなるようです。この写真を撮ったときも、ドッグランでの遊びに満足したらしく自分たちから出口へ向かったので、駐車場へ連れて行くと何も指示しないのにさっさと車の前に行きました。ところが、ドアを開けて乗せようとしたところ、駐車場横の林の梢でカワラヒワやシジュウカラなど数種類の野鳥が飛び交っているのを見つけたため、2匹を待たせてしばらくカメラのレンズを野鳥たちに向けていました。すると2匹は早く家へ帰りたかったのでし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 17:11
アケビの花が咲いた
アケビの花が咲いた 雑木林の中を歩いていると、ハゼやヒサカキ、ネズミモチなどに登りついたアケビが明るい緑色の葉を広げ始め、たくさんの蕾を下げていました。冬に葉を落とし芽吹きが始まったばかりのハゼに登りついたアケビは、日当たりがよいためかもう開花しているものもたくさんあります。アケビの花は小さく目立たない花ですが、野山に春が闌けてきたことを告げる花で、子供の頃から親しんできたせいもあり私の好きな野の花の一つです。これを撮影しようとララとハンナを待たせて林の中に入り、秋に実がなったら採りにこようと思いながらレンズ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 01:11
群れが小さくなりました。
群れが小さくなりました。 一日の最高気温が20℃近くになることが多くなり、サクラの花も散り始めたこの頃では、水辺に群れていたカモの数が徐々に減り始め、群れも小さくなってきました。つい先ごろまで海辺に200羽を超える数で群れていたヒドリガモも、北へ向かうものが増えてきたようで、最近では数羽から10羽ほどの群れが点々と見られるだけになり、簡単に数を数えることができるようになりました。このカモたちも、あと10日もすれば北へ向かって飛び立ち、姿が見られなくなりそうです。今秋にはどれくらいのカモがやってくるだろうかと思いながら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 17:11
待ちくたびれた
待ちくたびれた フィールドの中を野鳥や野草を探して散策していたところ、日向ばかりを歩いていたのでララとハンナは舌を出して暑そうな様子を見せ始めました。そこで2匹を木陰へ連れて行き、座って休むようにいって待たせ、私だけが野鳥を探して歩き回っていました。30分ほどして2匹のもとへ戻っていくと、草の上に伏せていた2匹は私の姿を認めて、やっと戻ってきた、といいたげな表情で尾を振りながら起き上がりました。よほど退屈をしていたのか、ハンナは近寄った私と目が合うなり、さも待ちくたびれたといった様子で大きな口を開けてあくび... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 11:55
ヒヨドリが飛び出した!
ヒヨドリが飛び出した! 野鳥たちの囀りで賑やかになってきた雑木林の中や満開になったサクラの木では、ヒヨドリの声がひときわ甲高く響いています。特にヤブツバキやサクラの花には何羽もやってきて、メジロなどの小さな野鳥たちを追い散らして我が物顔に振舞い蜜を吸っています。そのヒヨドリを撮影しようとしていると年配の女性の集団が、ヒヨドリは小鳥たちを追い散らすから憎らしく見える、といいながらすぐ近くを通り過ぎていきました。その気配に驚いたのか、1羽のヒヨドリが慌てた様子で枝から飛び出したので、その瞬間を撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 00:55
ヤブツバキの花
ヤブツバキの花 この一週間ほどは、報道や会話の中などあちこちでサクラの開花が話題になっています。街中を走っても郊外を走っても、いたるところに桜色の世界が広がり華やかな空気が漂って、季節は春真っ只中です。そんな中で、華やかなサクラの花ばかりが目立ちますが、雑木林の中を歩くとヤブツバキが濃い緑色の葉の間で真っ赤な花をたくさんつけて、こちらも見ごろを迎えています。今日は研究会が予定より早く終わったので急いで帰宅し、連れて行くことができないと思っていたララとハンナの散歩へ出かけると、公園内のヤブツバキの木や茂みがあ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 17:11
残念ながら・・・
残念ながら・・・ 今日は昨夜からの雨が一日降り続け、夜になってようやくやんできました。散歩ができなかったララとハンナはもちろんのこと、昨日に続いて満開のサクラと野鳥を撮影しようと思っていた私もがっかりしました。朝方は強く降っていたので、おそらく公園のサクラは落花が進んだことでしょう。明日は朝から会議と研究会が入っているため、公園を訪れることができません。残念ながら、今年はサクラの一番の見頃の時期にサクラの花に囲まれた野鳥を撮影する機会を逃してしまったようです。写真は、昨日の夕方公園を散歩しながらサクラを見て回... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 23:55
ララと小次郎
ララと小次郎 少し伸びてきたララの頭の毛を切ってやろうとして椅子に乗せ、バリカンや鋏を用意していたところ、物見高い小次郎がそれまで寝ていたソファーの背から下りて、何をしているのかといった顔つきでララの近くへやってきました。小次郎は、自分が爪を切られるときには嫌がることが多いのに、ララがトリミングをされているときには近寄ってきて興味津々といった様子で見ています。反対にララは、長時間に及ぶのでなければトリミングを嫌がることはなく、かえってブラシをかけたりすると気持ちよさそうにしています。この写真を撮ったときも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 18:33
春爛漫の花の色
春爛漫の花の色 これも今日の公園の散歩で撮影した1枚です。公園中のソメイヨシノは満開になり、中にはもう風に花びらを舞わせるものも出てきました。先日までよい香りを辺り一帯に漂わせて咲いていたウメに変わり、今度はサクラが華やかに公園の中を飾りました。地上では、タンポポとヒメオドリコソウの花が一面に咲き、スイバやギシギシも赤みを帯びた花穂を持ち上げ、所々ではハルノノゲシも咲いています。林の中からは野鳥たちの囀りが響き、春爛漫の花の季節になりました。サクラの季節は短いものの、これからコブシの花に続いてモクレンやハナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 17:33
花曇り
花曇り 降り続いた雨は昨日一度は降りやんだのですが、今日はまた雲が広がり天気予報では夜から雨になりそうだとのことです。午後から徐々にその雲が厚くなってきたので、降り出す前にララとハンナに散歩をさせようと公園へ連れ出しました。園内はソメイヨシノが満開になって遊歩道の一部では見事なサクラのトンネルができていましたが、平日の上にお天気が崩れそうなこともあってか人影は疎らだったため、2匹を放してゆっくりとサクラ見物をしてきました。よく晴れた明るい日差しの下で見るともっと鮮やかできれいだったかもしれませんが、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 15:33
ヒバリの囀り
ヒバリの囀り 最近フィールドへ出ると、よくヒバリの声が聞こえてきます。草はらや畑の畦を歩けば、いたるところで足元近くから飛び立ち、徐々に空高く上昇しながら大きな声で囀って縄張りを宣言しています。野の草が萌え菜の花が咲く中で、青空から降るように聞こえてくるヒバリの声を聞くと、子供の頃春の野を駆け回って遊んだときの友達の顔や、当時ののんびりとした春の田園風景が瞼の奥に浮かんできます。このあたりでは、区画整理や住宅開発で私が子供の頃に親しんだ丘や野原はすっかり姿を変え、一時ヒバリの声を聞くことがほとんどできなか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 23:44
ルナと小次郎
ルナと小次郎 部屋の真ん中で、ルナと小次郎が何か話し込んでいるような様子で、仲良く鼻をくっつけ合っている写真が出てきました。ルナが亡くなった年の早春に撮ったものです。生後3日目くらいで我が家の家族となった小次郎は、目が開いてよちよち歩きができるようになった頃からルナに遊んでもらったのですっかりルナになつき、成長してからも姉弟のように毎日こんな様子でいつも一緒にそばに寄り添っていました。ルナと入れ替わるように家族となったララや、その後半年ほどしてやってきたハンナにも慣れて仲良くできるようにはなりましたが、さ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 22:11
二階で何をしているんだろう?
二階で何をしているんだろう? 昨夜遅く息子が京都から帰ってきました。今回はそんなに長くいられるわけではなく数日の滞在になるらしいのですが、また家の中が賑やかになりました。人が増えると嬉しいペットたちも、家族が集まるといつも以上に素早くみんなの周りにやってきて、家族の輪の中に入り満足そうにしています。小次郎やララは息子の動きが気になるらしく、気配を感じ取っては音のする方向に注意を向けています。写真は、息子が二階で立てる音に聞き耳をたてて天井を見上げるララです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 20:44
春の海を背景に
春の海を背景に 今日はまた朝から雨の降る一日となりました。強い雨ではないものの、ときどきほんの短時間やんではすぐに降り出しています。そのため、ララとハンナの散歩は今日はできそうになく、2匹はつまらなさそうにリビングルームを中心にしてあちこちの床の上で寝そべっています。雨は降っても昨日のようにうまく晴れ間があればよいのですが、どうもそんなわけにはいかないようです。今日は外で写真を撮るわけにはいかないので、昨日の海岸で撮った、春らしい様子を見せるようになってきた海を背景にしたハンナの写真を掲載します。ゆったりと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 16:11
スズガモ
スズガモ 昨日海岸を散歩すると、真冬に比べて数は減ったものの、まだスズガモが波打ち際や海上でたくさん群れていました。ざっと数えても100羽はくだらない数です。それにしても、今シーズンはこの海岸にたくさんのスズガモとヒドリガモが集まりました。最盛期には数百羽のスズガモとヒドリガモの群れの中にキンクロハジロやマガモなど数種類の群れも交じり、岸近くの海面を無数のカモが埋め壮観でした。サクラの季節になり、カモが見られるシーズンも終わりを迎えますが、来シーズンはこの冬数が少なかったオナガガモやオカヨシガモなども... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 12:33
いいタイミングだった!
いいタイミングだった! 昨日からの雨が今朝になってもやまず、今日はララやハンナは散歩ができないかもしれないと思っていたところ、午後から一時雨がやみ、路面が乾き始めてきました。この様子なら、赤土の地面が多い公園の散歩は無理でも砂浜の散歩はできるかもしれないと考えて、2匹を車に乗せて海岸へ向かいました。海岸へ着くと思ったとおりコンクリートの上は乾いていて、砂浜は適度に湿って歩き易くなっていました。お天気もよくなかったため海辺はどこにも人影は見えず、2匹はリードを外してのびのびと散歩することができました。1時間半ほど海辺... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 22:44
今年のニワウメ
今年のニワウメ 門の横に植えてあるニワウメが、たくさんの花をつけました。例年は、ソメイヨシノが満開になったあとを受けて咲くことが多いのですが、今年はソメイヨシノの開花が遅れたので、ほぼ同時期の開花になりました。狭いところに植えたものでもあり、もともと大きな木に成長する植物ではないため木自体は小さなものですが、細い枝が隠れて垂れ下がるほど花を咲かせました。昨年はどういうわけか花数が少なかったのに、今年は昨年の分まで付けたのかと思うほどの花の数です。この分なら、花が終わったとにできる実もたくさん付けるかもしれま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 23:55
遠出は中止
遠出は中止 春の休暇も残すところあとわずかとなったので、今日は山の中の渓流にララとハンナを連れて行き遊ばせようと思っていましたが、残念ながら現地の天気予報を確認すると雨の確率が非常に高く、このあたりでも早朝に一時小雨が降ったため出発を中止しました。時間が経つにつれて雲が厚くなり雨がやってきそうになったので出かけなくて正解でしたが、ララとハンナはせっかく私が家にいるのにどこへも行けなくてはつまらないだろうと考えて、雨の降り出す前にいつもの公園へ行き遊ばせました。今日の公園は、お天気が崩れそうになったことも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 17:55
シダレザクラの開花
シダレザクラの開花 ソメイヨシノに先立って、公園の中に数本見られるシダレザクラが満開になり、木の周り一体が華やかな空気に包まれました。我が家の前にある調整池の周りの八重のシダレザクラ十数本は昨日から数輪が開き始めたばかりですが、この木はこの地域の中でも一番早くサクラの季節を告げてくれました。それにしても今年はサクラの開花が遅く、例年より1週間以上遅れています。この週末あたりには街全体が桜色に染まるとは思いますが、どうも週末は風雨が強まりそうだとの予報が出ているので、せっかく咲き出したサクラに影響が出ないか気にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 09:11
こんなところにムスカリの花が・・・
こんなところにムスカリの花が・・・ フィールドの中を散歩していると、燦々と降り注ぐ暖かい日差しを浴びてララもハンナも暑くなり少し疲れたようだったので、春の野草がたくさん花開いている草はらで休憩させました。すると、タンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ミミナグサ、ナズナ、タネツケバナなどの小さな花が無数に咲き広がっている中に、ムスカリの青紫色の鈴を並べたような花が固まって咲いているのが目にとまりました。近くには花壇もないようなところなので、誰かが球根を植えたものか、それとも野鳥が球根を運んできたのか、いずれにしても初めはわずか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 01:11
お花見
お花見 公園のソメイヨシノが徐々に開花を始めました。全体としてはまだ3分咲き程度に見えるものの、木によっては8分咲きほどに花を開いたものも出てきました。今日は公園の桜並木を歩いてきましたが、平日のため人出もほとんどなく、かろうじてベンチや広げた茣蓙の上でお昼ごはんを食べている数組のお年寄りのグループが見られただけだったので、写真のように広々とした園内を私とララとハンナだけで独占して花見を楽しんできました。この公園内のソメイヨシノの数は、5000本ほどあるというウメの数ほどではありませんが、それでも広... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 15:33
ドッグランにて
ドッグランにて ドッグランの中を走るララとハンナです。昨日は平日のお昼過ぎだったためか、小型犬用のドッグランには数匹のイヌと飼い主がいましたが、大型犬用のドッグランには誰もいなくて貸切状態でした。しばらく遊んでいるとちらほらと数も増えてきましたが、その頃には日差しの中で遊んで2匹は暑くなってしまい、他のイヌと遊ぶことより日陰でのんびりと歩いたり横になることのほうがよくなっていました。もともとララはマイペースで、ドッグランの中でもひとり遊びをすることが多いのですが、今日はハンナも同じようにララとくっついてばか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 22:44
オオタカだった!
オオタカだった! お昼過ぎから海辺の公園内にあるドッグランへララとハンナを連れて行き、2匹を遊ばせながらベンチに座ってのんびりと空を見ていたところ、晴れ渡った青空高く舞っているタカの姿を認めました。ただ、遠すぎて肉眼では種類が判別できません。この海岸でよく見る猛禽はほとんどの場合ミサゴなので、おそらくこれもミサゴだろうと思いながら近づいてくれるのを待っていました。ところが、意に反してタカは2度ほど帆翔を繰り返すと遠ざかる気配を見せたので急いでレンズを向けてシャッターを切りました。そのときもまだ種類ははっきり分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 19:00
春の嵐
春の嵐 昨日は午後7時近くになって突然空一面に雲が広がったかと思うと、強い風とともに大粒の雨が落ちてきました。天気予報ではよいお天気だということだったので、一体どうしてしまったのかと思うほどの急変です。どうも局地的に発生した寒冷前線が通過したようでした。ちょうど剣道の稽古に出かけようとしていたところだったため、強い風雨の中で玄関を出ましたが、道場に着く頃にはほぼ雨はやみ、まるで真夏の夕立のようなきわめて短時間の降雨でした。写真は、急に外から聞こえ出した強い風の音と、外壁や窓ガラスをう打つ雨音に聞き耳... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 13:11
スモモが花ざかり
スモモが花ざかり いつも散歩をする公園では、雑木林の中の開けた広場にミカン、カキ、キウイフルーツ、ビワなどの果物の木が植えられ、その中の一つにスモモの木があります。ちょうど今はそのスモモの白い花が満開で見頃です。昨日は散歩の途中に10本ほど植えられているスモモの木の下でララとハンナを休ませ、おやつを与えながら花見をしてきました。静かに花を見ていると、ときどき雑木林の中からメジロやヒヨドリが飛び出してきて蜜を吸っていました。実ができ初夏に熟してくると、野鳥たちにとっては花の蜜とは違った味の美味しい餌となるでしょ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 00:44
昆虫も出てきた!
昆虫も出てきた! 野原や公園、道の脇などあちこちで芽をもたげていたいろいろな種類の野の草が、次々に花をつけ、それが暖かい春の日差しを浴びて咲き始めました。そんな小さな花が群れ咲くところでは、昆虫たちの活動も活発さを増しています。昨日もホトケノザやカラスノエンドウ、タンポポなどが固まって咲いている公園の一角ではヒラタアブやミツバチ、ハナアブ、モンシロチョウなどがたくさん飛び交っていました。池の周辺では今年初めてユスリカの集団も目にしました。いよいよフィールドでは野鳥だけでなく、昆虫をはじめいろいろな生き物を見る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 23:55
サクラの季節を迎えます。
サクラの季節を迎えます。 公園内の梅林でウメの季節の殿を務めて咲いていた遅咲きのウメも、ソメイヨシノが咲く頃になって花期を終えようとしています。木の下には萌え出てきたカラスノエンドウやホトケノザ、ミミナグサなど春の野草の上に八重の花びらが点々と落ちています。今年は例年より早く1月の下旬から咲き始めたウメの花を、公園を散歩するたびに長い間楽しむことができました。サクラの季節はウメと比べると短いものの、これから一週間ほどはサクラが日毎に開花を進めて園内を華やかに飾るようになり、夏鳥の飛来を確かめることに加えてまたひとつ公... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 09:55
囀りの季節
囀りの季節 フィールドを歩くと、梢の先端や電線にとまり特徴のある鳴き方で囀りを響かせているホオジロをよく見かけるようになりました。先月あたりまでは短く区切るように鳴く地鳴きでしたが、暖かさが増し日差しも春めいてすっかり囀りの季節に入ったようです。昨日も窓を開けてゆっくりと車を走らせていると、近くからホオジロの囀りが聞こえてきました。車をとめて声のする方を探してみたところ、1羽のホオジロが花を落としたウメの梢にとまり、胸を張り空に向かって大きな声で鳴いていました。どこへ行っても、野鳥たちの明るい囀りが聞こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 01:33
春の日を浴びて
春の日を浴びて 暖かい春の日を浴びて、オオバンが水際でのんびりと羽繕いをしていました。昨秋飛来した当初は人を警戒し、人の気配があるときには岸に近づくことも希でしたが、ひと冬この池で過ごす中で、カルガモに交じってたくさんの人から餌をもらうことを覚えて警戒心を解いてきました。野生の動物や鳥に餌付けをすることは問題がありますが、それでも人を恐れず寄ってくる様子を見ると心が和みます。昨シーズンからこの池にやってくるようになったオオバンは、今シーズンは5羽と昨シーズンの半分でした。春になって、そろそろこの池を去る時期... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 00:33
いつもの公園になった
いつもの公園になった 一昨日から春の休暇に入ったため、ゆっくりペットたちの相手をする時間ができました。今日は海へ行って浜辺を走らせてやろうと考え出かけたのですが、日曜日でおまけに行楽日和のよいお天気だったため、潮干狩りやら水遊びをする人たちで海岸沿いの道路は駐車するところもない混みようでした。そのため海岸からさほど離れていない大きな公園で遊ばせてやろうと車を走らせたところ、そこもいろいろな行事が催されていて駐車場は満車で入場できませんでした。やむを得ずいったん帰宅しようと車を動かしましたが、散歩を期待してはしゃい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 22:11
ツバメの初見
ツバメの初見 東京都心では2年連続してツバメの飛来が確認できなかったとの新聞記事がありましたが、当地では今年もツバメがやってきました。今朝窓を開けると、真っ青に晴れ渡った空をツバメが横切りました。今年のツバメの初見です。例年3月25日前後に確認できるツバメの飛来ですが、今年は1週間ほど遅れました。サクラの開花も遅れているので、全体に気温の上がり方が鈍いのかもしれません。いずれにしてもツバメの飛来を見ると、春がまた一歩歩みを進めたと感じます。この写真は、午後から散歩に出かけたフィールドで撮ったものです。フィ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 17:33
まだ2年経っていないけれど・・・
まだ2年経っていないけれど・・・ ララもハンナも私たちの気持ちを読むことは早く、ことに自分たちが好きなこと、たとえば散歩や食事などに関しては、口に出さなくてもその場の雰囲気や気配を敏感に感じ取って反応します。昨夜も毎月一度届くケーキでお茶を飲もうとして階下へ降りていくと、2匹は早速それを察してそわそわし始め、その用意が始まると待ちきれない様子で、ソファーに乗せたララは台所をうかがうように少しも視線をそらさず、ハンナは台所の入口で大きな尾を左右に激しく振りながら待っていました。我が家へ来てララは1年10か月、ハンナは1年3か月... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 19:44

<<  2017年4月のブログ記事  >> 

トップへ

サラ&メル 2017年4月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる