アクセスカウンタ

<<  2017年9月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
九月尽・メルの命日
九月尽・メルの命日 今日は9月30日。古来九月尽といわれ旧暦では秋が終わる日とされてきましたが、太陽暦ではこれから秋が深まり始める頃となります。それとともに我が家では、このブログの名前の一部にもなっているネコのメルが11年前の今日未明、深まっていく秋の中で7年3ヶ月の短い命を終えた忘れがたい日でもあります。メルは、我が家で初めて飼ったネコで、ネコのいる暮らしの楽しさを充分教えてくれ、メルのすぐ後から家族になったサラとともにイヌとネコが喧嘩もせず仲良く兄弟のように暮らすことができることも教えてくれた印象深いネコで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 20:19
いいお天気だなぁ!
いいお天気だなぁ! ララとハンナに待つようにいって、ノイバラやクズ、ヤブガラシ、ヘクソカズラなどの蔓が絡み合って大きな茂みを作っている周りで昆虫や野鳥を探していてふと気が付くと、座って待っていたはずの2匹は日向で横になり、のんびりとした様子でくつろいでいました。ほんの少し前までは日向へ出ただけで暑がり、できるだけ日陰を選んで歩いたり休んだりしていた2匹ですが、、昨日のように気温は23℃ほどで爽やかな風が吹くようになると、日向でも気持ちがいいと感じるようです。暑がりのハンナでものんびりと日差しの中で毛づくろいをし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 03:33
ウラナミシジミ
ウラナミシジミ 秋になって、ウラナミシジミがよく目に留まるようになってきました。今日は夏の間はヤブカが多く、とてもララやハンナを連れて行くことはできなかったフィールドへ5か月ぶりに足を向けると、少し開けた草原や空き地をキチョウやアゲハそれにヒメジャノとともに、ウラナミシジミも飛んでいました。できれば花にとまったところを撮りたかったのですが、あいにく咲いている花は何もなかったので、地面に下りて吸水しているところを撮影してきました。このフィールドは狭いながらいろいろなチョウの幼虫の食草になる植物が多く、比較的多... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/30 01:11
急旋回
急旋回 海辺で見られるシロチドリの群れが増えてきました。いつ訪れても20羽から30羽の群れが3つほど確認できます。先日もララとハンナを散歩させながら、波打ち際から飛び立ち海上を一巡りしてはまた水際へ戻ってくることを繰り返している群れを見ていると、30羽を超える群れが近くの浜辺に向かって帰ってきました。水際へ降りたら撮影してやろうとして着地地点と思われるあたりへ近づきながらレンズを向けたとたん、着地の準備に入った群れは写真のように慌てて急旋回して方向を変え、勢いよく沖へ向けて飛んでいってしまいました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 22:00
よく慣れたものです。
よく慣れたものです。 階下へ下りてリビングルームへ入っていくと、マリーがソファーの上に置いたクッションを倒し、その上にへばりつくような格好で熟睡していました。その下では、ソファーにくっついてハンナも横になっています。最近ではペット4匹が同じ部屋に集まって熟睡しているこんな様子がよく見られますが、ハンナが我が家にやってきて半年ほどの間は、ネコたちは大きなハンナを怖がってほとんど二階にいたことを思うと、よく慣れて仲良くなったものです。特にこの夏の初めころからは、マリーはハンナが喜んだりして激しい動きをするときには遠く... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 10:55
いい季節になってきました。
いい季節になってきました。 一日の最低気温が20℃を下回る日が続くようになって、ララもハンナも暑がることが少なくなってきました。日中は相変わらずエアコンを入れたままにしていますが、夜中の3時くらいから朝の7時くらいまではエアコンがなくても静かに寝ています。早朝の散歩に連れて行っても、歩く距離も伸び、暑いときには歩くことを渋っていたハンナも自発的に歩くようになりました。いつも元気なララなどは、広い公園の中を所狭しと駆け回っています。ララは暑いときでもよく走るイヌですが、肌寒さを感じるこの頃の朝の風の中では、まるでテニスボ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/29 00:55
ミサゴが飛んだ!
ミサゴが飛んだ! 澄み渡って高さを増してきたように感じ始めた秋空高く、1羽のミサゴが飛びました。10日ほど前には海辺を飛ぶミサゴを見ましたが、今度は公園の大きな池の上空を舞うミサゴです。涼しさを感じるようになって、この辺りでもミサゴの姿が頻繁に確認できる季節になってきました。この池の周囲の広い雑木林一帯では繁殖しているらしく、例年暑さが厳しい真夏の時期を除き、番と見られる2羽のミサゴが見られ、時期によっては幼鳥も一緒に舞う様子が確認できます。これで今シーズンも大空を悠々と舞うミサゴの姿が繁殖期が終わる梅雨明け... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 23:33
シジュウカラの遊び
シジュウカラの遊び 秋になって、群れになっているシジュウカラをよく見るようになりました。多いときには20羽ほどのシジュウカラにコゲラやメジロ、ときにヤマガラが交じった群れが公園の中を飛び交っています。二日ほど前も遊歩道脇のコナラやカキ、それにシマトネリコなどが立ち並ぶ周辺でたくさんのシジュウカラとコゲラの姿が見られました。その様子を近くでララとハンナとともに腰を下ろして見ていると、1羽のシジュウカラが地面に下りて土の表面を何度もつついては飛び上がっていました。近くにはシマトネリコの実やまだ青いコナラのドングリが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/28 18:33
つまらない・・・
つまらない・・・ ララとハンナは、家族が帰宅したときには飛び上がり走り回り体全部を使って嬉しさを表現しますが、反対に自分たちを残して出かける者に対しては全く愛想がありません。今朝も定例の研究会があるのでその用意をしていると、私の服装から出かけると分かるらしく、声をかけても写真のように寝そべったまま視線だけを私に向けてつまらなさそうな顔をしていました。もちろん玄関へ見送りにも出てきません。ところが、研究会は毎回都心のホテルであり昼食をはさむため、食事の後で出たクッキーを土産に持参して帰ると、玄関へ飛び出してきた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 22:33
遊び相手がいなくなった・・・
遊び相手がいなくなった・・・ 息子がドイツへ行って3日目になりました。暇さえあれば息子と遊んでいた小次郎は、遊び相手がいなくなり手持ち無沙汰で退屈そうにしています。昨夜も二階を探しても階下へ降りてきても息子の姿がないので、写真のようにサイドテーブルの上に座り、遊び相手を探してあたりの様子をうかがっていました。ただいくら小次郎が誘っても、マリーやララ、ハンナはもうどれも子ネコや子イヌではないので、それほど小次郎の遊び相手にはなってはくれません。私や妻もたまには相手になってやりますが、やはり遊び好きな小次郎には、どれだけでも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 04:44
キカラスウリの花
キカラスウリの花 公園のウメの木に絡まった蔓の間で、白い花がいくつか咲いていました。近寄ると花弁の先が糸状に分かれています。見た当初はてっきりカラスウリの花だと思いましたが、糸状の部分がカラスウリのものより太いし、考えてみると9月も下旬になって咲くカラスウリの花はありません。これは花期が長いキカラスウリの花ではないかと調べてみたところ、やはりキカラスウリの雄花でした。以前から頻繁に訪れる公園ですが、これまで周辺でキカラスウリの花を見たことはありませんでした。これも思わぬところから顔を出しているほかの植物と同じ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/27 00:00
雑木林に朝が来た
雑木林に朝が来た 日が昇る前から散歩を始めて、木陰にはまだ夜の薄暗さが残る雑木林の中の遊歩道を歩きながらララとハンナを遊ばせていると、頭上を覆う枝の間から見える空が徐々に明るさを増し、東の空の雲が金色や薄桃色に輝きだしました。そろそろ日が昇る時間だと思いながら、ちょうど木立が疎らになったところへ差し掛かったところ、遠くの林の梢を輝かせて朝日が顔を出し、その放つ光が木立の間から矢のように差し込み雑木林の中が一度に明るくなりました。木々や落ち葉の匂いと冷たい空気に包まれた爽やかな夜明けです。落ち葉の積もった中のに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 21:55
散歩はできたけれど、眠かった・・・
散歩はできたけれど、眠かった・・・ 昨日の朝は珍しく車に乗りたがらなかったので朝の散歩をしなかったハンナでしたが、今朝は散歩の用意をしているとそれと感づき、大きな尾を振り私の周りをうれしそうに飛び跳ねて、用意が整うと玄関を勢いよく飛び出し車に乗り込みました。ただ、夜明けとともに家を出て、明るくなり始めた公園の雑木林の中を歩き始めると、まだ眠いらしく歩き方はゆっくりでときどき腰を下ろして休み、ゴムまりが弾むように坂道や土手を駆け回るララとは対照的でした。相変わらず眠たがりのハンナです。それでも時間はかかったものの、いつものコース... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 13:33
呼んだ?
呼んだ? 野山や海辺へ散歩に連れていきリードを外してやっても、私から離れることのないララとハンナですが、時として何か夢中になるものを見つけると、私が歩いて離れていったことも知らずにいることがあります。先日も砂浜を散歩しているとシロチドリの群れが波打ち際に降り立ったたので、急いで近寄ろうと足を速めました。撮影できる場所まできて振り返って見たところ、てっきりララもハンナも私の後をついてきているものと思っていたのに、ついてきていたのはララだけで、ハンナがいません。あたりを見回すと、ハンナは30メートルほど離... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 06:00
モズの高鳴き
モズの高鳴き 夜が明けていく空に向かって、モズが大きな声で高鳴きを繰り返していました。この数日は最低気温が20℃を下回る日が現れるようになり、朝晩は肌に心地よい冷気が立ち込めて、あたりには秋の風情が色濃くなってきました。日の出の時刻も真夏と比べると1時間は遅くなり、日の入りの時刻も早くなって、日照時間に敏感に反応する植物などはもうすっかり夏から秋のモードへ移っています。これから日に日に秋が深まり、モズの高鳴きが本格的に聞こえだすと、渡りの途中で羽を休める夏鳥や旅鳥との出会いが期待され、さらには冬鳥の飛来が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/26 04:44
ドングリの転がる道
ドングリの転がる道 いつも散歩をする公園の遊歩道にドングリが転がる季節になってきました。この公園では、まずマテバシイのドングリが大量に落ち始め、それからスダジイやツブラジイの小ぶりなドングリが転がり、秋も深まるとコナラやクヌギのドングリが落ちてきます。今朝は駐車場近くの遊歩道をララと歩くと、おびただしい数のマテバシイのドングリが遊歩道を埋めるように落ちていました。一週間ほど前からよく落ちるようになっていましたが、それにしても今朝はよく落ちていました。ドングリが転がった遊歩道を見ると、亡くなったルナが歩きにくそう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 22:44
秋涼
秋涼 今朝はハンナが珍しく車に乗りたがらなかったため、ララだけ連れて朝の散歩に行ってきました。夜が明けたばかりの空気は半袖では肌寒く感じるほど冷たく、朝晩の気温の変化に秋が深まりつつあることを実感するようになってきました。高い梢からは、シジュウカラやホオジロの声を圧するようにモズの高鳴きも聞こえるようになり、公園の土手に咲くヒガンバナは満開です。おかげで、ララも暑さから解放され気持ちよさそうに遊歩道を駆け回り飛び跳ねていました。ただ、朝露がたくさん草の葉に乗る季節になり、背が低く足の毛も多いララは... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 09:33
ドイツへ
ドイツへ 昨日は息子がドイツへ向けて、真っ青に晴れ渡った空へ飛び立って行きました。これで4度目の渡独になりますが、これまでは、所属する大学の教員として調査や研究をするための渡独でした。しかし、今回はドイツでも最も歴史と伝統のある大学のひとつから客員研究員として招聘されての渡独となったので、これからの研究の糧にもなり、よい経験を積むことができると喜んで送り出しました。現地では研究発表か講義もしなければならないといい、パソコンを始めたくさんの荷物を抱えて旅立って行きましたが、今朝早く無事に着いたとのメール... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/25 08:11
行っちゃった・・・
行っちゃった・・・ 夏の暑さが収まってきたこの頃、公園ではイヌの散歩をする人の数が目に見えて増えてきました。どの時間帯に散歩をしても、必ずといっていいほどイヌ連れの人たちと出会います。そんな人たちと出会って挨拶を交わすと、多くの人がララやハンナを見て、どうしてリードもなしに言葉だけで指示に従うのか尋ねてこられます。ハンナもリードなしでよく指示に従うものの、体が大きいため人通りのあるところでは怖がる人もあろうかとリードを付けます。しかし、ララはいつもリードなしで連れ歩くので、ララの様子を見てリードなしで歩くのは楽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/24 04:44
午後の散歩は公園へ
午後の散歩は公園へ 朝早くに海辺の散歩をさせたララとハンナでしたが、午後から私が車の鍵を持つと、またどこかへ行きたそうにあとをついて離れないので、今度は地面も乾燥してきただろうと考え、朝行くことを敬遠した公園の雑木林へ2匹を連れて行きました。休日の午後の時間帯の公園は人が多いうえに、その人出のおかげで野鳥たちも姿を隠し、たとえ出てきてもゆっくり観察や撮影ができないためあまり足を向けないのですが、野鳥を見ることは期待せずに2匹の運動のため歩いてきました。すると案の定、公園の中は家族連れや子供の声が賑やかに聞こえ、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/23 22:33
驚いた!
驚いた! 今朝の散歩は昨日から未明まで降った雨のため丘陵地にある公園や雑木林の中は粘土質の地面が乾いていないだろうと考えて、海辺へ行ってきました。砂浜は適度に湿った状態で、ララやハンナたちにとっては歩き易く、どちらも喜んで砂浜を駆け出そうとしました。すると、少し離れた防波堤近くで遊んでいる2匹のダックスフントがいるのをララが見つけ、立ち止まってじっと見つめ始めました。初めて見るイヌなので、ララも近くへ行ってみたいのだろうと考えて近寄っていこうとしたところ、突然1匹のダックスフントが防波堤の先端に群れて... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/23 09:55
日溜まり
日溜まり 9月も下旬に入ってリビングルームに入る日差しもずいぶん傾き、部屋の奥まで光が入ってくるようになりました。朝から夕方日が西の空低くなるまで、リビングルームの中にはどこかに日溜まりができています。部屋の中はまだララやハンナのために夏のころと同じようにエアコンを入れているので、少し気温が下がってきたこの頃では、ネコのマリーや小次郎は暖かさを求めてそんな日溜まりを選んで休むことが多くなってきました。写真は、朝ご飯を食べた後、朝の光が当たるソファーの上で気持ちよさそうに眠る昨日のマリーです。今日はあい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 21:44
クリ拾い
クリ拾い 昨日の散歩では、クリ拾いができました。思わぬところでキビタキと出会ったあと、人がほとんど入ってこない雑木林の奥へ入っていくと、たくさんの毬とともに所々に艶のある大きなクリの実が転がっていました。見上げると大きなクリの木の枝にはまだたくさんの毬がついています。あたりに落ちている実を拾ったあと、少し枝を揺らすといくつかの毬が落ちてきたので、足で踏みつけるようにして毬を取り除いてその中の実も拾うと、散歩バッグの中が結構な数のクリの実で埋まりました。ララとハンナは、私がクリの木に上り枝を揺らしている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/22 05:55
キビタキだっ!
キビタキだっ! 今日は雑木林の中を散歩中に、思いがけなくキビタキと出会いました。林の奥の大きな木が立ち並び、重なり合った枝で昼でも薄暗い遊歩道をララとハンナと話をしながら歩いていたところ、私たちの声や足音に驚いて落ち葉の積もった土手から何かが飛び立ちました。その飛んで行った先の枝の間を探していると、高い枝で動く黄色が目立つ野鳥の姿を見つけました。場所を移動しながらその野鳥を望遠レンズの視野に捉えると、小刻みに動いているキビタキの雄です。夏を山の中で過ごし、秋の到来を知って南へ渡って行くために山を下りてきたよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 22:11
ノウタケ
ノウタケ 雑木林の木陰で、ノウタケが落ち葉の間からたくさん顔を出していました。ノウタケは成長すると表面にシワがより脳の表面のようになる場合があることから名が付いたらしいですが、幼菌のうちは形がパンやポットパイのように見え、手触りもパンのような弾力のある柔らかさがあります。長い間歩いている雑木林の中ですが、これだけたくさんのノウタケが一度に見られたのは初めてのことです。近くを歩き回って見ると、大きなシロオニタケモドキや小さなヒトヨタケの仲間などいろいろなキノコが地面や朽木から頭をもたげていました。雑木林... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 12:33
散歩が楽になりました。
散歩が楽になりました。 昨日は曇り気味だったこともあって気温も低めだったので、夏の間は暑くて敬遠していたお昼過ぎの時間帯に散歩をしてきました。公園の中は、夏の暑さはすっかり影を潜めて秋を感じる心地よい風が吹き、ララもハンナもそれほど暑がる様子も見せず、スダジイのドングリやヤマグリの毬が転がる雑木林の中を楽しそうに一巡りしてきました。涼しさがやってきて考えることは皆同じらしく、暑さの中ではイヌを連れた散歩姿は見られない時間帯だったのに、昨日はイヌを散歩させる人たちの姿が何組も見られました。まだ中には暑さを感じる日もあ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 05:11
どうして吠えるんだろう・・・
どうして吠えるんだろう・・・ 教えてきたいろいろなことを短期間でよく覚え、普通に生活するには何の不自由もなく暮らせるようになったハンナですが、どうもうまくできないことがひとつあります。それは、来客があったときに吠えずにいることです。大抵のことは数回、多くても十回ほど繰り返して教えれば覚えてきたのに、吠えることだけはなかなかうまくやめさせることができません。家の前で車がとまりドアを閉める音がしたり、来客が玄関へ歩いてくる音が聞こえるとどうしても吠えてしまいます。私が一緒にいるときには制止すればすぐに吠えることはやめるし、来... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/21 02:11
ヒガンバナが咲きました。
ヒガンバナが咲きました。 一昨日あたりから開花が始まったこの辺りのヒガンバナが、今日はあちこちで一斉に開花しました。ちょうど今日は彼岸の入り、いいタイミングでの開花です。お昼過ぎにララとハンナを散歩させようと車を走らせると、公園への道すがら、土手や田の畦のあちこちでヒガンバナが秋の日を受けて燃えるような色で咲いている光景にであいました。散歩をした公園の中でも数は少ないもののヒガンバナの花が咲き始め、遊歩道にはドングリの実が転がりだしています。いよいよ厳しい暑さに閉口した夏が過ぎて、本格的な秋の気配が兆してきました。写... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 17:11
夜更けのおやつ
夜更けのおやつ 夜が更けてきて少々お腹がすいてきたため、妻と息子が出かけたついでに買ってきておいてくれたおはぎを食べようしてテーブルの上に出しました。すると早速、物見高い小次郎が椅子の上にある新聞や冊子を蹴散らしてテーブルにやってきましたが、小次郎がたてる音を聞きつけてソファーの上で並んで横になっていたマリーとララが起き上がり、写真のようにテーブルに視線を向けました。ネコたちは何が出てきたのか興味があるだけで、食べ物ほしがることはありませんが、ララとハンナはテーブルの上に食べ物が出たと分かるとほしくて仕方が... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 14:44
ヒヨドリバナを供えます。
ヒヨドリバナを供えます。 9月20日の今日は、母の祥月命日です。過ぎてしまうと早いもので、2010年に亡くなってもう7年の歳月が過ぎました。この年は、2月に父が亡くなり、その後3月には義父が、4月には父の妹である叔母が亡くなり、そして父の後を追うように夏の暑さが遠のき始めた9月になって母が亡くなるという我が家にとっては大きな変動のあった大変な年でした。周りの支えがあったおかげで静かに父母たちを送ることができましたが、今でも家族や親族でこの年の話が出ると、いつもみなの心には看病や葬儀が立て続いた大変な年だったとの感慨が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 12:55
タカサブロウ
タカサブロウ 9月も下旬に入ろうとしていますが、田の周囲ではまだタカサブロウの白い小さな花がたくさん咲いています。先月には水路近くや田の水際で鮮やかな黄色の花を咲かせていたヒレタゴボウは勢いがなくなり、花の数が目に見えて減ってきましたが、タカサブロウはまだまだ元気です。ただ、さすがにこの時期になると花だけではなく、これから熟していこうとしているたくさんの緑色の実が見られます。タカサブロウは史前帰化植物と考えられ、水田の周辺では昔から馴染みのある植物であるのに、何を調べてもこの名称のいわれはよく分かっていな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/20 04:44
群れを作ったシロチドリ
群れを作ったシロチドリ 先月下旬あたりから数が増えてきたシロチドリが、30羽を超える群れを作りました。繁殖期が終わり、南へ渡っていくための群れが形成されてきたようです。今年の夏はこの海岸で繁殖したシロチドリの番の数は少なかったうえに巣立った雛が少なく、コアジサシも少なかったこともあって浜辺は例年になく寂しい状態でしたが、この頃では訪れるたびにシロチドリの数が増え、鳴き声もよく聞こえてきてにぎやかです。人が訪れることが多い海岸のため人に慣れていて、それほど人影を恐れることがなく観察がしやすい群れながら、さすがにララや... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 18:33
せっかくの休日なのに・・・
せっかくの休日なのに・・・ 昨日の敬老の日は、息子の誕生日と重なりました。ちょうど京都から帰省していたので、希望に沿ってホテルのフレンチレストランを予約し、台風一過よく晴れ渡り遥か彼方の山なみまで見張らせたホテル最上階の席でゆっくりと昼食をとってきました。食後は、6日後にはドイツへ行く息子が必要とするものを探しにデパートへ行き、買い物をしてきましたが、せっかくの休日なのに、お昼前から夕方まで、いつもなら遊んでもらうことができる時間帯を家で留守番させられたペットたちにとっては、何もいいことのない日になりました。写真は、出... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/19 03:33
台風が去って
台風が去って 午前1時くらいまで強く吹いていた風もおさまり、一時は激しく窓を叩いていた雨音も日付が変わったあたりから聞こえなくなってきました。気象庁の台風情報を見ると、現在台風18号は北陸あたりを北へ向かって進んでいるようです。幸い我が家では何の被害もなく、一時ペットたちは強い風雨に不安そうな様子を見せていたものの、風雨の収まった現在はいつもの夜のような落ち着きが戻り、静かに横になっています。これでひとまず台風騒動は落ち着きそうですが、これから台風が向かう進路にある地方での被害がないようにしたいものです。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/18 03:11
ミサゴが現れた!
ミサゴが現れた! 台風18号が運んでくる低く垂れこめた雲が流れる空を、ミサゴが飛びました。ミサゴは留鳥とはいうものの、この海岸では夏には見られなくなり、秋が深まってきた頃から春までの間によく見ることができます。そのミサゴが、ララとハンナと一緒に歩いていた海辺の沖合をゆったりと翼を羽ばたかせて飛んで行きました。暗い曇り空だったうえ遠くを飛んだので、褐色と白の体色のコントラストはうまく画像に現れませんでしたが、それでもこの秋初めてミサゴの姿を見ることができた確認画像にはなりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 23:33
思いがけなく散歩ができました。
思いがけなく散歩ができました。 台風18号が接近してはいましたが、今日は午前中からお昼ころにかけて雨がやみ風も弱まり、路面も乾いてきたため、再度雨が降り出す前に散歩をしておこうと急いで海辺へ出かけてきました。海は大きなうねりを伴い始め、岸に打ち寄せる波はいつもと違い激しく砕けて飛び散っていましたが、風は強くなかったのでまだ海面に白波はたっていませんでした。それが夕方からは風が強くなり雨も降り出して、午後10時を回った現在は外へ出るのは危険と思われる状態になってきました。台風の襲来を前にして、今日明日は散歩ができないと思って... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 22:33
くっつき虫
くっつき虫 今までイヌを何匹も飼ってきた経験の中で、どのイヌも私によくなつきいつもそばにいてくれましたが、ハンナはその中でも特にくっついていたがり、家の中でも散歩中でも私から離れることのないイヌです。私が家にいるときには常に体のどこかに触れていたがり、暇そうな様子を見せれば必ず相手になってほしくて飛びついてきたり、私の前にきて尾を大きく振ってじっと顔を見つめています。我が家に迎えた当初は、人恋しがることの多いイヌだとは感じましたが、それほどくっついてばかりいたがるふうには見えませんでした。しかし、家族と... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/17 04:44
雨が強くなってきた!
雨が強くなってきた! 早朝には穏やかに降っていた雨が、午前8時頃からは本降りになってきました。外からは、雨粒が庭木の葉や路面を叩く音、しぶきを上げて走る車の音が聞こえてきます。昨日たくさんのアシが刈り取られた家の前の調整池にも、大量の水が溜まり始めました。台風の接近はまだ少し先になるようなので、この雨は台風に刺激された秋雨前線が降らせる雨のようですが、せっかくの連休がこの雨と明日にはやってくるであろう台風によって何もできずに終わりそうです。ララとハンナも散歩に出かけることもできず、一日中家の中に閉じ込められて暮ら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 16:00
ハギの花
ハギの花 先日訪れた八ヶ岳山麓では、秋の野草に交じってヤマハギやミヤギノハギの花がたくさん見られましたが、9月も半ばを過ぎようとする頃になって、このあたりでもフィールドの中でヤマハギの花が咲き乱れるようになりました。今年は、中秋が10月4日と例年に比べ遅いお月見となります。3年前の中秋のように9月初旬では、フィールドの中でススキやハギの花を探すのに苦労しますが、今年は十分成長して穂を出したススキや、たくさん花をつけたハギを飾ることができそうです。写真は、昨日撮影した農道の脇で群れ咲いていたヤマハギの花... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 10:33
台風がやってくる!
台風がやってくる! 今朝は散歩に海辺へ行こうと考えていましたが、朝起きると雨が降っていて道路はすっかり濡れていました。まだ風はないものの、台風18号の影響が出始めたようです。私がいつもの時間に階下へ降りていったので、散歩へ行くことができると喜んだララとハンナでしたが、カーテンを開けて雨が降っているのを見せてやると、出かけることは諦めたようでした。これで台風が通り過ぎるまで2日ほどは海辺の散歩はおあずけになります。気温も下がってきて散歩がしやすくなってきたので、できるだけ写真のように海辺や公園で自由に遊ばせてやり... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 08:55
ご飯かな?
ご飯かな? 食器にキャットフードが入れられる雰囲気を察知して、神経を食器のある方向に集中させる小次郎です。わが家では、ネコの餌は洗面所に置いた食器にいつも食べられるように入れたままにして、足らなくなると補充しています。それがときどき気づかなくて、少量になったりすっかり空になってしまうことがあります。すると、必ずマリーが餌がなくなったと請求に来るので足してやるのですが、小次郎は自分で餌の請求をしたことはなく、食器にキャットフードが満たされる音を聞きつけるとすぐに走り寄ってきてマリーを押しのけるようにして食... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/16 07:44
コアジサシの姿が消えました。
コアジサシの姿が消えました。 秋がやってきて、今シーズンのフィールドではもともと数が少なかったコアジサシの数がめっきり少なくなり、この頃ではほとんど見かけることがなくなってきました。そろそろ南へ渡っていくものが増えてきたのかもしれません。海辺で見られる野鳥の中でもコアジサシは好きな野鳥の一つで、特に大空を軽快に飛び回る姿を見ると、俄然撮影意欲がわいてきます。来シーズンは、真っ青に晴れ渡った夏空を飛び回るたくさんのコアジサシを見てみたいものです。写真は、先月の末に撮影した、夜が明け始めた海の上で獲物に狙いをつけてホバリング... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 16:55
クズの花
クズの花 フィールドの中のあちこちの茂みで木や草に絡みついたクズが、9月に入ってたくさんの花をつけるようになりました。繁殖力の強さから農家に煙たがられることはもちろん、私にとってもバードウオッチングや自然観察をするため夏の茂みや林に入るときには障害になって困るクズですが、秋に花の咲くときだけは近寄って撮影したり、この花に集まる昆虫を探す楽しみの対象になります。また、この蕾や咲いたばかりの柔らかい花は食用にもなり、根から葛粉を取るような手間暇をかけることなく季節感を味わうことができます。さらにこの頃では... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/15 02:44
みんなで散歩
みんなで散歩 今朝の散歩は、珍しく妻も一緒についてきました。午前5時半に家を出て公園へ着くと、ハンナは眠いのかゆったりとした動作で歩いていましたが、ララはみんなが一緒で嬉しくてしようがないといった様子で軽快に跳ねまわり、終始弾むように駆けていました。しっかりと歩いた後は、いつもならそのまま帰宅するかコンビニで適当に2匹の好きなものを買って帰るだけなのですが、今朝はドッグカフェの開店を待ってみんなで朝食を食べました。涼しい朝の公園を楽しく歩くことができ、仕上げにはおいしい朝ごはんを食べることができた散歩でし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 19:44
残念!
残念! 昨年の秋に、公園の遊歩道の脇でひっそりと咲いているツリガネニンジンの花を見つけました。よく見るともう一株が近くのクマザサの陰で芽を出して、どちらも薄紫色の特徴のある形をした花を吊り下げていました。この公園では滅多に見られない野草なので、今年もこの花が見られることを楽しみにしていたところ、春には同じところから芽が出て葉を広げていました。そのため、そろそろ茎も伸び花が付き始めたのではないかと期待して確認に行ったところ、なんと公園整備の草刈が行われて辺り一帯の草は一網打尽に刈り取られ、ツリガネニン... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 14:44
少々寝不足
少々寝不足 最近私が本を読んだり絵を描いて一晩起きていることが多く、ララとハンナもそれに付き合って私の足元で起きているため、少々寝不足のようです。どちらも寝てしまえばよさそうなものですが、写真のように横になっていても眠そうな目をしながら私のすることを見ていて、読書や絵を描くことがひと段落したりするとすぐにそれと察して頭を上げて起き上がり、擦り寄ってきます。ましてや私が立ち上がれば、遊んでもらえると思って喜んでやってきてしばらくはしゃぎまわっています。今も午前4時を回っていましたが、一枚絵が完成したので絵... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/14 04:44
痛っ!
痛っ! 小次郎が椅子の上で毛づくろいをしていました。この頃小次郎の写真を撮っていなかったので、近くにあるカメラを取り上げて毛づくろいをしている様子を撮影しながらこちらを向かせようと名前を呼びました。ところが、小次郎は毛繕いに夢中になっていてちっともこちらを向いてくれません。そこで、小次郎をカメラのファインダーにいれながら大きな声で呼びかけました。すると、小次郎は驚いたように顔を上げ勢いよくこちらを向いたとたんに、椅子の背の角へ顔を打ち付けてしまいました。その瞬間を捉えたのがこの写真です。何とも間の悪... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/13 16:33
すっかり慣れた!
すっかり慣れた! ハンナが家族の一員として加わった当初は、大きな体のハンナを怖がって警戒していたマリーでしたが、半年ほどでハンナの存在にも慣れ、家族がいれば同じ部屋で過ごすようになってきていました。しかし、家族がいないときや夜は、相変わらず二階へ上がって自分の気に入った場所で休んでいました。ところがハンナがやってきて1年半が経過しようとするこの夏の初めころから、徐々に私たちが家を留守にするときや夜休むときにもハンナのいるリビングルームで腰を落ち着けるようになり、ときにはハンナにすり寄ったり鼻をくっつけあって話... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 22:11
もうすぐお茶が出てくるよ!
もうすぐお茶が出てくるよ! 夕食後のお茶の時間になり、台所でコーヒーの香りが漂い出して冷蔵庫からお菓子を取り出す音がしました。すると、ララとハンナは立ち上がり、ララは部屋の中をくるくると回りながら、ハンナはテーブルに近寄って座り大な尾をさかんに振りながら、どちらも台所の様子を注視し、お菓子が出てくるのを今か今かと首を長くして待ち始めます。ところが、ネコのマリーと小次郎は、そんなものは全く興味がないといった表情で、それぞれが気に入った椅子やソファーの上で横になっています。我が家のネコたちは、子ネコの頃からキャットフード以... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/12 06:33
間一髪
間一髪 深夜に降った雨で濡れた路面が乾き始めていたので、午前5時過ぎから日が昇る前後の涼しさの中で公園の雑木林の中を散歩してきました。あちこちの木々でホオジロやシジュウカラが飛び交い鳴き交わす様子を楽しみながら遊歩道を一周りして、午前6時半を過ぎるころに帰宅しました。すると家へ入り腰を下ろして10分もしないうちに明るかった空が急に暗くなり、大粒の雨が大きな雨音をたてて降り出しました。もう少し公園でのんびりしていたらずぶ濡れになるところでしたが、間一髪のところで濡れずにすみました。その雨は短時間でやん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 15:11
よく分かります
よく分かります 車に乗ることが大好きなハンナは、自分の家の車がどれかすぐに分かるようです。イヌなので匂いで分かるといえばそれまでですが、何台も並んでいる車があってもまず間違えることや迷うことがありません。いつもは駐車場では危険なのでリードを外すことはありませんが、先週訪れた八ヶ岳山麓の別荘地の中では動く車は数少ないので、野鳥を探す私の周りを自由に歩かせていました。すると、初めはあちこちを興味深そうに歩き回っていたものの、やがて歩くことにも飽きたのか、受付のある管理棟の前にとめておいた私の車を見つけると迷うこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/11 03:55
高原の風が懐かしい
高原の風が懐かしい 爽やかな高原の空気を満喫した八ヶ岳から戻り、遅い夏の休暇も終わって、いつもどおりの生活に戻りました。9月に入ってからは、このあたりの気温も夜には23℃から24℃に落ちてくるようになり、真夏の頃と比べると随分しのぎやすくなってきました。しかし、冷涼な山の空気とは比べようもなく蒸し暑く感じるので、ララやハンナたちもまだ散歩は早朝の一番気温が下がったときに出かけ、一日中エアコンが欠かせません。高原の空気の中では生き生きと飛び跳ねていた2匹も、家へ帰ってきてからの散歩では少し動くと長い舌を出して息を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/10 16:11
ハヤブサが飛んだ!
ハヤブサが飛んだ! 昨夜も絵を描いていたら寝そびれて、気が付くと夜明け近くになっていたので、まだ薄暗い午前5時からララとハンナを連れて海辺の公園へ行ってきました。砂浜に座って朝日が昇ってくるのを待っていたところ、ふと北の空を見るとようやく光が広がり始めた空を背景に1羽の猛禽が飛んでいました。望遠レンズを向けると翼の形や尾羽の長さからハヤブサのようです。近くを飛んでくれれば夜明け前の乏しい光の中でも体色や斑紋などが確認できたでしょうが、直線距離でも100m以上離れていて速い速度で遠ざかる一方だったため目視で確認す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/10 08:11
キツリフネの花
キツリフネの花 久しぶりに、本当に久しぶりにキツリフネの花と出会いました。楽しく過ごした八ヶ岳山麓に別れを告げて家路につこうと車を動かし始めたところ、木々の間から八ヶ岳の全貌が見えました。車の通行もほとんどなかったので路肩に車をとめ、山の写真を撮ろうとしてよい構図になる場所をを探して移動しながら足元をたしかめるために視線を落とすと、清水の流れる溝の脇に一叢のキツリフネが特徴のある花をたくさん咲かせていました。毎年濃いピンクのツリフネソウの花は見ていましたが、キツリフネの花を見るのは何年ぶりになるでしょうか。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/09/10 03:55
コバギボウシ
コバギボウシ 1週間前に滞在した八ヶ岳山麓では、少し盛りを過ぎてきた感はありましたが、あちこちでコバギボウシの紫色の花が見られました。オオバギボウシの花より濃い目の、品のいい紫色をしています。特に別荘周辺では、歩いていく先々の木陰で点々とこの花がノギクの仲間やアザミの仲間とともに咲いていて目を楽しませてくれました。私が住むあたりでは、園芸品種のギボウシはときどき公園や庭に植えられたものを見かけますが、自然の中に咲くこの花は見ることはありません。滞在中は、毎日外を歩くたびにこの花を堪能してきました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 19:55
夜明けの海
夜明けの海 一昨日の夜は本を読んだり絵を描いていたところ眠くもならなかったので、ひと晩起きていました。気が付くと午前5時近くになっていてカーテンを開けると空が白んできていました。しばらく明るくなってくる空を見ていると雲が染まりだし綺麗な朝焼けが現れ始めたので、寝るのはやめて夜明けの海を見てこようと思い立ち、ララとハンナを起こして車に乗せ、海辺の公園へ行ってきました。朝日が昇る前の海は人の姿もなく静かで風も涼しく、2匹は気持ちよさそうに広い砂浜を駆け回って遊んでいました。夏の間は海水浴や海遊びを楽しむ人た... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/09 01:55
野鳥とは出会えなかった!
野鳥とは出会えなかった! 八ヶ岳山麓に滞在中は、趣味のバードウオッチングもできるかと楽しみにしていました。ところが、平地にいるときには見られない高原の野鳥とはまったく出会うことはできませんでした。散策をすればカラ類の声は聞こえてはくるものの、どれも林の奥や梢高くにいることが多くて撮影までできるような状況はほとんどなく、朝からベランダに椅子を出して別荘の周囲の木立にやってくる野鳥も待ってみましたが、これも期待したようにはやってこなくて、遠くで声を聞かせたり、高い梢の間を飛び交う姿を見せてくれただけでした。楽しい旅行では... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 22:55
行っちゃった!
行っちゃった! いつも私のそばから離れることがなく、暇さえあればくっついてきて撫でて欲しがるハンナですが、旅行中はさらにそれが顕著になって常にそばにいたがり、私の後ばかり追いかけていました。のんびりしているように見えても、初めての場所を訪れ神経を使っていたのかもしれません。息子と一緒に別荘に隣接したカラマツ林を散策したときも、私が辺りの野草を撮影している間に息子がどんどん林の奥へ入っていくと、それが気になり自分も早く行きたそうな様子だったので、先へ行ってもいいといったのですが、私が歩き出すまで息子のあとは追... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 17:55
キベリタテハ
キベリタテハ 別荘地の中をキベリタテハが飛んでいました。キベリタテハは幼虫の食草がダケカンバやシラカバのため、標高が800mから1000mを超える高原へ来なければ見ることができないチョウです。それが突然ミズナラの木陰から現れたので、急いでカメラのスイッチを入れレンズを向けました。しかし、草や木にとまることはなく敏捷に飛び回るばかりだったため、なかなかシャッターチャンスはありませんでした。それでもほんの一瞬とまったときに撮影したのがこの写真です。ただ、せっかくとまっても翅を開いてくれなかったので、このチョウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/08 02:55
シラヤマギク
シラヤマギク 秋を迎えようとする八ヶ岳山麓では、いたるところでノギクの白や薄紫色の花が見られました。ただ、別荘地の木陰では薄紫色のノコンギクやヨメナの花は見られず、白い花弁を持つシラヤマギクやシロヨメナがイブキボウフウやヒヨドリバナと花の白さを競い合うように草の間から立ち上がり、涼しい風に揺れていました。特にシラヤマギクの数は多く、あちこちに点在して丈高く伸ばした細い茎の先で疎らに舌状花を広げ野趣に富んだ姿を見せていました。写真は、カラマツ林の中の散策道の脇でひっそりと咲いていたシラヤマギクです。私のフィ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 22:55
フレンチレストランにて
フレンチレストランにて 今度の高原滞在中は短期間だったこともあり、毎回の食事は外で済ませていましたが、どのレストランもイヌを同伴してもよいところばかりで、ララやハンナを含めて家族全員で楽しく食事ができました。ララやハンナは、公共の場で声を出したり吠えたりしてはいけないと教えてあるので、その点は安心して連れて行くことはできるものの、おいしい食べ物を見て興奮するのではないかと少々気を使っていました。しかし、どちらも足元に伏せて食べ物を与えるまで静かに待っていることができたので、何の問題もなく楽しい食事ができました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 15:55
たくさん遊んだ!
たくさん遊んだ! ドッグランのステージを足並み揃えて歩くララとハンナです。別荘地の中にあるこのドッグランは、家の近くにある20haを超える面積をもつものと比べるとずっと小さな規模でしたが、それでも中には平均台やスラローム用のポール、障害用のバーなどの遊具があり、ララもハンナも毎日たくさん遊ぶことができました。特にいつも散歩をする公園のアスレチックコースでは崖に沿った細道を平気で走ったり、高さのある斜面を駆け上がったりしているのに、高さが1mもない平均台を怖がっていたララが、自分の足で渡り終えることが出来るよう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/07 02:55
ドッグランにて
ドッグランにて 旅行中、ララとハンナは毎日ドッグランで遊ぶことができました。さすがにリゾート地のドッグランなので、いろいろな方面から多種多様なイヌたちが集まってきていました。ララとハンナと同じ犬種のアメリカン・コッカー・スパニエル、やバーニーズ・マウンテンドッグをはじめ、コーギー・ペンブローク、シバイヌ、チワワ、、トイ・プードル、ボーダー・コリー、ミニチュア・シュナウザー、ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリバー、フレンチ・ブルドッグ、ジャーマン・シェパード、イングリッシュ・セッター、ポインター、シ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 19:55
ミヤギノハギ
ミヤギノハギ 平地より一足早く秋の気配が漂っていた高原では、あちこちでハギの花が風に揺れていました。ヤマハギはこの辺りでも8月から開花を始めちらほらと花が見られますが、さすがに秋の到来が早い高原に生えるものはたくさんの花を咲かせ、そのほかメドハギやミヤギノハギもたくさん見ることができました。写真のハギの花は、滞在した別荘地から車で数分の距離にある別の別荘地に咲いていたミヤギノハギです。別荘の敷地内に咲いていたので、おそらく野生のものではなく植栽されたものでしょうが、涼しい早朝の風に優しく揺れて、近くに咲く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/06 16:55
カラマツ林の散策
カラマツ林の散策 今回の旅行では、事前に確認した天気予報では連日雨になるという予報でしたが、台風15号は東へそれて行ったおかげで、夜の間だけ雨が降った日が1日あったものの、よいお天気に恵まれました。そのため、ララもハンナも毎日あちこちいろいろなところを散歩することができました。写真は、別荘地に隣接したカラマツ林の中で腰を下ろすララですが、この広い林の中も毎日散策して倒木の隙間や草むらの中に鼻を入れて調べ回り、ララなりにいろいろ新しい発見もあったようです。自然の中を目を輝かせて生き生きと動き回る様子に、また機会... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 23:55
朝の散歩
朝の散歩 朝の散歩の途中で一休みするハンナです。高原の朝の散歩は涼しく快適で、暑さには極端に弱いハンナでも大きく息を弾ませたり長い舌を出すことなく、たくさん歩くことができました。特に別荘地の中は、ミズナラ、カラマツ、クリなどの大きな樹木が作る木陰が多く、そんな木立の間をわたってくる風は実に爽やかでした。歩いているとススキの穂が風に揺れて、地面には青いクリの毬がたくさん落ち、所々では大きなトチの実も転がって、秋がやってきていることを告げていましたが、紅葉にはまだ少し早く、写真のハンナの後ろに見えるドウダ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 15:55
アウトレットモールへ行きました。
アウトレットモールへ行きました。 今回の八ヶ岳高原での滞在では、観光地へ行ったり遊びに出ることはなく、出かけるのは食事をするときくらいでした。ただ、1か所だけ食事をするついでに買い物でもしてみようと、アウトレットモールを訪れました。もちろん、ララとハンナも一緒です。買い物中は、2匹は高原の涼しい風が吹く中で私と一緒に木陰のベンチや店先のベンチに座り、のんびりと人の動きを見ながら待っていました。そのあとは皆でレストランへ行き、テラスに席を取ってミズナラの木陰でお昼ご飯を食べ、2匹もピザやパスタなどを分け与えられ美味しいものをい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 05:55
エゾアオカメムシ
エゾアオカメムシ 別荘の玄関へ入っていく途中には、ヤマアザミ、コバギボウシ、ハクサンフウロ、ヒヨドリバナなどいろいろな野草が花を咲かせていました。その中にイブキボウフウも数株あり、たくさんの真っ白な花序を広げ、いろいろな昆虫を呼び寄せていました。そこに集まっていた昆虫の一つが、写真のエゾアオカメムシです。これは北海道や東北では平地でも見られるそうですが、私が住んでいるあたりではある程度高さのある山の中へ入らなければ見ることが難しいカメムシです。ちょうど私が玄関を出て駐車場に行こうとして、何気なくイブキボウフウ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/05 00:55
タマゴタケ見つけた!
タマゴタケ見つけた! カラマツとミズナラが入り混じって並ぶ林の中を歩くと、あちこちでハッタケ、ハナイグチ、ミヤマカヤタケなど食用になるキノコを含めて、いろいろなキノコが顔を出していました。中には、アカネズミやムササビなどが齧ったらしい食痕のあるものも見られます。家の周囲のフィールドでは見られない、そんなキノコたちを探したり高原の野草を撮影していると、一緒に歩いていたララがミズナラの根元の匂いを嗅ぎ前足で土を掻く動作をしました。アカネズミの巣穴でも見つけたのかと思って近寄ってみたところ、腐葉土が崩れたところから鮮や... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 11:55
早朝のミズナラ林
早朝のミズナラ林 昇ってきた朝日が、クリやヤマザクラ、カラマツなどが混在するミズナラ林の中に差し込んできました。ベランダに出て朝の空気に触れただけではもったいないと思い、ララを誘ってミズナラ林の中を散歩することにしました。ララは喜んでついては来たものの、目が覚めたばかりでまだ眠いのか、いつもほど活発には動きませんでしたが、それでも頭上からはたくさんの野鳥の声が降るように聞こえ、地上にはヤマアザミやユウガギク、シラヤマギク、ヒヨドリバナ、イブキボウフウ、キンミズヒキなどが咲いている明るい林の中を私の後をついて4... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 04:55
車で行こうよ!
車で行こうよ! ハンナの車好きは、旅行中も変わりませんでした。せっかく涼しい山の中へ来たのだから散歩に連れだそうとしても、別荘の玄関を出ると毎回すぐに玄関脇にとめた車の前へ行き、車でどこかへ行こうと誘うような表情で私を待っていました。この写真を撮ったときも、朝早くに数km離れた別の別荘地へ私一人で行こうとして玄関へ向かうと、ハンナはそれを察してすぐに尾を振りながら後から付いてきました。その様子をみて、日が昇ったばかりで外の空気も冷たく爽やかだから散歩がしたいのだろうと考え、出かける前に少しハンナと散歩をする... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 01:55
ツリフネソウ
ツリフネソウ 別荘地近くのカラマツ林の中を抜ける道路を、窓を開けて爽やかな早朝の高原の風を入れながら車で走っていると、道路沿いの茂みに濃いピンクの花の群落が目にとまりました。もともと交通量は少ないうえに朝早いので通る車もなかろうと道路脇に停車して茂みに近寄っていくと、にじみ出るように清水が湧き出ている辺り一帯にツリフネソウが朝露を宿してたくさん咲いていました。晩夏の山へ来ると見ることを楽しみにしている野草の一つに出会うことができ、嬉しくなって車からカメラを持ち出してきて何度もシャッターを押してきました。近... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 16:55
疲れた、眠い!
疲れた、眠い! 高原での一日目の夜、和室に広げたペット用シートの上で眠りこけるララとハンナです。夜が更けても家族の団欒は続いていたので、みんなの中に入って何とか起きていようとしていた2匹でしたが、車で長距離を移動し初めての環境の中に来たことや、ドッグランで遊んだり家族みんなの中に入ってはしゃぎ疲れたためでしょう、どうしても眠さには勝てなくなり、まず眠気には弱いハンナがぐったりと横になり、続いていつもは誰かが起きていれば最後まで付きあうララもハンナの近くへ行き、体を横たえるとすぐに眠りに落ちていきました。それ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 09:55
ここは一体どこだろう?
ここは一体どこだろう? ララやハンナにとっては、初めて訪れる八ヶ岳山麓の別荘地での3日間でした。2匹は別荘のベランダへ出て、周囲の林の様子を見ながら空気の匂いを嗅いだり、木々の間を歩く人やイヌをみて興味深そうな様子を見せながら、家にいるときには味わえない冷涼な自然の風に満足しているように見えました。この夏は蒸し暑さから逃れて山の中の谷川へ行き泳がせてやろうとライフジャケットも用意していたものの、仕事の都合や天候などが影響して出かけることができなかったことを残念に思っていましたが、ようやく標高1000mを超える山の涼... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/03 02:55
久しぶりの八ヶ岳高原
久しぶりの八ヶ岳高原 夏の休暇の後半を利用して、8月31日ら今日まで高原の清澄な空気の中で家族やペットとともにのんびりと夏の疲れを癒してきました。以前はよく訪れていた八ヶ岳山麓でしたが、ここしばらくは足が遠のいていました。それが、今年は義母が90歳になるので、そのお祝いと記念に以前よく遊んだ八ヶ岳周辺で夏のひとときを過ごそうという話がまとまりました。私と妻はララとハンナを連れて車で現地へ向かい、義母は息子が東京まで迎えに行き、妹と一緒に列車で連れてくるという予定を立て、小淵沢の駅で落ち合い久し振りに皆で揃って高原... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/02 23:55

<<  2017年9月のブログ記事  >> 

トップへ

サラ&メル 2017年9月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる