アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「春」のブログ記事

みんなの「春」ブログ

タイトル 日 時
やはり暑かった!
やはり暑かった! 今日は30℃になり暑さが厳しくなるといっていた予報とは異なり、思いのほか涼しく感じたので、夕方まだ日が高いうちにララとハンナを散歩に連れ出しました。2匹も歩き始めた当初はそれほど暑さを感じなかったらしく、公園の中を楽しそうに歩き回っていましたが、さすがに散歩も後半になると私も汗ばんでくるくらいになったのでイヌにとっては相当暑くなってきたのでしょう。一休みしようかと声をかけたところ、どちらも私の近くへ駆け寄ってきて写真のように木陰へ座り込み、長い舌を出して呼吸を整えていました。やはりこの時期に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/26 21:33
千鳥足
千鳥足 潮が引いた波打ち際の潮だまりで、2羽のシロチドリが歩き回って餌を探していました。 チドリの仲間のほとんどは、足の親指にあたる第一趾が退化しているため、ほかの野鳥と違って俗に千鳥足といわれる左右の足を交互に交差するように出して歩く独特の歩き方をします。その歩き方の名称は、酔っぱらいの頼りなげな足取りに例えられていますが、実際のチドリは敏速に足を動かし停止も方向転換も自由自在でしっかりしたものなので、チドリに人の言葉がわかれば、酔っぱらいに例えられることは不本意だというでしょう。写真は、干潟の上... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/26 20:11
朝ご飯を終えて
朝ご飯を終えて 朝ご飯を食べた後でリビングルームでくつろぐ、わが家のペットたちです。この頃4匹は毎日同じ部屋にいることが多くなり、就寝時には必ず同じ部屋で寝ています。ただ、お互いがすっかり慣れたにしてはマリーと小次郎はハンナと微妙な距離をとって座ったり寝ています。サラやルナとはくっついて団子状態になって寝ていたのに、どうしてだろうと考えながら様子を見ていたところ、どうも体の大きなハンナが動いて跳ね飛ばされたり潰されるのを警戒してのことのようです。先日も小次郎は、喜んで勢いよく振るハンナの大きな尾に飛ばされて... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 21:44
チガヤの草はら
チガヤの草はら この頃、あちこちでチガヤが銀色の花穂を風に揺らせている光景をよく目にします。今朝散歩をした海辺の一角でも、海から吹いてくる風にたくさんの花穂が揺れていました。チガヤは万葉の時代からツバナと呼ばれ和歌に詠まれてきた植物ですが、私の母もこの季節になって銀色の穂が風に靡く姿を見ると、これをツバナと呼んで子供時代に甘みを感じるために茎を噛んだことなどをよく話題にしていました。都会で育った母でもそんなことをしたくらいですから、空き地があればどこにでも生える強い植物なのでしょう。農耕をする上では縦横に張... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 18:44
キョウジョシギとキアシシギの飛翔
キョウジョシギとキアシシギの飛翔 今朝の海辺は、先日チュウシャクシギやキョウジョシギ、キアシシギを見た海岸ではありませんが、そこからすぐ近くで以前にはミユビシギやハマシギの群れ、それにダイゼンも見た海岸なので、なにかシギの仲間がいるかもしれないと期待して向かいました。しかし、残念ながら目にした野鳥は、遠くにゴイサギが1羽、高い空を飛び去るミサゴ、近くの芝生や草むらにはヒバリとカワラヒワだけで、シギの仲間の姿はどこにもありませんでした。ただ、防風林の役目をしている雑木林の向こうの草はらで、セッカとキジの鳴き声がしきりにしていた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 10:44
海辺の夜明け
海辺の夜明け 昨夜の天気予報では、今日は最高気温が30℃を超えそうだけれども、最低気温は15℃ほどになるとのことだったので、ララとハンナを夜明け前から海辺の公園へ連れて行きました。車の温度計は16℃を示していましたが、海から吹いてくる風を受けると体感気温は3℃ほど低く感じ、2匹には適温でも私は肌寒さを感じて薄い上着を着て歩きました。低めの気温の中で、誰もいない海辺をいつもの散歩より長い時間のびのびと駆け回り、十分運動のできた早朝散歩でした。写真は、日が昇り明るくなってきた海辺で一休みする2匹です。このあと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/25 10:33
座っちゃった!
座っちゃった! ハンナが初めてリビングルームに置いたソファーに座りました。ほかのペットたちはこのソファーでくつろぐことが好きなのに、どういうわけかハンナはわが家へ来て以来このソファーに上がることは一度もありませんでした。ただ、ソファーが嫌いという訳ではなく、旧宅へ連れて行くとそこにあるソファーヘは真っ先に座って一緒に座ろうと私を呼びます。ところが、今の家では日ごろからララが座っていても自分は床に敷いたマットの上ばかりにいるので、不思議に思っていました。それが一昨日の夜、私がソファーに座ろうとするとララと一緒... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 18:33
大きくなっていました。
大きくなっていました。 ケリの雛が大きくなっていました。先日出会ったときには、巣から出たばかりらしくよちよち歩きで足元が頼りなげでしたが、3日前に様子を見に行くと、まだ産毛が目立つものの脚の長さが伸びて田の畦や水が張られた田の中をしっかりとした足取りで歩き、自分の背の何倍もある土手も上り下りしていました。相変わらず親鳥が警戒してうるさく付きまとって叫び声を上げるため、短い時間で退散してきましたが、3羽いたはずの雛が2羽しか確認できなかったことが気がかりでした。このあたりの上空はよくハシブトガラスやオオタカが飛び狩り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/24 13:33
水が入った田で
水が入った田で 田植えの時期になって、あちこちの田では田おこしが行われて水が張られるようになりました。中にはすでに田植えの終わったところも見られます。今朝は散歩の後でそんな田が一面に広がるフィールドを回ってくると、植えられたばかりの早苗をまたぐように大股で田の中を歩くアオサギと出会いました。繁殖期真っ只中らしく、背や胸の飾り羽を田面を吹いていく風に靡かせ、目先や脚をピンクの婚姻色に染めています。周年見られ珍しくもない野鳥なのでレンズを向けることは少ないのですが、飾り羽がきれいだったので5枚ほど撮影してきまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 21:33
スズメの子
スズメの子 公園の梅林の中をたどる遊歩道を歩いていると、1羽の野鳥が目の前を横切って近くのウメの枝にとまりました。ホオジロを見ることが多い場所だったので、てっきりホオジロだろうと思って望遠レンズを向けてみると、一人で飛べるほど大きくはなっていましたが、まだ風切り羽や雨覆い羽は短めで嘴には黄色が残るスズメの子です。今の季節、雑木林の中ではいろいろな野鳥の雛が孵ってかわいらしい姿が枝の間に見えたり、親に餌をねだる声も聞こえてきますが、ここでスズメの子を見るのは初めてです。子スズメが飛んでこられるような近くに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 17:55
雨の降り出す前に
雨の降り出す前に 昨夜の天気予報によれば、今日は朝から雨になると予報が出ていたので、まだ雨の降っていない午前5時前から散歩に行ってきました。全天が雲に覆われていたため、日の出の時刻になってもいつもの明るさはない中を、雨が落ちてくる前に散歩を終わらせようと急いで歩いてきましたが、散歩の終盤になってもまだ雨は落ちてこなかったため、どうせ午後は外出はできないだろうと考え、駐車場横の芝生の上でララとハンナを満足するまで遊ばせてきました。6時過ぎには降り出すかと思っていた雨は帰宅してからもしばらく降ってこず、8時ころか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 09:00
里山の散歩
里山の散歩 この10日ほど、散歩は海辺か公園ばかりに行っていたので、昨日は時間もなかったこともあり家の近くの里山の中を歩いてきました。いつもこの里山の中を歩くときには、こんな大都市のベッドタウンの住宅街近く、家から車でわずか5分ほどのところに自然が残っているのは嬉しいことだと思って歩いています。晩年のルナともよく歩きましたが、ララやハンナも、木陰は多く生き物もいろいろいるので喜んで歩きます。ただ、連続して坂道が続き、樹木が込み入っているため風通しはあまりよくない道なので、真夏には敬遠しがちになります。昨... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/23 04:44
小次郎の相手はしていられない・・・
小次郎の相手はしていられない・・・ 体調を悪くした妻を気遣って帰ってきていた息子が、学会やら知人と面会する用があるといって昨日京都へ戻っていきました。一番の遊び相手である息子がいなくなった小次郎は、今度はマリーを遊び相手にしようと椅子やドアの陰に隠れてマリーに飛び掛かっています。騒々しいことの嫌いなマリーは、はじめのうちは我慢して小次郎の相手になってやっていますが、それが度重なるとうるさそうに小次郎の頭を押さえて離れていきます。相変わらず組打ちをすると負けるのに、小次郎は懲りずに何度も挑みかかるのでマリーもうんざりするのでしょ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 22:55
みんな寝ちゃった!
みんな寝ちゃった! 宵っ張りの我が家で、毎晩一番早く眠気に襲われるのはハンナです。昨夜も0時を回るころには、睡魔が襲ってきたらしく目がうつろになってきました。ただ、私たちが起きていると遊び相手になってほしいという気持ちはあり、閉じてくる目を必死で開けていましたが、小次郎が近くへ来て寝息をたて始めるともう我慢も限界に達したらしく、すぐに眠りに落ちていきました。そんなハンナと小次郎を見たララは、みんな寝ちゃった、といっているような表情で2匹の前へ行って顔を覗き込んで鼻をつけ、それでもどちらも起きないと分かるとつまら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 17:44
母衣打ち
母衣打ち 昇り始めた朝日に明るく照らされてきた草はらの中の道を、野鳥を探しながら車をゆっくりと進めていると、前方でコンパクトカメラを構えて何かを撮影しているお年寄りの姿がありました。レンズが向けられている方向を見ると、いつもキジやコジュケイの鳴き声が聞こえてくるあたりです。 コンパクトカメラでも撮影できているとすると、すぐ草むらの中へ隠れてしまい体が小さく色も地味なコジュケイではなくキジがいると考え車を降りて探してみると、やはりキジの雄が草の中を歩いていました。私もすぐにレンズを向けたところ、キジは開... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/22 04:00
薫風に吹かれて
薫風に吹かれて 今日も爽やかな日になりました。気温はお昼過ぎに25℃になりましたが、湿度は20%台と乾燥注意報が出るほど乾いていて、風に当たるとひんやりと感じました。ことに木陰で新緑の香りを運んで木立の間を通り抜けて来る風に吹かれていると、なんともいえない気持ちのよさです。ララとハンナも散歩の途中で木陰に入って休憩するとなかなか腰を上げようとせず、5月の風の心地よさを楽しんでいました。木々の緑も写真のように明るい日差しに葉を輝かせ、特にクスは花の時期にあたって枝の先々に無数の小さな白い花をつけているため遠く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 21:55
セッカを探しに
セッカを探しに 一昨日車で通ったときにセッカの声が聞こえたところへ、昨日の散歩の帰りに寄ってみました。車を降りて耳を澄ませていると、聞こえてくるのはヒバリとホオジロの声ばかりでしたが、しばらく待っていたところ、ウメの木が固まって十数本植えてあるあたりで小さな野鳥が飛びました。葉陰で動いていたその野鳥がウメの木の根元に姿を見せると、この春初めて見るセッカです。やはりこのあたりにセッカがやってきていました。ただ、見回したところセッカが巣作りをしそうなススキやチガヤなどの草むらは見られないところだったので、どこに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 15:33
ご飯が入ったな!
ご飯が入ったな! 食器の中にキャットフードがなくなったらしく、マリーが何度も目の前まで来ては食器のある洗面所へ来てくれと優しい声で私を呼びました。一緒に行ってみると、やはり食器の中には一粒も入っていません。すぐに補充してやるとマリーは嬉しそうに食べ始めました。その後すぐにリビングルームへ戻ったところ、それまで横になっていた小次郎が大きな目を開けて洗面所の方をじっと見つめていました。空の食器が満たされたことを感づいた様子で、マリーがキャットフードを食べている音が聞こえてくると、大急ぎで洗面所へ走り出て行きました... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/21 04:44
下りて来たかな?
下りて来たかな? この数日体調がすぐれない妻は、寝込むほどではありませんが横になっていることが多く、階下へ降りてくることがいつもより少ない毎日が続いています。そのためペットたちは一日中二階の気配を気にして、寝室のドアが開く音がしたり足音が聞こえたりするとすぐに二階へ注意を向けています。特にララは妻の様子を気にしているのか、少しの気配にも飛び起きて階段の下まで行って二階から下りてくるのを待っていたり、リビングルームの中を回ったりと落ち着きません。今朝も二階でドアの開く音が聞こえると、写真のように上を向いて神経を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 23:55
涼しい朝
涼しい朝 朝の光が木々の間から差し込んできた雑木林の中を、あちこちの匂いや音に興味を示しながら楽しそうに歩くハンナです。昨日に続いて、今日も涼しい日になりました。散歩に出かけようとした午前5時ころの気温は12℃にとどかず、何もせずにいると長袖シャツ1枚では肌寒く感じる朝でした。しかしララやハンナにとっては、先日のように朝から25度近くになり日中には30度まで上がったことを思うと、この低い気温は嬉しいことです。今朝も元気よく車を飛び出すと意欲的に歩き、すぐに速歩から駆け足になってあちらこちらを飛び跳ねて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 22:00
キョウジョシギの飛翔
キョウジョシギの飛翔 昨日はキョウジョシギの群れを再度撮影しようと海辺へ出かけたのに、強い風のため姿は全く見ることができなかったので、17日にたくさん撮影した中から波打ち際近くの海上を飛ぶ2羽の画像を掲載してみました。和名は、色彩や模様がほかのシギの仲間より目立つため、艶やかな京女のイメージから名付けられたといわれるだけに、飛翔中の姿も茶色、黒、白のコントラストがきれいです。何かに驚くと岸を飛び立ち、近くの海上を一周りしてはまた水際へ舞い降りて餌を探す行動を繰り返していました。できれば、旅立つ前にもう一度撮影をし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 07:33
風の中で全力疾走
風の中で全力疾走 海辺を全力疾走するララとハンナです。昨日の散歩は、3日前に見たキョウジョシギの群れがいることを期待して、また海辺へ出かけてきました。しかし、前夜までの雨が上がったあとから吹きだした風が強まり、海辺は大人の私でも時としてふらつくほどの強い風が吹いていたので、残念ながら野鳥の姿はほとんどありませんでした。しかし、気温は前日より10℃ほど下がったうえ強い風も影響して体感気温はさらに下がり、半袖の上へ薄い上着を着ても寒さを感じるほどだったため、ララとハンナには最近にない運動のしやすい状態だったらしく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/20 02:11
シジュウカラの巣立ち
シジュウカラの巣立ち 朝の光が当たり始めたナンキンハゼの大木の枝で、賑やかなシジュウカラの声が聞こえました。囀りではなく、群れでいるときに仲間を呼ぶような声です。足を進めていたララとハンナを呼び止めて遠くへ行かないようにいいつけ、枝の間を探してみると、数羽のシジュウカラが元気に枝から枝を飛び移っていました。早速カメラを取り出し、葉の間で見え隠れするシジュウカラに向けてレンズを動かしていたところ、ファインダーの中に梢近くの枝にとまって親鳥を呼んでいる雛鳥が飛び込んできました。写真のように、まだやわらかい羽毛に覆われ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/19 19:33
爽やかな朝の池畔
爽やかな朝の池畔 池の端で腰を下ろし昇ってきた朝日に照らされて、低い枝と芝生の間を飛び回るシジュカラを見ているララとハンナです。今朝は日の出とともにララとハンナを連れて、いつもの公園へ出かけました。朝日が遠くの森の梢の上へ顔を出してきた公園の中は明るい光が満ちて木々が長い影を作りだし、周囲の木立からはいろいろな野鳥の声が聞こえてきます。この頃はその声の中に巣立ちを始めた雛鳥の声も交じって聞こえるようになりました。そんな声が降るように聞こえてくる中、森や林の陰になって朝の光がまだ届かない池の水面から立ち上る乳白... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 22:33
キアシシギ
キアシシギ 昨日の早朝の散歩では、キョウジョシギの群れと出会いましたが、その中に群れと行動を共にしている嘴が長めの別のシギが2羽いました。キョウジョシギより警戒心が強いらしく、近寄ろうとするとすぐに気配を察して飛び立ち離れた水際へ行ってしまうので望遠レンズを通して見ると、脚の黄色と模様のない灰色の翼や背が確認できました。シギの識別は難しく苦手ですが、キアシシギのようだと思いながら何枚も撮影し、帰宅してからパソコンの上で拡大してみたところ、やはりキアシシギでした。この海岸でよく見ることできるシギは、イソシ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 17:33
仲良し
仲良し ハマヒルガオの咲く砂浜で何かを見つけたらしく、仲良く頭をそろえて匂いを嗅ぐララとハンナです。悪質なブリーダーから虐待を受けていたところを、ボランティアでペットの救出をされている方に助け出され、4歳を過ぎてからそれぞれわが家の家族になったので、生まれも育ちも違う2匹ですが、初めて会ったときから気が合ったのか一度も争うことなくいつも寄り添い、食事も必要最低限しか与えられていなかったと思われるのに、食べ物を取り合うこともなく、一方が食べ終わると他方は静かに見ています。その様子はまるで仲のよい姉妹の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 16:44
キョウジョシギ
キョウジョシギ 昨日の早朝散歩では、波打ち際で餌を探すキョウジョシギの群れに出会いました。およそ25羽ほどの群れです。キョウジョシギは、この海岸から10数km離れた一級河川の河口付近では毎年春秋の渡りの時期に群れを見ることができますが、この海岸で見たのは数年ぶりです。英名で Ruddy Turnstone と呼ばれている名前のとおり、小石や貝殻を嘴でひっくり返しながら餌を探していました。この浜辺にいつもいるイソシギほど警戒心が強くない様子で、15mほどの距離まで近寄らせてくれたので、100枚近い写真を撮影す... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/18 03:33
早朝の海辺
早朝の海辺 今朝は5時半に起きて階下へ下りて行くと、ララとハンナは散歩に行くことができると思ったのか、大喜びをして玄関へ飛び出していきました。冬のころと違い最近は夜明けが早くなったので、5時半を回れば十分な明るさがあるためどこでも散歩に行くことができ、ララとハンナも朝早く私が起きるとすぐに散歩に行くことができると期待しているようです。まず新聞を読んでから連れて行こうと考えていましたが、あまり嬉しそうに尾を振っているため散歩を先にすることにして、2匹を車に乗せて10kmほど離れた海辺へ出かけました。空全体... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 18:33
小雨の中で
小雨の中で 夕方西の空が暗くなってきたと思っていると、小雨がぱらついてきました。雲にはたくさんの切れ間があるので、雨は一時的ですぐに通り過ぎるだろうと考え、フィールドの中を歩いていたところ、エンドウの白い花が咲いた畑で、蔓を絡ませるために立てた支柱にやってきたホオジロが空に向かって大きな口を開け、胸を反らして囀り始めました。いい声で気持ちよさそうに鳴いている姿を数枚撮影したあとは口笛で鳴き声を真似ると、ホオジロはそれに反応して私の方を向き同じように囀るので、しばらくの間鳴き交わしてきました。いろいろな野... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/17 03:33
白い腰
白い腰 5月3日の散歩中に海岸で1羽のチュウシャクシギと出会ってから、群れを見ることを楽しみにしていたのですが、数日後に同じ海岸で遠くの浅瀬を歩き回って餌を探している2羽を確認し、さらに9日に海から離れた丘陵地の荒れ地で1羽を見て以来、その後は旅立っていったのか姿が見られなくなりました。残念ながら、今ーズンはこの辺りへは群れでやってこなかったようです。そのため、写真もわずかしか撮ることはできませんでした。画像はその中の1枚で、3日に波打ち際近くを飛び回っていた個体を撮影したものです。後ろ向きで翼を広... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 21:44
暑くなってきた!
暑くなってきた! 一昨日の雨がやんでから昨日今日と気温が27℃を超えて、何もしなくても暑さを感じる日になっています。東北ではフェーン現象が原因だということですが、5月の気温としては異例の33℃を超えたところも出ているというニュースが流れていました。そんな気温の上昇に伴って、今日はララとハンナも家の中にいても写真のように暑そうにしています。ただ外よりは家の中の方が過ごしやすいらしく、先ほど買い物に出たときに一緒に行きたいというので車に乗せていくと外へは出たがらず、帰宅して車を降りたとたんに一目散に家の中に駆け込... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/16 16:44
まだかなあ・・・
まだかなあ・・・ リビングルームのテーブルで本や書類を読んでいると、退屈になってきたララとハンナが足元へきてしきりに前足で私の脚を叩いたり、膝に上りついてきました。2匹の相手になりながら読んではいましたが、気が散って集中できないためララを椅子にのせ、大きすぎて椅子に座ることができないハンナは床に座って待つようにいうと、どちらも相手になってもらう見込みがないと思ったらしく、調べ物がひと段落するまで静かに待っていました。その後、よくいうことを聞いていたので褒美にビスケットを与えながら褒めてやると、さあ遊ぼうとばか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 22:44
やっぱりここが涼しい!
やっぱりここが涼しい! 雨が上がりよいお天気なった昨日は気温も上がり、散歩に出かけた午後には車の温度計は26℃を示していました。そのためハンナはエアコンの効いた車から出るとすぐに暑がり、散歩を始める前からまず駐車場近くの木立の中にある四阿へ行ってお気に入りのベンチに座り込みました。いくらなんでも、散歩もせずに休憩していてはせっかく来たのに運動にならないし、ララは早く先へ行きたがっていたので、気の進まないハンナを無理やり歩かせて公園内を一回りしてくると、また自分から先に立って四阿へ向かい、やっぱりここが一番涼しい、と... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 13:55
もう少し・・・
もう少し・・・ ララとハンナがソファーの下を見つめていました。何をしているのだろうと見ていると、やがてララが鼻先と前足をソファーの下へ差し込んでなにか取ろうとしています。ハンナは大きすぎて顔が入らないらしくララの後ろに控えて見ています。何を取ろうとしているかはわかりませんでしたが、どうせ退屈をしているだろうからしばらく遊ばせておこうと放って起きました。しかし5分ほどしてもまだ同じことを繰り返しているので、ソファーの横から隙間を覗いてみると、おやつに与えたサメの軟骨のかけらがひとつ、伸ばしたララの前足の先から... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/15 02:33
ケリが飛んだ!
ケリが飛んだ! 昨日の強い雨が嘘のようによく晴れた空を背景にして、ケリが飛びました。この頃フィールドの畑や草はらが広がる開けた場所では、よくケリの姿を目にします。ちょうど繁殖期真っ只中なので、人やイヌなど外敵と思うものが営巣地に近寄ってくる気配を感じると、相当遠くから威嚇の声を上げて飛び立ってきます。今日も、セッカが営巣を始めていないか確かめようと小川に沿った農道へ車をとめて外へ出ると、番と見られる2羽のケリが草の間から飛び立ち低空を何度も旋回しながら、私に向かって早く立ち去るように威嚇の声を上げました。辺... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/14 22:55
何事だ!
何事だ! ペットたちがリビングルームでくつろいでいるところを撮影していると、突然二階で大きな音と悲鳴が聞こえました。椅子で丸くなっていたマリーは、音が聞こえると同時に飛び起きて部屋を飛び出していき、床で横になっていた小次郎とララは、反射的に首を起こし何事だろうとあたりを見回しました。比較的のんびりとしているハンナも閉じていた瞼を開き、あたりの様子を探るように目だけを動かしていました。二階へ上がっていってみると、結局大きな音と声は、妻が二階のホールでうっかりしてチェストの角へ脚を打ちつけてこけそうになっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/14 01:11
強い雨
強い雨 朝から本格的な雨になり、断続的に強い雨が屋根や庭木を叩く音が聞こえています。気象庁のレーダーナウキャストを見ると、これからさらに強い雨雲がこの地方に押し寄せてきているので、せっかくの母の日も雨は夜まで降り続きそうです。そのため、雨の日の散歩は嫌がるララやハンナは、窓から降る雨を眺めて今日の散歩はすっかり諦めているようですが、このごろ抱いて庭へ連れて行ってほしがるようになった小次郎も濡れることは大嫌いなため、私が玄関へ行っても連れていけとはせがみません。さきほども、写真のようにつまらなさそう顔... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/13 15:44
あそこにいる!
あそこにいる! この頃の公園内は、滴るような新緑と野鳥の囀りに満ちています。昨日の散歩でも、雑木林の中の遊歩道を歩いていると、若葉の香りが漂い心地よい葉擦れの音が聞こえる中で、いろいろな野鳥の声が頭上のあちらこちらから降ってきました。その囀りの声の中でもヤマガラの囀りはたくさん聞こえ、ことにこの写真を撮ったところでははっきりと大きく聞こえたため、ララとハンナの足を止めて頭上を探したところ、ほぼ真上でコナラの枝にとまったヤマガラを見つけました。明るい空を背景にして影絵のように見えていたので、撮影はせずに囀りを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/13 03:44
新緑に包まれて
新緑に包まれて あたり一帯が若葉の鮮やかな緑色に包まれたフィールドに立つハンナです。これも、前ページと同じスギナが生え広がる草はらで撮影した写真です。暑さに弱いハンナは、強くなってきた日差しの下ではすぐに舌が出てきますが、それでもスギナが茂る中に入ってララと同じように駆け回ったり、気持ちよさそうにスギナの上で何度も転げ回っていました。体高の低いララは、丈の高いスギナや草の中に入ると遠目からは姿が隠れて見えなくなることも度々ありましたが、さすがに体の大きなハンナはそんなことはなく、広い草はらの中でも存在感があ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 15:33
スギナの絨毯
スギナの絨毯 3月から4月にかけて一面にツクシが顔をだした草はらが、スギナで覆われました。見渡す限りといえば大げさになりますが、草はらの中の1haほどの面積が鮮やかな緑色の毛足の長い絨毯を広げたように見えます。そこへララとハンナを連れて行くと、背の低いララは体の半分ほどを伸びたスギナに隠されてしまいました。それでもスギナが繁茂する中に入るとひんやりと冷たく気持ちがいいためでしょう、その中で楽しそうに飛び跳ねたり転がっていました。ただ、これからはマダニが出てくるため、あまり草むらの中へは連れていけない季節に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 03:11
ノイバラの花
ノイバラの花 5月になってフィールドの中では、ツツジやフジの花に替わってどこへ行ってもノイバラの花が目にとまるようになりました。明るい日差しを受けて、まぶしいほどの白さです。その花にはミツバチやクマバチなどハチの仲間やハナカミキリ、マメコガネなどの甲虫の仲間が蜜や花粉を求めて訪れ、やわらかい芽にはそこに群がるアブラムシを求めてナナホシテントウやナミテントウが集まってくるため、一叢のノイバラの近くにいるだけでいろいろな昆虫の観察ができます。昨日の朝も公園の池の岸辺では、朝の光の中で風に揺れるノイバラの花の周... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/12 01:33
朝日が昇った
朝日が昇った 今朝は日の出の時刻をやや過ぎた頃から、ララとハンナを連れて散歩に出かけました。いつもの公園の鬱蒼と大きな木が茂る雑木林の中はまだ薄暗くて散歩をしている人もなく、野鳥の声が降るように頭上から聞こえてくる遊歩道を私たちだけで独り占めにして歩いてきました。気温も10℃を下回って涼しく、2匹は暑がる様子も見せずに清々しい空気の中を朝露を踏んで楽しそうに歩いていました。写真は、池のほとりで休憩していると林の向こうから昇ってきた朝日に照らされるララとハンナです。夜明け前後の早朝散歩が気持ちのよい季節にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/11 08:33
大胆になりました!
大胆になりました! 眠たがりのハンナは、夜が更けてくると自然に瞼が下りてきて、見るからに眠そうな様子を見せます。昨夜も午前0時を回ると眠そうな目になり、リビングルームの真ん中で腹ばいになると私に合わせて起きていようとするものの、瞼は自然に下りてきました。すると、近くで遊んでいた小次郎は一人では退屈になり遊び相手にしようと考えたらしく、横になったまま体を伸ばしてハンナに近づき、さらに前足を伸ばして顔を叩きました。ハンナもそれで一旦は薄く目を開けたのですが、よほど眠かったらしくすぐにまた目を閉じてしまいました。する... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/11 05:44
餌を見つけた!
餌を見つけた! 木々の新緑が日に日に鮮やかになってきていますが、目を下に向けると地面に生える草も日毎に草丈を伸ばしたくさんの葉を出してきています。そんな草の間では、いろいろな種類の昆虫やその幼虫がたくさん見られるようになってきました。チガヤがたくさん葉や穂を出し、その中にスイバやギシギシが背丈を伸ばしてきた草はらでシジミチョウの仲間などの昆虫を探していると、2羽のホオジロがやってきてスイバの茎にとまり、器用に茎と葉の間にいる虫をつまみ出しました。昆虫の数が増えた草むらの中は、私にとってはよい観察場所になって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/11 05:11
揚げヒバリ
揚げヒバリ 真っ青に晴れ渡った空に、ヒバリが舞い上がりました。フィールドの中では、先月はじめあたりからしきりにヒバリが舞い上がり、よい声で囀りを聞かせてくれます。いつも高い空から朗らかに響いてくるヒバリの声を聞くと、好きなハイドンの弦楽四重奏曲67番第一楽章のメロディーが浮かんできてつい口ずさんでいます。今日も出かけたフィールドでは、草はらのあちこちで営巣をしているヒバリがいるらしく、見えないほど高い空に上がったり、ひとしきり空の上で鳴き終わって地上へ下りてくる何羽ものヒバリが確認でき、その声が四方八方... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/10 22:33
そよ風が心地よい午後
そよ風が心地よい午後 雨もすっかり上がり、朝方まで強めだった風もお昼頃にはおさまって、いいお天気になりました。お昼ご飯を食べてからララとハンナを連れていつもの公園へ散歩に行くと、出会う人ごとに気持ちのよいお天気になったことが挨拶になったり会話の話題になりました。雑木林の中を抜けてくる風は涼しく、若葉の香りを運んできます。ことに今はクスの若葉の香りが林の中に漂い、風がやってくるたびに爽やかな香りが辺りに立ち込めます。そんな風が通り過ぎていく草の上や池の端では、クラリネットを吹いたりギターを弾いている人の姿も見られま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/10 18:11
こんなところで・・・
こんなところで・・・ 前ページのケリの雛と出会った休耕地の道路を挟んだ向かい側に広がる広い荒地では、なんとこのフィールドでは初めて目にするチュウシャクシギが1羽、小雨の降る中をゆったりと歩いていました。先日チュウシャクシギを確認した海岸からは10kmは離れている丘陵地の中の荒地だったため、遠目に野鳥がいることを確認したときはまさかチュウシャクシギだとは思わず、脚の長さからケリだと思っていました。それが念のため少し接近して望遠レンズを向けたところ、湾曲した嘴が目に入ってきたので急いでシャッターを切りました。中継地で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/09 13:11
ケリの雛
ケリの雛 フィールドの休耕地の草むらの中で、ケリの雛が孵りました。ララとハンナの散歩に公園へ出かけたところ、途中から小雨が降ってきたので早々に散歩を切り上げました。しかし2匹は短すぎる散歩で物足らない様子だったので、どちらも大好きなドライブに連れて行ってやろうと考えて、フィールドへ車を向けました。先週あたりから水が張られるようになった田にダイサギやアオサギがやってきているのを認めたため、撮影できる場所を探しながらゆっくり車を走らせていると、突然真上でケリが外敵を威嚇する鋭い声が聞こえました。車をとめて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 18:44
バラが咲いた!
バラが咲いた! 先月下旬からちらほらと咲き始めていた蔓バラのデアが、5月に入ってからは朝起きて庭を見るたびにその数を増やしています。毎日庭いじりをしていたころに植えて大きくしたバラですが、庭いじりをやめて以来この数年は何の世話もしていなくても毎年5月と10月にはたくさんの花を咲かせます。剪定もせずに伸びたままになっているため、リビングルームの中からも窓辺に伸びてきて咲く花がよく見えます。そんなバラが風に吹かれて窓ガラスに触れると、花に集まる昆虫にじゃれようとして窓際にやって来る小次郎が、揺れる花や葉をおもち... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/08 02:33
ミカンの花咲く丘の道
ミカンの花咲く丘の道 ゴールデンウイークが終わるとともにお天気が崩れて今日は雨の一日となり、夜になってもときおり強く降っています。しかし連休の後半はよいお天気が続き、散歩をすると新緑が日毎に鮮やかになり、その中で香る爽やかなミカンの花の香りをあちこちで楽しむことができました。写真のミカンの花は、散歩をした里山の中に咲いていたものです。童謡のみかんの花咲く丘の歌詞そのままに、沖を行く大型船が何隻も見える海を遠くに見る丘の中腹で、真っ白な花を5月の日の光に輝かせていました。ミカンの花もその香りも好きな私は、ララとハン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 22:11
メルの歓迎ぶりを思い出したひと時
外出していた妻が帰宅した気配を察知して、丸くなって寝ていたライティングディスクの椅子の上に起き上がり、玄関のドアが開くのを待つ小次郎です。亡くなったメルは私たちが帰宅すると、家の中のどこにいても大急ぎで玄関に駆けて来て迎えてくれました。特に二階にいるときには、階段を一段下りるごとに騒々しいほどの声を出して嬉しそうに駆け寄ってきました。しかし、メルの後にやってきたマリーも小次郎も、私たちが玄関を上がって部屋の中に入れば嬉しそうな様子で鳴いたり寄ってはきますが、メルのように大歓迎といった迎え方は... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 13:44
ナワシロイチゴの花
いつも散歩をする里山の竹藪に沿った道の脇で、今年もナワシロイチゴの花が咲き始めました。私がフィールドにしている野山では目にすることが少ない植物なので、数年前にルナと散歩をしていて見つけて以来、毎年咲くこの場所では5月になると注意して道の脇の草むらを見ています。茎も立ち上がることなく地面やほかの草の上に広がるだけで目立たず、花も野山に生育するイチゴやキイチゴの花と比べると小さく目立ちませんが、季節を教えてくれる野の花として毎年開花を楽しみにしています。花が終わり6月になると、今度は濃いオレンジ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/07 02:44
連休最後の日の午後
連休最後の日の午後、リビングルームに集まってのんびりと過ごしている4匹のペットたちです。私は、ゴールデンウイークの真ん中で2日間仕事をしましたが、最後の4日間はペットたちの相手をしてゆっくり過ごすことができました。ララとハンナはたくさん散歩もでき、出かけるときにはできるだけ車にも乗せてやったので、一日中私のそばにいることができました。マリーや小次郎は家から出ることがないのでそれほどかわりばえのしない生活でしたが、それでもいつもよりずっと膝の上に乗ったり脇にくっついて甘えていました。途中雨の日... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 17:44
エゴノキの花
公園内のエゴノキが、たくさんの真っ白な花を咲かせました。吊り下がった一つ一つの花が切れ込んだ5枚の花弁を開き、朝日を受けて真っ青に晴れ渡った空を背景にして5月の風に揺れていました。真ん中の雄蕊の黄色が鮮やかです。無数に咲いたその花には、クマバチやミツバチが羽音を立てて訪れ、せっせと蜜や花粉を集めていました。これが花が実を結び、秋にたくさんの小さな提灯のような実を吊り下げると、今度はこの実を好物にしているヤマガラが訪れます。一年を通して、春の芽だし、晩春の花、夏の緑、秋の黄葉、冬の樹形と一年を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 04:44
起きたのかな?
亡くなったサラやルナは二階へも自由に上がってきて、夜寝るときなどは寝室で一緒に寝ていましたが、ララとハンナは我が家へ来て以来一度も階段を上がろうとしません。それで、足を踏み外して怪我でもするといけないからわざわざ二階へ上がらせなくてもよいと考え、階下だけで暮らさせています。そのため家族全員が階下で揃うことを楽しみにして、特に朝や夕食のときなど二階に誰かいるとその音や気配に細心の注意を向けています。この写真を撮ったときも朝6時前でしたが、新聞を読む私の後ろで寝ていたハンナは二階で妻が起きて動く... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/06 01:33
海へも行ってきた!
朝には公園の雑木林の中を歩いてきたララとハンナは、日が傾いて気温が下がり始めた夕暮れ近くには海辺の散歩もすることができました。ただ海辺は連休中ということで、日が傾いてもたくさんの家族連れやいろいろなグループがテントやターフを張って海遊びをしていて、中にはバーベキューをしている人たちもあったので、いつものように砂浜や磯を自由に駆け回って遊ぶことはできませんでした。それでも、涼しい夕風が吹きだした水際で遊んだり、護岸堤防にのんびりと座って穏やかな海や沈む夕日を見ながらおやつを食べたりして気分転換... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 23:44
2羽のヤマガラ
森や林の中では野鳥たちが番を作り、早いものではそろそろ雛鳥が孵る頃だというのに、ヤマガラの雄と思われる個体がこれから番を作ろうとしているらしく、公園のサクラの枝で雌と思われる個体に、サクラについた毛虫をたくさん捕ってプロポーズのためのプレゼントをしていました。いつもの春だとシジュウカラをたくさん見る公園の中ですが、この春はヤマガラをよく見かけます。囀りも、シジュウカラに負けないくらいあちこちから聞こえてきます。もうしばらくすると雛が孵り、巣立ちをした雛鳥が親鳥に餌をねだる姿を目にすることがで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 19:44
ここは涼しい!
日が高く昇ってからは気温も20℃を超えましたが、今朝は涼しく爽やかな風が吹いていたのに、暑さに弱いハンナは散歩を終える頃には暑さを感じてきたようでした。散歩を終え車に向かおうとして駐車場近くの木陰にある四阿の近くを通ると、私とララから離れてさっさと四阿へ向かい、ベンチに飛び乗って腹ばいになりました。このベンチは、タイル張りになっていて座るとひんやりと冷たさが伝わってきます。昨年の夏には散歩のたびにここで腹ばいになって体を冷やし、暑さの厳しい日には車を降りるとすぐにここへ座り込んで散歩を嫌がる... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 14:55
こどもの日の朝の散歩
朝日が差し込んできた雑木林を抜ける遊歩道で、向こうからくるイヌを見ているララとハンナです。今朝はよく晴れて風も涼しく、散歩やピクニックをするには絶好のお天気になったため、公園の駐車場には朝からたくさんの車がとまっていました。この様子だと行く先々で人やイヌと出会うだろうと予想して歩き出したところ、いつもなら出会うのは年配の人たちばかりなのに、今日はこどもの日で休日だということもあり、子供を交えた家族連れやイヌの散歩をさせる人たち、さらにはランニングをする人たちなどで公園の中は賑わっていました。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/05 14:33
青葉が光る
フィールドの中を歩くと、強さを増してきた日差しに、新緑の色が目に眩しくなってきました。吹く風は爽やかさが感じられ、その風が芽吹いてきた葉を揺らすと、青葉の一枚一枚が日の光を受けて明るくきらめいています。一年の内で一番生気に溢れ、気持ちよく過ごせる季節がやってきました。今日も赤や濃い紫色に熟したヤマザクラの実が点々と落ちている近くの里山の道をララとハンナを連れて歩いていると、鮮やかな緑と青葉の間から差し込む木漏れ日が風に揺れて光と色のハーモニーを奏で、明るく爽やかな気分に浸ることができました。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 23:44
ネコの正座
マリーが、前足を揃え尾を巻き込んで行儀よく座っていたので、レンズを向けてみました。ネコの正座です。マリーは、餌がなくなったときやトイレをきれいにしてほしいときなどには、よくこんな姿勢で家族の顔を見て一所懸命鳴いて訴えるのですが、この写真を撮ったときは別になんの要求があったわけでもなく、ララとハンナが遊んでいる様子を見ていただけでした。家中を自由気ままに動くペットたちをいつでも撮影できるように、あちこちにカメラを置いてあり、これも近くにあったカメラを手に取るとすぐに撮影したものですが、通常のス... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 03:44
なにか来たぞ!
家の外で止まった郵便局の配達トラックの音に聞き耳をたてる、小次郎とハンナです。小次郎とハンナはマリーやララと違い、毎日届く宅急便や郵便小包の配達トラックの音や配達員の声が気になるらしく、すぐに反応します。ただ小次郎は聞き耳をたてたり、窓に近寄って外の様子を興味深そうな様子でのぞくだけですが、ハンナは大きな声で吠えるので、近所迷惑にならないよういつも注意をしています。普段はおとなしくて、ほかのイヌや動物に吠え付いたりしたことはなく、また家の中に入ってしまった人には尾を振って歓迎するのに、どうい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/04 03:33
チュウシャクシギが1羽
ララとハンナを海辺で遊ばせていると、打ち寄せられた小石がたくさん積もっている水際をシロチドリと並んでチュウシャクシギが歩いていました。昨年は5月2日に30羽を超えるチュウシャクシギの群れがこの海岸の磯にやってきたので、今シーズンもそろそろ群れがやってくるかもしれないと楽しみにしていました。しかし、今回は長い海岸線を探してみてもどこにも群れは見当たらず、この1羽が確認できただけでした。今日は潮が満ちていて干潟や磯の餌場が波の下に隠れていたので、この休暇中に時間があれば干潮の時間を見計らって群れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 23:33
たくさん遊んだ!
私が岡山へ行ったり、強い雨が降った日が続いたりして、3日ほど散歩ができなかったララとハンナは、今日は4日ぶりに散歩へ行くことができました。散歩バッグの用意をして声をかけると、2匹は待ってましたとばかり玄関へ走り出て車に飛び乗りました。今朝未明まで雨が降っていたので、おそらくいつもの丘陵地の公園は粘土質の地面が乾いていないだろうと考え、海辺へ行き砂浜を散歩することにしました。2匹は散歩ができればどこでもよいといった様子で、車の中でも嬉しそうにはしゃぎ、先日咲き始めたハマヒルガオの花がさらに数を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 21:33
眠ってしまった!
昨夜は剣道の稽古をして帰宅してからベッドサイドで本を読んでいたところ、疲れていたのかいつの間にか1時間ほど眠ってしまいました。そのおかげで夜が更けても眠くならなかったため、先ほどまでリビングルームのテーブルで本を読んだり小さなスケッチブックに絵を描いたりしていてふと気づくと、つい15分くらい前までは私の周りでゴソゴソ動いていたララとハンナが、気持ちよさそうに寝息をたてていました。遊んでもらおうとして頑張って起きてはいたものの、とうとう眠気には勝てずに目を閉じてしまったようです。せっかく眠りに... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/03 04:44
野生のフジ
公園の藤棚のフジは花びらを散らすようになり、そろそろ盛りの時期を過ぎようとしていますが、フィールド内の森や林の中で自生している野生のフジは、今が開花の最盛期を迎えています。ハゼやヒサカキ、カクレミノなどの比較的背丈の低い灌木に登りついた蔓が、さらに上を目指してスダジイやタブ、アラカシなど高木の枝に這い上がり、たくさんの薄紫色の花房を垂らして風に揺れている様子は、公園や植物園で見るものとは違った風情があってよいものです。今日は午後から雨になりこれから徐々に風雨が強さを増してくるという予報が出て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/02 18:33
まだツグミがいました。
空にはツバメが飛び交うようになり、家の前の池ではオオヨシキリの声が響き、野山へ行けば夏鳥の囀りがあちこちから聞こえるようになったのに、まだツグミがいました。さすがにひと月ほど前のように群れはどこにも見られず、1羽だけでタンポポの花が咲く中、餌を探していました。この個体は、北へ向かう群れの出発に加わることができなかったのかもしれません。単独で渡りをすることは、群れで渡ることに比べてはるかに危険なので、海へ出るまでに加わることのできる群れを見つけてほしいものだと思いながら、タンポポの花の間を動く... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 23:55
休みなのに、つまらない・・・
ゴールデンウイークに入って3日目の昨日は、岡山大学にいる教え子に会うため、朝早くから岡山へ出かけてきました。妻や教え子と一緒に訪れた備前長船刀剣博物館では、昔から好きな備前刀をゆっくりと鑑賞し、そののち移動した倉敷では大原美術館でたくさんの絵画を堪能して休日の一日を楽しんできましたが、ペットたちにとってはせっかくの私の休日も一緒に過ごすことができず、つまらない一日となったようです。写真は、出かける用意をする私の気配を察してつまらなさそうな様子をみせる昨日の朝のララとハンナです。ゴールデンウイ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/05/01 19:00
緑風
クス、タブ、アラカシ、スダジイ、モミジなど種々雑多な大木が梢を連ねる森の中から、少し開けた道へ出て一休みするハンナです。今の森の中は芽吹いてきた木々の緑が鮮やかで、木漏れ日も透明な緑色の光のように見え、森の中にあるものがみな新緑の明るい緑色に染まりそうです。視線を下に向ければ、道の端や土手ではシダの仲間、ヤブジラミ、ドクダミなど日陰を好む植物の芽がいたるところから顔を見せ、涼しそうに風に揺れています。そんな木立の中を吹き抜けてくる爽やかな風は散歩で汗ばんだ肌に心地よく、ハンナならずとも腰を下... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/30 00:11
ハマヒルガオが咲きだした
この頃海辺へ行っても整備された公園ばかりを訪れていたので、一昨日は護岸工事が施され消波ブロックが設置してあり自然海岸とはいえないものの、人の手があまり入っていない海岸でララとハンナを遊ばせました。しばらく訪れていない間に、砂浜ではハマヒルガオの葉が一面に広がり、ピンクの花が咲き始めていました。まだほとんどが蕾の状態なので、あと一週間もすればピンクの絨毯を敷いたような華やかさで砂浜が覆われそうです。あたりの砂の上を見て歩くと、コウボウムギ、コウボウシバ、イヌクグ、ハマボウフウなども新しい芽をふ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/29 10:33
同じようにケーキを見ても・・・
毎月一度、ケーキ屋さんからそのときどきの行事や食材に合わせて作ったケーキが届きます。そのケーキが届くと、ララとハンナは箱から漏れて漂ってくるよい匂いに感づき、いつ食べるのだろうと期待に胸をふくらませて待っています。写真は、今月も届いたケーキを夕食後のデザートに食べようと冷蔵庫から取り出したところ、すぐにそれと気づき目を輝かせてケーキが入った箱を注視するララです。人の食べ物には全く興味がなく、ケーキを見ても飄々とした様子で後ろのソファーに座っている小次郎との表情の差が面白かったので撮影してみま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/29 02:33
ブラックベリーの花
二日ほど前から、庭のフェンスに絡ませたブラックベリーが一つ二つと花を咲かせ始めました。それが今日は朝からたくさんの薄紫色の花を一斉に開き、ヒラタアブやハナアブ、ハナムグリなどの昆虫を呼んでいます。庭にブラックベリーの花が咲くのは今年で20年目になりますが、以前は庭仕事もこまめにして手入れしていたので株が増えて、毎日食べきれないほどの実ができたため、ジャムやシロップ漬けも作っていました。しかし、この数年は庭仕事や花作りも全くしなくなり、邪魔になった枝を払うくらいで手入れもせずに放置したような状... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/27 16:44
森の散歩
新緑が濃さを増して、森の中を歩くと体が鮮やかな緑色に染まりそうな季節になってきました。木漏れ日に照らされる苔も青々として艶やかさを増し、その上を歩くとスポンジの上を歩くようなやわらかさが足裏へ伝わってきます。クスをはじめとする常緑樹の落ち葉が積もった小道の脇では、いろいろな種類のシダが和毛に包まれてゼンマイのように巻いていた芽を伸ばし、明るい色の葉を広げ始めました。薮の所々ではツツジの花も新緑に彩を添えています。頭上に重なる枝の間からはキビタキやカラ類の囀りも響き、森の中は、今一年で一番生き... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/27 11:55
何かいるよ!
森の中で頭上の枝に何かの気配を感じたらしく、目を凝らして一点を見るララとハンナです。亡くなったルナもそうでしたが、ララも1年ほど前から野山で何か生き物を見つけると、こんな調子で立ち止まりじっと注視しては私の顔を見るようになり、ハンナも最近になってときどき同じような行動をとるようになりました。そんなときには、ほとんどの場合視線の先に野鳥がいることが多いので、野鳥の写真を撮影する私の助けになります。ただ、これまでにもたまにですが、ルナやララがそんな様子を見せても、私には何も見えないことがありまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/27 02:11
ハリエンジュの花
公園の中では、ニセアカシアとも呼ばれるハリエンジュの花が盛りを迎えています。マメ科独特の形をした白い花が大きな房になって枝のあちこちで重そうに垂れ下がっています。写真のハリエンジュは樹高15mほどの大きな木なので香りはよく分かりませんが、もっと丈の低い木の枝に咲く花の近くへ行くとよい香りが漂ってきます。そんな香りを漂わせている花房には、ミツバチやハナアブなどたくさんの昆虫が集まって蜜や花粉を集めていました。よい蜂蜜が採れる花の一つなので蜜の量も多く、虫たちもそれをよく知っていろいろな種類が集... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 16:33
どこへ行ったんだろう?
一昨日の夜半から昨日の午前中にかけて降った強い雨もお昼頃にはあがり、明るい日差しが差してきたので、地面が乾いてきた午後遅くになって公園へ散歩に向かいました。雑木林の中はまだ地面が乾かず、ところによっては崖から湧き出た水に流されてきた泥がたまったところもありましたが、それでも濡れることが嫌いなララも元気に歩いてきました。ただ、はね上げた水でお腹が濡れると気持ちが悪そうな様子で歩みが遅くなり、速歩で歩く私とハンナから遅れてついてきました。写真は、曲がりくねった遊歩道で遅れてしまったため、急に雑木... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/26 02:33
スズメだ!
冬の間、庭へやってくるキジバトのために、毎日リビングルームの東側の窓下にパン屑や残ったご飯、草の実、お菓子のかけらなどを置いておきました。すると、キジバトはもちろんのこと、アオジやカワラヒワ、ハクセキレイ、ヒヨドリなどがやってきていましたが、春が兆してきたころからスズメがやってくるようになりました。最近では家の周りで見ることができなくなっていたスズメなので、嬉しくなって餌が途切れることのないように置いておいたところ、当初は時たまの来訪だったものが、この10日ほどは毎日複数でやってくるようにな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/25 16:55
爽やかな風
昨日も最高気温は25℃を少し超えて夏日にはなったものの、一昨日ほどの暑さは感じませんでした。ことに散歩に出かけた海辺の公園では、少々強めながら涼しく感じる爽やかな風が吹き渡り、ララもハンナも木陰の遊歩道を気持ちよさそうに軽い足取りで歩いていました。少しだけ立ち寄ったドッグランでも、この頃では暑さに参って木陰で座り込むことが多かったのに、昨日はほかのイヌと遊ぶことができました。写真は、園内を散歩中にシロツメクサが咲き広がった芝生の上で休憩するララとハンナです。今日は昨日よりさらに気温が下がり、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 11:55
カワラヒワの囀りを聞いて
フィールド内を散歩するといろいろな野鳥の囀りが聞こえてくる季節ですが、この一週間ほどは声量豊かにキリリコロロと特徴のある鳴き方で囀るカワラヒワの声を一番よく耳にします。カワラヒワはどこでも見られ子供の頃からよく目にしてきた野鳥ですが、どういうわけか春にカワラヒワの囀りを聞くと、十数年前湯布院に泊まった朝に金鱗湖畔をバードウオッチングをかねて散策していたとき出会ったカワラヒワを思い出します。真っ青な空を背景にして芽吹いてきた梢にとまり、朝日を受けてのどかに囀っていました。今日も、ララとハンナを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/24 01:11
オオヨシキリの声
21日の未明から、家の前の調整池でオオヨシキリの声が聞こえ始めました。今年も、家の前の池に広がるアシ原で営巣するつもりのようです。昨年は4月28日、一昨年は4月23日に飛来しました。この住宅地が開発されたのとほぼ時を同じくして家を立てて21年目になりますが、その翌年からオオヨシキリの鳴き声に気づいて以来、2日前後の違いはあるもののほぼ同じ時期だったオオヨシキリの飛来が、この数年は年々早くなっています。今年は、ツバメの姿も例年より2週間ほど早く確認しました。一時的な飛来時期のズレならいいのです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/23 12:11
写真も夏仕様
昨日はよく晴れて気持ちのよい空が広がったものの気温は高く,、夏日になった一昨日の最高気温をさらに2℃も上回る暑い日になりました。この頃は午前10時を回るころには日差しに強さを感じるようになり、少し長い時間日差しにあたっていると日焼けを起こし顔が赤くなります。一年のうちで一番紫外線が強くなる時期になってきたので当然でしょうが、写真を撮るうえでも紫外線や強い日差しの影響を考慮する必要が出てくる季節になってきました。写真は、午後1時過ぎに海辺の公園の遊歩道で撮影したララとハンナですが、コントラスト... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/23 03:55
勢ぞろい
晩ご飯前にペット4匹がリビングルームに集まり、近くで寄り添っていたので撮影してみました。ネコたちがハンナになれてからは、4匹は一緒の部屋にいることが多いのですが、ララとハンナはいつもくっついているものの、マリーと小次郎は離れていることが多く、なかなか広角レンズを使っても一つの画角の中に収めることができません。たまたまマリーと小次郎が同じソファーに並んで上がり、その下でララとハンナも座ったのでいい機会だとレンズを向けてみました。小次郎がこちらを向いてくれるとよかったのに、残念ながら1匹だけ向こ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 14:11
ネコパンチ
小次郎は椅子の上で横になっていて退屈になってくると、近くを通る私たちによく声をかけてきます。ところが、ララやハンナが通る場合には、椅子の上からネコパンチを繰り出し、相手になれと誘います。昨日の朝も小次郎が丸くなっている椅子にハンナが近づいていったので、叩かれるだろうと予想してカメラを構えていると、案の定小次郎はハンナの鼻へパンチを浴びせ、さらにもう一発頭を叩きました。ところがいつものことながらハンナは一向にそんなことは気にせず、ララが横になっているマットへ行って腰を下ろしてしまい小次郎の挑発... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 03:33
夏日
昨日の気温は25℃を超えて夏日となり、最高気温は27℃まで上がりました。少し動くと汗ばんでくる陽気に一日中半袖シャツで過ごしましたが、それでも日が出ているうちは暑く感じました。そこでララとハンナの散歩は、夕方日が傾き涼しい風が出てきた頃から出かけました。しかし、それでもララもハンナも歩き出すとすぐに舌が出て暑そうな様子で歩いていました。公園へ行く途中ではあちこちに植えられたツツジが満開になり、公園の中では緑が濃くなってフジが見頃を迎え、あたりの景色は春を通り過ぎてすっかり初夏になったような雰... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/22 01:33
メルとクロとの関係と比べると・・・
マリーと小次郎が、微妙な距離をとってソファーの上で並んでいました。この2匹は、もともとくっついていることがほとんどないネコたちですが、ことにこの頃暖かくなってきてからは別々の椅子やクッションに座ることが多くなってきたため、2匹一緒にソファーに座っている状態を見る機会は少なくなっています。この2匹の前にいたメルとクロは、いつもくっついていて夏でも離れることは少なかったことを思い出しながらマリーと小次郎を見るたびに、ネコでもそれぞれが人と同じように好みや相性の違いをはっきり持っているものだと面白... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/21 12:44
ヒメケブカチョッキリ
やわらかな芽を伸ばしてきたノイバラの枝先に、体長数oほどの黒っぽい甲虫が集まっていました。頸部や口器が長かったのでゾウムシの仲間だとは思いましたが、近寄ってよく見てみるとヒメケブカチョッキリのようでした。チョッキリやオトシブミの仲間は葉を切って丸めて卵を産み付ける揺籃を作り、最後に切り落として地面に落とすものや枝につるすようにするものが多くいます。その揺籃の作り方はなかなか巧みで、いつ見ても感心します。子供のころには晩春から初夏にかけて野山で遊ぶと、ときどき揺籃が落ちていたのでそれを拾い集め... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 21:55
ここは涼しい!
木陰のないドッグランで日差しを受けて遊び、暑さに参ってきた様子がありありと見えたので、ドッグランの周囲に広がる林の中に連れ出したところ、木陰を渡ってくるひんやりとした風に一息ついた様子を見せるララとハンナです。この林はクロマツ、タブ、ウバメガシ、キョウチクトウ、イチョウ、センダン、シャリンバイ、アジサイなどと雑多な樹木が植えられた人工林で、数100mにわたって大きな木の枝が頭上を覆って緑のトンネルになった散歩道があり、植物を見たり野鳥を観察してのんびり歩くにはいいところです。昨日もクロマツの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 01:55
やっぱり暑かった!
4日前に行ったドッグランへ、昨日またララとハンナを連れて行きました。海からの爽やかな風が吹き渡るドッグランの中は、先日同様私には心地よく感じましたが、木陰が少ないためやはり2匹には暑かったらしく、日差しの中で遊んでいるとすぐに長い舌が出てきました。4日前に訪れたときにはトイプードルが1匹いただけで貸切状態だったのに、昨日は柴犬やコーギーなど何匹も場内にいたので一緒に遊ぶことができるだろうと考えたのですが、2匹はそんなことより早く涼しい所で休むことの方が先だといった様子だったため、早々にドッグ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/20 00:33
ナナホシテントウを見ると
イネ科の植物やヤエムグラが伸びてきた草むらの中で、ナナホシテントウがせっせと動き回って餌を探していました。萌え出してきた草の緑とナナホシテントウのオレンジ色と黒の体色の対比がきれいです。春になってナナホシテントウを見ると、幼いころこの虫が好だった息子が、よく妻とお弁当を持って野原へ採集に行ったことを思い出します。カラスノエンドウやノイバラの新芽に集まるアブラムシを餌にしようとやってくるナナホシテントウを、虫篭いっぱいに集めて嬉しそうに帰宅し、家の庭に放していました。その当時は父母や私が草花を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 17:11
新緑の中で
明るくやわらかい緑に包まれだした雑木林の周辺を、ツグミが飛んでいました。ツグミは、このあたりでは冬が去ってからも一番後まで残っている冬鳥ですが、そろそろ夏鳥と入れ替わって姿が見えなくなる時期になってきました。最近では、渡りを前にしてたくさん餌を食べてまるまると太り、群れを作っているツグミをよく目にします。寒い間は毎日行く先々で見ることができ珍しくもない野鳥でも、この時期になって半年ほど見られなくなると思うと、少し寂しく感じます。夏を過ごす北の土地に無事到着できることを願いながら、シャッターを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/19 04:44
ひと段落
ララとハンナは撫でてもらうことが大好きで、私の顔を見るとララはすり寄ってきて背中を、ハンナは仰向けになってお腹を撫でろとしきりに請求します。そんな2匹に話しかけながら相手をしていると、小次郎がやってきて自分も撫でてほしいとすり寄ってきました。すっかりハンナに慣れてからの小次郎は、いつも私がララとハンナの相手をしていることが分かるとどこにいてやってきて、自分も同じように撫でてほしいとすり寄り、ときには大きなハンナを押しのけようとすることもあります。そんなときは、手は2本しかないので3匹を相手に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 22:11
カワウとカルガモ
暖かくなって、あちこちの水辺ではカルガモを除くとカモの仲間の姿がすっかり見られなくなりました。冬の間はたくさんのマガモやホシハジロ、キンクロハジロが水面に浮かんでいた公園の大きな池でも、この頃では岸近くに群れているカルガモの他は、ときおりカイツブリがぽつんと広い水面に浮かんでいるだけです。そのカルガモも、寒いころと比べると四分の一ほどの数になり、広い水面は寂しい状態になりました。そんな池の周囲を散歩していると、繁殖羽を纏ったカワウとカルガモが並んで岸に上がっていました。この池の遊歩道沿いでカ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/18 16:33
小次郎とハンナ
これまで飼ってきたイヌたちと同様、イヌにとって有害なものを除き私たちの食べ物を何でも食べさせてきたので、ララもハンナもテーブルに食べ物が並べられ家族が席に着くと自分たちも必ずもらえるものと考えてすぐに近くにやってきます。この写真を撮ったときも、お茶が入ってバウムクーヘンが並べられるとハンナはテーブルの横に座り込み、今夜は何を食べるの、と聞くような表情で家族の様子をじっと見つめていました。ところが、ネコたちにはキャットフード以外一切食べさせていないためか、マリーも小次郎も人間の食品には興味をし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/18 01:33
仲良しなんですね!
いま公園の雑木林の中ではクスノキの落葉が盛んです。地面にはたくさんの落ち葉が積もり、歩くと軽い音を立てて葉がつぶれる感触が靴底から伝わってきます。そんな落ち葉の感触を楽しみながら写真のようにララとハンナを自由に歩かせて散歩をしていたところ、前方から年配のご夫婦がやってこられました。滅多に人と出会うことのない林の中で珍しく人に会ったと思いながら挨拶をすると、お二人は笑顔で近寄ってこられ、向こうから見ていたら体の大きさは違うのに仲良しなんですね、と声を掛けられ2匹を撫でながら種類や年齢、躾の方法... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/17 17:44
昨日は大変だった・・・
ハンナはなんでもよくいうことを聞き普段の生活では全く問題はないのですが、爪を切ることだけはどうしても嫌がります。長く伸びてきて危険な状態になってきたので、先日私が2本は切りましたがそれ以上は嫌がってどうしても切らせませんでした。そこで昨日は夕方の診察時間を待って動物病院へ連れて行き、獣医さんと私に看護師さん二人も加わって四人がかりで切ってきました。ハンナにとっては大事件で、精神的にも負担は大きかったとは思いますが、これで安全に歩いたり走ったりできます。今朝は朝ごはんを食べさせ、化膿予防の薬を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/17 15:11
ドッグランへは行ったけれど・・・
よく晴れて気持ちのよい日になったので、久し振りに海辺の公園にあるドッグランへ出かけてきました。公園の駐車場で車を降りると、風も爽やかなのでララもハンナも喜んで走り回るだろうと予想して場内へ入ったのですが、ハンナは初めの数分間だけは写真のように軽い足取りであちこちを一周りしたものの、すぐに木陰で座り込んでしまいました。気温は20℃あっても快い風が吹き私には涼しく感じたのですが、どうもハンナにとっては暑すぎた時間帯だったようです。ララは場内で遊ぶイヌや飼い主に近づいていろいろ遊んで楽しんでいたの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/16 22:33
小次郎のいたずら
心配したことが起こりました。先日いただいたバラをいけた花瓶を、小次郎がひっくり返しました。それも一晩に二度です。昨夜遅くに階下へ降りていくとテーブルに飾ったはずのバラが見当たりません。探してみると花瓶は倒され、花は全て床の上に散らばってあたりは水浸しでした。そこで今度は私がいけ直して台所のカウンターに置いておいたところ、朝起きてみるとこれも見事にひっくり返されていました。小次郎は鉢植えや生花の葉を引っ張って齧るため、妻は警戒して重量のある大きな花瓶や背の低い花瓶にいけたのですが、小次郎のいた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/16 01:33
ハナミズキの思い出
ベランダの前に立つハナミズキが今年もたくさんの花をつけ、それが麗かな日差しを受けて開花を始めました。ハナミズキにはいろいろな思い出がありますが、今でもこの花を見るとまず目に浮かんでくるのは、4月下旬から5月にかけて大学院へ通う道や大学構内に立ち並んでいた白とピンクのハナミズキの姿で、好きな学問を研究する面白さに心が弾んでいたときに毎日仰いだ満開の光景は、今も鮮やかに脳裏に浮かんできます。さらに修士の学位を取得したあと、指導教授からこれからは学問のプロとしての自覚を持ってより研鑽に励むようにと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 16:44
まだ眠いんだけど・・・
昨夜は12時過ぎにベッドで横になって本を読んでいたところ、いつの間にか眠ってしまい、午前4時半過ぎに強く降る雨の音で目が覚めてしまいました。一度目が覚めてしまうと二度寝することは嫌いなので、今度は階下に置いてある本を読もうとしてリビングルームへ入っていくと、部屋の中で集まって寝ていたペットたちは一斉に頭を上げ、眠そうな目で私を見上げました。いつもより3時間は早く降りていったので、まだみんな眠くて起き上がって遊ぼうとする気力はわかないらしく、私がテーブルに腰を下ろして本を開くと、4匹はすぐにぐ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 07:55
今年もバラが届きました!
毎年春になるとたくさんのバラの切り花を届けてくださる知人から、今年も一抱えもあるバラの花束が届きました。今年は赤、白、黄色、ピンクの4種類のバラが150本ほどありました。早速妻がいくつかの花瓶にボリュームたっぷりにいけて部屋の中に飾り、一部は先日大学院を修了してMBAの資格を取ったと報告してくれた姪にお祝いに添えてプレゼントしました。自分ではこんなにたくさんのバラを一度に購入して飾ることなどなかなかできないことなので、いただくたびに心から感謝しつつ、家の中を豪華な雰囲気に包んでくれるたくさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/15 07:00
サクラの葉陰で
すっかり葉桜になったソメイヨシノの枝の下を歩いていると、頭上でヤマガラの声がしました。この時期によく聞こえる雄の囀りではなく小さく優しい声です。どこにいるのだろうと重なった葉の間を覗くようにして探してみると、梢近くで2羽のヤマガラがサクラに付いた毛虫を受け渡していました。1羽は雛鳥のように翼を震わせて餌を受け取っています。葉陰に隠れてよく見えないうちは雛鳥が親に餌をねだっているのかと思いましたが、姿が確認できると成鳥です、どうも番を作った雌が雄に餌をねだっているようでした。たくさんの野鳥が番... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 22:00
雨の降り出す前に
今日の午後から明日にかけて、まとまった強い雨とともに風も強まるような予報が出ていたので、雨が降り出す前にララとハンナに散歩をさせようと考え、いつもより早めに2匹を連れ出しました。当初はいつもの公園を歩こうと考えて家を出たものの、思ったより風が強かったため急遽行き先を変更して、風を遮ってくれる大きな木や茂みが立ち並ぶ森の中を歩いてきました。空は雲に覆われていたものの、幸い散歩中に雨は落ちてくることはなく、芽吹いてきた新緑を楽しみながら人影のない木立の間を1時間ほどのんびりと歩いてくることができ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/14 19:55
林の中で
林の中では半月ほど前からウグイスの囀りがよく聞こえるようになり、ことに先週あたりからは林のあちこちからよい声が聞こえてきます。口笛で鳴き声をまねるとそれに応えるように鳴き、ときには近くまでやって来るため、姿を探しながらいつまでも口笛を吹いていたところ、林の中のにおいを嗅ぎ回っていたララとハンナが遊び飽きて退屈になってきたらしく、一体何をしているんだろうと考えているような様子で口笛を吹いている私に近寄ってきました。今の森や林の中は、芽吹いてきた植物の放つ匂いとウグイスに限らずいろいろな野鳥の囀... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 23:44
ミツバチ
昨日の散歩で遊んだレンゲ畑では、モンシロチョウやモンキチョウなどのチョウを始め、ミツバチ、ヒラタアブ、ハナアブやハナカミキリの仲間、それにナナホシテントウやナミテントウなど春になると顔を見せる昆虫たちがレンゲソウやカラスノエンドウなどの葉の間にたくさん見つかりました。写真はレンゲソウの花の間を飛び回るミツバチですが、脚には花粉団子をつけ忙しそうな様子でレンゲソウの蜜を集めていました。そういえば、このレンゲ畑の近くの雑木林の中には3年ほど前まではミツバチの巣箱がたくさん置いてあり、たくさんのミ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 17:55
春も深まって
日が西に傾く時間になると涼しく気持ちのよい風が吹いてきますが、日中は少し動くと汗ばむほどの暑さを感じる季節になりました。暑さに弱いハンナは、この頃の散歩では日差しがあるうちは木陰の多い雑木林の中を歩くことが多くなりました。もう少しすると、朝早くか夕方日が陰ってからでないと散歩は嫌がるようになりそうです。写真は、公園の中を一周りしたあとで、一休みしようよ、といいたそうな表情で芝生の上に座り込んだハンナです。曇り空の下でしたが、暑さを感じて休みたくなったようでした。春も深まるとともに、藤棚ではも... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/13 13:33
レンゲ畑
スズメノテッポウやカラスノエンドウが広がる休耕田の一角で、レンゲソウの花が固まって咲いていました。20年ほど前までは、少し田舎の方へ行けばときどき一面に広がるレンゲ畑を見ることもありましたが、それもこの頃ではすっかり目にすることがなくなりました。ただ、フィールドの中でこの休耕田の一面だけは、持ち主がときどき種子をまくのか毎年ではないもののレンゲソウが固まって咲くことがあります。しばらくぶりにレンゲソウが固まって咲く様子を見て子供時代を懐かしく思い出し、ララを呼び寄せて写真を撮ってきました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 23:33
キジの番が現れた!
散歩を終えてララとハンナを車に乗せフィールドの中をゆっくりと動き出すと、前方の少し離れた藪陰で何かが動いたような気がしました。車を路側にとめて目を凝らして見たところ、草の陰で動く雄のキジの赤い顔が見えました。足音などの音に敏感な野鳥なので車から降りることはやめて窓を開けて様子を見ていると、雄の後ろから雌のキジも姿を現しました。ときどきこの辺りを通ると雄キジの鳴く声やドラミングの音を聞くことがありましたが、繁殖期に入って番を作ったようです。2羽はしばらくの間私がいることには気づかない様子で餌を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/12 16:33
心配しました!
昨夜は帰宅するとすぐにララとハンナに晩ご飯を与えたところ、ハンナの様子がいつもと違うことに気づきました。ドッグフードを用意するときには嬉しそう尾を振って伏せて待ち、用意ができたことが分かると飛び跳ねて喜ぶことが常なのに、昨夜は横になったまま近寄っても来ず、食器を持って行っても静かに見ているだけで食べようとしません。これは絶対におかしいと考え、体中を調べてみてもどこも痛がる様子は見られせん。試しにドッグフードを口までもっていってやると手からは食べますが、やはり起き上がることはせず私に体を預けて... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 17:11
ヤブツバキの落花
よく散歩に訪れる広い公園の中では、遊歩道の脇や雑木林の中などいたるところでヤブツバキの木を見ることができます。どれも自然の中で剪定もされずに生長したものばかりなので幹は太く樹高は数mになっていて、頭上にかぶさるように枝を張りたくさんの花をつけています。そのヤブツバキが春も深まってきて花を落とす時期になり、この頃では園内を歩くとあちこちで真っ赤な花が地面に落ちている光景が見られます。昨日も点々と赤い花が落ちている遊歩道をララとハンナを連れて歩いていると、頭上でヤブツバキの蜜を吸っているヒヨドリ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/11 13:55
緑がたくさん出てきた!
サクラの花びらは地上に舞い落ちたものしか見当たらなくなった公園の中は、花の色に替わって若葉の緑色が広がってきました。園内では、サクラに先駆けて春の訪れを告げた梅林のウメがたくさんの葉を出し、その葉陰では小さな青い実も見られるようになり、林の中や遊歩道脇などで枝を広げるモミジも黄緑色の葉を日ごとに大きく広げています。喬木のケヤキやエノキなどの枝先にも、やわらかそうな浅緑色の芽がたくさん見られます。新緑に包まれ始めるこれからの公園は、訪れるたびに緑が広がって涼しげな木陰ができ、爽やかな風に乗って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/10 22:33
野の花が咲く中で
春が闌けてきたこの頃のフィールドでは、草地が広がり日当たりのよいところを歩くと、いたるところでタンポポの黄色い花が目にとまります。この写真は、公園の池の端に芝生が広がっているところで撮影しましたが、芝生の間からタンポポやタネツケバナ、オオイヌノフグリなど春の野の花ががたくさん顔を出して元の芝生が覆われ、花畑になったようでした。そんな花の間には、ハクセキレイやムクドリ、カワラヒワ、ツグミなどが舞い降り、明るい日差しの中で餌探しに夢中になっていました。のどかな春の午後です。写真は、弾むような足取... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/10 14:11
たくさん褒められた!
公園のソメイヨシノもすっかり散り果て、枝の先々では緑色の若葉が広がり始めました。今年の春はいろいろなところで満開のサクラを見ることができ、ララとハンナはたくさんの人やイヌと出会うことができました。そんな人との出会いの中で、2匹は何度も大人しくてよくいうことを聞くと褒められ撫でてもらえました。今日も公園の中で、リードを外して遊ばせている途中に写真を撮ってやろうとして呼び寄せ座らせていると、三世代にわたる家族連れの方たちが近寄ってこられ、遠くで見ていたけれど言葉だけで指示に従っておりこうだね、と... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/09 23:33
のんびり過ごした休暇
春の休暇最後の今日は、朝から本を読んで過ごしました。今度の9日間の休暇は、最初の日に法事が入っていただけであとは旅行などへ出かける予定は何もなかったので、できるだけペットと遊んでやり、あとは本を読んで過ごそうと考え20冊ほど用意しましたが、結局数冊は読みきれずに終わりました。ただ、読書の計画は予定通りに完了しなかったもののペットを遊んでやることは十分でき、雨の日以外は毎日散歩へも連れ出し自然の中でたくさん運動させてやることができました。そのおかげで私もあちこちで好きなバードウオッチングや野草... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 23:33
気温が下がった!
3月下旬からの初夏がやってきたのではないかと思われる陽気に参っていたララとハンナ、ことにハンナは、この2日ほどは最高気温が10℃を少し上回るだけの低い気温になり元気が戻りました。散歩をしていてもすぐに舌を出して足の運びも鈍くなっていたのが、首を起こし前を見て速い足取りで歩いています。暑さを感じるようになってからは、車に戻ろうと誘うとすぐに駐車場の方向を指して歩き出したのに、昨日も今日も帰宅しようとして声をかけても、まだ帰りたくないといった様子を見せます。ララはもう少し高い温度でも暑がりません... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/04/08 18:33
草の中のカワラヒワ
散歩中にララが立ち止まり、萌え出てきた草が叢がっているあたりを注視し始めました。草の中に何かがいるときに見せる動作です。私もそっとルナの近くまでいきルナの視線の先を見ると、芽生えて間もないカモジグサの細い葉が動きました。するとその葉の間からカワラヒワの頭がのぞき、すぐに体全体も現れました。昨秋落ちた草の実か、繁殖期のタンパク源にするため昆虫でも探していたようです。しばらく動かないようにして観察していると、タンポポやヒメオドリコソウ、スズメノエンドウ、スイバなど春の野の花の間を行ったり来たりし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/08 02:44
サクラの季節も終わります。
昨日からの雨で、ソメイヨシノの花はほとんどが散ってしまいました。ソメイヨシノに遅れて咲きだしたヤマザクラやシダレザクラも花期を終えようとして花びらを散らしています。今年のサクラのシーズンもいよいよ終わりを迎えました。それにしても、今年の春は散歩をするたびにサクラが咲いているところばかりを訪ね歩いたため、たくさんお花見ができました。サクラの下では人出も多く、ララとハンナはいろいろな人から声をかけられたくさん楽しい思いをすることができました。来年もまた2匹と一緒にきれいな花を見ることができること... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/07 17:11
みんないい人だ!
ララもハンナも人やイヌに対して友好的で、我が家へ来て以来一度も散歩中に吠えついたことがありません。そのためイヌ好きのお年寄りや小さな子供、それに小型犬を連れた人たちからよく声をかけられ遊んでもらいます。時には外国人からも声をかけられ、仲良く座っているところなどを写真に撮られることもあります。3日ほど前も散歩を終えて駐車場へ来ると、後から歩いてきた二人連れの外国人の男性から声をかけられ、数分の間相手になってもらいました。英語で話しかけても細かい話は全く通じませんでしたが、ララやハンナはそんなこ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/07 01:55
スズメかな?
リビングルームの小庇の上で小さな音がしました。何か野鳥が来て動いているような音です。その音を聞いてソファーで丸くなっていた小次郎はおもむろに起き上がり、何の音だろうといった表情で聞き耳を立てました。旧宅で暮らしていた頃は、毎日朝になると軒や小庇を歩くスズメの足音や声が聞こえていました。しかし、新興住宅街に建つ新しい家に移ってきてからは、我が家も含めて周囲の住宅建築の様式が旧来の日本建築とは異なり、軒や戸袋などスズメが営巣できる場所がなくなったことが大きな原因でしょうがスズメの姿を見ることが稀... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/06 22:11
どこへ行くの?
昨日は午後から、仕事で使う書籍などを購入するついでに、3月27日が誕生日だった妻の誕生祝いが仕事が立て込みできなかったため家族で食事をしながら祝おうと、都心へ出かけました。ところが、家族全部が外出の用意をしていると心穏やかではないのがペットたちです。勘のいいララは、私が外出用のセカンドバッグを出して財布や携帯電話などを詰め込んでいると、もう自分たちは置いて行かれると察して、どこへ行くの、と問いかけるような表情であとを追いながらじっと私のすることを注視していました。いつも散歩に連れていこうと考... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/06 02:33
入日に照らされて
やわらかくあたりを包む春の入日の淡い光の中で、仲良く遊ぶララとハンナです。昨日は午後5時にフラワーガーデンから帰りるとすぐに、一昨日も訪れた海辺の公園へ散歩に出かけました。芝生が広がった中で自由に遊ばせてやると、2匹は私の周りで駆け回りあちこちの草の中に鼻を突っ込みにおいを嗅いでいましたが、何かを見つけたらしく突然動きを止めて2匹並んで同じあたりをじっと見つめ始めました。離れたところから望遠レンズでその様子を見ていると何かが動いているらしく2匹の視線は少しずつ移動しています。どうも暖かくなっ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/05 12:44
花の宴
昨日は、車で15分ほどのところにあるフラワーガーデンへ行ってきました。以前は機会があるごとに花好きだった父母や叔父夫妻を連れて行った施設ですが、父母が亡くなりそのあとを追うように叔父夫妻も亡くなってからは、数年足が遠のいていました。それが、現在ちょうど休暇中でもあり、お天気もよいので久し振りに訪れてみようと妻が提案したため、お昼ご飯を食べてから出かけてきました。多くの種類の草花や花木の花が溢れるように咲き乱れる広いガーデン内は、折からの春風にソメイヨシノの花吹雪が舞い、春爛漫の風情の中に繰り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/05 02:44
通行人見物
家の前に立ち並び、あたりに華やかな雰囲気を醸し出していたシダレザクラも、少しずつ花を散らすようになり、枝先にやわらかな緑色の葉が見られるようになってきました。開花してからのこの二週間ほどは、通行の途中で咲いた花を眺めたり立ち話をする人で門の前の道路が賑やかでした。道路で話し声が聞こえたり、人の気配がすると、小次郎は窓枠にのって外の様子を眺め、サクラ見物ならぬ通行人見物をすることが日課のようになっていましたが、そろそろ花も終わる頃になってきたので人通りも減り、小次郎が退屈しのぎをする機会も減っ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 12:44
草むらからホオジロが飛び出した!
春の野草が草丈を伸ばして地面を覆ってきたフィールドの中を歩いていたところ、すぐ近くの草の茂みのあたりで短くふた声で鳴くホオジロの声が聞こえてきました。ララとハンナを呼び寄せて静かにするようにいって座らせ、腰を下ろして数分待っていたところ、カラスノエンドウやミミナグサ、それにスギナが茂っている草むらから雄のホオジロが飛び出して枯れ草に止まりました。このホオジロは、私が10メートルほどの距離にいることが分かっているはずなのに驚く様子も見せず、草の間を飛び回ってツクシと並んでみたり、草の中から頭だ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 04:44
モズがやってきたけれど・・・
ソメイヨシノより開花が遅かったヤマザクラも、そろそろ花を散らす頃になりました。風がやってくるたびに白い花弁が舞う下でヤマザクラの花の写真を撮っていると、近くのハゼの木の枝へモズがやってきました。ヤマザクラの枝へ飛んできてくれると花と一緒に撮影できると期待して待っていましたが、あちこちの枝を渡り歩いていたもののヤマザクラの枝へはやってきてくれず、まだ芽吹いていない枝ばかりにとまってあたりを睥睨し、しばらくすると飛び去っていきました。宮本武蔵の枯木鳴鵙図ではありませんが、モズは花に彩られるより枯... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/04 02:44
海を見渡す公園で
家の中にいるのはもったいないような春らしいよいお天気に誘われて、昨日の夕方はララとハンナを海辺の公園へ連れて行き、のんびりと遊んできました。3月31日から春の休暇をとったので、この一週間は新年度の準備などの用件が入るとき以外は比較的のんびりとペットたちの相手をしてやれます。海辺の公園は、亡くなったルナとは頻繁に訪れた場所でしたが、この頃はよく混み合ったり駐車場が有料になったりといった事情が重なったため、以前のようには足を向けなくなっていました。ところが、先日ドイツからやってきた知人を案内して... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 23:55
タンポポの絨毯
公園の池の岸に広がる草はらの一角で、一面にタンポポの花が咲き広がりました。タンポポの花の間では、オオイヌノフグリやタネツケバナも咲いて、まるで鮮やかな色彩の花模様の絨毯を広げたようです。近くを通る人はみな足を止めて見入ったり、中には花咲く中へシートを広げて腰を下ろし、お弁当を食べている人もいました。散歩を終えたララとハンナも、池を渡ってくる快い春風が気持ちよかったらしく、タンポポの花が咲く中へ足を踏み入れて座り込み、しばらくの間明るい日差しを受けて満足そうな表情であたりを見回していました。自... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 19:44
カモの見納め
自然観察をしているフィールドのどの水域でもカモの姿が見えなくなったので、このあたりのカモたちはみな北へ向かって旅立ったと思っていたところ、いつもララとハンナを連れて散歩をしている海辺で10羽のスズガモの群れと出会いました。昨シーズンは200羽ほどのスズガモがほぼ同数のヒドリガモとともに冬を越した水域ですが、今シーズンはヒドリガモは200羽を超える数が飛来したものの、スズガモはたまに1羽2羽とごく少数が確認できただけでした。シーズン最後に姿を見せたこの群れは、どこか別の土地で冬を越し北へ向かう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/03 02:44
麗らか
麗らかな春の午後の日を浴びて、池の岸辺に広がる草の上で水面を見ているララとハンナです。冬の間マガモやホシハジロ、ミコアイサ、キンクロハジロなどのカモの仲間やカンムリカイツブリの姿で賑やかだった水面が、この頃ではほとんどの水鳥の姿が消えて寂しくなりました。今日も2匹と一緒に腰を下ろして池の一帯を見渡しても、広い水面にカルガモが数羽とオオバンが5羽移動している姿が確認できただけでした。オオバンも冬の間は8羽いたものが、この1週間はいつも5羽が目に留まるだけです。先行した3羽に続いて残っていた5羽... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/02 19:11
サクラ吹雪が舞う中で
ソメイヨシノの花びらが舞い落ちる草はらでララとハンナを遊ばせていると、気分がよくなったハンナは何度も草の上を転がり地面に体をこすりつけてました。すると体中に降り積もった花びらがつきました。しかし、それに気づかないハンナは、横に座っているララを見て、ララの頭や体に降りかかってきた花びらがのっているのを見ると、何をつけているんだろう、といった顔で近寄っていき匂いを嗅ぎながら丁寧に舐めて落としてやっていました。風がやってくるたびにサクラ吹雪が舞う中で、のどかな時間が流れた春の午後でした。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/02 14:55
散り始めた!
満開になったソメイヨシノが、昨日あたりから風に乗って花びらを散らすようになってきました。今日は日曜日だったので朝から公園を散歩すると、草の上や側溝の中にたくさんのピンクの花びらが重なって落ちていました。まだ木によっては見ごろになっているものもありますが、そろそろサクラの季節も終わりを迎えようとしています。そういえば、公園のモミジの枝先では柔らかな新芽が芽吹き始め、家の玄関横のヒメシャラも小さな葉を開き始めました。今週あたりからは、野山で新緑が目に眩しくなってきそうです。写真は、花期を終えよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 23:55
春の渚
穏やかに波が寄せる春の渚を、気持ちよさそうに歩くハンナです。昨日は大潮の満潮時に海岸を訪れたため、土曜日の午後でしたが潮干狩りをする人や海岸でバーベキューをしたりして遊ぶ人の姿もなく、渚を歩くのはララとハンナを連れた私だけで、何の遠慮をすることもなく夕日が西の山に掛かりかけるころまで快さを感じる春の海風に吹かれて、自由に広い浜辺を駆けてきました。ただ、気温が20℃を超えるようになって、ハンナは少し動いただけで暑さを感じるようになったらしく、冷たい北風が吹いていた頃と比べると動きが緩慢になって... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 15:00
間一髪
久しぶりの海辺の散歩で広い砂浜を走り回り、疲れて波打ち際で小休止していたところ、気づかないうちに満ちてきた海水が迫ってきたため驚くララです。昨日はちょうど満潮になる時刻に海辺で遊ぶと、大潮だったこともあり海水が海岸線の奥まで押し寄せてきていました。波打ち際で遊ぶことが好きで、休憩するときもよく水際で転がったり座ることが多いララなので、いつものつもりで座っていたのでしょうが、目に見えるほどの速さで満ちてくる海水が体を濡らす寸前まで迫ってきていることには気づかなかったようです。あと一度波が押し寄... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 10:55
春の日を浴びて
すっかり花を散らせたウメの枝で、ホオジロが気持ちよさそうに春の日を浴びていました。近くの梢では、雄のホオジロが盛んに囀りの声を聞かせています。三週間ほど前まではまだ囀りの終わりがうまくまとめられず、一筆啓上仕り候とも、源平つつじ茶つつじとも聞きなせない状態でしたが、最近ではどの個体も上手に囀るようになりました。この数年私が自然観察をしているフィールドの中ではホオジロの個体数が増えてきているので、今年も繁殖期を迎え多くの番が雛を孵すことを期待しています。  ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/04/01 02:55
弥生尽の海辺
今日は2年前の春に亡くなった叔父の三回忌の法要が催されたため、朝からお参りに出かけました。午後4時近くになって帰宅すると、着替えをしてすぐに留守番をさせられ退屈をしていたララとハンナを散歩に連れ出し、この頃足が遠のいていた海辺へ向かいました。西に傾いた春の日がやわらかい光を投げかける海辺は、穏やかに波が寄せて、シャツ1枚でも寒さを感じない暖かさでした。さすがに3月も終わろうとする頃になると、冬の寒さはすっかり影を潜めます。そんな暖かさに包まれた砂浜では、ララやハンナが遊ぶ足元でもうハマヒルガ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/31 23:55
今日もお花見日和
気温は昨日より低くなりましたが、今日もよく晴れて暖かいお花見日和でした。サクラの木の下ではタンポポやスミレ、ホトケノザなどが咲き広がり、花陰では家族連れや友達と見られるグループがシートを広げてお弁当を食べて歓談している姿があちこちで見られました。ララとハンナが賑やかな話し声が聞こえる間を歩いていくと、イヌ好きの人たちから何度も呼び止められて、その度に頭を撫でられたり話しかけられ、いつものような運動になる散歩ができませんでした。写真は、お花見をする人たちが途切れたところまでやってきて今来た道を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 23:55
残念!
満開になったサクラの枝で、シジュウカラの姿をよく見かけるようになりました。シジュウカラは花の蜜を吸う訳ではないので、暖かくなって枝や幹で動き出した虫を捕っているのでしょう。賑やかな囀りを聴かせるとともに、かわいらしい姿を重なった花の間のそこここで見せています。昨日もよく晴れた空を背景に爛漫と咲く花を見ていると、1羽のシジュウカラが近くの枝にやってきて明るい声で囀りながら枝を渡り歩いていました。よい構図だったのでサクラの花と一緒に撮影しようとしたところ、残念なことにレンズを向けたとたんに枝を離... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 14:33
連日のお花見
サクラの花が開花してからはよいお天気が続いているおかげで、行く先々でお花見ができています。昨日は、家から車で数分の距離にある運動公園のサクラの下を歩いてきました。1km余のジョギングコースの両側にソメイヨシノが立ち並び、開花すると毎年見事なサクラのトンネルができる所です。亡くなった母は20年程の間、雨の日以外は毎朝散歩をしたコースですが、私はサクラの季節だけイヌを連れて訪れています。今年もきれいに咲いたサクラの木の下を、逝ってしまったサラやルナ、それに秋田犬の五郎と散歩したときの様子を思い出... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/30 02:55
黄色の嘴
満開になったソメイヨシノの枝に数羽のヒヨドリがやってきて、手当たり次第に目の前にある花に嘴を差し込み蜜を吸っていました。近くではカワラヒワやシジュカラの声もしきりに聞こえていましたが、ヒヨドリが大きな羽音を立て鋭い声で鳴いている間は遠慮しているのか近寄ってきません。枝の間を花びらを散らしながら縦横無尽に飛び回るヒヨドリにレンズを向けその動きを追っていると、満開になった花の中に埋まるようにして蜜を吸っていた1羽が顔を出してこちらを見下ろしてきました。よく見ると、嘴は目先近くまでサクラの花粉にま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/29 19:44
満開のシダレザクラを背景にして
公園のソメイヨシノが満開になりましたが、植栽してある本数は少ないながら華やかさではソメイヨシノに負けていないシダレザクラも満開になりました。枝ではシジュウカラ、ヒヨドリ、ホオジロなどが絶え間なく囀りを響かせ、根元ではタンポポが黄色の花をたくさん咲かせて、その周囲にはまさに春爛漫といった雰囲気が満ち溢れています。横を通る人たちもピンクの花の華やかさや春風に揺れる細い枝の繊細さに目を留め、ほとんどの人たちがこの木の前で写真を撮っています。私もララとハンナを座らせて、たくさんの小ぶりの花をつけ地上... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/29 12:55
爛春
今日はいつもと違ってお昼前に公園を散歩すると、汗ばむほどの気温と強い日差しに、歩き出して50mも歩かないうちからハンナは長い舌を出してしまいました。そこで広い遊歩道を歩くことはやめて、木陰が多い脇道や雑木林の中ばかりを歩くことにしましたが、それでも弾むように飛び跳ねて前を行くララとは違って暑くてたまらないといった様子で、途中2度ほど休憩しながら公園内を一回りしてきました。今日の気温は23℃を上回ったので、18℃あたりから暑がりはじめるハンナにとっては、この気温の中を日差しを浴びて歩くことは暑... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 16:33
シジュウカラの囀り
野鳥たちの囀りが、雑木林のあちこちからよく響いてくるようになりました。昨日も公園の雑木林から池にかけて散歩していると、ヤマガラやシジュウカラが囀る明るい声がしきりに木々の間から聞こえてきました。姿を探して見ると、梢や葉陰で体全体を使って力いっぱい鳴いています。私たちはよい声を聴いて楽しんでいますが、野鳥たちは繁殖期の真っ只中に入り、雌を求めたり縄張りを守ったりと一年でも一番大変な時期になってきました。写真は、池の近くでケヤキやモミジの梢、その下に茂る潅木の枝などを飛び回りながら、絶え間なく囀... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/28 01:11
満開間近
公園のソメイヨシノが見ごろになってきました。膨らんできていた蕾が、連日のよいお天気で一気に開いてきました。都内のサクラは例年より10日も早く開花して、2日ほど前にはもう満開になったとの報道がありましたが、この辺りのサクラも例年より1週間は早い満開を迎えそうで、この暖かさが続けば週末には見ごろを過ぎて散り始めそうな勢いです。ただ、昨日今日と園内を散歩すると、人出は多くなってはきたものの、平日のためかまだ人ごみができるほどではなく、ところどころで子供連れやお年寄りのグループが花見を楽しんでいる姿... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/27 17:33
ハンナの同窓会
昨日の日曜日は、ハンナの同窓会に家族みんなで参加してきました。ハンナは悪質なブリーダーに虐待を受けていて、挙句の果てが殺処分されることになっていたイヌでした。それを殺処分寸前に犬猫を保護する団体に救出され、預かりファミリーのところでお世話になり、その後縁があって我が家の家族になりました。その保護団体や預かりファミリーの方々から、救出したイヌたちの同窓会を行うとの招待状を頂いたため、無事に我が家に馴染み大事な家族になった姿を見ていただきたく、参加することにして当日を楽しみに待っていました。高原... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/26 22:33
ベニシダレザクラも開花した!
一昨日は近くを歩かなかったので気がつきませんでしたが、ソメイヨシノの開花が始まった公園では、ベニシダレザクラも開花していました。咲き具合を見ると、開花はソメイヨシノより一日二日早かったようです。ベニシダレザクラは、花の大きさはソメイヨシノより小さくても、濃いめのピンクの花の色と枝を覆うように密集して咲いた様子は遠目からもよく目立ちます。例年たくさんの花をつけた枝を春風に揺らし、遊歩道を散策する人たちの目を楽しませてくれるサクラなので、今年も満開近くになると公園の中を華やかに飾ることでしょう。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/03/25 01:00
ムスカリの花
春の野草で覆われてきた土手にムスカリの花がひと固まり咲いていました。花壇や花畑などは近くにないので誰かが植えたわけではなく、どこかから運ばれてきた球根が増えたものでしょうが、オオイヌノフグリやホトケノザなど野草の花が咲き広がる中でよく目立ち、春の野にアクセントを添えていました。近寄って見ると、野遊びをした子供が摘んだのか、タンポポの花やツクシ、ナズナなどとともにたくさんのムスカリの青い花も石の上に並べてありました。昔の子供とは違い最近の子供たちが野山で草花遊びをしている様子を見ることはほとん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 18:11
いいお天気だ!
昨日は、気温は先日来の暖かさからすると低めながら明るい日差しが降り注ぎ、風が当たらない日向では気持ちのよい春の暖かさを満喫できるよいお天気でした。公園の散歩に連れ出したララとハンナも、そんな春らしくなった日差しを浴びて軽快な脚運びで遊歩道を歩き、梅林の中の草地で遊ばせてやるとララは萌え出た春の草の中を楽しそうに駆け回り、ハンナは心地よさげな様子で草の上を転げ回って体中に枯草をつけていました。サクラの開花をみる時期になって梅林のウメもすっかり花期を終え、この写真を撮った一角に咲く遅咲きの紅梅数... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/24 10:55
咲いた!
公園のソメイヨシノが開花を始めました。今日公園を訪れると、昨日の記事に明日にでも咲きそうだと書いたソメイヨシノの木の枝のところどころで、いくつかの花が咲いていました。まだ公園全体のソメイヨシノが開花したわけではありませんが、日当たりがよく冷たい風が当たらない遊歩道の脇に立ち並ぶ木では、いくつかの木でちらほらと花が見られます。いよいよサクラの季節がやってきました。公園内では、まだ遅咲きのウメが濃いピンク色の花をつけていて、モモやアンズの花も咲いているので、この一週間ほどは山の春のように一度に何... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 22:33
カワラヒワの囀り
近くからカワラヒワの囀りが聞こえてきました。周囲を見回してみたところ、花期を終えてほとんどの花を落としたウメの枝で、1羽のカワラヒワが夕日を浴びてよい声で鳴いていました。一昨日から寒さがぶり返してきましたが、それでも日差しはすっかり春らしくなり、フィールドの中ではヒバリ、ホオジロ、ウグイス、シジュウカラ、ヤマガラなどの囀りが聞こえてくるようになりました。先日は例年より早くツバメの姿を確認しましたが、そろそろほかの夏鳥たちも姿を見せて囀りを聞かせてくれるでしょう。繁殖期を迎えて、野鳥たちが野山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 02:55
オシドリはまだいました!
公園の池のミコアイサをはじめマガモやホシハジロなど多くのカモたちの姿が見えなくなったので、公園から少し離れたところにある池にやってきていたオシドリたちも姿を消しただろうと思いつつその池に立ち寄ってみたところ、水面に張り出した木の陰でまだ13羽のオシドリが群れていました。そこで急いで車からカメラを持ち出し、今シーズンはこれが最後になるだろうと思いながら撮影してきました。昨年は確認できませんでしたが、一昨年は7羽、今シーズンは13羽と増えているので、来シーズンも飛来を期待できそうです。昨年確認で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/23 01:00
雨がやんで
降り続いた雨があがった今日は、ララやハンナが待ちに待った散歩へ行くことができました。風が強く気温が低めで、車を降りたときには上着なしでは少々寒さを感じましたが、張り切って歩く2匹と一緒に足を進めているとすぐに体が温まってきました。遊歩道を歩くと、数日訪れなかった間に立ち並ぶソメイヨシノの蕾が大きく膨らんで明日にでもたくさんの花が開きそうな様子を見せ、2月から春の到来を告げて公園の中を紅白の花で彩っていたウメの花は遅咲きのもの以外はほとんどが散り果てて、園内を彩る主役が交代しようとしていました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/22 18:55
いい場所があった!
台所には、妻が料理をしていて一休みしたり腰かけて仕事をするために、箱の形をして物入にもなる木製のチェストと、金属製の椅子が置いてありました。最近その金属製の椅子を写真のスツールに替えたところ、すぐにマリーがやってきて、これはいいものが置いてある、とばかりに座り込み、以後は自分の指定席のようにしてしまいました。金属の椅子は堅くて冷たいためか一度も乗ったことはないのに、今度のスツールは暖かくてやわらかく座り心地がよいうえに、台所仕事をしていないときには誰もいないので静かで居心地もよいのでしょう。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 21:33
モンキチョウ
春風が野面を吹き渡るようになり、フィールドの中では萌え出た草の間を飛び回るチョウの姿が見られるようになってきました。3月に入ってチラホラと目に留まるようになったモンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウが、この頃では咲きそろいだした春の野草の花の蜜を求めて、ミツバチやアブに交じってあちこちで飛び交っています。今日はまたあいにくの雨の一日となりそうなので、モンシロチョウたちも葉陰に隠れて雨をしのいでいることでしょうが、晴れてくれば日毎にその数も増し、今はまだほとんど見られないシジミチョウの仲間やハ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 12:11
退屈だ・・・
昨日は雨のため散歩にも出かけられず、一日中家の中で過ごしたハンナは、夜になって私が帰宅するといつものように飛び跳ねて喜びました。しばらくの間遊びの相手をしてやりましたが、普段ならそれでひとまず満足して私が上着を脱いだり手に持った荷物や鞄を片付ける様子をおとなしく待っているのに、昨夜はよほど退屈をしていたらしく、私の行く先々へついてまわり、立ち止まるごとに体をあずけてきました。手を洗おうとして洗面所へ行こうとしてもついてくるので、静かに待つようにいうとつまらなさそうな顔で床に寝そべり、いつにな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/21 03:33
ここにいるよ!
暖かくなってきてからは、朝起きてリビングルームへ入っていくとマリーも小次郎もソファーや椅子のクッションの上ではなく、朝日が当たる窓際の床の上で日向ぼっこをしていることが多くなりました。ところが、今朝は窓際に姿は見えず、カーテンの陰を探しても見当たりませんでした。夜はいつものようにペット4匹がリビングルームで寝ていたのに、どこへ行ったのだろうと名前を呼びながら探していると、二階から返事をする小さな声が聞こえてきました。その声をたよりに二階へ上がっていくと、小次郎はホールに置いたチェストの上で、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/20 11:11
夕風に吹かれて
  昨日の散歩中に公園の展望台のベンチに座り、山の向こうへ落ちていく夕日を送っていると、開けた視界の中をカラスやムクドリの群れが鳴きながら飛んでいきました。写真は、その群れを目で追うララとハンナです。つい先ごろまでは、この展望台に立つと、冷たい北西風が強く吹きつけるため、思わずコートのボタンをかけたり襟を立て早々に下りてきたものですが、最近では散歩の後半にここへやってくると、運動をしてあたたまった体に吹く風が心地よく感じられるようになりました。昨日も汗ばむほど運動したあと展望台へ行ったところ、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/19 03:33
夕方の散歩
日曜日の今日は、久し振りに買い物に出かけたためララとハンナの散歩の時間が遅くなり、午後5時近くになって家を出発しました。それでも真冬の頃とは違いまだ明るいので、車でいつもの公園まで行き、梅林の中を歩いてきました。梅林では、たくさん咲いていたウメも多くは散ってしまい、遅咲きのウメが満開の時期を過ぎようとしています。そんな梅林の中で、夕方人が少なくなったことを幸いにリードを外して自由に歩かせてやると、2匹は起伏のある土地にたくさんのウメが植えられた中を楽しそうに駆け回り、ときどき写真のように並ん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 22:11
待って、待って〜
ララもハンナもリードなしで散歩をしても私から離れることはありません。しかし、時として草むらや茂みに入って私が先へ進んでいったことに気づかないことがあります。私もいつも2匹が周囲にいるかは気を付け、歩く速さも2匹に合わせるようにしてはいるのですが、野鳥を見つけると撮影しようとして急いでつい足を速めてしまうことがあります。そんなときは必ず声をかけてから先へ行くものの、夢中になって何かを探索していると耳に入らないこともあるようです。そんなときは、どちらも私の姿が見えないことに気づくと鼻を高く掲げた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 13:44
蕾が膨らみ色づいた!
東京ではソメイヨシノの開花が認められたそうですが、この近辺ではまだ開花したとの情報は入ってきません。ただ、昨日のお昼ころ窓の外を見ていると、家の前のシダレザクラの枝にいろいろな野鳥たちが訪れていたので写真を撮って画像を見てみたところ、枝のあちこちについた蕾が膨らみ、赤味が増してきていることに気づきました。例年ソメイヨシノより少し早めに咲く木なので、暖かい日が続けばあと数日で開花を始めるものも出てくるかもしれません。いよいよ春爛漫の季節がやってきます。そういえば、昨日の午後には例年より10日ほ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/18 00:33
A・コッカーと出会った!
いつも散歩をする公園や海辺では、これまでアメリカンコッカースパニエルと出会ったことがありません。それが今日公園を散歩していると、2匹のアメリカンコッカースパニエルを連れた女性と出会いました。公園を歩き出すとすぐに遠くを歩いているアメリカンコッカースパニエルが目にとまったので、今日は珍しいイヌがいると思いつつララとハンナに声を掛けながら進んでいくと、後ろを振り向いてララに気づかれた女性はわざわざ後戻りをされ、なかなかこの犬種を見かけないので嬉しくなったといって近寄ってこられました。一緒に遊んで... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 22:33
カンムリカイツブリとヒドリガモ
コートなしでも散策できるようになった海辺に、まだヒドリガモが群れていました。ただ、真冬の頃と比べると数は半分以下になりました。今シーズンもたくさん飛来してたくさん写真を撮らせてくれたヒドリガモたちですが、暖かくなって北へ向かう季節になってきたので、そろそろ見納めになるだろうと思いながら見ていると、すぐ近くにカンムリカイツブリが浮かび上がりました。望遠レンズに捉えてみると、最近夏羽に変わった個体が多く見られるようになったのに、この個体はまだ換羽が始まっていなくて冬羽のままでした。カンムリカイツ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 15:33
サンシュユの花
雑木林と竹林に囲まれ林の中にポッカリと穴があいたように広がる空き地で、サンシュユの花が満開になっていました。明るい日差しを浴びて、目の覚めるような黄色の花が春が来たことを告げています。サンシュユの花はマンサクの花とともに早春に咲く花木の中では好きな花の一つです。早春には春がやってくることを知らせる花を咲かせ、夏は形のよい葉を茂らせ、秋には真っ赤な実をつけて、そのあとはすっかり落として枝ぶりを見せてくれるので、一年中楽しめる木です。そのため、我が家の庭にも一株植えたい木ですが、残念ながらこの木... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 11:33
場所を取られちゃった!
マリーは、小次郎とは違って普段から物静かで控えめなネコです。甘えて擦り寄ってくるとき以外は、自分が気に入ったところへ座りこみ居眠りを楽しんでいます。ダイニングテーブルのコーナーに置いた椅子の上のクッションもお気に入りの場所ですが、やんちゃで何でも遠慮なくやりっぱなす小次郎に占領されることがあります。そんなときは無理やり小次郎を立ち退かせるようなことはせず、じっと近くで見ていて小次郎が立ち上がるとおもむろにクッションの上に行き満足そうな表情をして座り込みます。力は小次郎より強いのだからたまには... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/17 03:00
ヒサカキの花
雑木林の中であちこちに茂みを作っているヒサカキの枝に、たくさんの花が咲いていました。花径わずか数oで近くまで寄らないと気づかないくらい小さな花ですが、よく見るとなかなかかわいらしい形をした花です。ただ、この花が放つ香りは、この花に集まる虫たちにとってはよい香りなのかもしれませんが、いつ嗅いでも感心しません。どちらかといえば私の感覚からすれば悪臭の部類に入るので、花の咲く季節にこの木が集まっているところは敬遠して歩いています。しかし、花の後にできる実は真っ黒に熟すと野鳥たちが冬越しをするための... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 18:44
雨だ!
昨夜零時を回ってから降り出した雨が、朝になっても降り続いています。初夏のような暖かさのよいお天気が続いていましたが、それもひと段落して乾燥していた空気に適度に湿度を与える雨になりました。予報では、最高気温も昨日までと比べると10℃近く低いようです。お昼を過ぎた今も小降りにはなりましたがまだ雨は降り続いて、外からは雨音が聞こえてきます。午後からは雨は上がるという予報が出ていますが、まだやむ気配は見えません。写真は、雨の中を来宅した妹の車が水しぶきの音を残して帰っていくのを窓から見送ったあと、外... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 12:44
そこにいたんだ・・・
枯れ草の積み重なった間から勢いよくスズメノエンドウが伸び上がってきた草はらで、ララとハンナを遊ばせながら野の花の間を飛び交っているミツバチやヒラタアブなどの昆虫の写真を撮っていたところ、日差しの気持ちよさに草の中へ寝転がりました。しばらくの間30cmほどの丈になった草に包まれるような状態で仰向けになってゆったりと空をゆく春の雲を見ていると、ハンナが慌てて歩き回る足音が聞こえてきました。首をあげて足音のする方を見てみると、ハンナは私を探しているようでした。ララは私の横へ来て寝そべっていたので、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 03:33
楽しかったけれど、暑かった!
昨日もよいお天気になって日中の気温は23℃まで上がり、暖かさを通り越して少し動くと暑さを感じ汗ばんできたほどで、日暮れまでシャツ1枚で腕まくりをして過ごしました。23℃まで上がると、ララとハンナ、ことにハンナにとっては快適さよりも暑さを感じる気温で、散歩を始めるとすぐに長い舌を出し、それが帰りの車の中で温度を下げたエアコンの風に当たって落ち着くまで出たままでした。お彼岸を回る頃まではまだ何度も冷え込む日がやってくるでしょうが、これからは徐々にララやハンナにとっては嬉しくない暑くて過ごしにくい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/16 01:55
アオジの雌
昨年の秋にたくさんなったカラスウリの実が残る茂みの中で、複数のアオジの鳴く声が聞こえました。近くで駆け回っていたララとハンナを呼んで脇に座らせ静かに待っていると、アオジの雌が1羽姿を現しました。3月も半ばになり、そろそろアオジも姿が見られなくなる頃です。今シーズンは、この茂みの周辺でよくアオジと出会うことができたので、来シーズンもまたここへやってきてくれることを期待しながらシャッターを切ってきました。できれば、少し離れたところで花を咲かせているウメの枝にとまってほしかったのですが、そう都合よ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 16:33
ここは気に入らない・・・
ハンナは、この頃家の近くの里山を歩くことを喜ばなくなりました。昨日もララと一緒に連れて行ったところ、ちっとも車から降りようとしません。無理やり抱き上げて降ろしドアを開けたまま散歩バッグの中身を整えていたところ、また車に飛び乗って後部座席に座り込んでしまいました。こんなことが、もう三度ほどあります。亡くなったルナも、気に入らない場所だと車を降りることを嫌がることがありましたが、ハンナも好みの場所がはっきりしてきたのかもしれません。仕方がないので風を通すため窓を開けてハンナは車に残し、ララだけ連... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 03:33
アブラナの花
アブラナが、鮮やかな黄色の花を春の日に輝かせていました。最近では、子供の頃のように身近でアブラナの花が一面に広がる光景を見ることがなくなりました。文部省唱歌の朧月夜にうたわれるような菜の花畑は、日本の原風景として残しておきたい景色の一つですが、昨今の社会事情や経済事情では観光用としてしか残すことは難しいのでしょう。それでも、ときおり公園の花壇や住宅街の中の空き地を使った畑などで咲いている姿を目にすることがあります。そんなときには、幼い頃に祖父や祖母に手を引かれて観梅にいく道すがら、目の前に広... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/15 01:11
暖かい日です!
朝からよく晴れて、明るい日差しが降り注ぐよいお天気になりました。気温もお昼過ぎには23℃ほどになり、日向を歩くと上着はおろかセーターもいらない暖かさになりました。そんなお天気の下で里山の小道を散歩をしているとすぐに汗ばんできたので、シャツ1枚になって腕もまくってララとハンナに声を掛けながら歩いていたところ、ウメの木が固まって植えられた辺りで十数羽のメジロの群れが盛んに囀りながらウメの枝を軽快に飛び移り、花の蜜を吸っていました。寒い冬のうちから開花を待っていたウメの花も、最近の暖かさで一気に満... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 18:33
若草踏んで
フィールドでは、いたるところで春の草が芽吹いてきました。冬の間は枯れ草色の単色の世界だったところが、やわらかい色合いの緑で一面に覆われました。その間では色とりどりの春の花が見られます。よく散歩に訪れる里山の中に広がる草はらでも何種類もの草が芽を出し、日毎に丈を伸ばしています。草はらの近くでは紅梅が咲き誇り、その下ではホトケノザの濃いピンクの花が絨毯のように広がって、明るい日差しの中で草はら周辺を歩くと、紅萌ゆる岡の花早緑匂う岸の色、と歌われた世界が彷彿とし、つい歌詞を口ずさんでしまいます。そ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/14 02:55
目の前をカシラダカが横切った!
先日撮影できたオシドリの様子を見るため池の近くへ車をとめて下りると、突然羽音とともに目の前を野鳥が横切り雑木林の中に飛び込んでいきました。この雑木林は滅多に人がやってこないため野鳥の種類が豊富なので、何が飛んできたのか期待しつつ探してみたところ、今シーズンは出会うことが少なく昨秋以来4か月ぶりに見るカシラダカでした。よく見てみると番なのか2羽のカシラダカが芽吹き始めた枝の間を飛び交っていたので、後を追うようにしてついて行きたくさんの写真を撮ることができました。そろそろ春になってカシラダカも北... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 22:00
ヤマガラも囀りだした!
公園の中でララとハンナを遊ばせながら、ウメの花や地上に顔を出してきた野草を撮影していると、頭上を覆うクスの高い枝からヤマガラの囀りが聞こえてきました。葉に覆われた枝の間を探してみたところ、辺りを見回しながら大きな口を開けて囀っている写真のヤマガラが見つかりました。昨日は家でカワラヒワの囀りを聞いたばかりでしたが、今日はヤマガラの囀りを聞くことができました。注意をして聞いていると、遠くからもヤマガラやメジロの囀る声が聞こえてきます。先週までは雑木林の中に入っても野鳥たちの囀りは聞くことができず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 19:33
カワラヒワの囀り
家の前にあるシダレザクラの混みあった枝の中で動く野鳥がいました。毎日メジロが来て賑やかに騒いでいる木なので、今日もメジロがやってきたのだろうとレンズを向けてみると、家の周りでは久し振りに見るカワラヒワでした。暖かくなってきたので、そろそろカワラヒワも繁殖期に入り特徴のあるコロコロと鈴を転がすような声で囀り出すす頃だと考えていたところ、数羽でやってきていたうちの1羽がタイミングよく囀りを始めました。今年初めて聞くカワラヒワの囀りです。ただ、まだ上手く声が出ないのか、短時間で終わってしまいました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 13:44
確定申告が終わって
  確定申告が終わりました。毎年のことで別に特別新しいことをするわけでもないのに、期日までに提出しなければならないと思うと、年度末の忙しさもあり気分が重くなります。しかし、今年も3日間ほどで計算も申告書の作成も終わったため、昨日は例年どおり知人の税理士の事務所へ申告書を持参して、税務署への提出と記録の保管を依頼してきました。帰宅後は、毎年3月恒例の行事も終わり気分的に楽になったので、ララとハンナを連れて梅まつりが終わり人出も減った梅林の中をのんびり時間をかけて歩いてきました。さすがにこの時期に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/13 03:33
また出かけるの・・・
昨日の日曜日は、ふた月ほど前から京都大阪在住の大学時代の友人たちが、京都で顔を合わせて一緒に飲もうと計画し声をかけてくれたので、いつもの京都行きのように車でではなく新幹線を使って出かけてきました。集まったのは6人で、会って何をするという訳ではなく、ただみんなの顔を見るためだけの集まりでしたが、年に一度20人ほどの友人で全国のどこかへ一緒に旅行するときの雰囲気とはまた違って、特に気の合った仲間ばかりが集まったため和気藹々として大変楽しい集まりになりました。ところが、私は心から楽しめた一日になり... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/12 03:33
みんな寝ちゃった・・・
午前1時を回り階下へ降りていくと、リビングルームが静かです。暗くした部屋の中を覗いてみると、マリーはクッションの上、小次郎はソファーの上で丸くなり、ハンナは床で横になって眠りについていました。ところが、ララはまだ大きな目を開けてマリーとハンナの間に座り、みんな寝ちゃったよ、といいたげにさも退屈でつまらなさそうな表情をして私の方を向きました。そこで少しだけララと遊んでやるつもりになり、その前にハンナが目を覚まさないようにそっとカメラを取り上げ照明を点けてララの様子を撮影してみました。ところが、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/11 03:00
みんなで海辺を歩いた!
息子がドイツでの研究中に知り合った友人が両親とともに来日し、旅行中にわが家を訪れてくれたので、昨日今日は大忙しでしたが、楽しい時間を持つことができました。ペットたちはどんな様子を見せるだろうかと興味を持ってみていたところ、すぐに馴染んで警戒する様子もなく接していたので安心しました。どこか行きたいところがあるか聞いてみると、ドイツの南部の人たちなので普段見ない海へ行きたいということになり、ララもハンナも連れて車2台で海へ向かい、みんなで海辺を散歩してきました。2匹はいつも私だけと歩くのに、今日... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/10 22:33
ウメの香
街の中のいたるところで、ウメの花がきれいな花を見せよい香りを漂わせています。この街は大きな梅林もあり、街路や公園それに家庭の庭にもよくウメが植えられているので、この季節には行く先々でウメの花や清々しい香りを楽しむことができます。写真も先日散歩に訪れた公園の中の四阿で撮ったものですが、周囲には本数はそれほど多くはないものの、紅梅を中心にして数種類のウメが今を盛りと咲き競っていました。ララとハンナもウメの香を嗅いでいるのか、鼻を掲げてウメの木の間を歩いていました。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 23:55
姿が消えた!
公園の池に飛来していたミコアイサの姿を見る機会が、3月に入ってから減りました。この数日は一度も確認できていません。園内では梅まつりが開催されているため人出が多く、騒々しい人の声やら音楽を嫌っていくつもあるほかの入江に退避していて姿を見せないのか、それともこの池を離れてしまったのか、気になるところです。2月下旬から群れが散らばり始めたため、番を作りだしてそろそろ北へ帰る日も近いかもしれないと感じていましたが、昨年に続いて今シーズンも岸近くへやってきてはくれず満足のいく写真が撮影できていないので... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/09 12:55
また雨だ
天気予報どおりに、今日は朝から雨が降り出しました。ペットたち、ことにララとハンナはまた散歩に出ることができないつまらない一日です。朝からペット4匹は、写真のようにリビングルームに集まりつまらなさそうな様子をして、マリーや小次郎は居眠りをしたり窓をつたう雨や雨粒に叩かれて揺れる木の葉を眺め、ララやハンナは私の後をついて回ったり毛繕いをしたりと、それぞれが思い思いの方法で暇を潰していました。今も外では強い風が吹き、雨も断続的に強まったり弱まったりを繰り返してやむ気配を見せません。気象庁のレーダー... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 20:33
ヒドリガモが飛んだ!
どんよりと曇った空の下でゆったりと穏やかに波打つ海面の上を飛ぶ、ヒドリガモの雌です。雄と比べると地味な色合いですが、翼を広げると雨覆羽の模様はなかなかきれいです。ララとハンナを遊ばせていると、目の前を横切るように飛んだので、反射的にレンズを向けてシャッターを切りました。この水域では、昨シーズンはヒドリガモが200羽以上飛来したことに加えて、スズガモもほぼ同数姿を見せ大変賑やかでしたが、今シーズンはスズガモは数えるほどの飛来数しかなく寂しい状態でした。暖かさを感じられるようになり、そろそろカモ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 12:11
ルナの歩いた道
昨日の散歩は、ララは二度目ハンナは初めて訪れる公園を歩いてきました。丘陵地の奥でテニスコートやグラウンドを中心に作られた公園なので、平日のお昼過ぎならすいているだろうと考えて足を向けたところ、案の定広いグラウンドやその奥の雑木林の中は人影がなく、リードを外してのんびりと歩くことができました。写真は園内の林の中を抜ける小道で撮ったものです。この道は亡くなったルナが元気なときに一緒に野鳥を探しながら歩いた道です。以前は両側から道にかぶさるようにクマザサが生い茂っていて、ルナはクマザサの中に迷い込... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/08 03:33
満開
ウメの花が満開になりました。先週末あたりからの暖かさを受けて、それまで昨年より遅れ気味だった開花が一度に進み、どこのウメも白やピンクの花で枝を飾り馥郁とした香りを辺りに漂わせています。近くにある梅林やウメの名所は、どこも観梅の客で賑わっているようです。写真は、そんな賑わいを避けてララとハンナを散歩させるために訪れた公園の入り口で咲いていたシダレウメです。薄曇りの空の下で、本数は少ないもののどの木も満開となり、艶やかな姿を見せていました。明日はお天気が崩れてくるとの天気予報が出ているので、咲い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 18:00
今年も来ていた!
家から車で10分ほどの所にある池にオシドリが来ていました。いつもの公園へ散歩に行くと、梅まつりにやってきた車で満車となり駐車することができなかったので、近くにある別の公園を歩いた後、一昨年オシドリがやってきた池へ立ち寄ってみました。人の姿を見ることはほとんどない池の周囲に広がる林の中で野鳥を探すつもりだったのですが、何気なく池を見ると、岸から水面を覆うようにかぶさったコナラやスダジイが作る暗い陰で水鳥が動きました。しばらく注視していたところ、なんと昨年は見ることができなかったオシドリが水面を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 16:44
同じマットでくっついて
小次郎が、ハンナと同じマットの上でお尻をくっつけ合って寝ていました。すっかりハンナの存在に慣れて昨年の夏頃から頻繁に体を摺り寄せていくようになり、ハンナが近くを通ると椅子の上やテーブルの上からネコパンチを繰り出したり、寝ているハンナの鼻面を叩きにいって遊ぶようになった小次郎ですが、一緒にくっつきあって寝ているのは初めて見ました。この冬は夜になると4匹のペットたちがいつも同じ部屋で休んでいたので、私たちが知らなかっただけでもうすでに一緒に寝ていたのかもしれません。しかし、私自身は今夜初めて見る... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/07 03:33
木陰へ行こう
風は前日までとは違い冷たさを感じる北西風が吹いてはいましたが、気温は車の温度計で17℃ほどになり、今日も散歩で日向を歩くと上着を脱いでも汗ばむほどの暖かさでした。ララとハンナは昨日の雨で一日散歩ができなかったので、今日は張り切って歩くかと考え里山の中を通るアップダウンのある道を速足で歩かせたところ、すぐに暑がって歩みが遅くなりました。運動して火照ってきた体に冷たい風は気持ちよかったのですが、日差しは真冬のころと比べると強くなってきています。ララやハンナたちにとっては、日差しの中で運動するには... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 21:55
居眠り二態
昨日の雨がすっかり上がって、朝から明るい日差しが部屋の中に差し込む気持ちのよいお天気になりました。今日からまた寒さが戻ってくるという天気予報でしたが、現在のところは2日前の暖かさほどではないものの、暖房もいらず上着も必要のない暖かさです。そんな暖かさの中で朝ごはんが終わったペットたちは、日溜まりの中でのんびりとくつろいでいました。写真は、窓際に置いたソファーの背に乗り、居眠りを決め込むマリーと小次郎です。小次郎は座って外を見ていたところ、気持ちのよい暖かさにそのままうつらうつらとしていました... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 11:55
早く欲しいな!
息子が食べているものをもらおうとして、ダイニングチェアの背の後ろからじっと息子の動作を見つめるハンナです。我が家へ来た当初は、私たちが食べていても部屋の隅でじっとしていたハンナでしたが、私がイヌたちと一緒に食べたいので機会があるごとに少しずついろいろな食べ物を食べさせてきたところ、今ではイヌが食べてはいけないものや塩分の多いものを除いてなんでも私たちに相伴するようになりました。ララはもともと食べることが大好きで食欲も旺盛なイヌですが、最近ではハンナもララに負けないほど食べることが好きになりま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/06 03:33
雨の一日
昨日の上天気とは打って変わって、今日は未明から強い雨が降り、明け方には外から聞こえてくる雨音で目が覚めました。それがお昼頃には少し小降りになったのでこれでやんでいくかと思っていたところ、すぐにまた強く降り始め、つい先ほども短時間ながら夕方の空が真っ暗になって、バケツをひっくり返したような雨が降りました。この分では、今日は夜になっても雨はやみそうにありません。家の中にいるペットたちも、そんな強い雨の音が窓ガラスや庭木を叩くたびに首を上げて外の様子を気にし、辺りを見回していました。写真は、玄関先... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 18:55
暑かった!
スズメノエンドウがやわらかい芽を出し、ホトケノザやハコベが咲く草地で腰を下ろして一休みするララとハンナです。昨日の暖かさの中でフィールドの中を散歩していると、上着を脱いで歩いていた私でも汗ばむほどだったので、ララとハンナにはなおのこと暑く感じたようです。いつものようにあちこちを歩き回ると、2匹は揃って長い舌を出し、ときどき写真のように暑そうな様子で腰を下ろしたり伏せて休んでいました。これだけ暑がるのは今年初めてのことです。散歩の後半では、林の中や木陰の中で日差しを避けて風に吹かれた方が快適に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 06:11
ウメとジョウビタキ
開花を始めたウメの木に、ジョウビタキの雄がやってきました。ウメの木が固まって植えてある横を歩いていると、近くで盛んにジョウビタキの鳴く声が聞こえていたので、たくさん咲いた白梅の枝にやってこないかと足を止めて待っていたところ、姿を見せるには見せたものの、なかなか思うようなところへはとまってくれず、開花が遅れている紅梅の枝ばかりを飛び移っていました。暖かくなって、そろそろ冬鳥たちは北へ去っていく季節が近づいています。ジョウビタキもあとひと月もすればこのあたりではほとんど見られなくなります。せいぜ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 05:55
ツクシ
急に暖かさが増した昨日は、フィールドの中ではたくさんの野の花が一斉に咲きだしました。オオイヌノフグリの青、ホトケノザやヒメオドリコソウのピンク、タネツケバナやハコベの白など、冬の間セピア色で覆われていた地面を彩り始めたそんな野草たちの一つ一つを楽しみながら歩いていると、枯れ草の積み重なった間からツクシが頭をもたげていました。昨年の春にも一面にツクシが生えた草地だったので、枯れ草を取り除けながら探してみるといたるところで小さなツクシの頭が見つかりました。昨日の暖かさで、ツクシも目覚めたようです... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/05 01:44
春だ〜!
お昼過ぎの気温が20℃近くまで上がり、暖かい日になりました。この暖かさに、散歩へ出るとあちこちでウメの花が一斉に開花し、2日ほど前にはまだ3分咲きから5分咲きだったものが満開近くまで開花を進めました。足元では、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、タネツケバナ、ヒメオドリコソウなど春の野草が地面を覆うように咲きだしました。ララもハンナも、芽吹いてきたやわらかい草の中を嬉しそうに飛び跳ねていましたが、日差しが当たるところではすぐに長い舌が出ていました。季節は一気に春です。ただ天気予報によれば、6日あた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 22:44
ノスリを見て
春らしい明るさを見せてきた空を、ノスリが飛びました。近くの喬木の梢にとまっていたらしく、私が近づく気配に驚いて頭上をかすめるように飛び出していき、その後上空を旋回し始めました。この数年フィールドの中ではノスリを見る頻度が増加し、ときには3羽から4羽を一度に見ることもあり、冬の間は一番よく目にする猛禽になっています。次いでミサゴ、オオタカ、ハイタカの順に見ることができますが、撮影したいと思っているチュウヒは、残念ながらフィールド内に広いアシ原や草原がないためか、希に上空を通過していく姿しか確認... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 11:44
また撮るの・・・
小学校4年生の頃より写真が趣味のひとつになり、天体写真から始まって風景写真、植物の写真、野鳥の写真と年を追うごとに撮影対象が増えたり変わってきた私ですが、いつの頃からか身近にいるペットたちもよく撮影するようになりました。一番手近な被写体であり動き回るので野鳥撮影さど動体撮影の練習にもなるため、あちこちの部屋にカメラを置いておき機会があるごとにほとんど毎日ペットたちを撮影してきました。そのためペットたちはカメラにすっかり慣れ、亡くなったサラやルナなどはカメラを向けただけで撮影しやすいようにポー... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/04 03:33
ムクドリの撮影
今日の海岸の散歩では、あちこちでアサリ取りや散歩をする人が動いていたため見ることができた野鳥の種類もわずかで、ヒドリガモの群れとハクセキレイくらいしか撮影できる距離にはいませんでした。ただ、帰りがけに磯に打ち上げられたアオサの中から餌を拾っているのか、ムクドリの一群が飛び回っていたので撮影してみました。ムクドリは、いつでもどこでも大量に見ることできる野鳥なので撮影意欲は湧かない対象ですが、それでもよく見ると顔の模様には個体差があり、季節によっては群れの中にコムクドリが交じっていることもあるの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 22:33
海辺にも春が来た!
昨日いつもの公園を訪れると平日でも観梅の人出が多かったので、土曜日ではさらに込み合っているだろうと考え、今日の散歩は海へ行ってきました。午後から空一面に雲が広がりましたが雨を催す雲ではなく、海岸には薄日が漏れる春らしい霞がかかったような光景が広がり、波も静かで蕪村の句が彷彿とする穏やかさでした。真冬の海と違って、波打ち際や潮だまりにはアサリを拾う人たちや子供を遊ばせる家族連れなどが散見され、目にする人の数や服装からも海辺に春が来たことが実感されました。ただ、ララとハンナはそんなことは一切無関... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 19:33
たくさんの人だった!
風邪も快方に向かい、昨日はようやく散歩に出ることができました。久しぶりの散歩にララもハンナも跳ね回って喜びながら車に乗り込み、いつもの公園に着くまではしゃいでいました。公園はようやく咲きそろいだしたウメを見る人たちで予想以上の賑わいを見せていましたが、ウメの咲き具合も見たかったので園内を歩くことにしました。たくさんの人の間をララとハンナを連れて歩いていると、犬好きの方たち、ことに子供連れやお年寄り、若い女性が触ってもよいかと頻繁に近寄ってこられ、その度にララもハンナも嬉しそうに相手になってい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/03 12:33
暖かく穏やかな日です
2日に渡って吹いていた強い風も止んで、今日は朝から暖かい日になりました。北に向いて午前中の日差しが入らない部屋でも、暖房は必要がないほどです。まして朝から日差しが入るリビングルームや和室などでは、日溜まりにいるとセーターを脱ぎたくなる暖かさです。そんな気持ちのよい日溜まりでは、ペットたちが思い思いに場所を選んで横になったり丸くなり、うたた寝を楽しんでいます。暑さが苦手で寒さにはいたって強いハンナも、朝食後は写真のように日差しの中に入って横になり、気持ちよさそうにまどろんでいました。今日は一日... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 12:55
強風
一昨日の夜からの雨はやんだものの、一夜明けてお昼ころになっても依然残る強い風の中でバランスを取りながら枝にとまるヒヨドリです。夜通し続いた強風は、この季節にこのあたりではめずらしく暴風警報まで発令させました。昨日の早朝には解除された警報でしたが、その後も強い風は吹き続け、あちこちで電線を鳴らしたり虎落笛の音を響かせ、木々の葉を落としてようやく夜には収まってきました。おかげで、野鳥たちも雨はやんでもいつものように飛び回るわけにはいかなかったようで、昨日は家の周囲でも小鳥たちの姿が少ない一日でし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 02:11
今日こそ散歩に行こう!
先週末から引いてしまった風邪が治りきらず、体もだるく咳も頻繁に出たため、この5日ほどララとハンナを散歩に連れて行ってやることができません。何とか仕事はできていたので、私が出かけようとして上着を取り上げたり車の鍵を手に持つと、どちらも今度こそ散歩に行くことができると喜んで毎日私の後をついていました。回復に思いのほか長くかかりましたが、昨日から体調がなんとか元に戻ってきたようなので、今日は夜が明けたら2匹を久しぶりの散歩に連れ出そうと考えています。写真は、私が車の鍵を持ったことを感づいて散歩に行... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/02 01:55
いい匂いがしてきた
朝食の用意が整ってきた台所からいい匂いが漂ってきました。それまで並んで静かに伏せて台所の方を見ていたララとハンナでしたが、そろそろテーブルに料理が出てくるころになると、ララは嬉しそうに跳ね起きて部屋の中を円を描くように回りながらときどき立ち止まって台所の様子を観察し、ハンナは首を上げて尾を振りながら嬉しそうな表情でいつになったら食べられるか家族の動きを注視し始めました。すっかりわが家の生活パターンを覚えた2匹は、どの段階になったら料理が並べられて皆が席に着き、自分たちも呼ばれるかがしっかり理... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 18:33
春の嵐
今日から3月。いよいよ暖かい春がやってきます。ただ、厳しい寒さの中で心待ちにしていた春の到来ですが、お天気は昨夜から降り出した雨が風を伴って強まり、一晩中強い風の音が響き、窓や庭木を叩く雨音も絶え間なく聞こえていました。午前6時を回って少し風雨が収まってきたものの、まだ雨はやみそうにありません。嵐が告げた春の幕開けになりました。写真は、カーテンを開けたところ窓を打つ雨音を気にする小次郎です。強い風雨のため今朝は庭に来る野鳥の姿もなく、小次郎は退屈そうに窓を流れる雨を眺めていました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/03/01 07:11
パフィーの思い出
昨日のパフィーの命日の記事にのせる画像を探していたら、懐かしい画像がたくさん出てきました。これはそのうちの1枚で、パフィーが家族になった2009年3月9日にほかのペットたちを呼びよせパフィーに合わせたとき、マリーが物珍しそうにパフィーのにおいを嗅いでいる画像です。初めてウサギを見たマリーも小次郎もパフィーに危害を加えようとはせず、得体のしれないものがやってきたといった様子で観察していましたが、それもすぐに慣れて仲良く一緒に遊ぶようになりました。ただ、パフィーが成長して跳躍力が増してからは、追... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/11 18:55
懐かしい写真
先に掲載したクロの写真をパソコンの中で探している間に、いろいろな懐かしい写真が目に留まりました。この写真も2006年3月6日にリビングルームで撮った写真で、画面の左から順番に帰宅した妻に甘えるルナ、サラ、ソファーの上で仲良く寝ているクロとメル、それに大きく伸びをしているまだ生後1年にもならないマリーです。何の意図もテーマもなくシャッターを切った写真ながら、今見返してみると当時の家の中の雰囲気がよく表れているような気がします。ペットたちはいつもこんな調子でみんなが同じ部屋に集まり、仲良くしてい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/26 18:33
吠えられた!
公園やドッグランで出会うイヌたちのほとんどは社会性があり、初対面でも友好的で、吠えついてきたり牙をむいた表情をみせることはまずありませんが、極めて希に騒々しく吠えて威嚇するイヌと出会います。先日も公園を散歩していると、手のひらに乗るのではないかと思われるほど小さなトイプードル2匹がリードに繋がれて前方から近づいてきました。大きさは違っても、ララとハンナはどんなイヌとも仲良くでき、これまで一度も吠えたり相手を威嚇したことはないのでそのまま歩みを進めていったところ、10mほどの距離になったところ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/07 01:33
草が刈られた!
遊歩道の両脇に丈高く伸びたカラムシやカモジグサ、イヌムギなどが公園整備の職員の手で一斉に刈り取られました。この公園では春から夏にかけては頻繁に草刈が行われますが、広大な公園なので刈り取ったそばから草が伸びだし、毎日のように行われている草刈作業を上回る勢いであたりを覆いつくします。今回草刈が行われた遊歩道も、2、3週間もすればまた同じように草で覆われるでしょうが、これからしばらくは周りの見通しや風通しがよい状態で散歩ができます。早速ララとハンナは、草が刈り取られ自由に行き来ができるようになった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/01 03:33
バラが一輪
バラの季節も終盤に入ったこの頃になって、庭の隅で一輪のバラが咲きました。品種名は分かりませんが、やや彩度を落とした落ち着いたピンクの花弁を持つバラです。以前に切花として贈られたバラを、花が終わったあとで数本挿し木にしてみましたが、それが挿し木をしたことも忘れてしまっていたら根付いていて、庭の片隅で30cmほどの背丈になり花をつけました。一昨年もほぼ同じ色彩の花を咲かせるバラが根付いたので、少し丈が伸びた段階で植え替えてやりました。写真のバラも、もう少し大きくなったら機会をみて植え替えてみよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 15:33
サトキマダラヒカゲ
ガソリンスタンドで洗車を依頼して、その仕上がりを待つ間近くにある公園の林の中を歩いてみました。ひと月前に歩いた時には柔らかい芽を出していた木々もすっかり青葉に変わり、サクラやケヤキの枝では茂ってきた葉陰で巣立ちした雛を交えたスズメたちが賑やかに鳴き交わしていました、そんな木々の下を通りながらコナラが立ち並ぶ公園の奥へ入っていくと、3頭のオレンジ色が目立つチョウがひらひらと舞っていたので撮影してみました。始めはヒョウモンチョウの仲間だろうと考えながらシャッターを切っていましたが、撮影した画像を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 12:33
5月も過ぎようとしています。
今日で5月も終わります。私の誕生月でもあり、青葉と薫風が爽やかな時期で一年のうちでも最も好きな時期が過ぎ去ろうとし、これからは暑い日が多くなり、梅雨を迎え湿度も高くなって、凌ぎにくさが増してきます。一年の中でも夏の暑さが一番嫌いな私にとっては、何ともありがたくない季節の到来です。毎年梅雨に入って蒸し暑さを感じるようになると、高い山や高原か、南半球の国へ行きたくなります。先日訪れた高原では、周りの山々にはまだ真っ白な雪が残り、爽やかで涼しい風が吹いていました。仕事がなければ、夏の間はこんな山の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 04:44
よく分かりあえます!
これまで一緒に暮らしてきたイヌたち同様、ララもハンナも私の趣味のバードウオッチングや自然観察に連れて野山を一緒に歩くことができるように、リードなしでも私から離れることのないように、また言葉の指示だけでいうことを聞くように躾けました。そのため野山へ出ても、私が写真を撮ったり野鳥を探したりして先へ進まないときには、2匹は近くでおとなしく待っていますが、さらに先へ進んでいきたくなると、ララは私の近くまでやってきて、ハンナは写真のように立ち止まって振り返り、早く行こうよ、といった表情でじっと私を見て... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/31 01:33
チゴユリ
日曜日に高原へ向かう途中では、山の中や渓流沿いにタニウツギのピンク、ミズキ、ウワミズザクラの白い花があちこちに咲き、その中にキリやフジの薄紫色の花が交じってきれいでした。目的地について林の中に入ると、日向ではツボスミレが固まって長い花柄の先に白い小さな花を咲かせ、木陰ではチゴユリのやわらかそうな緑色の葉が枯葉の間から顔を出し、かわいらしい白い花が点々と咲いていました。特に林の奥ではチゴユリが地面を覆うように広がっていたので、ララやハンナに足を踏み入れないように指示しながら写真を撮ってきました... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 18:33
木陰で仲良く一休み
高原の林の中を、野鳥を探して歩く私について辺りの匂いを嗅ぎながら遊んでいたララとハンナですが、空気はひんやりとして風は涼しかったとはいえ、強さを増してきた日差しの中で遊んでいると暑くなってきたらしく、まずララが木陰に入って腰を下ろし休み始めました。ハンナは少し離れた日向で昆虫でも追っていたらしく、夢中で枯葉や草の間を行き来していましたが、ララが近くにいないことに気づくと周囲を見回し、ララを見つけると、暑かった、といっているような様子で長い舌を出して木陰に入ってきました。ララはハンナに、ここは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 12:00
コサメビタキの囀り
日曜日に訪れた高原では、今年の春に家の周辺では出会えなかったコサメビタキの姿を確認でき、おまけに長い時間囀りも聞くことができました。現地に着いて車のドアを開けた途端に近くの森から何度もカッコーの声がして、茂みの中からはウグイスの鳴き声が頻繁に聞こえてきたので嬉しくなりましたが、林の中へ入り遊んでいるとミズナラやマツの梢高くからはカラ類の声やホトトギスの声が響いてきました。その姿を求めて高い枝を仰ぎ見ていたところへ写真のコサメビタキがやってきて、頭上で囀りを聞かせてくれました。コサメビタキは、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/30 00:44
枯葉をかき分け
昨日は、ララもせっかく広い林の中で遊べたのに駆け回ることはほとんどせずに、ハンナと一緒になってあちこちで匂いを嗅ぎまわり、初めての場所で何か発見しようとでもしていたのか探索に忙しそうでした。ミズナラを中心にした落葉樹とアカマツの混在する林なので、地面にはたくさんの枯葉が積もっています。そんな枯葉の中から出てくる昆虫を見つけたり、いろいろな野鳥や動物の匂いがするのか匂いをたどるように歩いたりと、普段の散歩ではあまりしない遊びをしてきました。写真は、吹きだまったように積もったミズナラの枯葉の山を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 15:33
もっと走ろうよ!
昨日訪れた高原は、気温がいつも暑がり始める目安の23℃より低い20℃前後で風も爽やかだったため、ハンナは広い林の中を駆け回るだろうと思っていたところ、予想に反して私や妻についてのんびりと積もった枯葉の中や木立の匂いを嗅ぎながら歩き回るばかりでした。いつも散歩をする公園の中では、森や林の中を枯葉や草を蹴立てて走るのに、もっと広くて快適な高原の林の中で歩いてばかりなのは不思議でした。初めて訪れた場所で勝手が分からず、おまけに珍しい匂いばかりで、そちらの方に興味があったのかもしれません。写真は、林... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 10:11
高原の林の中で
昨日は、以前から日曜日の一日を何も予定を入れないようにして、ララとハンナを高原か渓流で遊ばせようと考えていた計画に従って、休日の朝としては早く起きて家を出ました。依頼しておいたハンナのライフジャケットが到着しなかったため、渓流はまたの機会にして、昨日は標高1000mの高原に広がる林の中へ2匹を連れて行き、青葉が鮮やかになってきた自然の中で、野鳥や野草を楽しみながら遊んできました。ここは以前にサラとルナを連れてきて遊ばせたところで、訪れるのは約10年ぶりになります。周囲の高い山にはまだ雪がたく... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/29 02:00
セッカが飛んだ!
よく晴れた空にセッカが飛びました。散歩を終えてから時間もあったので、田が広がるフィールドへ寄ってアマサギがやってきていないか確認してから帰宅することにしました。田植えの邪魔にならないように車を止めてアシやチガヤが茂る農業用水沿いの道を歩いていると、アマサギを始めサギの仲間の姿は一つも認めることはできませんでしたが、すぐ近くでセッカの声が聞こえたので、草の陰で腰をかがめていると、すぐ近くから独特の鳴き声を響かせて1羽のセッカが舞い上がりました。セッカはスズメより小さいうえ、飛ぶときには木の葉が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/28 02:22
晴れた、晴れた!
2日続いた雨もようやく晴れて、今日は朝から爽やかな風の吹くよいお天気になりました。雨に閉じ込められて散歩に行くことができなかったララとハンナは、今日は2日分の運動不足を取り戻すかのように足早に公園の中を歩いたり駆けてきました。ハンナなどは散歩の用意をし始めたときから興奮して落ち着かず、車をガレージから出すまで玄関先に座らせて待たせておいたところ、わずかな時間も待ちきれないといった様子で甘えた鳴き声を出していました。そんなハンナに、車の近くへ来てもよいというと飛び跳ねてやってきて、ドアを開ける... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 19:55
また散歩ができなかった・・・
昨日は、お昼過ぎにはあがると思っていた雨が、やみ間はあるものの夕方まで降っていました。そのため、夕方ララとハンナを連れて海辺へ散歩に行こうと考えていた予定が流れてしまいました。ここしばらく夏のような暑さが続いていたため、暑さに弱いララやハンナを日陰のない海辺へ連れて行くことは控え、散歩するのは木陰の多い丘陵地の公園ばかりでした。ところが、一昨日の夜から涼しくなり、この気温なら十分海辺で遊ばせることができるはずでしたが、一昨日に続き昨日も雨のため散歩はできずに終わってしまいました。天気予報では... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/27 02:55
ときどき一緒に座ります。
寒さが厳しいとき以外は、別々の部屋にいることが多いマリーと小次郎ですが、家族が食事やお茶でリビングルームに集まると必ず2匹もやってきて、喉を鳴らしながら満足そうな様子で誰かの近くへ座り、家族団らんの仲間入りをします。それでも、隣り合って座るということはほとんどありません。以前にいたメルとクロはいつも離れることなく同じ部屋で寄り添っていたことを思うと、マリーと小次郎はメルとクロたちのようには気が合わないのかもしれません。それでも、喧嘩をしたことは一度もなく、ときどきは写真のように同じソファーや... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/26 04:44
雨になりました!
今日は朝から雨が降る日になりました。降っている雨は小雨ながら、路面は十分水分を含みました。ララもハンナも散歩の時間になると私の動きを注目していましたが、天気予報では一日中雨の予報なので今日の散歩は取りやめになりました。どちらもつまらなさそうな様子で、リビングルームの中で小次郎も交えてごろごろしています。明日は午後からは雨はあがるような予報なので、何とか散歩に行くことはできるでしょう。写真は、退屈を持て余し、遊び相手にしようと私の様子をうかがっているララとハンナです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 20:44
ヒバリの巣立ち
フィールドの中で子育てがなされていた3つのヒバリの巣の一つから、雛が巣立ちました。育雛中は親鳥を驚かせて巣を放棄させてはいけないと考え、遠くから観察するだけで近寄らないようにしていましたが、昨夕フィールドを歩くと、巣の近くで雛の声が聞こえてきたためあたりを望遠レンズを使って探してみたところ、巣から10メートルほど離れたウメの木の枝に3羽の雛が確認できました。嘴には黄色が残り、風切り羽も伸びていません。近寄って行くとまだ親鳥ほどの警戒心はなく、かわいらしい姿を何枚も撮影させてくれました。これか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/25 13:33
ミカンの花の香る道
散歩をしていると、ミカンの花のよい香りが漂ってきました。以前にもブログに書いたことがあったと記憶していますが、私にとってミカンの花の香りは、遠い昔の子供時代の家の様子や、今ではもう会えなくなってしまった人たちの顔を思い出させてくれる懐かしい香りです。昔の我が家の裏庭の片隅には、祖母が植えた甘夏の大きな木がありました。毎年今頃の季節になると、爽やかな香りが庭を包み、風向きによっては家の中にまで漂ってきました。今ではそのミカンの木はなくなりましたが、どこかでミカンの花の香がするたびに、そんな香り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 22:00
ここが好きなんだけど・・・
旧宅のソファーで、どっかりと腰を据えて座り込んだララとハンナです。この頃頻繁に旧宅へ連れて行っていたところ、ハンナは写真のソファーが気に入ったのか、静かで落ち着いているので家の雰囲気が気に入ったのかは分かりませんが、帰ろうとしてもなかなかソファーを下りて玄関へ向かわなくなりました。ララも以前から座敷に座り込んでのんびりすることが好きで、いつも自分の足で玄関へ向かおうとはしないため抱き上げて帰ってきていましたが、ハンナは重いうえに2匹も抱き上げることはとても無理です。この写真を撮ったときも、2... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 16:33
センダンの花が咲いていました。
センダンの花が咲く季節になりました。里山の中の細い道を歩いていると、重なる木々の向こうで薄紫色の花が風に揺れている様子が目に留まりました。ララとハンナを促して後についてこさせ、林の中に入っていったところ、まだそれほどの大木に育ってはいないものの、幹周りが50センチメートルほどのセンダンが枝のいたるところで涼しげな花をつけていました。センダンは楝とも呼ばれ、古来和歌などにも読まれ、近いところでは私の好きな唱歌の ”夏は来ぬ”の中にも夏の訪れを告げる花として登場しています。この時期に咲く花木とし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 12:00
一緒に座ることが多くなりました。
この頃の小次郎は、ララとは一緒にソファーに座ることが多くなりました。まだ亡くなったルナとのように、くっつきあって眠りこけることはありませんが、写真のように適度な距離を置いて並んで座っています。これがハンナとなると、体の大きさに圧倒されて安心して近くで座っていられないようです。顔を寄せ合ったり体を擦り付けることはできるようにはなりましたが、ハンナが無意識で動いたり突然の動きをすると、その体重や力の強さに圧倒され飛び退いて身をかわしています。早く小次郎もハンナもお互いが動作や力の入れ加減に慣れて... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/24 03:33
青葉の中で
葉が茂り、たくさんの実がついてきた梅林の中で、数羽のスズメが賑やかに鳴きながら鮮やかな緑で覆われた枝の間を飛び交っていました。どうもこの春生まれて大きく成長した子スズメと、その親のようです。そのスズメたちにレンズを向けて撮影しようとしていたところ、同じ枝に雄のホオジロがやってきました。突然やってきたホオジロの羽音にスズメたちは驚いて別の木に移ってしまったので、ファインダーに入ったホオジロを撮影しました。スズメもホオジロも、枝や葉についたアブラムシやそのほかの昆虫を捕食しているらしく、このホオ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 11:44
デアが咲いた!
道に面して植えてある蔓バラのデアが、今年もたくさんの花を咲かせました。5月初旬からたくさんの蕾を枝先につけてちらほらと咲いていたものが、10日ほど前から一斉に花を開くようになり、今が満開で見ごろになっています。一時蕾にアブラムシがついたものの、以前たくさん庭に放したおかげか、今年もナナホシテントウの幼虫が大量に発生し、ほんの数日で群がっていたアブラムシを退治してくれました。できるだけ薬品は使いたくないので毎年天敵を使ってアブラムシ対策をしていますが、今年は殊のほか大成功でした。ただ、デアは咲... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 04:44
久しぶりの出会い
昨日の散歩では、思わぬ人と出会えました。以前ルナと公園を散歩しているよく出会い、何度も挨拶をするうちに親しくなってよく話をするようになったおじいさんと、柴犬のリューちゃんです。ルナが亡くなった2年前の6月からしばらく私が公園に行かなくなり、ルナと2日だけ一緒に暮らしたララを散歩の練習に連れて行くようになってからは、今度はリューちゃんたちが公園を訪れなくなったのか、いつも出会っていた時間に園内を歩いても姿を見ることはありませんでした。おじいさんが高齢だったためどうされたのか心配をしていましたが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/23 02:33
涼風
今日も気温の高い暑い一日でしたが、夕方から風が出てきました。気温は27℃ほどあっても、風は湿度が低く乾いた快い風で適度な強さもあります。その風に吹かれていれば暑さを感じないどころか快さを感じます。先ほど散歩をしてきたララとハンナも、動いている間は徐々に足取りが遅くなり舌も出てきて暑そうでしたが、風通しのよい木陰で休ませると生き返ったような表情になり元気を取り戻していました。写真は、雑木林の中の遊歩道の坂を上り切ったところで、青葉の間を吹き抜けてくる涼しい風を受けて小休止しているララとハンナで... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 22:00
キジの数が増えました。
今年は春先から、自然観察やバードウオッチングをしているフィールドを歩くとよくキジに出会います。住宅地開発などで自然破壊が進んでいた10年ほど前までは、ほとんどキジの姿を見ない年もあり、このあたりに生息する個体数は激減したと感じていました。それが、この数年徐々に出会う機会が増えて、今年は特に数が増えているような気がします。ことに5月に入ってからは、繁殖期にも当たるためでしょうがフィールドへ出るとほぼ毎回その姿が確認でき、姿を見ることができないときでも鳴き声はよく聞こえています。この写真を撮った... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 14:00
ナワシロイチゴの花
里山へ入っていく道の脇で、ナワシロイチゴがピンクの花をつけていました。ここは毎年ナワシロイチゴがたくさん見られるところですが、今年は三週間ほど前に道の脇の草全体がきれいに刈り取られてしまい、例年のように小さなピンクの花が道端を飾る様子を見られなくなったとがっかりしていました。ところが、念のためあたりを探してみたところ、少し離れた奥の方の草むらで刈り取られず残った一株のナワシロイチゴが花をつけていました。この花は額は全開しますが花弁は開くことがないので、ほかのイチゴの仲間のように目立つ花ではあ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 03:33
池のほとりで一休み
週末は2日連続して30℃を超える真夏日になりました。暑さに弱いハンナは、家の中にいても少し動いたり興奮すると息が弾んで長い舌が出てくるようになったため、いよいよエアコンの冷房機能の出番です。昨日も一日中リビングルームのエアコンを稼働させてやると、ハンナは涼しい風が下りてくる部屋の中で一番居心地のよいところへ陣取り横になっていました。散歩に出ても、ララはそれほどでもないのにハンナはすぐに暑そうな様子を見せるので、木陰を辿って歩きながらときどき休憩させるのですが、風通しのよい涼しそうな木陰で足を... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/22 01:33
たくさんいるなあ・・・
森の中へ入っていくと、人影がないこともあって野鳥たちの数も多く、梢のあちこちからいろいろな種類の鳴き声が降るように響いてきます。大きな木が立ち並び枝が高い位置にあるうえに若葉がたくさん重なるようになり、野鳥の姿を見ることが難しくなったため撮影には向きませんが、枝の間を飛ぶ野鳥たちがたてる羽音や葉ずれの音、それに鳴き声は途切れることなく頭上から聞こえてくるので、風のさやぎや水音とともに自然がうみだす音を楽しむことができます。ララやハンナも、ときどき写真のように散歩の足をとめて、聞こえてくる音や... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 12:44
さあ、散歩だ!
昨日は天気予報通りに暑い日になり、車の温度計での計測ですが、木陰に置いたのにデジタル表示は30℃を超えて31℃を示し、このあたりでも今年初めての真夏日になりました。夏以外には、私が家にいるときには午後1時から2時ころララとハンナを散歩に連れていくことが多いのですが、昨日ほどの気温になってはその時間では暑くて嫌だろうと夕方になるのを待っていると、午後2時を回った頃から2匹は私が動くたびにそわそわし始めました。もう少し後になってからだというと、その場では納得したように静かになりますが、すぐに首を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/21 02:11
真夏日がやってきそうです。
昨日から天気予報では、今日は各地で真夏日が続出するといっていたとおり、確かに日が高くなるとともに暑さが増してきました。昨日は車の温度計では外気温が29℃になっていましたが、今日はさらに上がり、このあたりでも真夏日になるかもしれません。いよいよ私の嫌いな夏の暑さがやってきます。それとともに、ララとハンナの散歩も、時間と場所を選ばなければならない季節になってきました。写真は、昨日の散歩中に風通しのよい高みになった木陰で休むララとハンナですが、頭上を分厚く若葉が覆って強い日差しを遮り、所々で木漏れ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 12:55
今年も聞こえた!
0時を回った頃から、家の前にある調整池のアシの茂みの中から板を打ち付けるような乾いた音色の特徴のある声が聞こえてきました。ヒクイナの声です。今年も夏を間近にして、池へやってきたようです。ヒクイナの声は、この数年毎年5月から6月にかけてのほんの一時期だけですが、必ず聞こえるようになりました。こんな住宅街の中の小さな池によくやってくるものです。夕方から深夜にかけて闇の中に響いてくるこの声は、季節感がなくなってきたこの頃の生活の中で夏がやってくること知らせてくれ、情緒があってなかなかいいものです。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 03:55
スイカズラの香り
里山の雑木林の中を歩いていると、スイカズラの甘く爽やかな香りが漂ってきました。匂いを頼りに薄暗い藪の中へ入っていくと、独特の形をした花弁を持つスイカズラの花がひっそりと咲いていました。咲き始めは白い花弁が、後には黄色へ色を変えるため金銀花とも呼ばれているスイカズラですが、その名のようにもうたくさんの花が花弁を黄色に変えています。白い花を一つ採って吸ってみると、甘い香りとともに少量の蜜が出てきました。私が花を口に持っていったのを見たララとハンナが、何を食べているのかと気になったらしくじっと私の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/20 01:00
先へ行くよ!
昨日はいつもの公園の雑木林ではなく、さらに奥の森の中を散歩してきました。森の中は滅多に人と出会うことはなく、そのため初めからララもハンナもリードを外して自由に歩かせてやることができるので、私も手が塞がらず野鳥や野草の写真を撮り易くなります。ララとハンナものびのびとして、一緒に走り回ったり木々の根元や薮陰の匂いを嗅いだりと楽しそうに遊びます。昨日も、木陰が涼しい遊歩道で2匹を自由に遊ばせ、私は斜面を上ったり、薮の中へ入って写真を撮っていました。被写体もなくなったのでしばらくして遊歩道へ下りてい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/19 03:33
同じ組み合わせじゃなかった・・・
昨日の散歩で雑木林の中を歩いていると、木立の間にイヌと散歩をしている男女が見えました。ちらちらと見え隠れする様子を見ていると、2匹のイヌが見ます。それが遠目で見ると、アメリカンコッカースパニエルとバーニーズマウンテンドッグに見えました。私と同じ取り合わせのイヌたちだと思って見ていたところ、ララとハンナもそのイヌと人が歩いていることに気づき注視し始めたので、2匹を座らせて接近してくるイヌたちを見ていました。しかし、はっきり犬種がわかる距離になると、1匹はシルバーバフのアメリカンコッカースパニエ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/18 11:55
シロツメクサのカーペット
遊歩道の脇の土手をシロツメクサが覆いつくし、たくさんの花を咲かせました。春の初めには芝生の間にタンポポがたくさん顔を出し、黄色の花が一面に咲き広がっていましたが、公園の中でも人がよく通るところなので管理もよく行き届き頻繁に草刈が行われるため、花期が終わったタンポポが芝とともに刈り取られ、その後に今度はシロツメクサが芽を出し土手の斜面を覆いました。やわらかそうな白と緑のカーペットは、その上で寝転んだら心地よさそうです。ララとハンナもそう思ったのか、私が斜面の下の草の中で昆虫を探していると、青葉... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/18 03:33
ノイバラが咲いています。
5月になってから公園や庭ではいろいろなバラが咲き競っていますが、自然観察フィールドにしている野山では、あちこちでノイバラの白や薄いピンクの花が見られるようになり、園芸用のバラにはない素朴さで明るい日差しに花や葉を照り輝かせています。山歩きやバードウオッチングで薮を通り抜けるときには、刺を持っているうえに密生しているのでこれがあると厄介ですが、晩春から初夏にかけての花の時期と、赤いきれいな実をたくさん見せてくれる秋には毎年被写体にして楽しんでいます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 23:55
さあ行こうか!
ララとハンナと散歩をするときには、私が野鳥や野草を見つけて撮影をしようとするときや、どちらかが疲れた様子を見せたときなどに足をとめて座らせ、一休みさせています。そんなときには、サラやルナと散歩をしたときもそうしていたように、散歩バッグの中に用意したおやつを与えています。ほとんどの場合はイヌ用のビスケットですが、時にはサンドイッチやフライドチキンのようなものを途中で買って与えることもあります。この写真を撮ったときは、コンビニでサンドイッチやフランクフルトソーセージを買っていき一緒に食べてやった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 19:33
夕方の池で
日が翳ってきた夕方の池で、カンムリカイツブリが餌を探して何度も潜水を繰り返していました。私の住む周辺ではあまり見る機会のなかったカンムリカイツブリを、数は少ないのですが、この2、3年よく目にするようになりました。ことに昨年末から今年の3月ころにかけては、この池だけでなく、よく散歩する海岸でも訪れるたびに魚を追って海面を移動している姿が観察でき、たくさんの写真を撮ることができました。このあたりに飛来する数が、少しずつ増えてきているような気がします。すっかり夏羽になったこの個体は、繁殖期に入って... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/17 12:00
昨夜のリビングルーム
家族みんなでお茶の時間を楽しんだ後、仲良くソファーでくつろいでいる、昨夜の小次郎、ララ、ハンナです。暑さを感じるお昼と違って、まだ今の季節は夜が更けてくるとひんやりとした空気が辺りを包み、エアコンなしでも気持ちよく過ごすことができます。暇さえあれば眠っている小次郎はもちろん、ララとハンナもお茶のお菓子に食べたシフォンケーキに満足したことと、日中の散歩で運動量が多かったことから、ゆったりとソファーで横になると同時に眠気を催してきたようでした。ことに夜も遅くなると睡魔に襲われて瞼が自然に下りてく... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 22:33
自然の奏でるヒーリングミュージック
雑木林の中を歩くと、野鳥の囀りで賑やかです。昨日も林の中を散策すると、枝の間や高い梢から降るように、この林の住人のシジュウカラ、メジロ、カワラヒワ、ホオジロ、ヒヨドリなどの声が響き、その声に混じってキビタキの声も聞こえていました。さらに藪の奥からはときどきウグイスの声もして、風が鳴らす葉ずれの音と野鳥の囀りが林全体を舞台にした爽やかなヒーリングミュージックを奏でているようでした。散歩の途中で息が弾んできたララとハンナをしばらく休ませてやろうとして、遊歩道の脇の積もった枯葉の上に座らせましたが... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 12:11
ノアザミ
夕方の公園を散歩していると、池の土手でノアザミが咲いていました。数多くあるアザミの中では、晩春から初夏にかけて開花するものはノアザミだけなので、秋に見るアザミとは違い同定は楽です。広い土手で2株だけが芽を出し生長したらしく、低い背丈の草が繁茂している中で2本の茎が高さを競うように伸びて先端に花を咲かせ、池をわたってくる夕風に揺れていました。花はまだ3輪咲いていただけですが、蕾がいくつかついて、その先が紅を点したように色を帯びてきているので、これから順次咲いていくでしょう。ノアザミは、黄や白が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/16 04:44
キジの母衣打ち
収穫されずに花が咲き、それが満開になって菜の花畑のように黄色が広がっているハクサイ畑の周りで野鳥を探していたところ、近くの草むらから雄のキジが出てきました。しばらく様子を見ていると、畑の周りの草が伸び放題になっている荒れ地を歩き回った後ハクサイ畑にやってきて、畝の間を行き来していました。キジは、20mほど離れてカメラを構えている私に気づいているはずなのに一向に警戒する様子は見せず、おもむろに空を仰いで鋭い声で鳴きだし、次には翼を広げて母衣打ちをはじめました。せっかく母衣打ちをするのなら、こち... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 23:11
ハリエンジュが満開です。
最近の公園では、あちこちで白い花の房を下げているハリエンジュを見ることができます。公園内のほとんどのハリエンジュは樹高10m前後の高木ですが、中には池の端で写真のように枝を水面近くに垂らしているものもあります。街路樹や園芸樹として輸入されたハリエンジュですが、繁殖力が強く今では要注意外来植物として積極的に切り倒されていると聞きます。しかし、この公園内のハリエンジュはどれも大きく生長して、毎年よい香りのきれいな花を見せています。この写真を撮っている間も、あたりには風が運んでくるよい香りが漂い、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/15 13:55
一面のハマヒルガオ
昨日はバザーから帰ってから一休みして、午後5時を回った頃からララとハンナをのせて海へ車を走らせました。目的はもちろん2匹の散歩ですが、それとともに先日から開花を始めていたハマヒルガオが、そろそろ砂浜一帯を覆うように咲いたのではないかと考え、それを確かめるつもりもありました。海岸について車をとめ浜辺に出てみると、やはり思ったとおり砂の上を這うように広がったピンクの花が、夕日を浴びて一面に咲き広がっていました。まだまだ蕾が次から次に出てきているので、しばらくの間は砂浜は無数のピンクの花で飾られま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/15 02:33
バザーに行ってきました。
今日はお天気がよかったので、ララとハンナを連れてドライブかたがたイヌが中心のバザーに行ってきました。会場ではいろいろな種類のイヌたちがたくさん来ていましたが、その中にララと同じアメリカンコッカースパニエルは見当たりませんでした。しかし、バーニーズマウンテンドッグは会場の内外で数匹出会い、お互いに挨拶をしてきました。ララもハンナも、どのイヌの前へ行っても唸ったり吠えついたりしないので安心していられますが、中には牙を剥き出したり吠えたてるイヌもいたので2匹は、どうしてそんなに吠えるんだろう、と戸... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 23:33
夏近し
いつも散歩する公園の遊歩道で、チョウを追っている私を待つララとハンナです。気温が高くなってきたこの頃、公園の中ではいろいろな夏のチョウが見られるようになってきました。散歩中に、林に続く草むらの中を飛ぶモンキアゲハとアオスジアゲハを見かけたので、撮影しようとして2匹に待つように指示して座らせ、モンキアゲハの方を追いかけました。しかし、チョウは速い速度で若葉が茂る林の中へ入ってしまい、見事に逃げられてしまいました。そこで草むらから出て遊歩道に戻ると、写真のように2匹が、早く戻ってこないかな、とい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/14 02:33
写真は嫌い!
写真好きの私の周りにるペットたちは、いやおうなしにモデルとなり、私がカメラを持てば必ずといってよいほどレンズを向けられています。そのためペットたちはすっかり写真慣れして、これまでいたサラやルナ、それに今いるララのように向けられたレンズをしっかりと見て撮影に協力するものもいます。しかし、ネコのマリーはどうも撮影されることが嫌いらしく、レンズを向けられそうになると顔を背けます。ことにストロボを使った撮影は嫌がり、一度光らせると部屋を出ていったり、目をつむって寝たふりをしてしまいます。写真は、椅子... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 19:55
ベージュの小道
雑木林の中ではコナラやエノキ、クリなど落葉樹の花が咲き、花期を終えたものからどんどん花を落としています。風が強く吹いた日などは、一日で木の下が落ちた花で覆われています。ただ、花が無数に落ちたとはいっても少し前の時期のヤブツバキとは違い、花序や一つ一つの花は小さく、ベージュの目立たない色をしているので、地面が鮮やかな色彩で飾られることはありませんが、無数の花が落ちて広がるため、遊歩道は一面落ちた花を敷き詰めたようになり路面の色がベージュに変わります。そんな遊歩道を歩くと、毛の長いララの足やお腹... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 16:33
強い雨がやってきそうです。
夜になって雨が降り出しました。昨日も気温は高く暑い日で、正午前には27℃を超えて6月がやってきたような蒸し暑さを感じましたが、雨のおかげか午前零時を回ったころから窓を開けると涼しい風が入ってくるようになりました。ただ、天気予報やニュースでもいっていたように、九州地方で激しい雨を降らせた低気圧が接近してきているようなので、夜が明けると雨は強さを増しているでしょう。残念ながら、ララとハンナは涼しさが続いていたとしても、今日は散歩に行くことはできない雲行きです。写真のように歩けばすぐに暑くて長い舌... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/13 02:11
何であんなに騒ぐんだろう?
食事を与えようとして食器の用意をし始めると、その音を敏感に察知して、ララは部屋の中をくるくると回りだし、ハンナは用意をしているそばへきて大きな尾を派手に振り回します。そして食器を2匹の前に持っていく段になるとどちらも喜んで、ララは回るスピードを上げ、ハンナは部屋中を跳ね回ります。とくにハンナは大きな身体で跳びあがり、時にはその顔が身長175cmある私の頭の上にくることもあるほどです。食器を目の前に置けば騒ぎは収まり、2匹は首を揃えて仲良く食べていますが、そんな時小次郎は、食事のたびにララとハ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 23:55
暮れなずむ空に
暮れなずみ、地上には夕闇が濃くなってきた日暮れの空を、ずんぐりとした体形のサギが1羽横切りました。肉眼では黒い影に見えるばかりで、飛んだ時間と体型からゴイサギだろうと思いましたが、望遠レンズで捉えてパソコンの画面で拡大し明度調整をすると、風切り羽や雨覆い羽の上面全体が黒く見えるうえ、冠羽が白くは見えないためササゴイのように思えました。ただ一つ疑問に思ったのは、初列風切り羽の10番に当たると思われる羽だけが真っ白です。こんな羽の配色はゴイサギでもササゴイでも見たことがないため、この個体だけの変... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 18:33
久しぶりの公園
久しぶりに訪れた海辺の公園の芝生で、遊び疲れて私の近くへ来て座り込みくつろぐララとハンナです。亡くなったルナとは頻繁に訪れ、散歩したあとはいつも芝生に座り、おやつを与えながら沈む夕日を一緒に眺めていた公園ですが、ララやハンナと散歩するようになったこの頃では駐車場が有料になったうえ、休日には訪れる人の数が増えてきたため足が遠のき、この公園の近くにある砂浜や磯ばかりで散歩をしていました。それが、この日は近くまでいったところルナと散歩したときのことが急に懐かしくなり、車を駐車場に入れてララとハンナ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/12 11:33
オオヨシキリの囀り
今の時期になると毎年、家の前の調整池のアシ原ではオオヨシキリが一日中大きな声で囀っています。夜中でも聞こえてくる声に、うるさいという人達もいるようですが、寝静まった住宅街の中で夜空に響くオオヨシキリの声を聞くのもいいものです。まだ番を作った様子が見えませんが、例年ここで営巣して雛が巣立っているので、今年も夏になって飛び回る幼鳥を見ることが出来るか今から楽しみにしています。ちょうど外出しようとして門を出ると、池の真ん中あたりに茂るアシの中で囀っているオオヨシキリの姿を認めたので急いでカメラを持... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 23:55
木陰が続く道
昨日の雨があがり、朝から青空が見えたと思ったら気温は上昇し、お昼ころには25℃を超えて暑い日になりました。公園へ散歩に出たララとハンナは、強い日差しを浴びるとすぐに舌が出てきて、いつもの散歩コースを歩くことは嫌がったため、日の当たらない木陰が続く道ばかりを歩いてきました。ただそうすると歩く距離が短くなってしまうため、同じコースを2度回ってきました。写真は、途中で一休みしてビスケットを食べたあとのララとハンナです。きれいに刈り取られていた遊歩道の周りも、この頃急に伸びだしたカモジグサやスイバ、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 19:44
ハクサイ畑を背景に
チガヤやカモジグサが茂りだした一帯にセッカが舞い降りたので、そのあたりをカメラの望遠レンズ越しに探していたところ、またすぐ近くに野鳥が舞い降りてきました。今度は鳴き声もなく降りてきたのでセッカではないと分かっていましたが、レンズを向けてみると雄のホオジロが丈を伸ばしてきたスイバにとまっていました。このフィールドではこの数年ホオジロの数が増えて、撮影できる機会は頻繁にあるため珍しくもありませんでしたが、収穫されないままに放置されて花が咲いたハクサイ畑を背景にして色彩がきれいだったため、数枚撮影... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/11 12:33
夜更けの2匹
夜が更けきたのでお風呂に入ってから休もうとして、パソコンで資料の整理をしていた書斎を出て照明を暗くした二階のホールを見ると、床に置いたベッド代わりの毛布の上でマリーと小次郎が仲良くくっついて寝ていました。寒い冬ならよくある光景ですが、これだけ気温が上がり暑さを感じるようになったこの頃では、それぞれが好きな場所へ行って寝ていることが多いので珍しいことです。一緒に寝ている2匹を写真に撮っておこうとしてホールの照明を明るくすると、2匹は眠そうな目をして顔を上げ、睡眠の邪魔をしないでほしいといいたそ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 21:55
気に入ったソファー
旧宅のソファーの上で満足そうに座っているハンナです。旧宅に人が住まなくなってもう何年にもなりますが、敷地面積も現在の住まいの3倍近くあって庭も広く季節の木々や草花が楽しめるうえ、私たち兄弟が生まれ育った家なので愛着があり、いつでも兄弟や親戚が集まることができるようにと考えて残し、仏壇も以前のまま仏間に置いてあります。ただ住んでいないとはいっても、私は毎日仏壇に手を合わせに行き、静かなので仕事に使ったりしています。そんな時には、ときどきララやハンナも一緒に連れて行くのですが、どちらもこの家が気... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/10 03:44
田に水が張られました。
自然観察を楽しんでいるフィールドでは、先週末あたりから田に水が張られるようになりました。田植えの準備がなされ早苗が運び込まれている田も見受けられます。今週から来週にかけては田植えをする光景があちこちで見られ、まだ頼りなげな早苗が田面を吹き渡る風に揺れる光景が広がるようになります。そんな田には、水を求めて小動物が集まり、さらにそれを餌にする野鳥たちも集まってきます。先週末に、毎年飛来を楽しみにしているアマサギもそろそろやってきていないかと思いながら農道で車をゆっくりと走らせていると、アマサギの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 21:55
少し疲れた・・・
昨日の夕方の散歩で、遊び疲れたのかララと私が野鳥を探している間に芝生の上で居眠りを始めたハンナです。日が大きく西に傾き日差しも弱まってきたので元気が出て、つい先ほどまでララと一緒になってあちこちで匂いを嗅ぎまわったり近くに寄ってくる人たちに愛想を振りまいていたハンナでしたが、野鳥の撮影をしている間にいつのまにかララだけが私の後をついてきていて、ハンナが静かになったことに気づきました。どこにいるかと周囲を見回して見たところ、ハンナは涼しさを増してきた夕風の中で草の上に体を投げ出して、気持ちよさ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 13:55
暑い日でした!
昨日は最高気温が28℃近くに達し、春というよりもうすっかり夏が来たような日になり、家の中でも窓を開放しただけでは暑く、冷房がないとしのぎにくい一日となりました。ララとハンナも暑そうにしていましたが、とくに23℃あたりを超えると暑そうに舌を出し始めるハンナは、まだ高い気温に体も慣れていないためだるそうで、いつもの元気が見られませんでした。散歩に行くにも、これまでは車の窓を開けて走ると喜んで入ってくる風を受けていたのが、そんな風が入ってくる程度では暑がるので、エアコンを18℃に設定してやるとよう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/09 03:33
小次郎とララ
小次郎がソファーの上にいるのを見つけたララは、自分も一緒に座りたかったのか、私の顔を見て抱いてのせてほしそうにしました。野外ならこのくらいの段差は平気で跳んでいるララですが、我が家に来たときからソファーに座るときはいつも抱き上げていたためか、ソファーに限っては自分から跳び乗ることはほとんどありません。そこで、ララを小次郎の横にのせてやると、ララは喜んで尾を振りながら小次郎の顔に鼻を近づけました。ところが、小次郎はどうも眠くて今から寝ようと思っていたらしく、ララの耳にネコパンチを1発みまうと、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 13:44
爽風
夕方涼しくなってから散歩に出たので、公園の散歩コースを日中に歩くより速い速度で歩くと、坂道が連続する遊歩道の途中で暑がりのハンナはもちろん、ララも舌を出してきました。実は先頭に立って2匹を励ましながら走ったり歩いていた私も息が弾んで汗ばんできたため、2匹を誘って遊歩道を外れ、林の中へ入って一休みしました。この季節の夕方、新緑の中を吹き渡ってくる風はひんやりとして爽やかです。ことに、運動して汗をかいたあと火照った顔や首筋を撫でていく風は格別です。ララもハンナも気持ちよさそうに風を受け、ときどき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/08 02:33
ツルアジサイの花
門柱に絡んだツルアジサイの花が咲きました。昨年まで門柱が見えなくなるほど巻きついていたツルアジサイでしたが、まとまりがなくなってきたので昨秋刈り取ってしまいました。それが、すっかりなくなったと思っていたところ、まだ門柱の裏に残っていた蔓から新芽を出して花芽までつけたようです。できた花序は二つだけながら、褐色のレンガの門柱に真っ白な花がよく映えます。数日前に気づいた蕾が、今日はもうすっかり開きました。ただ、両性花ばかりで、装飾花は一つもつけていません。いったんは全部取り去ろうとしたツルアジサイ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 19:11
見つけた!
林の中の草の茂みや積もった枯葉の中で音をたてるトカゲを、ララとハンナが夢中になって探していたので少しからかってやろうと考え、そっと2匹から離れて小さな崖の下へ隠れてみました。しばらくすると私がいなくなったことに気づいた2匹はトカゲ探しをやめて私を探し始めたらしく、あちこちを歩き回り枯葉を踏む足音が聞こえてきました。いつもなら私から離れた場合にはすぐに声をかけてやるのに、このときは一声もかけず逆にいつ見つけるだろうと声を潜めて隠れていたので、2匹はおかしいと思ったようです。しかし、さすがはイヌ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 12:33
またキジが出た!
5日前にキジと出会ったフィールドで、また雄のキジと出会えました。昨日は草の茂みでかがみこんで足元に咲くトキワハゼやキュウリグサ、ニワゼキショウなど小さな野の花を撮影していたところ、ファインダーから目を放し前を見ると、数mも離れていない草の陰から真っ赤な雄のキジの顔が現れました。静かに撮影していたので私に気付かなかったのか、音や振動に極めて敏感なキジにしては珍しいことです。キジは私がいることを確かめてからも、カメラを構え直した私の前を悠然と歩き、15分ほどの間近くを歩き回っていました。普通は人... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/07 00:44
野生のフジ
公園のフジ棚のフジがそろそろ花を散らしはじめ、花期の終わりを迎えようとしています。そんな頃になって、公園の奥の林でヒサカキやスダジイに登りついた野生のフジが満開になりました。中には大きなクスの枝に登り付き見上げるような高いところで揺れている房もあります。今年は下草刈のときに刈り取られたフジがあったらしく、例年池の水面までたくさんの花房を垂らすフジが見られないのは残念ですが、薄紫色の花房があちこちで垂れ下がり風に揺れている様は見事です。あと数日は、散歩に訪れるたびにこのフジの花を楽しむことがで... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/06 19:33
同じイヌでも・・・
大きな木が林立し、涼しい風が吹き抜けていく森の中を散歩中の、ララとハンナです。鬱蒼とした木々の間で木漏れ日が揺れる遊歩道は、車をとめた日向の駐車場と比べると体感温度は数度低く感じられる心地よさですが、それでも1kmほど歩くと最近のハンナはもう長い舌を出したままになり暑そうにしています。それに比べると、ララはハンナの5割増しほどの運動量であちこちを駆け回っていますが、写真のようにまだ舌も出さず涼しい顔をしています。同じイヌでもスイスアルプスの寒冷な気候の中で進化し体毛が密生しているハンナと、長... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 11:11
大きなクリの木の下で
公園の雑木林の中を辿る散歩コースの途中に、大きなヤマグリの木があります。毎年秋になると、この下にはたくさんの毬が転がり秋が闌けてきたことを教えてくれる木です。この木はコースの中にいくつもある坂の一つの途中にあり、散歩中のララとハンナはよくこの木の周りで小休止します。昨日もこのクリの木の下で一休みしていると、突然近くで積もったクスの枯葉を蹴散らすような音と大きな羽音が聞こえました。それを聞いた2匹は、驚いた様子で耳をそばだて、一斉に音のした辺りに視線を向けました。私も何がいるのだろうと興味を持... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/05/06 01:33
モンキチョウ
草はらへ出ると、いろいろなチョウが目に留まるようになりました。私が日常観察フィールドにしている草はらでは、ベニシジミ、ヤマトシジミ、ルリシジミ、ツバメシジミなどのシジミチョウの仲間や、モンシロチョウ、キチョウ、モンキチョウなどシロチョウの仲間に交じって、気温が上昇してきたこの頃では、アゲハ、キアゲハ、モンキアゲハ、クロアゲハ、アオスジアゲハなどアゲハの仲間も毎日見られます。今日は、カメラを携えて草むらに入っていくと、たくさんのモンキチョウが辺り一帯の野の花の間を縦横に飛び交っていました。写真... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 23:11
海へ行くのは中止
今日も行楽日和の上天気になりました。朝から降り注ぐ日差しは新緑に強く反射して眩しいほどです。気温も上昇してお昼前には25℃を超えました。もう春というよりも夏がやってきたようです。私も昨日の朝からシャツを半袖に変えました。今日はララとハンナを海岸へ連れて行き水遊びをさせてやろうと考えていましたが、これだけ午前中から気温が上がり日差しが強いと、日中に砂浜を歩かせるのは無理のようです。写真は3日ほど前のものですが、砂や小石の上で寝転がるのが好きなララも、今日のような暑さや日差しではさすがに浜辺は熱... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 13:00
もっとゆっくり歩こうよ!
野鳥を追って先を急ぐ私とララの後から、もっとゆっくり歩こうよ、といいたげな様子でついてくるハンナです。この頃のハンナはすぐに暑がるようになったので、写真のような木陰の多い林や森の中を歩かせることが多いのですが、それでも歩みは寒い頃のような速さはなく、ゆったりのんびりと歩いています。昨日も日向に出てしばらく歩いた途端に3回ほど腰を下ろしてしまい、先へ進むことを嫌がりました。それでもなだめて涼しい林の中へ連れて行ったところ、やはりゆっくりとした足取りで、最近道の脇で芽を出してきたシダの仲間やヤブ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 05:55
今年もブラックベリーの花が咲きました。
5月3日の夕方、外出しようとしてフェンスに絡んだブラックベリーの枝先を見ると、薄紫色の花が2輪咲いていました。今年も庭のブラックベリーの花が咲く季節になりました。この木は、現在の家を建てた翌年にフェンスが寂しいから何かを絡ませようと考え、どうせ植えるのなら花がきれいで実のなるものがいいだろうと植えたものです。それが一時弱ったことがあるものの、植えた翌年から毎年たくさんの花と実をつけてもう18年になります。この花や実を見ると、いつも収穫した実を入れた笊やボールを見て目を輝かせ、おすわりをして待... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/05 02:33
捕まえた!
雛に与える餌を捕っているヒバリの様子を草はらで撮影していると、捕ったアブやクモ、昆虫の幼虫などを巣に運ぶヒバリたちの中へホオジロの雄が舞い降りて草の間を跳び歩き始めました。いったんヒバリたちを追うことはやめてホオジロにレンズを向けると、草の間から出てきたホオジロは、ガかチョウの幼虫とみられる大きな獲物を咥えていました。捕まえた、といっているような満足気な様子です。その大きな獲物を飲み込むところを撮影してやろうとシャッターチャンスを待っていたのですが、ホオジロは獲物を咥え直すとすぐに飛び上がっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 21:11
新緑
野山では木々が芽吹き、若葉をたくさん広げました。いつも散歩をする公園の雑木林や梅林も爽やかな緑色で覆われました。つい先日まで枝の間から空が見えていた雑木林の中も、いまは頭上を若葉が覆いたくさんの木陰ができるようになりました。展望のきく場所へ出ると、明るい日差しを反射して光る目にしみるような若葉の緑が視界いっぱいに広がります。運動すると暑さを感じるようになったこの頃の散歩では、ララとハンナはこんな新緑の下を通る木陰が涼しい道ばかりを好んで歩いています。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 18:00
ハマヒルガオの開花
いつも散歩をする海岸の砂浜を緑色で覆いだしたハマヒルガオが、たくさんの蕾をつけ、その中のいくつかが開花を始めました。つい先ごろ芽吹いて若芽の緑色が見えてきたばかりですが、もう開花が始まりました。潮風や強い日光、絶え間なく移動する砂地など厳しい環境のなかで生きている植物なので、効率よく短期間で生長し仲間を増やそうとしているのでしょう。開いた花の数はまだ数えるほどですが、大きく膨らんだ蕾が無数に見られるので、数日のうちにはあたり一帯に薄桃色の花が咲き乱れるようになり、砂と小石ばかりで単一の色調が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/04 12:44
セッカが舞い降りた!
先日急いで撮影してピントをずらしてしまったセッカでしたが、昨日は何とかピントのあった画像が撮影できました。今回は、なん組かのヒバリが営巣しているフィールドで地上へ降りたヒバリを撮影していたところ、切り倒されて積み上げられた枯れ木の枝へ特徴のある声で鳴きながら突然舞い降りてきました。セッカの好むススキやチガヤなどイネ科の植物は見られない開けた荒地なので、姿を認めたときは驚きましたが、急いでレンズを向けシャッターを切りました。ただ、やはりシャッターを3回切らせてくれただけで、すぐに飛び立ち、鳴き... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 17:55
どうして挨拶しないんだろう?
池の周りを辿る公園のいつもの散歩コースを歩いていると、向こうの方から柴犬を連れた中年の夫婦連れとみえる人たちが近づいてきました。私は散歩中に公園で出会う人たちとは顔見知りか否かは区別せず挨拶をしているので、いつものように挨拶をしました。すると二人は、表情を変えるでもなく挨拶もせず、私たちを無視するような態度で通り過ぎて行きました。散歩中に出会う人は、ほとんどの場合挨拶を返しあい、とくにイヌを連れていれば、イヌ同士も鼻をつけあって挨拶をしています。このときは、ララもハンナも、どうして挨拶しない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/03 01:55
チュウシャクシギの群れ
海辺の散歩で、予期しない嬉しい出来事がありました。車を降りて波打ち際へ出る階段を下りていこうとすると、引き潮で岩が現れた磯でたくさんの野鳥が群れていました。小さく点々と見えるものをカウントをしてみると、30羽を超える数です。遠くて種類がはよくわからなかったためカメラを取り出し望遠レンズを使って確認すると、なんとチュウシャクシギの群れでした。このあたりでは春の一時期に単独だったり数羽でいるチュウシャクシギを見ることはありますが、これだけ多くのチュウシャクシギを一度に見たことはありません。ララと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 23:55
群れを解いたシロチドリ
海岸を訪れるたびに、群れを作って飛ぶ様子が観察できていたいたシロチドリが、繁殖期に入って群れを解き番を作りました。そのため最近の海岸では群れは見られなくなりましたが、たくさんの小石で覆われた渚付近では、単独で飛ぶ個体の姿がよく見られます。営巣中のシロチドリが、抱卵を交代して餌を探しに行くのでしょう。巣には近づかないようにしているのですが、うっかりララやハンナが近寄ってしまうと、巣から遠ざけようと擬傷行為を行う個体も見られます。昨日もララとハンナを遊ばせながら渚に沿って歩いていると、何度も小石... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 12:11
風が気持ちいい!
心地よい海からの風を受けて、海上を滑るウインドサーフィンのセールを目で追っているララです。昨日は突然の雷雨が去った午後からは晴れ間が広がりました。せっかくのゴールデンウイークの休暇なので朝から散歩に行こうと考えていた出鼻は雨にくじかれましたが、夕方近くになるとすっかり路面も乾いたのでララとハンナに声をかけて海辺へ出かけました。午前中の雨で散歩に行けないとがっかりしていた様子の2匹は、海辺で車から降ろすと嬉しそうに飛び跳ねて波打ち際へ走っていきました。砂浜でたくさん遊んだあと、私が波消しを兼ね... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/02 03:11
若草の中で
フィールドの中で野草の花の写真を撮っていると、それほど離れていないところからけたたましく鳴くキジの声が聞こえました。野草の撮影を一時中断して声のした方を見ていたところ、草の間から赤い顔が現れ、その後あたりを警戒するようなゆっくりとした動作でキジの雄が姿を見せました。一週間ほど前は近くにいながら草むらからほんの一瞬現れたキジを撮影できただけでしたが、今回は草が茂っていたとはいえ、まだ草丈が低いところを歩いてくれたので連続してたくさんの写真を撮ることができました。この時期は、萌え出たばかりの青々... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 15:33
一天にわかに掻き曇り
朝早くにはよく晴れて青空が見えていたのに、起床して着替えた頃から突然空が暗くなり雷鳴を伴った大粒の雨が激しく降ってきました。まさに一天にわかに掻き曇りといった状態です。天気予報では、上空の大気が不安定だとはいっていましたが、早朝明るい日差しが差していたことが信じられないほどの急変です。まだカーテンを開けていなかったリビングルームは照明を点ける必要があるほどの暗さになりました。強い雨は降り出した時と同じように急に収まってきましたが、まだ東の空は真っ暗で雷鳴が聞こえ小雨は降っています。今日は休日... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 11:11
一緒に行きたいな・・・
ハンナは、私が帰宅したときには、もうこれ以上の表現方法はないというほど飛び跳ね、尾を振って喜んでくれますが、外出しようと用意をし始めると床に伏せて目だけ動かし私の様子をうかがい、一緒に行けないと分かると声をかけても頭も上げず、僅かに尾を動かすだけです。正直といえば正直ですが、その態度の違いは呆れるほど見事です。昨夜も父母の仏壇に手を合わせに旧宅へ行こうと車の鍵を手にしたとたん、ハンナは写真のように目を大きく開けて私の動きに注意を向け、一緒に行きたいな、といっているような表情をしましたが、しば... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 02:55
子育て中
野鳥たちは繁殖期を迎え、野山のあちこちで賑やかな囀りが聞こえ、縄張り争いをする様子が見られていましたが、この頃では野鳥たちの多くが番を形成して営巣を始めました。私がフィールドの一つにしている草はらでは数か所でヒバリが営巣していますが、卵の孵化が始まったらしく、一週間ほど前からしきりに餌を運ぶ親鳥の姿が観察できるようになりました。ヒバリは巣から離れたところに舞い降りて、そこから周囲を警戒しながら小走りで巣へ向かいます。昨日も今日もその様子を見ていると、巣へ戻る回数が頻繁になり、舞い降りるたびに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/05/01 00:33
若葉の季節
いろいろな木々の芽出しが始まった公園の雑木林の中は、明るい緑色が溢れ、その色が微妙に色相や彩度、明度に差をつけて春真っ盛りの林を彩っています。中でも鮮やかな緑は、カキとクスの若葉です。どちらも日差しを浴びると、たくさんの木々の中でひときわ目立ちます。その他雑木林を構成する中心的な樹種の一つのコナラも、枝先に若葉が芽吹き花序もたくさん垂らし、モミジやカエデは鮮やかな黄緑色の葉や小さな赤い花をたくさん枝先につけました。池の岸ではハンノキもやわらかい色の葉を水面に映しています。そんな若葉の間を爽や... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 20:55
如意ケ嶽
吉田山から見た、新緑が萌えだした如意ケ嶽です。昨日は、息子が研究資料や書籍を家へ持って帰りたいから車で迎えに来てほしいとのことだったので、ララとハンナの散歩を朝のうちに終えてから京都へ車を走らせました。京都へ向かう途中は雷雨に遭いましたが、京都市内へ入った頃から雨は小降りになってやがてやんでいき、息子の住まいに着いた頃には写真のように青空が広がり、緑が鮮やかになってきた東山の山並みがくっきりと目の前に広がりました。この光景は、学生時代に吉田山の中腹で暮らした私や、吉田山を下る神楽坂を下りた街... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/30 11:55
木漏れ日揺れる散歩道
コナラやケヤキなど落葉樹に新芽が芽吹き、若葉が広がるに従って、雑木林の中の遊歩道では木漏れ日がよく揺れ、林の中の光が緑がかって見えるようになりました。冬の間、葉を落とした枝の間から差し込み、林床を包み込むように直線的に届く日差しとは違い、風に枝が揺れるたびに林の中に入ってくる光が跳ね返ったり飛び跳ねたりして踊っているように見えます。写真は、そんな木漏れ日が踊る雑木林の中で、坂道を歩いて乱れた息を整えるララとハンナです。気温が上がってきたこの頃は、2匹は日向を歩いたあとはこうして木陰で一度か二... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 23:55
フジの開花
今日からゴールデンウイークの休暇に入ったので、朝起きてララとハンナに食事をとらせると、車に乗せて公園へ散歩に出かけました。今日の公園は、連休を利用したウオーキング大会をはじめ各種行事があったため人出が多く、いつもの静かな園内とは違い賑やかな雰囲気でした。そんな混雑を避けて、2匹と人影の見えない遊歩道へ入っていくと、池の端でフジ棚のフジが一斉に開花して薄紫と白の長い花序を垂らしクマバチやミツバチなどたくさんの昆虫を集めていました。数日前まではちらほらと開きかけた花があることを散歩の際に確認して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/29 22:11
ムクドリの群れとハシブトガラス
散歩を終えて車をとめたところへ戻ると、私の先を走って戻り車の前で待っていたララとハンナが、写真のように首を伸ばして草はらが広がる辺りに注意を向け始めました。何が見えるのかと私もそちらへ視線を向けたところ、シロツメクサやカラスノエンドウなどが広がる中で餌をついばんでいるムクドリの群れの真ん中へ、上空を旋回していた数羽のハシブトガラスが舞い降りてムクドリを追い散らし始めようとしていました。ララとハンナは、飛び立つムクドリの羽音やハシブトガラスの鳴き声が騒々しく聞こえてくる様子を興味深そうに見てい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 21:55
こんなところにシロスミレ!
春の野というより、最近ではイネ科の植物やスイバなど丈の高い草が青々と茂ってきて初夏の様相に変わりつつあるフィールドを歩いていたところ、丈の高い草が刈り取られた畦でシロスミレが咲いていました。昨年まではこの周辺でシロスミレを見たことはなく、先月訪れたときにもスミレの葉があることには気がつきませんでした。思いがけず目にしたシロスミレに嬉しくなり、カメラのレンズを向け数枚撮影してから近くを探してみると、この周囲にも数株のシロスミレが短い花茎の先に真っ白な花をつけて明るい日差しを浴びていました。耕地... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 11:44
今年もカジイチゴの花が咲いた!
今年もフィールドの一角でカジイチゴの白い花が咲きました。このカジイチゴに気づいたときには、林縁の日陰の草むらの中でほんの30cmほどの丈しかなかったのですが、それが順調に生長して毎年花を咲かせ、花が終わると黄色の実をつけるようになりました。実がなるようになってからは毎年熟すころになると必ず散歩がてら訪れ、数個採っては甘酸っぱい味に季節を感じながらルナと分けて食べていました。2年前の6月にルナが亡くなって、昨年はこのフィールドを訪れる機会も少なくなり、実が熟す時期には訪れなかったので採ることは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 03:33
ケリの声
繁殖期を迎えて、田が広がったフィールドではケリの鋭い鳴き声がよく響くようになりました。そろそろ田起こしが始まり、中にはもう水が張られた田も散見されるフィールドを歩くと、高い空から降るように聞こえてくるヒバリの囀りとともに、強く鋭く鳴くケリの声が方々から聞こえてきます。先日も、畦道や田の周りの土手に足を踏み入れると、そのあたりで営巣しているらしいケリが私に向かって何度も威嚇の声を上げて上空を舞いました。これからしばらくは、田や草地を歩くと、ケリやキジの声がよく聞こえる季節です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/28 01:55
早く帰ろうよ!
今日は時間がなかったため、ララとハンナの散歩はいつも行く公園や海辺ではなく、家の近くに残る里山を歩いてきました。ここは家から車を使えば数分で行くことができ、一巡りしても30分ほどで歩くことができるわりに坂道が多く、速足で歩くと結構運動した気分になります。今日ははじめから2匹のリードを外して速足で歩いたところ、帰り道ではどちらも長い舌を出し、寄り道もせず一目散に車まで戻りました。散歩に行くことは大好きなのですが、いったん散歩に満足すれば一刻も早く家へ帰りたい2匹なので、今日の散歩はもう十分だと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 17:00
ピントがずれた!
今春初めて出会ったセッカの画像です。このあたりのセッカは冬には移動するらしく毎年春の繁殖の季節になると独特の鳴き声が聞こえてきます。4月初旬には他の場所で鳴き声だけは確認していましたが姿を見ることはできませんでした。早く撮影したいと思っていたところ、先日たまたま小川が流れている道を走っていると、車の前方の枯れ草に小さな野鳥がとまるのが見えました。すぐに車をとめて望遠レンズを向けるとセッカです。距離はありましたが、すぐに飛び去りそうな様子だったので急いでシャッターを3回切りました。すると、やは... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 12:11
まだかなぁ・・・
一昨日は、月に1度ケーキ屋さんからオリジナルケーキの配達がある日でした。亡くなったルナは、毎月ケーキが届くと嬉しそうにケーキの箱の匂いを嗅いで目を輝かせていましたが、ララやハンナもこの配達があるとケーキが食べられるとわかったらしく、毎回家族揃って切り分けるのを楽しみにしている様子です。写真は夜になって家族が揃い、お茶を飲みながらケーキを食べようと用意をしている様子を、ソファーの上から目を凝らしてみているララと小次郎です。チョコレートケーキの場合はララとハンナは食べることができず、ビスケットな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 03:33
山路来て
ララとハンナを連れて、滅多に人が入ってこない森の奥の道を歩いていると、木漏れ日が揺れる中にタチツボスミレが咲いていました。鬱蒼と大木が茂り昼でも薄暗い森の中ですが、所々に枝の重なりが途切れて明るく日が差すところがあります。そんなところの一つで、このタチツボスミレは小さな株の真ん中から花茎を1本伸ばしその先で小さな紫色の花を咲かせていました。スミレの花が好きな私は、自然の中で人知れず咲いているスミレの花を見ると種類を問わず嬉しくなります。気をつけていないと目にも留まらない大きさながら、目にした... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/27 01:33
コウボウムギ
散歩に訪れる海辺の波打ち際近くで、コウボウムギがたくさん穂を出しました。この写真では疎らに生えていますが、場所によっては大きな群落を作り花茎ももっと丈の高いものが林立しています。海岸は風や波による砂の移動が激しいので、砂が飛ばされたり流されたところではうまく育たず、近接したところにあっても生育に差が出るのでしょう。ちょうど今の海辺は、少し前まで風に揺れていたハマダイコンの花が終わり、このコウボウムギとハマヒルガオが芽を出して、日ごとに砂の上を覆うようになってきています。そんな砂の上を這う海浜... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/26 16:33
小石の間にシロチドリ
小石の間からハマヒルガオが芽を出し、点々と緑色が目につくようになってきた渚を歩いていると、無数に転がる小石に紛れるように1羽のシロチドリがうずくまっていました。ララとハンナの進行方向にあたっていたため、2匹を呼び寄せていると、シロチドリも私たちに気づいたらしく立ち上がってこちらを見ていました。この海岸は砂浜に小石が広い範囲で転がっていてチドリの仲間が営巣するには適しています。今シーズンも何組かのチドリが子育てを始めているようです。初夏には、浜辺を歩き回ったり不器用な様子で飛ぶ雛の姿が見られる... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/26 11:33
クスの落ち葉
野鳥の囀りが頭上のあちこちから響いてくる公園の雑木林の中で遊ばせていたララとハンナを、林の中に来て1時間ほどたったので帰宅しようと考え呼び寄せると、草むらや枯葉の山の中の臭いを嗅ぎまわっていた2匹は、そろそろ帰ろうか、と話し合っているような様子で枯葉を踏む音を立てながら私の方へ歩いてきました。家でも散歩中でもいつも離れることなくくっついて、仲の良い2匹です。今の林の中はクスの若葉が目に鮮やかですが、芽吹いた葉と交代して落ちたたくさんの葉が積もり、何層にも重なって地面を覆っていて、歩くとやわら... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 20:33
レンゲソウ
荒れ地にレンゲソウの花が咲いていました。私が住む周辺では、大都市のベッドタウンとするため住宅建設や商業地造成のための土地開発が進んで、田や自然の土手、草地が消滅し、レンゲソウを見る機会がめっきり減りました。子供のころに見た一面のレンゲ畑などこの20年ほどまったく目にしていません。それどころか、小さなレンゲソウの群落をを見ることさえできなくなりました。それが、ララとハンナを連れて散歩をしていたところ、荒れ地の片隅に固まってレンゲソウの一群が夕日に照らされ、濃いピンクの花を風に揺らしていました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/25 16:44
キジと出会った!
フィールドの中の道を、窓を開けて車をゆっくり動かしていたところ、すぐ近くでキジの鳴き声と母衣打ちをする音が聞こえました。早速車をとめて車外へ出てみると、道の脇から5mも離れていない草むらが動きました。見ているまにカラスノエンドウの茂みが順に揺れて、その揺れている部分が私から遠ざかっていきます。私に気づいたキジは身を隠して茂みの中を逃げているようだったので、大きく迂回してキジの進んでいきそうな辺りを見ていると、考えていたよりずっと遠くの茂みが途切れた部分から雄の赤い顔がのぞきました。相変わらず... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 22:44
ハナミズキの開花
庭のシンボルツリーにしているハナミズキが開花を始めました。昨年は4月15日に枝の先々でたくさんの花が一斉に開花ましたが、今年は1週間以上遅れての開花のうえ、まだこれからゆっくり咲こうといった様子の蕾もたくさんあります。もともと我が家のハナミズキは、毎年ご近所の庭のものと比べると最も遅く開花していた木ですが、昨年はどういうわけか町内で一番早く開花しました。それが、今年は周りのハナミズキが開いてからの開花で、元に戻ったようです。これから2週間ほどは、庭が真っ白な花で明るく飾られます。今日も窓の外... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 12:00
いいお天気だ・・・
穏やかでいいお天気だった昨日は、夕方近くになってララとハンナを連れて海へ行ってきました。車で走っていてもエアコンをかけるより窓を開けて走ったほうが気持ちがよかったので、後部の窓を開けて走ると、どちらも車内に入ってくる風を気持ちよさそうに受けて流れていく外の景色を見ていました。海辺に着くと早く降りたくてたまらないといった様子でドアを開けるのを待っていた2匹は、車を降りたとたん待ってましたとばかりに急いで水際へ駆けていき砂浜を歩き回っていましたが、あまりにいいお天気に眠気を誘われたのか、私が野鳥... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/24 01:33
森の中
樹齢100年以上の大木が茂る森の中を散歩する途中で一休みする、ララとハンナです。いつも散歩をする公園は、丘陵地の自然を出来るだけ利用しているため、背後には樹高10メートルを超える大木が梢を連ね、中には樹齢が数百年にもおよぶ木々がたくさん生えています。そんな森の中にも一部分ながら遊歩道が設置してありますが、滅多に人は入ってくることがありません。そのため自然観察もしやすいうえに、イヌのリードを外して散歩をさせてやれるため夏場のヤブカが出る時期以外にはよくルナを連れて歩きました。昨日は、この頃日向... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 20:00
今年もオオヨシキリがやってきた。
今年も家の前の調整池にオオヨシキリがやってきました。昨日の朝窓を開けると、最近家の周りでよく耳にするカワラヒワの囀りがすぐ近くから聞こえてきました。鈴を転がすようなその鳴き声に耳を傾けていたところ、突然けたたましくなくオオヨシキリの声が割って入ってきました。昨年は4月28日に初めて声が聞こえたので、6日早い飛来です。住宅地が開発されてすぐに建てた現在の家に住んだその翌年の夏以来、毎年聞こえるようになったオオヨシキリの鳴き声なので、この声はもうすっかり我が家の生活の中での風物詩のひとつになりま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/23 11:11
タンポポの絨毯
この頃の公園では、日当たりのよい地面のあちこちでタンポポの花が一面に咲き広がっています。遠くから見ると鮮やかな黄色の絨毯を広げたようで見事です。タンポポが群れ咲いているところは、ララとハンナの散歩に行くといつもは自由に走らせたり転げ回らせたりする空き地や芝生の一角なのですが、今はせっかく咲いたタンポポの花を潰してしまいそうで、脚を踏み入れるのを躊躇してしまいます。昨日も地面がタンポポの花で覆われている中へ2匹が入っていったので急いで呼び戻したものの、せっかくきれいなタンポポに囲まれていたので... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 22:22
日差しが強くなってきた!
日差しが強くなってきました。雑木林の中を巡る遊歩道で揺れる木漏れ日が作る影も、濃さを増してきました。ララとハンナも長い時間日差しの中を歩くと暑がるようになりました。ララは暑くて長い舌が出てきても元気に飛び跳ねていますが、暑さに弱いハンナは少し長い時間歩くと歩みがゆっくりになったり座り込むようになり、時によっては散歩を途中で切り上げて車に戻りたがります。そのためこの頃の日中の散歩は、木陰の多い林の中ばかりを歩いています。まだ現在は最高気温が20℃ほどですが、そろそろ散歩の時間も朝夕の気温が低い... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/22 01:11
ホップ、ステップ、ジャンプ!
先月までは岸近くの海上一面に点々と浮かんでいた200羽を超えるスズガモも、今月中旬あたりからその数を減らし昨日の散歩で訪れた海辺では、わずかに十数羽が確認できただけでした。今シーズンは、この海岸ではスズガモとヒドリガモはどちらもたくさんの飛来があり、十分観察、撮影することができました。一冬目を楽しませてくれ、まもなく北帰行に向かうであろう波打ち際に浮いているスズガモを、無事に北の繁殖地に着くようにと思いながら見ていると、波打ち際を走ってきたララとハンナが近づく気配を察して、そのスズガモが水し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 16:55
ハマヒルガオが芽吹いてきました。
4月7日以来足を向けていなかった海岸へ久し振りに行ってみると、砂浜になっているところではハマヒルガオが芽を出し、明るい緑色の葉を広げ始めていました。およそ2週間前には枯れ草がところどころに積み重なるように横たわっていただけで、細かい砂が一面に広がっていたのに、昨日は青々としたハマヒルガオの若葉が砂の上を覆っていました。植物の芽吹き後の生長の速さには驚かされます。この海岸は小石と貝殻が多いため、ララとハンナは散歩するときには歩きやすい砂のある部分を選んでいるので、昨日の散歩は写真のハンナのよう... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/21 01:44
夏羽になったユリカモメ
波打ち際を散歩していると、ユリカモメが1羽岸近くで波に揺られていました。二週間ほど前にこの海岸で見たユリカモメはまだほとんど冬羽のままでしたが、この個体の頭部は真っ黒になってすっかり夏羽に衣替えをしています。4月も下旬に入り、渡りの時期も終わろうとするころなので、多くのユリカモメは北へ向かったのでしょうが、この個体はのんびりとまだ日本の春を楽しんでいるようです。しかし、暑さを感じる日もでてきたので、そろそろ北へ向かって飛び立つ日も近いことでしょう。これが今シーズンの見納めになるかもしれないと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 16:55
春型ベニシジミ
野の花が咲き乱れる中で暖かい闌春の日差しを受けて、ベニシジミが嬉しそうに花から花を飛び回っていました。今の時期に見られるベニシジミは、春型ばかりで色鮮やかです。このあたりでは、ベニシジミは3月中旬ころから見られるようになりますが、4月も中旬を回る頃になると数も増えてよく見られるようになり、草地が広がるフィールドを訪れるとほぼ毎回出会えるようになります。このベニシジミも、田の畦で野の花の写真を撮っていたところ、ヤマトシジミやモンシロチョウ、ヒメアカタテハなどとともに近くへやってきて長いあいだ私... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/20 10:55
遅かった!
今年も近隣のサクラのきれいな場所はほとんどララとハンナを連れて訪れることができましたが、毎年くぐっているサクラのトンネルが見事な運動公園は、天候と空いた時間がうまくかみ合わず、サクラが散り始めるころまで訪れることができませんでした。先週末にようやく訪れたところ、時すでに遅く、見事に咲いていたはずのサクラは半分ほどは散ってしまい、遊歩道に沿って植えてあるツツジがもう花芽の先を赤くしてほころびかけていました。家から一番近い距離にあるのに都合がつかないときはこんなものです。写真は、サクラがたくさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/19 18:33
マリーと小次郎
暖かくなってきて、マリーと小次郎がくっつきあってこたつや毛布の上で横になることが少なくなってきました。以前にいたメルとクロはいつもお互いのそばいて、夏でもソファーの背でよく寄り添っていましたが、マリーと小次郎は気に入った居場所が違い、別々の部屋で横になっていることが多いこの頃です。それでも、食事やお茶の時間に家族がリビングルームに揃うと、みんなの間には入ってきたいらしく、二階でそれぞれ違った部屋にいてもリビングルームの気配を感じて下りてきます。この写真を撮ったときも、お茶の用意が始まってララ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/18 21:33
サクラ散る道
お昼前から雨が降り出しました。この頃よく雨が降ります。天気予報を聞いてみると、これからますます雨と風が激しくなる虞が強いということです。いよいよこの雨で、残っていたサクラの花も散ってしまうことでしょう。写真は一昨日の散歩でララやハンナと歩いた公園の遊歩道ですが、穏やかな日差しの中でときどき吹いてくる春風を受け、たくさんのサクラの花びらが地面や草の上にゆったりと舞い落ち、辺り一帯は華やかな雰囲気に包まれていました。気のせいでしょうが、サクラの花が雪のように降る中を歩くララとハンナも心地よさそう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/17 17:33
追放処分
居合の稽古で使った刀を手入れしてベッドの上に広げてあった毛布の上に置き、ついでに手近にあった刀や脇差の手入れをしていたところ、いつの間にか半開きにしてあったドアから小次郎が部屋に入ってきました。気づくと、小次郎は解いてあった刀の下げ緒で遊んでいます。気に入って使っている下げ緒なので、爪をかけられ糸を切られても汚されてもいけないと思い急いで小次郎から取り上げました。ところが小次郎もこの下げ緒が気に入ったらしく、目を離すとすぐに嬉しそうな様子でじゃれ始めます。三度注意をして刀から離してもまた同じ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 18:55
四阿で一休み
日差しの中を歩かせていたところ、ララとハンナが暑そうに舌を出して息を弾ませてきたため、遊歩道から少し入ったところに建つ四阿へ行き、屋根の作る陰へ入れてやりました。足を拭きベンチに座らせ休憩するようにいうと、2匹は早速おやつをねだり始めました。この四阿は、亡くなったルナと毎日この公園を散歩しては必ず立ち寄って一緒に休憩した場所です。ルナは晩年足腰が弱ってきたため、無理をさせないようにしてゆっくりここで休ませましたが、ララとハンナはまだ若く元気で、この四阿でゆっくり休むより先へ行きたがるため、こ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/04/16 14:11
ヤマザクラの花
華やかな雰囲気を辺り一帯に醸し出していたソメイヨシノがさかりを過ぎて、落花がさかんになってきました。昨日もサクラ並木がトンネルのようになった道を歩くと、風が吹くたびに花びらが雪のように舞っていました。そんなソメイヨシノが花期を終えようとするこの頃の雑木林の中では、ヤマザクラが満開になっています。若葉が芽吹いてきた林の中で開花した白や薄桃色の花が、春の日差しを浴びて輝くように咲いている様は爽やかです。ヤマザクラはソメイヨシノのように木々が一斉に花開くのではなく、開花時期が個体によって微妙にずれ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/16 01:01
サクラの季節が過ぎて行きます。
何度も雨がやってきて風も強まったこともあったので、数日前の風雨でこの地方のサクラの季節も終わるかと考えていましたが、今年はそれからも一斉に散ることなく花を見せてくれたサクラがたくさんありました。この写真は昨日の散歩で撮影したものですが、広い公園の中ですっかり花を散らせてしまったサクラがある中で、この一角に立ち並ぶサクラはまだ満開の様子を見せてくれました。それでも今日はまたお昼ころ一時雨が降り、一度は晴れたもののまた夜になって雨が降り出したので、いよいよ今年のサクラも見納めになるでしょう。例年... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 20:11
暖かくなった!
4月も半ばになり、暖かくなりました。この頃では最高気温が20℃を越える日も多くなりました。散歩をしていても日差しは暖かく、頬を吹く風は心地よく感じます。少し長い距離を歩かせると舌を出すようになったララとハンナも、やわらかい草の上で休ませると気持ちよさそうに春の日差しを浴び風に吹かれています。この写真を撮ったときも2匹は、サクラの花が風に舞う中で、タンポポ、カラスノエンドウ、ミミナグサ、スズメノヤリなどが咲き広がる草の上に横になり気分よさそうにあたりを見回していました。ハンナなどは、よほど気持... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 15:33
ヘビイチゴの花
いろいろな春の野草が萌えだした日当たりのよい土手に沿った小道を歩いていると、明るい緑色の草の間に点々と黄色の花が目にとまりました。近寄ってみるとヘビイチゴの花です。ヘビイチゴの明るい黄色の花は、春の野草が咲かせる花の中でもよく目立つものの一つです。別のフィールドでは、4月から5月にかけてあたり一面がこの花と、花が散るとすぐに大きくなってくる赤い実で覆われる草はらがあります。毎年今くらいの時期になると、そこへルナを連れて行き遊ばせながら野鳥や昆虫の観察、撮影をしたものでした。鮮やかな色で咲き始... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 14:11
サクラの枝の下で
公園の中ではたくさんのサクラが花びらを散らしましたが、中には遅れて満開になった木もあり、そんな木の下ではまだお花見の気分が味わえます。昨日もララとハンナをを連れて散策を楽しんでいると、土手に植えられたソメイヨシノの数本は今がさかりとたくさんの花をつけていたので、その枝の下で腰を下ろして小休止をし、2匹にはビスケットを与えてお花見をしてきました。萌え出た草の間でタンポポやヒメオドリコソウが咲き乱れる中をモンシロチョウやベニシジミが舞い、ほかのソメイヨシノが散らした花びらが草や地面に降りかかって... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/15 01:44
早く帰ろうよ!
ララもハンナも散歩は大好きですが、いったん散歩に満足すると今度は少しでも早く家に帰りたくなるようです。この写真を撮ったときも、ドッグランでの遊びに満足したらしく自分たちから出口へ向かったので、駐車場へ連れて行くと何も指示しないのにさっさと車の前に行きました。ところが、ドアを開けて乗せようとしたところ、駐車場横の林の梢でカワラヒワやシジュウカラなど数種類の野鳥が飛び交っているのを見つけたため、2匹を待たせてしばらくカメラのレンズを野鳥たちに向けていました。すると2匹は早く家へ帰りたかったのでし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 17:11
アケビの花が咲いた
雑木林の中を歩いていると、ハゼやヒサカキ、ネズミモチなどに登りついたアケビが明るい緑色の葉を広げ始め、たくさんの蕾を下げていました。冬に葉を落とし芽吹きが始まったばかりのハゼに登りついたアケビは、日当たりがよいためかもう開花しているものもたくさんあります。アケビの花は小さく目立たない花ですが、野山に春が闌けてきたことを告げる花で、子供の頃から親しんできたせいもあり私の好きな野の花の一つです。これを撮影しようとララとハンナを待たせて林の中に入り、秋に実がなったら採りにこようと思いながらレンズ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/14 01:11
群れが小さくなりました。
一日の最高気温が20℃近くになることが多くなり、サクラの花も散り始めたこの頃では、水辺に群れていたカモの数が徐々に減り始め、群れも小さくなってきました。つい先ごろまで海辺に200羽を超える数で群れていたヒドリガモも、北へ向かうものが増えてきたようで、最近では数羽から10羽ほどの群れが点々と見られるだけになり、簡単に数を数えることができるようになりました。このカモたちも、あと10日もすれば北へ向かって飛び立ち、姿が見られなくなりそうです。今秋にはどれくらいのカモがやってくるだろうかと思いながら... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 17:11
待ちくたびれた
フィールドの中を野鳥や野草を探して散策していたところ、日向ばかりを歩いていたのでララとハンナは舌を出して暑そうな様子を見せ始めました。そこで2匹を木陰へ連れて行き、座って休むようにいって待たせ、私だけが野鳥を探して歩き回っていました。30分ほどして2匹のもとへ戻っていくと、草の上に伏せていた2匹は私の姿を認めて、やっと戻ってきた、といいたげな表情で尾を振りながら起き上がりました。よほど退屈をしていたのか、ハンナは近寄った私と目が合うなり、さも待ちくたびれたといった様子で大きな口を開けてあくび... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 11:55
ヒヨドリが飛び出した!
野鳥たちの囀りで賑やかになってきた雑木林の中や満開になったサクラの木では、ヒヨドリの声がひときわ甲高く響いています。特にヤブツバキやサクラの花には何羽もやってきて、メジロなどの小さな野鳥たちを追い散らして我が物顔に振舞い蜜を吸っています。そのヒヨドリを撮影しようとしていると年配の女性の集団が、ヒヨドリは小鳥たちを追い散らすから憎らしく見える、といいながらすぐ近くを通り過ぎていきました。その気配に驚いたのか、1羽のヒヨドリが慌てた様子で枝から飛び出したので、その瞬間を撮影してみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/13 00:55
ヤブツバキの花
この一週間ほどは、報道や会話の中などあちこちでサクラの開花が話題になっています。街中を走っても郊外を走っても、いたるところに桜色の世界が広がり華やかな空気が漂って、季節は春真っ只中です。そんな中で、華やかなサクラの花ばかりが目立ちますが、雑木林の中を歩くとヤブツバキが濃い緑色の葉の間で真っ赤な花をたくさんつけて、こちらも見ごろを迎えています。今日は研究会が予定より早く終わったので急いで帰宅し、連れて行くことができないと思っていたララとハンナの散歩へ出かけると、公園内のヤブツバキの木や茂みがあ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/12 17:11
残念ながら・・・
今日は昨夜からの雨が一日降り続け、夜になってようやくやんできました。散歩ができなかったララとハンナはもちろんのこと、昨日に続いて満開のサクラと野鳥を撮影しようと思っていた私もがっかりしました。朝方は強く降っていたので、おそらく公園のサクラは落花が進んだことでしょう。明日は朝から会議と研究会が入っているため、公園を訪れることができません。残念ながら、今年はサクラの一番の見頃の時期にサクラの花に囲まれた野鳥を撮影する機会を逃してしまったようです。写真は、昨日の夕方公園を散歩しながらサクラを見て回... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 23:55
ララと小次郎
少し伸びてきたララの頭の毛を切ってやろうとして椅子に乗せ、バリカンや鋏を用意していたところ、物見高い小次郎がそれまで寝ていたソファーの背から下りて、何をしているのかといった顔つきでララの近くへやってきました。小次郎は、自分が爪を切られるときには嫌がることが多いのに、ララがトリミングをされているときには近寄ってきて興味津々といった様子で見ています。反対にララは、長時間に及ぶのでなければトリミングを嫌がることはなく、かえってブラシをかけたりすると気持ちよさそうにしています。この写真を撮ったときも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/11 18:33
春爛漫の花の色
これも今日の公園の散歩で撮影した1枚です。公園中のソメイヨシノは満開になり、中にはもう風に花びらを舞わせるものも出てきました。先日までよい香りを辺り一帯に漂わせて咲いていたウメに変わり、今度はサクラが華やかに公園の中を飾りました。地上では、タンポポとヒメオドリコソウの花が一面に咲き、スイバやギシギシも赤みを帯びた花穂を持ち上げ、所々ではハルノノゲシも咲いています。林の中からは野鳥たちの囀りが響き、春爛漫の花の季節になりました。サクラの季節は短いものの、これからコブシの花に続いてモクレンやハナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 17:33
花曇り
降り続いた雨は昨日一度は降りやんだのですが、今日はまた雲が広がり天気予報では夜から雨になりそうだとのことです。午後から徐々にその雲が厚くなってきたので、降り出す前にララとハンナに散歩をさせようと公園へ連れ出しました。園内はソメイヨシノが満開になって遊歩道の一部では見事なサクラのトンネルができていましたが、平日の上にお天気が崩れそうなこともあってか人影は疎らだったため、2匹を放してゆっくりとサクラ見物をしてきました。よく晴れた明るい日差しの下で見るともっと鮮やかできれいだったかもしれませんが、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/10 15:33
ヒバリの囀り
最近フィールドへ出ると、よくヒバリの声が聞こえてきます。草はらや畑の畦を歩けば、いたるところで足元近くから飛び立ち、徐々に空高く上昇しながら大きな声で囀って縄張りを宣言しています。野の草が萌え菜の花が咲く中で、青空から降るように聞こえてくるヒバリの声を聞くと、子供の頃春の野を駆け回って遊んだときの友達の顔や、当時ののんびりとした春の田園風景が瞼の奥に浮かんできます。このあたりでは、区画整理や住宅開発で私が子供の頃に親しんだ丘や野原はすっかり姿を変え、一時ヒバリの声を聞くことがほとんどできなか... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 23:44
ルナと小次郎
部屋の真ん中で、ルナと小次郎が何か話し込んでいるような様子で、仲良く鼻をくっつけ合っている写真が出てきました。ルナが亡くなった年の早春に撮ったものです。生後3日目くらいで我が家の家族となった小次郎は、目が開いてよちよち歩きができるようになった頃からルナに遊んでもらったのですっかりルナになつき、成長してからも姉弟のように毎日こんな様子でいつも一緒にそばに寄り添っていました。ルナと入れ替わるように家族となったララや、その後半年ほどしてやってきたハンナにも慣れて仲良くできるようにはなりましたが、さ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/09 22:11
二階で何をしているんだろう?
昨夜遅く息子が京都から帰ってきました。今回はそんなに長くいられるわけではなく数日の滞在になるらしいのですが、また家の中が賑やかになりました。人が増えると嬉しいペットたちも、家族が集まるといつも以上に素早くみんなの周りにやってきて、家族の輪の中に入り満足そうにしています。小次郎やララは息子の動きが気になるらしく、気配を感じ取っては音のする方向に注意を向けています。写真は、息子が二階で立てる音に聞き耳をたてて天井を見上げるララです。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 20:44
春の海を背景に
今日はまた朝から雨の降る一日となりました。強い雨ではないものの、ときどきほんの短時間やんではすぐに降り出しています。そのため、ララとハンナの散歩は今日はできそうになく、2匹はつまらなさそうにリビングルームを中心にしてあちこちの床の上で寝そべっています。雨は降っても昨日のようにうまく晴れ間があればよいのですが、どうもそんなわけにはいかないようです。今日は外で写真を撮るわけにはいかないので、昨日の海岸で撮った、春らしい様子を見せるようになってきた海を背景にしたハンナの写真を掲載します。ゆったりと... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 16:11
スズガモ
昨日海岸を散歩すると、真冬に比べて数は減ったものの、まだスズガモが波打ち際や海上でたくさん群れていました。ざっと数えても100羽はくだらない数です。それにしても、今シーズンはこの海岸にたくさんのスズガモとヒドリガモが集まりました。最盛期には数百羽のスズガモとヒドリガモの群れの中にキンクロハジロやマガモなど数種類の群れも交じり、岸近くの海面を無数のカモが埋め壮観でした。サクラの季節になり、カモが見られるシーズンも終わりを迎えますが、来シーズンはこの冬数が少なかったオナガガモやオカヨシガモなども... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/08 12:33
いいタイミングだった!
昨日からの雨が今朝になってもやまず、今日はララやハンナは散歩ができないかもしれないと思っていたところ、午後から一時雨がやみ、路面が乾き始めてきました。この様子なら、赤土の地面が多い公園の散歩は無理でも砂浜の散歩はできるかもしれないと考えて、2匹を車に乗せて海岸へ向かいました。海岸へ着くと思ったとおりコンクリートの上は乾いていて、砂浜は適度に湿って歩き易くなっていました。お天気もよくなかったため海辺はどこにも人影は見えず、2匹はリードを外してのびのびと散歩することができました。1時間半ほど海辺... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/07 22:44
今年のニワウメ
門の横に植えてあるニワウメが、たくさんの花をつけました。例年は、ソメイヨシノが満開になったあとを受けて咲くことが多いのですが、今年はソメイヨシノの開花が遅れたので、ほぼ同時期の開花になりました。狭いところに植えたものでもあり、もともと大きな木に成長する植物ではないため木自体は小さなものですが、細い枝が隠れて垂れ下がるほど花を咲かせました。昨年はどういうわけか花数が少なかったのに、今年は昨年の分まで付けたのかと思うほどの花の数です。この分なら、花が終わったとにできる実もたくさん付けるかもしれま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 23:55
遠出は中止
春の休暇も残すところあとわずかとなったので、今日は山の中の渓流にララとハンナを連れて行き遊ばせようと思っていましたが、残念ながら現地の天気予報を確認すると雨の確率が非常に高く、このあたりでも早朝に一時小雨が降ったため出発を中止しました。時間が経つにつれて雲が厚くなり雨がやってきそうになったので出かけなくて正解でしたが、ララとハンナはせっかく私が家にいるのにどこへも行けなくてはつまらないだろうと考えて、雨の降り出す前にいつもの公園へ行き遊ばせました。今日の公園は、お天気が崩れそうになったことも... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 17:55
シダレザクラの開花
ソメイヨシノに先立って、公園の中に数本見られるシダレザクラが満開になり、木の周り一体が華やかな空気に包まれました。我が家の前にある調整池の周りの八重のシダレザクラ十数本は昨日から数輪が開き始めたばかりですが、この木はこの地域の中でも一番早くサクラの季節を告げてくれました。それにしても今年はサクラの開花が遅く、例年より1週間以上遅れています。この週末あたりには街全体が桜色に染まるとは思いますが、どうも週末は風雨が強まりそうだとの予報が出ているので、せっかく咲き出したサクラに影響が出ないか気にな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 09:11
こんなところにムスカリの花が・・・
フィールドの中を散歩していると、燦々と降り注ぐ暖かい日差しを浴びてララもハンナも暑くなり少し疲れたようだったので、春の野草がたくさん花開いている草はらで休憩させました。すると、タンポポ、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ミミナグサ、ナズナ、タネツケバナなどの小さな花が無数に咲き広がっている中に、ムスカリの青紫色の鈴を並べたような花が固まって咲いているのが目にとまりました。近くには花壇もないようなところなので、誰かが球根を植えたものか、それとも野鳥が球根を運んできたのか、いずれにしても初めはわずか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/06 01:11
お花見
公園のソメイヨシノが徐々に開花を始めました。全体としてはまだ3分咲き程度に見えるものの、木によっては8分咲きほどに花を開いたものも出てきました。今日は公園の桜並木を歩いてきましたが、平日のため人出もほとんどなく、かろうじてベンチや広げた茣蓙の上でお昼ごはんを食べている数組のお年寄りのグループが見られただけだったので、写真のように広々とした園内を私とララとハンナだけで独占して花見を楽しんできました。この公園内のソメイヨシノの数は、5000本ほどあるというウメの数ほどではありませんが、それでも広... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/05 15:33
ドッグランにて
ドッグランの中を走るララとハンナです。昨日は平日のお昼過ぎだったためか、小型犬用のドッグランには数匹のイヌと飼い主がいましたが、大型犬用のドッグランには誰もいなくて貸切状態でした。しばらく遊んでいるとちらほらと数も増えてきましたが、その頃には日差しの中で遊んで2匹は暑くなってしまい、他のイヌと遊ぶことより日陰でのんびりと歩いたり横になることのほうがよくなっていました。もともとララはマイペースで、ドッグランの中でもひとり遊びをすることが多いのですが、今日はハンナも同じようにララとくっついてばか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 22:44
オオタカだった!
お昼過ぎから海辺の公園内にあるドッグランへララとハンナを連れて行き、2匹を遊ばせながらベンチに座ってのんびりと空を見ていたところ、晴れ渡った青空高く舞っているタカの姿を認めました。ただ、遠すぎて肉眼では種類が判別できません。この海岸でよく見る猛禽はほとんどの場合ミサゴなので、おそらくこれもミサゴだろうと思いながら近づいてくれるのを待っていました。ところが、意に反してタカは2度ほど帆翔を繰り返すと遠ざかる気配を見せたので急いでレンズを向けてシャッターを切りました。そのときもまだ種類ははっきり分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 19:00
春の嵐
昨日は午後7時近くになって突然空一面に雲が広がったかと思うと、強い風とともに大粒の雨が落ちてきました。天気予報ではよいお天気だということだったので、一体どうしてしまったのかと思うほどの急変です。どうも局地的に発生した寒冷前線が通過したようでした。ちょうど剣道の稽古に出かけようとしていたところだったため、強い風雨の中で玄関を出ましたが、道場に着く頃にはほぼ雨はやみ、まるで真夏の夕立のようなきわめて短時間の降雨でした。写真は、急に外から聞こえ出した強い風の音と、外壁や窓ガラスをう打つ雨音に聞き耳... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 13:11
スモモが花ざかり
いつも散歩をする公園では、雑木林の中の開けた広場にミカン、カキ、キウイフルーツ、ビワなどの果物の木が植えられ、その中の一つにスモモの木があります。ちょうど今はそのスモモの白い花が満開で見頃です。昨日は散歩の途中に10本ほど植えられているスモモの木の下でララとハンナを休ませ、おやつを与えながら花見をしてきました。静かに花を見ていると、ときどき雑木林の中からメジロやヒヨドリが飛び出してきて蜜を吸っていました。実ができ初夏に熟してくると、野鳥たちにとっては花の蜜とは違った味の美味しい餌となるでしょ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/04 00:44
昆虫も出てきた!
野原や公園、道の脇などあちこちで芽をもたげていたいろいろな種類の野の草が、次々に花をつけ、それが暖かい春の日差しを浴びて咲き始めました。そんな小さな花が群れ咲くところでは、昆虫たちの活動も活発さを増しています。昨日もホトケノザやカラスノエンドウ、タンポポなどが固まって咲いている公園の一角ではヒラタアブやミツバチ、ハナアブ、モンシロチョウなどがたくさん飛び交っていました。池の周辺では今年初めてユスリカの集団も目にしました。いよいよフィールドでは野鳥だけでなく、昆虫をはじめいろいろな生き物を見る... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 23:55
サクラの季節を迎えます。
公園内の梅林でウメの季節の殿を務めて咲いていた遅咲きのウメも、ソメイヨシノが咲く頃になって花期を終えようとしています。木の下には萌え出てきたカラスノエンドウやホトケノザ、ミミナグサなど春の野草の上に八重の花びらが点々と落ちています。今年は例年より早く1月の下旬から咲き始めたウメの花を、公園を散歩するたびに長い間楽しむことができました。サクラの季節はウメと比べると短いものの、これから一週間ほどはサクラが日毎に開花を進めて園内を華やかに飾るようになり、夏鳥の飛来を確かめることに加えてまたひとつ公... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 09:55
囀りの季節
フィールドを歩くと、梢の先端や電線にとまり特徴のある鳴き方で囀りを響かせているホオジロをよく見かけるようになりました。先月あたりまでは短く区切るように鳴く地鳴きでしたが、暖かさが増し日差しも春めいてすっかり囀りの季節に入ったようです。昨日も窓を開けてゆっくりと車を走らせていると、近くからホオジロの囀りが聞こえてきました。車をとめて声のする方を探してみたところ、1羽のホオジロが花を落としたウメの梢にとまり、胸を張り空に向かって大きな声で鳴いていました。どこへ行っても、野鳥たちの明るい囀りが聞こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 01:33
春の日を浴びて
暖かい春の日を浴びて、オオバンが水際でのんびりと羽繕いをしていました。昨秋飛来した当初は人を警戒し、人の気配があるときには岸に近づくことも希でしたが、ひと冬この池で過ごす中で、カルガモに交じってたくさんの人から餌をもらうことを覚えて警戒心を解いてきました。野生の動物や鳥に餌付けをすることは問題がありますが、それでも人を恐れず寄ってくる様子を見ると心が和みます。昨シーズンからこの池にやってくるようになったオオバンは、今シーズンは5羽と昨シーズンの半分でした。春になって、そろそろこの池を去る時期... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/03 00:33
いつもの公園になった
一昨日から春の休暇に入ったため、ゆっくりペットたちの相手をする時間ができました。今日は海へ行って浜辺を走らせてやろうと考え出かけたのですが、日曜日でおまけに行楽日和のよいお天気だったため、潮干狩りやら水遊びをする人たちで海岸沿いの道路は駐車するところもない混みようでした。そのため海岸からさほど離れていない大きな公園で遊ばせてやろうと車を走らせたところ、そこもいろいろな行事が催されていて駐車場は満車で入場できませんでした。やむを得ずいったん帰宅しようと車を動かしましたが、散歩を期待してはしゃい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 22:11
ツバメの初見
東京都心では2年連続してツバメの飛来が確認できなかったとの新聞記事がありましたが、当地では今年もツバメがやってきました。今朝窓を開けると、真っ青に晴れ渡った空をツバメが横切りました。今年のツバメの初見です。例年3月25日前後に確認できるツバメの飛来ですが、今年は1週間ほど遅れました。サクラの開花も遅れているので、全体に気温の上がり方が鈍いのかもしれません。いずれにしてもツバメの飛来を見ると、春がまた一歩歩みを進めたと感じます。この写真は、午後から散歩に出かけたフィールドで撮ったものです。フィ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/02 17:33
まだ2年経っていないけれど・・・
ララもハンナも私たちの気持ちを読むことは早く、ことに自分たちが好きなこと、たとえば散歩や食事などに関しては、口に出さなくてもその場の雰囲気や気配を敏感に感じ取って反応します。昨夜も毎月一度届くケーキでお茶を飲もうとして階下へ降りていくと、2匹は早速それを察してそわそわし始め、その用意が始まると待ちきれない様子で、ソファーに乗せたララは台所をうかがうように少しも視線をそらさず、ハンナは台所の入口で大きな尾を左右に激しく振りながら待っていました。我が家へ来てララは1年10か月、ハンナは1年3か月... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 19:44
何度も出会えた!
春の色を見せるようになった波がゆったりと寄せてくる海辺を歩いていると、まだカンムリカイツブリが2羽海面に浮いていました。今シーズンは、この水域では訪れるたびにカンムリカイツブリを確認することができました。ことに3月になってからは、岸近くまで接近してくることが多く、漁をする様子も間近で見ることができ、撮影の機会もたくさんありました。そろそろ北へ帰る時期なので、間もなくこの水域からは姿が消えるでしょうが、来シーズンもまた出会うことを期待して、見るたびにこれが今シーズンの最後の出会いになるだろうと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 23:11
仕事が一区切り
この10日ほど毎日仕事が忙しく、ララとハンナの散歩だけはしましたが、なかなかペットたちと遊んでやる時間を取ることができませんでした。そのためペットたちは退屈をしていたようで、特に引っ込み思案で大人しいマリーは、ひとりで寝ていることが多かったようです。昨日で仕事も一区切りついたので、昨夜からはみんなに声をかけ遊んでやることもできる時間ができました。就寝前に、私がリビングルームのテーブル近くでララとハンナの相手になっていると、マリーと小次郎も二階から下りてきて私のそばに寄ってきました。ただ、声を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 22:55
近寄ってきた!
花期を終え花が落ちてしまったこの頃の梅林の中は、花の蜜を吸いに来ていたメジロの姿が少なくなり、餌を探して地上を跳び歩いているツグミの姿ばかりが目につきます。冬の間は枯草が重なったり地面がむき出しになった寒々とした光景の中で餌を求めていましたが、春になった今は萌えだした明るい緑色の草や、たくさんの春の野草の花が咲き広がる中で明るい日差しを受けて餌探しをしています。中には冬の間公園の中で暮らし、人が危害を加えないことを学習したのか、人が近づいてもよほど近寄らない限りは逃げていかない個体も見かけま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/31 16:44
囀りが賑やかになってきました。
日増しに暖かくなってきたこの頃では、公園の林の中からはシジュウカラ、カワラヒワ、ヒヨドリ、メジロなどの囀りが、また林周辺の開けたフィールドではホオジロのそれが頻繁に聞こえるようになってきました。いよいよ野鳥たちの繁殖シーズンが始まったようです。今日もララとハンナを連れて林の中を歩くと、喬木の木々の間から賑やかに野鳥の声が降ってきたので、いつもより長い時間林の中やその周辺を歩き声の主の姿を追ってきました。その間遊んで待っていたララとハンナは、遊び飽きたうえ日に当たって暑くなってきたらしくオオイ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 17:55
残る紅梅
すっかり春らしい陽気になり、つい先日まで春の訪れを告げていたウメも遅咲きの紅梅を残してほとんどが散りはてました。その紅梅もそろそろ終わろうとしています。紅梅ばかりが植えられている公園内の梅林では、花弁を散らせ始めた枝の間をメジロやシジュウカラ、ヒヨドリなどが飛び交い、名残惜しそうに蜜を吸ったり花をついばんでいる姿が見られます。写真は3日ほど前に撮影したものですが、10羽ほどのメジロの群れが賑やかに花の間を見え隠れして騒いでいました。この一角も昨日訪れるとさらに落花が進んでいたので、来週あたり... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/30 12:33
歩くと暑くなってきた
散歩をすると暑さを覚えるようになってきました。特に暑さが極端に苦手なハンナは、日向を長い時間歩くと舌を出し、ゆっくり歩くようになりました。写真は昨日の散歩で撮ったものですが、林の中のアップダウンの多い道を通ってきた後、日当たりのよい広い遊歩道へ出て暑そうに息を弾ませているララとハンナです。ちょうどメジロが近くのウメの木にきたので足をとめさせると2匹は、暑くてしようがないから一休み、といった調子で揃って腰を下ろしました。私も、この頃では公園の散歩をすると途中からから汗が出てきます。寒さが遠のき... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 18:55
咲いた!
ソメイヨシノが開花しました。きょうのお昼過ぎにララとハンナを連れて公園へ行くと、池の周りに立ち並ぶソメイヨシノの蕾が大きく膨らんでピンクに染まり、今にも開きそうな状態でした。そんな枝を見ながら歩みを進めていくと、1本の大きな木に薄いピンクの花が2輪だけ開いていました。今年初めて見るソメイヨシノの花です。これを撮影してから散歩を続け公園内のソメイヨシノを見て歩いてきましたが、開花していたのはこの2輪だけでした。しかし、ほとんどの木の蕾は今にも開きそうな様子なので、明日には開花が進み、週末にはた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/29 15:33
いい匂いがするぞ・・・
いいお天気に寝室の窓を全開にしました。すると、外から何やらいい匂いが漂ってきました。魚を煮付けているような匂いです。寝室がお隣の台所のある壁に面しているため、窓を開けるとときどきよい匂いが流れてくることがあります。今日の匂いもお隣からのようでした。その匂いを嗅ぎ取った小次郎は、匂いのやってくる窓に向かって、いい匂いがするぞ、といった表情で長いあいだ目を細め鼻を掲げていました。キャットフード以外は食べず、食事のときもすぐそばにいるだけで食事に手をつけようとすることのない小次郎も、魚を煮付ける匂... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 23:44
のどかな春の午後
昨日まで吹いていた強い風も収まり、穏やかないいお天気になりました。散り残っている遅咲きのウメの枝の下では、色とりどりの野草の花が一面に咲き広がりました。そんな枝の間や草はらでは、シジュウカラ、コゲラ、ヤマガラ、カワラヒワ、ジョウビタキ、シロハラ、ツグミ、ヒヨドリ、モズなどが春の訪れを喜び、嬉しくてしようがないといった様子で囀りながら飛び回っています。そんな野鳥たちを撮影しようとあちこち動き回ってシャッターを切っていると、動かないよういいつけて待たせていたララとハンナも、萌え出てきた若草に囲ま... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/28 13:00
開花間近
東京で21日にサクラの開花宣言があって以来、この辺りのサクラはいつ開花するのかと楽しみにしていたところ、先ほどララとハンナを連れて公園の散歩をしながら遊歩道に立ち並ぶソメイヨシノの枝先を見ると、日当たりがよく冷たい風の当たらない場所にあるソメイヨシノの蕾が芽鱗を割って濃いピンクの花弁を見せ、開花まであと一歩という段階になっていました。あと2,3日もあれば一斉に開花しそうな様子で、気温が高ければ明日にでも咲きそうな蕾もちらほら見受けられます。辺りによい香りを漂わせたウメの季節が終わり、いよいよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 15:44
夜が更けて
夜も更けてあたりは静まり返り、外からは庭木の葉を打つ雨の音ばかりが聞こえてきます。昨日は一日中降り続いた雨のため散歩に出ることがなかったララとハンナは、少々運動不足気味でそれほど疲れてはないにしても、夜が更けて睡魔に勝てなくなってきたようです。特に眠たがりのハンナの目は眠気で焦点も定まらなくなり、2匹はいつものようにマットの上で仲良く並んで横になりました。このマットは、ハンナのために敷いたつもりだったのに、敷いていやるとすぐにララもやってきて喜んで座り、以後いつも一緒に使い、冬の間は昼寝をす... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/27 02:33
アンズの花
ウメの花のほとんどが花期を終えて、今度はアンズの花が満開になりました。このあたりにはウメの木は多いのですが、アンズの木は多くありません。それでも昔からの畑が残っているところや公園の中ではたまに見ることができます。このアンズも公園の梅林の中でウメの木に交じって数本見られるアンズです。木肌や樹形が幼木のときには特にウメとよく似ているので、大量にウメの幼木を植えるときに紛れ込んだのかもしれません。花も色や形はウメとよく似てはいるものの、その雰囲気にはより可憐さと華やかさがあり、ウメとは違ったよさを... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 23:55
海辺へ
昨日は夕方からお天気が崩れ始めるという予報だったので、正午を少し回った頃からララとハンナを散歩に連れ出しました。春になって潮干狩りを楽しむ人たちが増えて、海岸付近の道路が混雑したり波打ち際にたくさんの人出があることが多いため、今週は海へ行くことは避けて公園の林の中ばかり歩いていたので、久しぶりの海辺の散歩です。昨日は土曜日ではありましたが、海岸に着くとちょうど満潮の時間と重なり潮干狩りをする人も見られず、いつものように人気のない海辺をのんびり歩いてきました。2匹を遊ばせながらゆったりと寄せて... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/26 01:33
色づいてきた!
蕾の先が色づいてきたソメイヨシノの枝にコゲラがやってきて、昨年の秋に産み付けられた大カマキリの卵嚢をつついていました。東京ではサクラの開花宣言が出たとのことですが、このあたりのソメイヨシノの蕾は数日前まではまだ固く芽鱗に包まれていました。それがこの2日ほどの間に日当たりのよい枝の蕾が緩み出し、先端に微かに薄いピンクが見えるようになってきました。あいにく昨日は冷たい風が吹く冬が戻ったように寒い日でしたが、暖かい日がくればあと2日もあると開花しそうな様子です。早く暖かいそよ風の中に咲くサクラの花... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 02:33
春の空を舞う
フィールド内を野鳥を探してゆっくり車を走らせていると、前方上空でカラスのモビングを受けている猛禽が見えました。車をとめてカメラを用意し2羽の様子を見ていると、しばらくして猛禽の方がカラスを撃退した様子で、カラスは急降下して林の中に飛び込み、猛禽は去っていくカラスを見送るように帆翔を始めました。よくカラスの攻撃のしつこさにたまりかねて退避していく猛禽を見ますが、今回はカラスが猛禽の反撃の激しさにたまりかねたようです。ゆっくりと帆翔をしながら近づいてきた猛禽を見ると、このあたりの空でよく見かける... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/25 01:00
春の野草
春らしく暖かさを感じる風が吹く日が多くなって、野原や道端のあちこちで春の野草が花を開いています。先日も明るい日差しに照らされて若草が萌えだした空き地があったので、車をとめてララとハンナを下ろししばらく遊ばせたところでも、道の脇では写真のようにホトケノザやナズナ、ハハコグサ、オオイヌノフグリなどが色とりどりに咲いていました。大都会のベッドタウンとしてどんどん開発が進んでいるこの地域でも、少し足を伸ばせばまだまだこんな季節を感じることができる自然が身近に残っていることは嬉しいことです。快い春風を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/24 15:00
こんなところにカワラヒワ
ネズミモチ、サザンカ、ヒサカキなどが集まった公園内の茂みでカワラヒワの声が聞こえたのでそっと近づいてみると、数羽のカワラヒワが低木の枝を飛び移ったり地上へ降り立って餌を探していました。いつもはケヤキ、エノキ、ハリエンジュなどの高い梢で囀っていることが多いカワラヒワなので、近くで撮影するいい機会だと考え、ララとハンナが近寄らないように呼び止めて撮影をしてきました。カワラヒワも繁殖期が近づき栄養補給のため餌の採取に余念がないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 23:33
アンズの花の近くで
公園の梅林のウメもほとんどがさかりを過ぎて花びらを散らすものが多くなり、中にはすっかり散りはてたものも目に付くようになってきました。今日はそんなウメの花びらが散る梅林の中の遊歩道を歩いていたところ、たくさんあるウメの中にわずか数本植えられているアンズの木に薄いピンクの花が咲いていました。その木の近くでララとハンナを休ませながら写真を撮っていると、一人の女性が満開に近くなったアンズの花を見るために近寄ってこられ、ララとハンナに気づくとイヌ好きな方らしく2匹のそばへ寄ってしばらく話しかけた後、立... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/23 18:33
ヤマガラと紅梅
遅咲きのウメがたくさん植えてある公園の遊歩道を、さかんに囀るカワラヒワの声を聞きながら歩いていると、2羽のヤマガラが鳴きながらスダジイの梢から舞い降り、私の前を横切ってたくさんの花をつけたウメの枝にとまりました。ヤマガラは、春が来て番を作ったのか仲良く花の間に見え隠れしながら近くで餌を探し始めたので、一緒に歩いていたララとハンナに座って待つようにいいつけてバッグからカメラを取りだしレンズを向け、人がやってきた気配を感じて飛び去るまでに20枚ほど撮影しました。ただ、八重の紅梅が華やかに咲いてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 21:55
気候がよくなって
公園の池の端の芝生の土手でララとハンナを待たせて、水面に張り出した枝にカワセミがとまっていないか探していました。しばらく探しても全くカワセミの姿は見当たらないので、散歩を続けようとララとハンナを見ると、いつもなら私が移動する先を目で追っている2匹が、写真のようにまったく違う方を目を凝らして見ていました。その視線の先を見ると、イヌを引いた人たちが何人も見えます。どうも待ちくたびれ退屈になり、ほかのイヌと遊びたそうな様子でしたが、私が近寄って行って散歩を続けようとハンナのリードを持つと、ほかのイ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 18:33
マガモとヒドリガモ
3月も下旬に入り、そろそろフィールド内の水辺に集まるカモの数が減ってくる季節になってきました。それにしても今シーズンは、フィールドの一つにしている海岸ではたくさんのカモが飛来しました。種類は少なくヒドリガモとスズガモが中心でしたが、この2種だけで常時200羽から300羽が波打ち際近くで群れていました。その中にキンクロハジロ、ウミアイサ、マガモなどのカモの仲間や、カワウ、カンムリカイツブリ、セグロカモメ、ウミネコなどが交じりいつ訪れても賑やかな声が聞こえ壮観でした。この水域にこれだけの数が集ま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/22 04:11
早く食べたい!
嬉しいことがあるとララは床の上を円を描いて走り回り、ハンナは大きな体で長い大きな尾を千切れるほど振りながらところ狭しと飛び跳ねてはしゃぎます。特に食事がもらえるとき、私たちが外出から帰ったとき、それに散歩に行こうと声をかけたときなどは騒々しい限りです。喜んではしゃぎ回ってくれる様子を見るのは私たちも嬉しいのですが、食事を与えるときなどは邪魔になってかえって食べさせることが遅くなってしまいます。この写真を撮ったときも、食事にしようと声をかけて食器を持ってきた途端に、ララははしゃぎだして私の周り... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/21 22:11
夕暮れどきの海辺
暖かい日になりました。すっかり春になったような陽気で、今日はコートを着ることもなく、冬用のセーターは春用に替えて一日過ごすことができました。午前中から買い物のためデパートへ出かけたので、ララとハンナの散歩時間がいつもの休日よりずっと遅れ、午後5時近くに家を出たのですが、上着なしで海辺へ出ても少しも寒さを感じず、夕暮れどきの波打ち際を柔らかさを感じる快い風を受けてゆっくりと散歩することができました。ただ日暮れが迫ってきた時間であるうえ、全天が雲で覆われていたため撮影するには光の状態が悪く、野鳥... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 23:44
コゲラとシジュウカラ
周囲の林からシジュウカラとコゲラの声がしきりに聞こえていたので、草の上に腰を下ろしてしばらく待っていたところ、さかりを過ぎて散り始めたウメの枝へコゲラがやってきました。枝を飛び移っては上下に移動を繰り返して餌を探しているコゲラを撮影しているうちに、今度はシジュウカラの群れもウメの枝を飛び交い始め、近づいたコゲラとシジュウカラが同一画面に入りました。この林ではコゲラとシジュウカラやヤマガラなどのカラ類、それにメジロも加わった混群を見ることは珍しくありませんが、同一画面に入ることは滅多にないため... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 11:11
ピンクの絨毯
昨日はいつもの公園を散歩したあとで、ルナが亡くなる直前の冬から春にかけてよく一緒に訪れた池の周辺へララとハンナを連れて行きました。ルナが亡くなる1年前の冬にオシドリが数羽やってきたのを見つけて以来、周りは雑木林に囲まれていて野鳥の種類も豊富なので、冬の間は野鳥撮影のため頻繁に訪れていたところです。池や林の近くには広い空き地もあり、撮影を終えるとよくそこでルナを遊ばせました。ちょうど今の季節は一面ホトケノザが絨毯を敷いたようにきれいに咲き広がっていたので、今もそんな状態になっているのか確認のた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/20 02:33
遅咲きのウメ
公園の奥で、遅咲きの八重の紅梅が満開になっていました。数千本植えられている梅林の中にはたくさんの品種が見られ、そのため品種によって開花時期も多岐にわたっています。1月末から2月にかけて咲き始めた早咲きのウメはもうすっかり散り果てましたが、少しずつ時期をずらして開いたいろいろな品種が、まだ公園内のあちこちで咲いています。このウメは我が家の旧宅にもある品種ですが、我が家のものはさらに開花が遅く、まだこれから見ごろになる段階です。例年このウメの花期が終わると、一週間ほどして桜の開花が始まります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 22:55
野の花
暖かな日差しを受けて野の花が一斉に咲きました。公園や川の土手などで地面が現れているところでは、萌えだした若草の浅緑の中にタンポポの黄、ホトケノザの濃いピンク、オオイヌノフグリの青、ナズナやタネツケバナの白などが入り乱れ、冬の間枯れ草や地面でセピア色が広がっていた世界が鮮やかな色彩に包まれました。散歩中にララやハンナを休ませるのにも、せっかく咲いた花を踏みつけてしまうので、冬の間の散歩のように草はらや土手で気楽に腰を下ろしたり寝転がったりできません。これからサクラが咲く頃までは、視線を落として... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 16:55
散りゆくウメとシジュウカラ
公園の散歩を終えようとして、両側にウメが植えられた遊歩道を駐車場へ向かっていると、すぐ近くでシジュウカラが鳴く声がしました。辺りを見回したところ、散り始めたウメの枝で3羽のシジュウカラが蕾や花の蕊をついばみながら賑やかに鳴き交わしていました。この冬は、公園の林の中ではよくシジュウカラの群れを見ることができました。昨春から初夏にかけて林の中で繁殖が順調に進んだようです。そろそろ春になって番を作り出し、群れが解消されてくる季節になります。今年もたくさんの子供たちが生まれ成長して数を増やしてくるこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 02:00
バラの花
150本を超える数のバラの花をいただきました。家中の花瓶を動員して飾りましたが、それでも活けきれないので、知人にもおすそわけをしました。私たちが花が好きで特にバラは好きだとふと口にしたところ、毎年この季節になるとたくさんのバラの花を届けてくださる方がいるのですが、これまででも毎回100本を超えるバラが届いていたのが、今年はさらに5割増の数で、まるで花屋ができるほどの本数です。それを束ねてみると香りもよく、写真のように見事な眺めになります。今日たまたま家にやってきた妹にも20本ほど分けてやった... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/19 01:44
散歩道を外れて
公園へ散歩に出かけましたが、今日は土曜日でお天気も暖かかったためいつもより散策している人たちの数が多めでした。そのためララやハンナに声をかける人も多く、中にはスリランカから来ているという夫婦連れのように2匹と長い時間遊んで写真まで何枚も撮っていく人もいました。そのためせっかく散歩に来ても運動量が少なくなりそうだったため、途中からコースを変えて遊歩道から外れ、ほとんど人と出会うことのない雑木林の奥へ入って木々の間を歩いてきました。急な坂道や道もない土手や崖を上り下りさせているとようやく息も弾ん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/18 22:33
まだかなぁ・・・
晩ご飯の後、本を読んだり仕事の残りを片付けるため、みんなが二階にあるそれぞれの部屋に入ってしまいました。2時間ほどしてそろそろお茶の時間にしようと家族に声をかけて階下へ下りていき、ララとハンナにもそういうと、ご飯や、お茶という言葉にはすぐに反応する2匹は、嬉しそうに尾を振りました。ところが、すぐに家族が揃いおやつがもらえると喜んだ2匹の期待に反して、妻と息子はなかなか下りてきません。待ちくたびれた2匹は、がっかりした様子を見せ、ハンナは床に伏せてしまいました。しかし、ララは写真のように一所懸... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/18 12:11
遊ぼうよ!
確定申告がひと段落してリビングルームのテーブルに広げていた書類を片付けると、数日間あまり遊び相手にもなってやれず、おまけにテーブル周辺から排除していた小次郎が早速やってきて、何度も遊ぼうと声をかけてきました。一通り遊んでやると今度は抱き上げてほしいと要求するので、抱いて立ち上がってやると喉を鳴らして満足しています。ララやハンナは足元に来て見ているだけですが、小次郎は書いている書類の上で寝転がったり、まとめてある書類をかき回すため、どうしても調べ物や書き物をしているときには部屋から出してしまい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/17 02:33
ジョウビタキの声
雑木林の奥を歩いていると、木々の間から特徴のあるジョウビタキの声が響いてきました。近くにいそうだったためララとハンナを呼び寄せて座らせ、静かにしているようにいいつけて待っていたところ、すぐに雄のジョウビタキが薄暗い茂みの中から飛び出してきて遅咲きのウメの枝にとまりました。少し先には満開になっているウメの木があるのに、なかなか期待するような枝にとまってくれません。それでも撮影しやすい距離だったので10枚ほど撮影してみました。今日の散歩でも木々の間からジョウビタキの声がさかんに聞こえていましたが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 17:55
春だよ〜
昨日の寒さが残り風はまだ少し冷たく感じますが、今日は朝から燦々と明るい日差しが降り注ぎ、春らしくやわらかいパステルカラー調の色合いの青空が広がりました。午後からララとハンナを連れて公園の中を散歩していると、日当たりのよい土手では、オオイヌノフグリ、ホトケノザ、ナズナ、ヒメオドリコソウ、タネツケバナ、タンポポなどが地面を覆うように咲き乱れ、散り始めたウメの花びらがその上に舞い落ちていました。つい先ごろまで茶色の地面の色が見えていた土手が、この数日の間に華やかな春の色に覆われるようになりました。... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 16:44
静かになった遊歩道
寒さがぶり返し冷たい風が吹き抜けていた昨日の公園は、梅まつりで賑わった先週までの人出が嘘のようになくなり、途中で行きあった人も駐車場近くの売店や喫茶施設がある付近で僅かに5名だけでした。そんな静かになった公園は、奥に入っていった遊歩道ではさらに人と出会うことがなく、歩いているのは私とララとハンナだけだったため、ハンナのリードを外しても人に対する気遣いは全く必要のない状態で散歩できました。写真は、人気のない遊歩道を歩いていると枯葉を踏んだり枯れ草を揺らす音が聞こえたので、音のする方向を気にする... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/16 03:33
確定申告終了
今年も確定申告が終わりました。私の申告分については今月の10日に知人の税理士のところへ計算した結果を持参し、いつものように税理士経由で税務署へ提出しましたが、妻の申告分については後回しになってしまい、ようやく今日申告書を作り市役所経由で提出が終わりました。この一週間ほどの間、税務申告でテーブルに広げた書類をかき回し邪魔ばかりするためテーブル付近から追放されていた小次郎も、ようやくテーブルの近くにやってくることができるようになりました。毎年のことながら、この時期は確定申告の他にも年度末や新年度... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 23:33
モズがやってきた
そろそろ散り始めるものが多くなってきた梅林のウメの枝に、モズがやってきました。今日は昨日と比べると、一度にまた冬に戻ったような寒く風の強い日になりました。空を行く雲も雪を降らせそうな雲が次々と流れてきて日差しを遮ります。モズはそんな日が翳った梅林で餌を探しているのか、ウメの枝の間を潜り抜けるように飛び回っていました。まだこの時期は暖かい日がやってきたと思って喜んでいると、すぐ冬に逆戻りしたような日がやってくる季節ですが、早く暖かい日が続くようになって野鳥たちがうららかな光の中で華やかに咲くサ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 18:55
どうしたの?
前足を毛づくろいするように前歯で噛むハンナを、どうしたの、と聞いているような様子で覗き込むララです。ハンナは座り込むと、前足を前歯で梳るように噛むことがあります。そんなときには、様子をうかがうようにハンナに顔を近づけて寄り添っているララの姿を見ることがあります。その様子は、まるで仲のよい姉妹が相手を気遣っているように見えて、見ている私まで心が和み、複数の動物と一緒に暮らしているおかげで見ることのできる情景だと嬉しくなります。大人になってから、それも時期がずれて一緒に暮らすようになった2匹です... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 02:11
落ちてきた!
頭上を舞うミサゴを撮影していたところ、ミサゴは後ろに伸ばし羽毛に埋めていた脚をだし胸の方へ引きつけました。海中に獲物を見つけて急降下する様子でもないので、どうしたのだろうと見ているとすぐに真っ白な糞を空中へ放出しました。それが風に乗って落下していく様子を見ると、ちょうどララとハンナが遊んでいるあたりへ落ちていきそうな軌道です。まさか2匹に当たることはあるまいとは思いましたが、大きな声で私の方へ走ってくるように指示しました。どちらも大声で呼んで何事かという表情はしましたが、呼ばれたのならおやつ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/15 01:11
強い風の中で
強い風が吹く中で海辺を散歩してきました。渚を歩いていると白波を立てて海上を渡ってくる風に歩みをとめられるほどの強さでしたが、こんな日はさすがに海岸を歩く人もいないだろうから、ララとハンナを思いきり走らせてやることができると考えて海へ行ってきました。車を降りて海岸へ出ると、案の定渚には人影は全くなく、たくさん群れているカモたちも、風を避けるようにして岩陰の波の静かなところで固まっていました。強い風が嫌いなララですが、渚を駆けるハンナにつられて干潮で広がった海辺を30分ほど写真のように自由奔放に... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 18:11
枝にはとまったけれど・・・
ウメの木の周りでシロハラとツグミが10羽ほど地上に下りて餌をついばんでいました。渡りの時期が近づいたためか、このごろ群れになって採餌や移動をしているシロハラやツグミをよく目にします。ウメの花と一緒に撮りたいと思って枝にとまってくれないものかとしばらく様子を見ていたところ、ララとハンナが近づいた気配で2羽のシロハラが驚いて飛び立ち、近くの枝にとまってくれました。ただ、とまったウメの木は開花が遅いウメらしく、周囲にあるものはほとんど満開近くになっているのに、これは蕾ばかりでその数も少なく、開いた... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 12:33
散歩の時間は遅くなったけれど・・・
はやるララとハンナを待たせて散歩の用意をし、玄関を出ようとした途端に雨が降ってきました。細い毛のような雨で大降りになるふうには見えませんでしたが、様子を見るため一時散歩を中止しました。外へ一歩足を踏み出しただけでまた家の中に逆戻りしてがっかりした2匹がリビングルームで横になっていると、1時間ほどで雨はやみ道路も乾いてきたようだったので、日が沈むまでに30分ほどしかありませんでしたが、大急ぎで2匹を車に乗せて公園を散歩してきました。散歩時間が遅くはなったものの、夕闇が迫ってきた公園は人通りがほ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/14 00:11
2羽になった!
冬の間訪れるたびに雌のウミアイサが1羽だけ確認できた海岸で、先週からもう1羽雌のウミアイサが見られるようになりました。渡りを前にして各個体が集まり始めたのでしょうか。土曜日、日曜日と散歩に海岸を訪れると両日とも、いつもは岸から離れたところで餌を獲っているウミアイサが、岸からさほど遠くない水面でヒドリガモやスズガモの群れの中に交じって春の日を浴び、のんびりと浮かんでいました。暖かくなってきたので、そろそろ飛び去っていくでしょうが、来シーズンは雄も飛来してほしいと思いながらレンズを向けてシャッタ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 12:11
おやつかな・・・
海上に浮かぶカモの仲間を撮影していた私がカメラを置き、そろそろララとハンナにおやつを与えながら遊んでやろうと思ったところ、直ぐにその気配を察知したらしく、波打ち際近くで横になりつまらなさそうに私を見ていたハンナがむっくりと起き上がって、そろそろおやつにしようよ、といいたげな表情で近寄ってきました。ララもハンナも私の気持ちやその場の状況を見ていて、何もいわなくても雰囲気を察して状況にあった行動を起こすことがよくあります。このときも、擦り寄ってきたのでひとしきり頭や体を撫でてやると、私の前に座り... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/13 00:55
シロチドリの数が増えてきました。
いつもララとハンナと一緒に散歩をする海岸で、冬の間は数羽しか見ることができなかったシロチドリの数が増えてきました。この頃では多いときには30羽程の群れが波打ち際を歩いたり、波間を飛ぶ姿が見られます。今日もお昼前に海岸を歩くと、波打ち際で佇む10羽ほどのシロチドリと出会いました。ハンナが近づいた気配で一斉に飛び立ち岸近くの海上を一周りして遠く離れた渚に降り立ちましたが、飛び立つ前にたくさんの画像を撮ることができました。写真はその中の1枚で、並んで水際に立つ番と思われるシロチドリです。チドリの仲... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 23:55
帆の数が増えてきた!
暖かくなって、いつも散歩に訪れる海では海上を滑るように移動するウインドサーフィンのセールが増えてきました。ことに週末などはいろいろな色彩のセールが海上のあちこちを行き交っています。ハンナはそれほどでもないのですが、ララは海上を滑るように移動するセールに興味があるらしく、この頃は走り回ることに疲れたり飽きると、波打ち際へ行って写真のようにウインドサーファー達の動きを目で一所懸命追っています。昨日などは、ララの目の前へ海から上がってきたサーファーがあり、初めは揺れて近づいて来る大きなセールを見て... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 21:33
たくさん遊べた!
家を出るときにはそれほど強い風を感じなかったので、今日も海辺でララとハンナを遊ばせようといつもの海岸へ車を走らせました。ところが、海岸へ着いて車のドアを開けると、思いのほか強く冷たい風が吹いていました。風に当たっているとすぐに体が冷えてきそうだったため、いつもより短めに散歩を切り上げて帰ろうと考えて歩きだしましたが、2匹にとっては堪えるような寒さではないらしく、立ち枯れた草の茂みや、波打ち際に打ち上げられた漂流物、ほかのイヌがマーキングをした箇所などあちこちを歩き回ったり、岸に上がってきたウ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 20:33
ウメの花に埋もれて
どこの梅林を歩いても、満開になったウメの枝には花の蜜や、暖かくなって動き出した虫を求めていろいろな野鳥が訪れています。特によく目に留まるのは、花から花へ嘴や顔を花粉で黄色く染めて飛び回っているメジロとヒヨドリです。数日前もウメの木がたくさん植えられた中を通ると、すぐ近くまで数羽のメジロがやってきて賑やかに囀りながら夢中になって蜜を吸っていました。これからは、ウメに続いてモモ、アンズ、スモモ、サクラ、ハナミズキと次々に花木の花が開花していくので、メジロたちにとっては花に埋もれて甘い蜜をたくさん... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 12:55
足取り軽く
暖かい日差しを受けて、足取り軽く雑木林の南側の道を歩くハンナです。谷筋に雑木林が広がり、その林の南から東側に沿って続くこの道は日当たりがよく冷たい北西風も当たらないので、冬に散歩をするにはよい道です。また、雑木林にはいろいろな野鳥がやってくるうえ、道端には木々や野草の種類も多く、自然観察をしたり撮影するうえでも一年を通して楽しめる道です。この写真を撮ったときも、ララとハンナを連れて萌え出てきた春の野草や、膨らんできた木々の芽を一つ一つ見ながら歩いていると、薮陰や枝の間ではアオジやウグイス、メ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/11 04:11
強い風
春先なのでよく強い風が吹きます。朝方は穏やかでも午後になると強い風が吹き始めることが多く、午後からの散歩が多いララとハンナは、よく強い風の中を散歩しています。どちらも長い毛でおおわれているため、風に毛をなびかせて歩いていますが、大きく軽い耳を持ったララは風を受けるたびに両耳もなびき、ときによってはまくれあがっています。ハンナは強い風も一向に気にせず平気なのに比べて風が当たることを嫌うララは、そんなときには目を細め吹いてくる風を避けるように顔をそむけています。この写真を撮ったときも風の吹く日で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 16:55
イソヒヨドリの雄だった!
昨日の散歩では、波が打ち寄せる磯でイソヒヨドリの雄と出会いました。ララとハンナを車から降ろし海岸へ下りていくと、波打ち際に1羽の野鳥が佇んで押し寄せる波を見ていました。逆光になって黒い影にしか見えなかったうえ距離があったため正確に種類を判別できなかったので、その形からこの海岸でよく見るツグミだろうと思いつつも、念のため2匹を待たせて距離を詰め、望遠レンズ越しに確かめたところ青い頭が見えました。雄のイソヒヨドリです。そこで、本格的に撮影しようとさらに逆光を避けるように回り込んで数m近づきレンズ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 03:33
帰るよ〜
日差しが暖かくなって、海辺の散歩が快適に感じる日が多くなってきました。肌をさすように冷たい季節風が絶え間なく吹いている冬の間は、1時間も海辺を歩くとララもハンナもさっさと車へ戻ってくることが多かったのですが、風が心地よく感じるようになってきた最近では、散歩を切り上げようとしてもどちらもなかなか渚から離れようとはしなくなりました。昨日も波打ち際で1時間ほど遊ばせた後で車へ戻ろうとして私が浜辺を離れても、2匹はまだ波打ち際や防波堤の上で遊びたそうにし、大きな声で数度呼びかけるとようやく渚を離れて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/10 01:11
サンシュユの花
ウメの花に続いてサンシュユの花が開きかけてきました。雑木林の周辺の日当たりのよいところでは、浅緑色の草の芽があちこちで見られるようになり、オオイヌノフグリやホトケノザ、ナズナなどはもう地面を覆うように広がって咲き始めています。そんな春の野らしくなってきた小道を散歩していたところ、枯れたように見える枝が重なっている林の隅で、小さいけれど鮮やかな黄色が目に留まりました。春まだ浅い時期に咲くサンシュユの花です。近寄って見ると、まだ多くは固く蕾を結んでいますが、日当たりのよい枝の蕾が開きかけていまし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/09 18:11
ウメの花とコゲラ
今日は満開に近くなってきた梅林のウメの花を楽しもうと、ララとハンナの散歩に妻も同行しました。馥郁としたウメの花の香りが漂う梅林の小道を歩いていると、シジュウカラの群れがウメの枝にやってきたのでその後を追ってレンズを向けていました。すると、しばらくしてララとハンナと一緒に私を待っていた妻が近くに野鳥がやってきたと知らせてくれました。いわれた方へ行きウメの枝先を見たところ、コゲラが枝についたカマキリの卵をつついていました。最近は梅まつりのため人出が多く、野鳥たちとも出会う機会が少なかったので急い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 17:33
穏やかな表情
家の近くに残る里山を散歩中に、満開になったウメの花を背景にしてまるで笑ったような穏やかな顔で小休止するハンナです。ここは距離は短いコースながら適度な坂もたくさん続き、そのうえ人もほとんどやってこないため、年を取って足腰が弱ってきたルナを自由に歩かせるため雨さえ降らなければほぼ毎日連れて歩いた林の中です。周りは木々で囲まれ、ここだけが開けた草はらで少し高台になっているため空が一望でき、ノイバラやアケビなどが広がる茂みもあるので季節ごとの植物や野鳥を観察するにはうってつけの場所です。そのためルナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/08 13:11
ツクシを見つけた!
昨日までの暖かさが消えて、朝から強い北風が音を立てて吹く寒い日になりました。今日の散歩は冷たい風をできるだけ避けようと、林が風を遮るコースを歩いてきました。それでもときどき木々が途切れたり北に開けた道では刺すように冷たい風が吹き抜けていきます。強い風が嫌いなララは、風が吹いてくるたびに大きな耳をなびかせ目を細めていました。ただ、こんな寒さの中でも2匹と遊んだ日当たりのよい草はらでは、もうツクシが何本も枯草の間から頭を出しスズメノエンドウも緑色の芽を見せていました。この草はらは、昨年の春には足... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 18:33
またコートを・・・
外出から帰って一時的にダウンコートをソファーの上に掛けておいたところ、先日も同じことをして注意されたのに、またしても小次郎がコートを自分なりに寝心地のよいように手繰り寄せて、その中で気持ちよさそうに寝ていました。注意されても叱られても自分がしたいことは最後までしてしまう小次郎の面目躍如ですが、コートを傷つけられ中の羽毛が出てきてはたまらないので小次郎をつまみ出そうとすると、今度はマリーもやってきて小次郎の顔を見つめ、自分も一緒に中に入りたそうな様子を見せました。ところが小次郎は一緒に入る気は... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/07 04:44
ウメの花が咲きそろいました。
梅林のウメが咲きそろってきました。ウメの木の近くを歩くとよい香りが漂い、風が吹くと香りが濃淡のリズムをつけて花をくすぐります。今日は雲が垂れ込め今にも雨が降りそうなお天気なので、人出は少ないだろうと考えて梅林へ散歩に向かいましたが、やはりウメの季節は強い雨でも降らない限り人出は減らないらしく、どこを歩いてもたくさんの人と出会いました。その中にはイヌ好きな方たちもたくさん見受けられ、ララとハンナはあちこちで大人から子供までいろいろな人から声をかけられ嬉しそうにはしゃいでいました。ただ、そのおか... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 17:33
囀りが賑やかです。
暖かくなってきて、毎日庭や家の周囲では野鳥たちの囀りが賑やかになりました。我が家は都市化した住宅街の中なのでその種類は限られていますが、それでもメジロ、シジュウカラ、ホオジロ、カワラヒワ、ジョウビタキ、ハクセキレイ、ツグミ、ヒヨドリ、キジバトは毎日やってきて鳴き声や枝で遊ぶ姿で私たちを楽しませてくれています。ことにメジロは、数羽から20羽ほどの群れでやってきて、朝早くから日が傾くまで枝から枝を飛び移って遊んでいます。写真は、明るさを増した日差しを浴びて、庭のハナミズキの枝で遊ぶメジロです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 11:55
遅れた、遅れた!
このごろ海へ行くと、波打ち際でウミウシの仲間のアメフラシがよく打ち上げられています。産卵期に入って浅いところへ出てきたのかもしれません。波が引いたあとでは、海から取り残されたのでしょう15cm前後のアメフラシがあちこちで横たわっています。中にはもう干からびたものもありますが、まだ生きていて触ると紫色の液体をたくさん吐いて海水を染めるものもいくつかあります。ララは波打ち際で遊びながら、そんなアメフラシを見つけては匂いを嗅ぎ、紫色の液体が出てくると前足で転がして不思議そうに見ています。昨日も浜辺... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/06 00:55
あそこで何をしているんだろう?
潮干狩りの季節になってきました。散歩に訪れている海辺でも、このごろ干潮になって干潟が現れる時間になると、かがみ込んで貝を掘る人たちの姿が見受けられるようになってきました。昨日もララとハンナを海辺で遊ばせていると、2匹が並んで海を見ていました。背の低いララは前足を防波堤に駆け伸び上がるようにして、ハンナもじっと動かずによそ見もせず目を凝らして見ています。一体何を見ているのだろうと私も防波堤に近寄っていき海を見ると、大きく潮が引いて現れた干潟で2組の家族連れと思われる人たちが潮干狩りをしていまし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/05 02:11
ミサゴ
昨日の散歩中に、久しぶりに低い高度で頭上を飛んだミサゴです。最近よく海辺でミサゴの姿は見ていましたが、空高く飛んだり遠くの空を飛ぶ場合がほとんどで、撮影に適した状態があまりありませんでした。それが、昨日は真っ青に晴れ渡って光量も十分なうえ逆光になる位置でもない空を、海面から50m程度の比較的低い高度で真上をゆったりと帆翔してくれました。あわよくば獲物を見つけて海に飛び込む場面も撮影することができるのではないかと期待しましたが残念ながらそれはなく、徐々に高度を上げて沖に向かって飛び去って行きま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 23:55
いいお天気だなぁ・・・
今日もよく晴れて穏やかな日になったため海辺へ出かけると、つい先日まで吹いていた身を切るような北西風も影を潜め、かわって心地よいそよ風が頬を撫で、燦々と降り注ぐ明るい日差しが目に眩しいほどでした。そんな砂浜を散歩していると直ぐに汗が出てきたので、上着も脱いでセーター姿になりました。ララとハンナも少し駆け回るとやはり暑くなってきたらしく、波打ち際へ行って水の中へ入ってみたり、海水を含んだ砂の上で遊んでいました。2匹を遊んでやっていると、ちょうどミサゴが比較的低い高度で真上を帆翔したので砂浜に寝転... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 20:33
暖かい!
風もなく暖かくて春らしいお天気になりました。天気予報では今日の予想最高気温は15℃になるということですが、お昼前から既にそれに近くなり、部屋の中では暖房も必要のない暖かさです。ことに窓際でしばらく日差しにあたっていると、暖かさを通り越して暑く感じるほどです。そんな日だまりでは、マリーが明るい日差しを体いっぱいに受け、心地よさそうに目を閉じて待ち遠しかった春の暖かさを楽しんでいました。これからは、マリーや小次郎が窓際の日だまりで、冬の間のように丸まって日向ぼっこをするのではなく、体を投げ出して... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 12:00
ミコアイサの撮影
今シーズン初めて公園の池に飛来したミコアイサが、まだ留まっています。確認した当初は、どこかへ移動する途中で立ち寄っただけだろうと考えていましたが、どうも池に居着いたようです。初めは1羽だけいた雄は最近では3羽になり、雌4羽と合わせて7羽が見られます。ただ、いつも浮かんでいる場所が遊歩道の通っている岸から離れていて、その距離はおよそ100m前後あり、近寄ってきたとしても80mはあります。反対側の岸から近づくことも難しく、先日は800mm相当のレンズで撮影し、そのうえトリミングもしましたが、それ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/04 01:33
春です!
昨日の雨があがって、今日は朝から明るい日差しが降り注ぎよいお天気にはなったものの、冷たい北風が強く吹いています。家の周りでこれだけ風があると海岸へ行けばさらに強く吹いているだろうと考えて、今日はララとハンナの散歩はしばらく訪れていなかった丘陵地にある公園へ行くことにしました。さすがに風は強くても、梅林のウメが見ごろになり公園の中には梅まつりの会場が設置されたくさんの出店も出ているため、たくさんの人出がありました。人出の多い場所を避けて2匹を遊ばせていると、ほんの1週間ほど来ていなかっただけな... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/03 18:44
また撮っているの?
海辺に打ち寄せられた小石が広がる波打ち際で佇むシロチドリを見つけたので、それにレンズを向けてシャッターを切っていると、突然ファインダーの中にハンナの顔がアップで入ってきました。どんどん私に向かって近づいて来て望遠では画角からはみ出してしまうため、ズームを広角側にして画面いっぱいに入ってきたハンナの顔を撮ってみました。これまで飼ってきたイヌたちは、どれもみな常時被写体にしてきたのですっかり写真慣れして、カメラを向けると視線をレンズに向けてきましたが、ハンナもわが家へ来て以来ほぼ毎日撮影してきた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 14:55
潮が引いた
ちょうど干潮の時間に海辺に行きました。満潮のときと比べると20m以上海岸線が遠ざかっています。それを見たララはいつもより遠い波打ち際へ向かって駆けていき、途中で心配になったのか、もっと先まで行ってもいいか聞くように振り返りました。行ってもいいと声をかけると、水が残る浅瀬を避けるように恐る恐る先へ行き、まだ海水を含んで湿っている砂の上を嬉しそうに走り回っていました。いつもと違ったところまで海に向かって入って行くことができたことが分かっているのか、興味深そうに寄せてくる波に近づき、波が運んできた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/02 02:44
カモがたくさん
昨日は午後から雨模様のお天気になるとの予報だったので、まだよく晴れていた正午すぎから散歩に出かけました。いつもの海辺へ行くと、相変わらずたくさんのカモが波打ち際に沿って海面に群れていて、中には岸に上がって羽を休めたり打ち上げられた海藻をついばんでいるものも30羽ほどいました。この海辺のカモたちは、ある程度人に慣れていて、ゆっくり近寄っていけば20mほど近寄っても逃げていかないこともあります。昨日も30mほどの距離で写真のようにララとハンナを待たせ、さらにもう少し接近して撮影をしてきました。そ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/02 01:33
春がやってきた!
この数日の暖かさにあちこちのウメの花も咲きそろいだして、近くを歩くと馥郁としたよい香りを漂わせるようになり、いよいよ今日から春3月の始まりです。例年比較的温暖なこの地方でも3月中は雪を見ることがありますが、それでも空の色は明るさを増して吹く風はやわらかく感じられるようになり、木々の間からは冬の間聞こえていた地鳴きから春がやってきたことを喜ぶ囀りに変わった野鳥たちの声が聞こえるようになってきました。気候が過ごしやすくなり、自然も華やかに花で飾られるよい季節を迎えます。ただ生活の中では、これから... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/03/01 18:55
メルとルナ
昨日はメルの命日で10年前の懐かしい写真をファイルから取り出したので、そのついでにさらに遡ってルナが生まれた頃の写真も見てみました。画像はそのうちの1枚で、ルナが生後2ヶ月余になる2005年の4月に撮影したものです。ルナは、よちよち歩きを始めた頃からいつもメルの後をついてまわり、メルもルナが何をしても怒ることなく、生まれて間もない仔イヌの面倒をよく見て上手に遊んでやっていました。この写真を撮ったときも、ペット用のホットカーペットの上で気持ちよく昼寝をしていたメルの横でひとり遊びをしていたルナ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/01 01:55
仲良し3匹 2005.04.07
前ページに続いて、今ではもう会うことのできなくなったペットの写真です。今度は、生後2ヶ月半のアメリカンコッカースパニエルのルナと、ネコのメルとクロです。ルナは目が見えて歩くことができるようになってからは、母親のサラとよりもネコのメルやクロと遊ぶことが多く、特にメルは毎日よくルナの遊び相手になってやり、ルナの行くところへはどこでもついていき、小さい妹に接するように面倒を見ていました。この写真も、宅急便で届いたダンボールの箱をリビングルームに持ってきたところ、早く箱を開けてほしいネコたちが集まっ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/08/14 22:33
そこは入っちゃいけないんだよ!
ララは生活の中でしてはいけないことはすっかり覚え、家の中でも外でも不都合はなくなり、してはいけないことをしようとしている場合でも言葉による注意だけですむため、どこへ連れて行くにも楽になりました。しかし、家族になって日が浅いハンナは、よく慣れてたくさんのことを覚えてきたとはいっても、まだいろいろな場面で失敗をすることがあります。例えば、散歩中にリードを解いて自由にしてやると、ときどき入ってはいけないと教えてある所へでも足を踏み入れてしまいます。先日も散歩の途中でジャガイモを植えた小さな畑の中に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/06/03 01:55
涼しくなった!
壊れてしまったリビングルームのエアコンが、ようやく昨日新品に替わりました。朝から始まった新旧エアコンの取り換え工事を、はじめのうちはこわごわ見ていたララとハンナも、しばらくすると大きな音がしても驚かなくなり、工事が終わるころには興味深そうな様子で邪魔になるくらい近寄り、作業をする手元や工具を見つめていました。おかげで、暑くても窓を開けて風を入れていただけだった部屋の中が湿度も取れて快適になりました。暑がりのハンナにとっては暑さを我慢した一週間でしたが、これで本格的な暑さがやってきても安心です... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 16:33
走れ、走れ!
  涼しい日だったので最近運動不足気味のハンナを走らせてやろうと考え、公園内の人のいない広場へララと一緒に連れて行きました。ララとハンナを座らせ動かないように指示しては 30mほど離れたところまで歩いて行き私のところへ来るように呼びかけると、離れていく私の姿を注視していた2匹は、張りに張った弓弦を離れた矢のように全速力で走ってきました。ハンナは私に体当りするように飛びついてくるので、その度に大きな体を抱き上げてやり、この頃の散歩ではゆっくり歩くハンナにペースを合わせていたため走りたくてたまらな... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/31 02:55
どうして吠えるの?
玄関でした来客の声に対して吠えるハンナの声を聞くマリーです。ハンナはすっかりわが家の生活にも慣れて、ここが自分のテリトリーと思ったのでしょうか、先月くらいから来客があると吠えるようになりました。制止すればやめるのですが、それにしても我が家で来客に向かって吠えるイヌの声を聞くのは15年前の4月に秋田犬の五郎が亡くなって以来のことです。五郎が亡くなる1年前から飼い始めたサラ、その子供のルナ、それに現在いるララと3匹のアメリカンコッカースパニエルはどれも吠えたことは一度もなく、アイコンタクトと尾を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 19:33
薄暗かった!
  木の葉が茂り出して、林の中が薄暗くなってきました。この頃フィールド内のどの雑木林を歩いても、頭上を覆う緑色の葉で空が見えなくなりました。この時期に林の中へ入ると毎年思うことながら、ほとんどの木々が葉を落としている晩秋から早春にかけては明るい光が枯葉の柔らかく積もった林床まで届いていたことが嘘のようです。昨日の夕方も雨が降り出す前に、ララとハンナを家の近くにある雑木林の中で遊ばせたのですが、少し林の中に入ると鬱蒼と茂った木々のため、動き回る2匹を撮影するにはストロボを使用しなければならないほ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/30 02:55
ヒメシャラの花が咲きました。
私が住む町内では、年に4度ほどクリーンキャンペーンと銘うった清掃日があります。今日は梅雨入りを前にした清掃日でした。、ただ、清掃日とはいっても下水は地下深く埋められているし、側溝は全部厚いコンクリートの蓋で覆われているため、道路に落ちているゴミがあれば拾う程度で、実質的には町内の親睦を深めるための行事になっています。今朝は日曜にしては早起きをして午前8時から家の前の道路のゴミ拾いと草取りをしましたが、それもほとんどなかったためゴミの集積場所へ行き、ご近所の方と少しだけ話をして戻って来て20分... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/29 15:33
触っちゃいけないよ!
リビングルームのケースの中に飾っておいた脇差拵えを、陶磁器と入れ替えるために取り出し、ついでに別に保管してある刀身の手入れもしてからしまおうとしてテーブルの上に置きました。すると物見高いララがやってきてにおいを嗅ぎ、下げ緒を見てこれはいいおもちゃだと思ったらしくくわえて遊ぼうとしました。趣味で収集した拵えの中でも特に気に入っているものなので、傷を付けられてはたまらないと思い触ってはいけないと注意しましたが、それでもまだ未練があるような顔でじっと見ていました。サラやルナは私が刀剣の手入れをした... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/29 09:55
久しぶりの梅林の中
雨が降りそうな空模様でしたが、日暮れ近くにララとハンナを連れて公園の中の滅多に人が入ってこない梅林の一角を歩いてきました。久しぶりの梅林の散歩です。先日訪れたときには、地面が勢いよく伸びた草で一面が覆われて足を踏み入れる気にはなりませんでしたが、今日はきれいに草が刈られていたためララもハンナも自由にのびのびと遊ばせてやることができました。2月3月には花を楽しませてくれたウメも梅雨を間近にして実を大きく膨らませ、中にはもう色づいて赤みを帯びた実をつけた枝もありました。一日中日差しがなく気温もそ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 23:44
ビワが熟しました。
昨日ララとハンナを連れて散歩をしていると、雑木林の隅でビワの実が色づいていました。場所からしてわざわざ植えたものではなく、カラスやヒヨドリなど大型の野鳥が落とした種子が発芽して成長したものでしょうが、見るからに美味しそうな山吹色をした実がたくさん枝先についていました。もうビワが熟す季節になったかと思いながら写真を1枚とってきまたが、その後旧宅へ行き仏壇を見ると、散歩で見たよりもずっと大粒なビワが供えてありました。27日は祖父の命日なので、私のいないときにお参りに来てくれた妹が供えていったお供... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 20:44
帰ってきたな!
週末で息子が帰ってきました。いつも私たちとペット4匹のときは家の中は静かなもので、ことに夕食後などは、私が書斎や寝室で本を読んだりパソコンに向かっていることが多いため話し声も聞こえず、ペットたちが私や妻を呼ぶ声や足音が聞こえるくらいでしんとしています。それが、息子が帰ってくるととたんに賑やかになり、一日中話し声や笑い声が聞こえるようになります。ペットたちも、雰囲気が変わることがよく分かるらしく、いつもとは違った様子を見せます。特にネコの小次郎は息子がよく相手をして遊んだりからかうため、いい遊... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/28 03:11
木陰を歩きました。
昨日からの雨があがったので、暑くて嫌がるかもしれないと思いつつララとハンナに散歩に行くかと声をかけたところ、どちらも立ち上がって玄関へいき尾を振って私が散歩バッグとリードを持つのを待っていました。風は涼しく感じるものの、歩き出せば必ず暑くなることが分かっているので、ハンナが歩くことを嫌がった場合には車の中へ残しておくことができるよう車を涼しい木陰へとめてからドアを開けると、ハンナは先日の散歩のときとは違い自分から飛び出してきました。私が忙しかったことと雨が重なって、2日間散歩に行くことができ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/27 18:33
茂みの中のモンシロチョウを見て
きれいに野を飾っていた花も花弁を散らし、葉の緑が濃くなってきたノイバラの茂みの中で、モンシロチョウの雄が交尾をしようとしてさかんにメスに誘いをかけていました。葉にとまった雌は一向に雄には興味を示す様子もなく静かにノイバラの葉にとまったままでしたが、雄のほうは雌の周りをいろいろな飛び方で飛び回り関心を引こうとしていました。春先にはモンシロチョウとキチョウばかりが目についたこの草はらでしたが、気温が上がってきた最近ではモンシロチョウよりもツマグロヒョウモンやヒカゲチョウの仲間、それにアオスジアゲ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 2

2016/05/26 19:33
また叱られた。
何が面白いのか、ハンナはときどきトイレシートを引きちぎって遊びます。シートを破るだけならまだしも、プラスティックフィルムや中のポリマーを大量に食べてしまって腸閉塞でも起こしたら大変なので、いたずらをするたびに強く叱るのですが、昨夜も1枚を持ち出して破ってしまいました。わが家へ来てこれまでにしたいたずらは、台所のごみ袋を破ったことが二度あるほかは何も問題はなく、うまく生活の中に溶け込んだようにみえるのに、シートを破るいたずらだけはまだ完全には矯正できていません。してはいけないこととは分かってい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 15:55
キキョウソウが咲き始めました。
キキョウソウの花が野原や道端、芝生の中などで見られるようになりました。春に芽を出してから、閉鎖花で種子を作っていた時期を過ぎて、通常の花を咲かせる時期になったようです。多くの野草がそうであるようにこれも外来種なので、在来種を駆逐するほど勢力を広げてほしくはない植物ですが、小さい花ながら整った形をしていて綺麗な薄紫色をした花をつけるため、咲いているとつい目がいってしまう野草です。これからしばらくの間、子供たちの夏休みが始まる頃まで、散歩をしていると近縁種のヒナキキョウソウとともに、あちこちで目... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/26 10:33
ホオジロだった・・・
この頃雑木林の中を散歩すると、よく頭上からキビタキの声が聞こえてきます。何とか撮影してみようと思うのですが、緑の葉に覆われた高い枝にいることが多く、姿を見ることがはできても撮影することはなかなかできません。腰を据えて何時間も林の中で待てばいいのでしょうが、ララとハンナの散歩のついでに撮影しようとしているのでいい機会に恵まれないでいます。先日も林の奥へ入っていくと、近くの大木の梢でキビタキの鳴く声が聞こえたので声の主を探していたところ、羽ばたきが聞こえ少し先のクマザサの茂みに囲まれた藪へ1羽の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/25 21:00
バラの季節が終わります。
気温が上がってきて、そろそろ庭のどのバラも花期を終えようとしています。今春は、15年ほどの間毎年春と秋にきれいな花を見せてくれていたチャールストンが枯れてしまったため、少し寂しいバラの季節でした。それでも昨年挿し木をしておいたうちの2本は根付いたようなので、2、3年後にはまた庭を飾ってくれるかもしれません。今春は枯れたチャールストンに代わって蔓バラのデアが頑張っていつもの年よりたくさんの花をつけたので、頻繁に切り取っては小さめのピンクの花を部屋の中に飾っています。しかし、そのデアも5月も下旬... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/25 16:44
ルナと歩いた道
前ページのララを撮影した里山の道を歩く、在りし日のルナです。カメラの画像をパソコンの中に取り入れていると、たまたま2年前の5月のファイルが現れたので、その中の幾つかをクリックして見たところ、ちょうどララを撮ったのとほぼ同じ場所を同じようにトキワツユクサを背景に歩くルナの画像がありました。この道は家から車でものの5分くらいと近いところにあるため、ルナとは一年を通してよく一緒に歩き野鳥や野草の撮影をしたものでした。そのためこの道で撮影したルナの写真も多く、また道や林のいたるところにルナの思い出が... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/25 01:55
トキワツユクサが咲く季節になりました。
ハンナは車に乗りこんではみたものの、やはり暑くて散歩はしたくないらしく後部シートで寝そべったまま起きてこないので、車を木陰に止めて窓やサンルーフを全開にしたうえで車の中に残し、ララだけを連れて里山の中の道を歩いてきました。尾を振りながら私の周囲を楽しそうに走り回りながらついてくるララと林の中へ入っていくと、すっかり木の葉が茂り薄暗くなった木陰ではトキワツユクサの真っ白な花が花盛りになっていました。今年も梅雨を前にして、涼しげなこの花が咲く季節になりました。里山のこの一角は、毎年あたり一帯がこ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 18:11
真夏日
昨日は全国的に気温が高かったようですが、このあたりでも今年初めての真夏日になりました。ところが、18年間使い続けたリビングルームのエアコンが壊れてしまい、電気屋さんに新しいエアコンを発注はしたものの取り付けが昨日の暑さに間に合いませんでした。そのためララもハンナも、お昼過ぎから気温が上がってきても開けた窓から入る風やシーリングファンと扇風機の風だけで我慢しなければならない一日になってしまいました。幸いまだ梅雨時のような湿度がないため風があればしのぎ易い日でしたが、それでも喜んで飛び跳ねたりし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 04:44
開けないの?
ドイツから国際郵便で小包が届きました。いつものことながら、ララは小包をサイドテーブルに置くと早速何が入っているのか興味津々といった顔つきでやってきて、小包を開けるのを待っていました。我が家に届く小包や宅急便の中には、ときどきお菓子や地方の名産品などララが嬉しくなるものも入っていますが、今回は食べ物は入っていなくて書籍だけなので、ララにとっては面白くも嬉しくもないはずです。ところが、いつまでもにおいを嗅ぎながら開封を待っているララの様子からすると、なにかよほど気になるにおいがして、お菓子でも入... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/24 01:55
歩きたくないよ!
夕方になって多少気温が下がっても、ハンナにはまだまだ暑すぎるようです。ララは広い公園や海岸へ連れて行くと楽しそうに走り回るのに、ハンナはすぐに腰を下ろしてしまいます。寒い間は、ララが私についてくると、負けてはならじとばかり駆け寄ってきて私に体を擦り付けながら歩いていましたが、この頃では暑さに体がついてこないのか、ララと私が遠くへ離れても、歩きたくないから勝手に行ってきてちょうだい、とでもいいたそうな顔で座り込んでいます。昨日の散歩でも砂浜に出るとすぐに座り込んでしまい、私とララが浜辺を歩く様... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 15:00
シロチドリの擬傷
昨日は夕方日が傾いた頃になって、ララとハンナを海辺へ連れて行きました。ハンナのリードは妻に渡して、ララを連れて野鳥を探しながら海岸線を歩いていたところ、小石が積もったあたりへ来ると突然シロチドリが飛び出してきて、目の前で尾羽や翼を広げてぎこちない動きで歩き始めました。チドリの仲間が得意な擬傷です。これは近くで営巣しているかまだ飛ぶことのできない雛がいると察して、ララの歩みをとめてそこで待たせ、近くを探してみました。すると小石が集まった中にうずくまっている1羽のシロチドリの雛が見つかりました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 13:33
暑かった!
駐車場から林の入口まで、ほんの100mほど強い日差しの中を歩いただけで、ハンナは舌を長く垂らして、もう暑くてたまらない、といった表情になり、足の運びもゆっくりになりました。確かに昨日や今日の日中の気温は25℃を超えているので、イヌだけでなく私も暑いと感じます。そこで雑木林の中へ入って行く前に、木立に囲まれた東屋に寄り休ませてやると、ハンナはすぐにタイルの貼られたベンチに上がり、体を冷やすつもりなのか腹ばいになって、写真のようにホッとした顔で大きな息をしていました。木立の間を抜けてくる風は爽や... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/23 00:11
眠くて、眠くて・・・
昨夜は明け方近くまで起きていた私に付き合って、同じようにリビングルームのテーブルの椅子に座り私のすることを見ていたララも、さすがに午前4時近くになって眠気を催してきました。いつもなら私の動きに敏感に反応して顔や目を動かすのに、首を上げるのも億劫そうになり、瞼もすぐに落ちてきそうな表情です。ララと比べるとずっと眠たがりなハンナは、もうすぐ近くで体を投げ出して横になりしっかりと目を閉じています。ララの様子を見て、私もそろそろ休もうと決め、眠くて眠くて仕方がないといった顔を手元にあったカメラで1枚... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/22 13:00
新緑の中で
公園内を歩くと、どこを見ても新緑が目にまぶしく感じられるようになりました。木々の枝では明るい日差しを受けて一枚一枚の葉が爽やかな風がやってくるたびにきらめき、その中ではキビタキ、シジュウカラなどいろいろな野鳥がにぎやかに囀りを響かせています。植物動物の区別なく、雑木林の中で暮らす生き物たちが一年のうちで一番生き生きとした様子を見せる季節がやってきました。そんな体中が緑に染まりそうな林の中で、差し込む木漏れ日に照らされて散歩するララやハンナも気持ちよさそうに歩いています。ただ、ハンナはすぐに暑... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/21 22:33
キジが出た!
水が張られたり田植えが終わった水田にやって来る野鳥や昆虫を見るため、農道へ車をとめて畦道を歩いていると、すぐ近くの土手を覆う草の茂みで何かが動く音がしました。草が深いので小鳥ではないだろうと思いながら何が姿を見せるか静かに待っていたところ、突然草の間から雄のキジの赤い顔が現れました。ほんの数mの距離です。キジは私と目が合うと驚いたように大慌てで草の間に身を隠し、草を揺らしながら足早に遠ざかっていきました。私が気配を消して身を隠していたせいもあるでしょうが、警戒心の強いキジが思わぬ近くまで寄っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/21 13:33
トリミング
この頃ララのトリミングをお願いしている獣医さんでは、予約希望者が多くなかなか思ったときにトリミングができないことが多いので、家でトリミングをすることにしました。サラやルナがいるときから、少しだけ伸びすぎた毛を揃えるような簡単なトリミングは私がしてきましたが、体全体の毛をカットする本格的なトリミングはプロのトリマーに任せてきました。それを今回は自分でしてみようということになって、プロ用のバリカンを購入して使ってみました。さすがに今まで使っていた家庭用のものとは違い毛を刈り取る力が強く使いやすく... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/20 18:55
まだかなぁ・・・
晩ご飯はまだできないかと、台所の様子を気にするララとハンナです。2匹の食事は、1日に2回十分な栄養が取れるだけの量のドッグフードを与えていますが、私がイヌと一緒に食事をすることが好きなため、家で食事をするときにはテーブルの横へ来させて、食べてもよいものをほんのわずかずつですが食べさせています。しつけの上ではよくないとは分かっているものの、一緒に食べるときの嬉しそうな顔を見るとやめられません。そのため、いつも台所からいい匂いが漂いだし、食器を並べる音が聞こえ始めると、2匹は写真のように並んで座... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/19 22:33
ナナホシテントウを見て
散歩の途中で、土手を覆うように咲き広がるシロツメクサの中に腰を下ろして一休みしていると、花や葉の間でナナホシテントウがいくつも動いていました。小さな体ながら、ナナホシテントウは子供の頃から好きな昆虫の一つだったので、草の中で動いているとすぐに目がいってしまいます。水面をわたってくる爽やかな風に吹かれてシロツメクサの花にとまっているナナホシテントウを見ていたら、突然小学生の頃夢中になって作って飛ばしていた模型飛行機の主翼や胴体にナナホシテントウを描き、友人の機体と区別しやすいようにしていたこと... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/19 02:55
ここなら歩くよ!
一緒に外出することが大好きになったハンナですが、気温が上がってきたこの頃では、日中に日差しが当たるところを歩くjことは敬遠するようになってきました。そのため今月に入ってからの散歩は、できるだけ木陰の多いコースを選んだり、時間をとることができお天気がよい日は、夕方日が落ちる頃に海へ連れていっています。その中でもハンナが好きなのは、最初から最後まで深い木立に覆われた中を降り積もった枯葉を踏んで歩く公園の奥です。ここはひんやりとした空気が漂っていて木々の間を吹いてくる風も涼しく、おまけに人と出会う... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 12:33
ヤマザクラの実が色づいてきました。
フィールドの中のヤマザクラが、たくさんつけた実を赤く染め始めました。セイヨウミザクラのように大きな実ではなくせいぜい直径が5mmから1cm弱の小さな実ですが、赤く色付いてくると葉の新緑と相まって補色調和の効果で色鮮やかに見え、よく目立つようになります。昨日も木の下を通ると、きれいに色付いてきた実が夕日を受けて、葉の間で艶やかに光っていました。これがさらに熟れて黒ずんでくると、食べられる部分はほんのわずかながら、口に入れるとほのかな甘味が感じられるため、よくヒヨドリなどの野鳥がやってきてついば... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/18 02:55
中に入っているのかな?
郵便の配達がありました。それを私が取り入れると、ララは椅子の上から何が来たのと聞きたそうな目をして私の手元を見ました。ペットたちは、毎日郵便や宅急便の配達があると何が来たのかと興味を持って寄ってきますが、特に大きな封筒や小包が届くと早く開けろと催促します。今日もいくつか届いた封筒の一つを机の上へ置いたところ、ララは点検するように念入りに封筒のにおいをかぎ始めました。その様子は、食べ物を見つけたときのように夢中になっています。封筒には冊子が入っているはずで食べ物が入っているわけではないのに、そ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 21:33
夏が来るよ!
昨夕からの雨が上がり、朝からよいお天気になりました。ただ、最近はお天気がよくなると気温も上がります。昨日は肌寒いほどの気温で私にはしのぎ易かったのですが、今日は予報では夏日になるといっていたとおり、お昼を回ったあたりから25℃を超えたようです。そんな陽気に緑はすっかり濃くなり、空の色も春の空に広がっていた淡くやわらかいパステル調の青さが消えてくっきりとした青色を見せることが多くなって、自然はすっかり初夏の装いを整えてきました。今朝もそんな明るい日差しに緑が眩しい草はらの中の道を通ると、たくさ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 15:11
スイカズラの香りが漂う頃
この頃雑木林の中を歩くと、あちこちでスイカズラのいい香りが漂っています。先日もララとハンナを連れて林の中を歩いていると、何度もよい香りに包まれました。その度に香りを頼りにスイカズラの花を探しました。そんなことをしているうちに、ふと家の近くの雑木林で毎年咲く、白い花弁の縁がピンクに彩られたスイカズラの花が見たくなり、散歩の帰りに車の方向を変えて少し寄り道をし、そのスイカズラのある林に立ち寄ってみました。すると花は最盛期を過ぎようとする頃で、半分ほどの花は金銀花の別称があるように黄色に色を変えて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 03:33
何の音だろう?
いつもの公園内の散歩コースを歩くと、少し遊歩道から入ったところに東屋があります。ここはルナが大好きな場所だったため、散歩中には必ず寄って休憩させ、おやつを食べさせたところです。ララやハンナを公園へ連れてくるようになってからも、ルナのように散歩をするたびにではありませんがときどき立ち寄っています。一昨日は久しぶりに東屋で休んでいこうとしてララとハンナの足を拭ってベンチに座らせようとしていると、どこからかトロンボーンとトランペットの音が聞こえてきました。まだメロディーになっていない音階を探して拾... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/17 00:44
いつの間にか寝てしまった。
マリーは、私がパソコンを使い始めると必ず一度はやってきて椅子に並んで座りたがるので、腰を少し横へずらせてやると、しばらくの間画面と私の顔を交互に見ながら話をするように鳴いています。マリーが来ると、椅子は狭くなるしキーボードを操作するのにも邪魔になるため細かい仕事をするときなどはあまり嬉しくないのですが、せっかく来てくれるのだからといつも一緒に座らせています。昨夜も寝室に置いたパソコンに向かうと早速やってきて、後ろから一緒に座りたいと呼びかけてきたので横へ座らせました。それから30分ほどは満足... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 17:11
ヒオウギが咲いていました。
庭の片隅でヒオウギの花が咲いていました。水を撒いていたところ、花を植えてことはない場所に明るい緋色が見えたので、何があるのだろうと近づいたところ、一株のヒオウギが細々と茎を伸ばし数輪の花を開いていました。以前は庭中を季節の花で飾って一年中花が絶えることはありませんでしたが、この数年は一切庭づくりをしなくなり、花も新しく植えたり植え替えをすることはなく自然に芽が出てくるものを咲かせるだけの状態でした。このヒオウギも以前に庭の数箇所で咲かせていたものの種子か球根が残っていたのでしょう。見かけはひ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/16 12:33
おいていかないで〜
今日は先月3日に亡くなった叔父の四十九日の法要が行われたため朝から家を空け、ララたちの散歩に出かけたのは日が傾いた午後4時半過ぎでした。お昼頃より風が涼しくなり、外に出ると気持ちのよいお天気で、絶好の散歩日和だと思って出かけたのですが、公園について歩かせようとするとハンナには暑いのかなかなか足が進まず、すぐに座り込んでしまいました。何度も歩かせようとしたのですがその度に気乗りしない様子を示したので、座り込んでしまったハンナをそのままにしてララを促してどんどん先に歩いて行きました。そうして30... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 23:55
触ってもいいですか?
公園を散歩中に、屈んでララのした大便を始末していると、触ってもいいですか、と聞く声がしました。顔を上げると声の主は年配の女性です。吠えたり噛んだりはしないイヌなので構わないというと、愛おしそうに長いあいだララを撫でて、可愛がっていたイヌが昨年6月に亡くなったということを少しずつ話され始めました。それもララと同じアメリカンコッカースパニエルで、子供のように可愛がっていたのに1年余の闘病生活の後、昨年の6月に12歳で息を引き取ってしまったとしみじみとした口調で話されました。その後ペットショップが... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/15 21:33
静かになりました。
発熱のために4月24日に連れ帰って入院させ、退院後もしばらく家で静養させていた息子が、昨日の朝京都へ戻りました。家の中が急に静かになりました。いたからといって大騒ぎしたり大きな音を立てたりするわけではないのに、一人いないだけでなんだか家の中がひっそりします。親子三代で暮らす中、いつも誰かが家にいるという環境で育った私にとっては、やはり家族は多い方が楽しく落ち着きます。昨日の夜からは、息子がいつも遊び相手にしていた小次郎も、手持ち無沙汰の様子をみせ、退屈そうな顔をしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 12:33
呼んだ?
ララとハンナを遊ばせながら、頭上を覆う枝の間からきこえてくる野鳥の声を頼りにその姿を探して林の中を歩いていると、遊歩道の先の方で2羽の野鳥が低い枝や地上を飛び交っていました。そちらへ向かおうとして、草の間や枯葉の下を這う甲虫を見つけ夢中になってその虫たちを追いかけていたララを呼び寄せようとして声をかけると、ララは顔を上げ写真のようにきょとんとした表情をして、虫を見つけて忙しいんだけど、とでもいいたそうな様子で地面と私を見比べました。それでも私が歩き出すと、遅れては大変とばかりに駆け寄ってきて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/14 01:33
林の中を探検中
雑木林の中で遊ぶララとハンナです。ここは公園の中でも奥まったところに位置しているため、まず人は入ってこないので、ハンナもリードを外してやると嬉しそうにのびのびと遊び始めます。はじめのうちは2匹が追いかけっこをして遊ぶかと思っていましたが、私が走れば一緒に走ることはあっても、どちらも2匹だけで走ろうとするつもりはないらしく、いつも連れ立って草むらや薮の中の探検をしています。林の中ではたまにイタチの姿を見ることがありますが、すばしっこすぎてとてもララやハンナでは捕まえることはできず、もっぱら草む... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/13 17:33
やっと散歩ができました。
4日ぶりによいお天気になりました。お昼過ぎに、雨に閉じ込められ散歩に出たくてうずうずしていたララとハンナを連れだしました。ただ、よいお天気になったことはありがたいのですが、強い日差しが降り注いでいるため、いつもの公園を歩かせてはハンナは暑がるだろうと考え、頭上にかぶさるように枝を張る大きな木が木陰をつくっている公園の奥へ入り、ララだけでなくハンナもリードを外して自分のペースで自由に歩かせました。日向の駐車場を歩いているときはやはり暑そうにして歩みも遅かったハンナでしたが、林の中へ入ると空気も... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 19:00
ノイバラが咲く季節
フィールドのあちこちで茂みを作っているノイバラが、花を咲かせる季節になりました。ノイバラは、野鳥や昆虫を探して茂みや藪の中を歩くときには邪魔になることが多く、ときによっては刈り取ってしまいたいと思うこともありますが、白や薄いピンクの花を無数に咲かせる今頃と、その花が実を結んで小さな赤い実をたくさん見せてくれる秋には、綺麗に野山を飾り季節感を醸し出してくれるのでいつもレンズを向ける対象になります。先日この写真を撮った茂みでも、緑色の葉の間で今がさかりとばかりにたくさんの白い花が咲き競い、夕暮れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/12 12:00
残照の中で
降り続いた雨がようやくやみました。午後6時を過ぎて仕事の手を休め顔を上げると、仕事をしている三階の部屋の大きな窓から差し込む夕日で部屋の中がオレンジ色に染まっていました。こんな夕映を見ると、よくルナとした夕方の散歩を思い出します。夕日があたりを茜色に染める中で、夕闇が立ち込めてくるまでフィールドの中を一緒に歩いたり、海辺で暮れていく空の色を眺めていたものです。一年前にはどこへ行くにも連れ歩いていたルナの姿が、今はどこを探してもないことが嘘のようです。今日も窓際に立って、落日が目に見える速さで... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 22:33
マリーが鳴いた。
夜が更けて二階へ上がっていくと、小次郎は二階のホールで遊んでいましたが、マリーの姿が見えません。そこでマリーの名前を呼ぶと寝室でマリーの声がしました。部屋の中へ入っていくとマリーは、ここにいたんだよ、と言いたげな顔をして控えめな声で何度も何度も鳴いては体を摺り寄せてきました。マリーは普段から静かなネコで、物音や騒々しい鳴き声は立てることはなく、じっと座っているとどこにいるのかわからないほどですが、なにか要求があるときや、名前を呼ばれたときには、なんとも優しくおっとりした声で鳴きます。やんちゃ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/11 03:33
雨の中で
雨がやみません。このごろの雨は、春雨という言葉から受けるイメージには合わない強い降り方をし、梅雨時の五月雨かと思うことがよくあります。昨日もそんな降り方をする雨の中、林に沿った道を車で走っていると、林縁でアケビのつるに巻きつかれたタニウツギがもうピンクの花をつけ、大粒の雨に打たれて揺れていました。このあたりでは、梅雨入りしてから咲くことが多いタニウツギですが、今年は開花が少し早いようです。タニウツギも花の色が映える明るい日差しの中で咲きたいだろうにと思いながら、車をとめて窓を開け、車内から撮... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 19:11
獲った!
農道をゆっくりとした速度で車を移動させていると、降りしきる雨の中でコサギが1羽じっと下を見て佇んでいました。何かを狙っているのだろうと思い、車をとめて望遠レンズに捉えた瞬間、コサギは素早い動作で獲物をつまみ上げました。初めはザリガニのように見えましたが、よく見るとカエルです。大きさや足の長さからすると、アカガエルのようです。冬眠から覚めて、産卵のため水が入った田に姿をみせたカエルが犠牲になりました。自然界の食物連鎖の一環の中でのこととはいえ、気の毒なことです。このあとコサギは、満足そうに喉を... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/10 12:57
ムラサキツメクサ
朝から雨になりました。このごろよく雨が降ります。晴れた日には少しの時間でも野外へ出たくなりますが、雨の日は好きなバードウオッチングをしたり、野草、昆虫を観察するためにフィールドへ出てみようという気持ちも萎えてしまいがちです。しかし、今日は降る雨を見ていてふと水が張られた田を見たくなり、お昼過ぎに少しだけ車で出かけて見ました。このごろ田んぼも埋め立てられたり放置されることが多くなり、水田として利用されているところが減少していますが、水が張られたばかりの田、早苗が育って緑色が広がった田、刈り入れ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 18:44
ゴールデンウイークが終わりました。
8日間の休みを取った私のゴールデンウイークが終わりました。この休暇中は予定していたララとハンナを連れての遠出は雨のためできませんでしたが、一日中ペットたちの相手をして過ごすことができました。とくにララとハンナは、お天気がいい日には毎日海か雑木林の中へ連れて行き、いつもより長い時間自由に歩かせたり、思い切り走らせたりしながら自然の中で新しい体験をいろいろさせてやることができました。昨日は休暇最後の日だったので、写真のように雑木林の奥深く入り込んであちこちを探検させ、そのあとでさらに私がいつも野... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/09 11:55
あれは一体何だろう?
芝生の上での遊びも一段落したらしく、夕日に照らされて広く海を見渡せる斜面に腰を下ろし、沖を行く船を見るララとハンナです。この公園は海に突き出していて航路に近いため、行き来する船が大きく見えます。おまけに近くにはマリーナもあり、プレジャーボートがすぐ近くを通り過ぎることもあるため、ここへ連れてくると遊びに飽きた2匹は、よく海上を移動する船をじっと見ています。おそらく、どちらも4歳を過ぎるまで家庭犬がしているようないろいろな経験をさせてもらえなかったのでしょう。初めのうちは見るもの聞くもの何かに... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 12:33
ツバナ
フィールドのあちこちで、チガヤが銀色に輝く花穂を風になびかせ始めました。このあたりでは、チガヤ全体を花穂の呼び名のツバナと呼ぶことが多いようです。亡くなった祖母や母もこれをツバナと呼ぶことが多く、若い茎を折りとって吸ったり噛むと甘いので昔は子供がよく採ったものだと話してくれました。しかし、小学生の頃それを聞いて実際に舐めてみると、強い甘味に慣れた舌には微かな甘味しか感じることができず、わざわざ味わうほどのものではないと思ったことがあります。ただ、チガヤの穂波が、低い角度から差す朝日や夕日を受... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/08 02:33
今日も砂浜で遊びました。
昨夜の雨も未明にはやみ、風もなく穏やかなお天気だったので、今日も夕方日暮れ前にララとハンナを連れて海岸を歩いてきました。土曜日の夕方でも海岸線に人の姿は少なく、海から上がってきたサーファーたちと子供やイヌを連れた家族が数組だけだったので、2匹を自由に歩かせ、2kmほど砂浜を散歩して靴底から伝わってくる砂の感触を楽しんできました。ララたちも、波打ち際では打ち寄せてくる大きな波に驚いたり、打ち上げられたヌートリアや魚の死骸に興味を持ったり、シロチドリやイソシギが餌を探す様子を面白そうに眺めたりし... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 21:33
早くおやつにしようよ!
ララもハンナも、サラやルナにしていたのと同じように、散歩中に休憩したときやよく指示に従ったときなどにビスケットを与えていたら、すっかり散歩の途中にはおやつがもらえるものと思い込んでしまいました。自由に遊ばせておいて、私が散歩バッグを置いたままにして野鳥を探したり撮影に夢中になっていると、遊びに飽きた2匹は写真のようにバッグの近くに座り込み、早くバッグの中に入っているおやつを食べたいといった表情で私が戻るのを待っていることがよくあります。しつけたので当然とはいえ、食べようと思えばすぐにおやつの... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 16:33
ケリがよく鳴きます。
この頃フィールドの中の畦や草はらで野鳥や昆虫の撮影をしていると。よくケリの威嚇にあいます。このあたりのケリは、今が繁殖期の真っ最中のようです。ただ、地上で営巣するケリにとっては、田植えの時期に入ったので巣作りに適当な場所を探すのもたいへんなことでしょう。おまけに、このフィールドでは猛禽類はトビとチョウゲンボウがたまに見られるだけだったのに、昨年からオオタカがよく上空を飛ぶようになりました。ケリにとってはますます子育てがしにくくなり、鋭い威嚇の声を上げる機会が増えそうです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 13:44
熟睡中
ハンナが我が家へ来てから、ハンナを警戒して階下へ下りてくることが少なくなった小次郎は、二階だけにいたのではすることも少なくなったのか、以前よりよく寝るようになりました。それも、手近にある衣類や洗濯物、それに毛布やタオルケットなどをひっくりかえしたり丸めたりして自分の寝やすいように整え、その上で気持ちよさそうに横になっています。特に暖かくなってきた最近では、手足を伸ばしてお腹をだし呆れるほど無防備な格好をしています。昨日も静かなのでどこにいるか探して寝室へ入ると、小次郎は畳んであった毛布を崩し... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/07 03:44
残念、雨の降り出しが早かった!
今日はお昼過ぎには雨になるとの予報だったので、早めにララとハンナを散歩に連れていこうと考えていました。そこで午前中に散歩の用意を整えて、いざ玄関を出ようとしたところ一粒二粒と雨滴が顔に当たりました。昨日2匹が嬉しそうに遊んだ雑木林の奥を歩こうと思っていたのに、今から連れて行ったのでは雑木林に到着する頃には本降りになりそうな空模様だと思われたので、残念ながら今日の散歩は中止することにしました。もう1、2時間早く出かけていればよかったのですが、出遅れて雨の方が早く降ってきてしまいました。雑木林の... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 15:00
雑木林の奥で
昨日も雑木林の奥へララとハンナを連れて行き、自由に歩かせてきました。ハンナもこの頃はこれまで飼ってきたイヌたちのように、リードを外して言葉の指示だけで歩き回ることに慣れてきました。ただ、ハンナはララに教えたように私からおよそ10mから20mの距離内にいるようにしつけなくても、私から離れようとしません。歩くときも大きな体を私に擦り付けるようにして歩くことが多く、分かれ道へ来るとどちらへ行くか指示を待つように立ち止まり、たまたまララとはしゃいで遊んでいて私が先に行ってしまったことに気づいたときな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 11:33
キジが鳴いた!
最近はフィールドへ出ると、キジの鳴き声がよく聞こえてきます。昨日も近くでけたたましく鳴く声が聞こえたので辺り一帯を探してみると、草むらの中に1羽の雄のキジを見つけました。写真を撮ろうとして接近しようとすると、さすがに敏感です。すぐに私に気づいてシロツメクサやハハコグサ、ハルジオンなどが群れ咲く草はらの中を走って逃げて行きました。そのあとも少しずつ場所を移動している間に何度も鳴き声を聞いたので、その度に姿を探したところ、遠くではあるもののそれぞれ別の個体と思われる雄のキジを3度見ることができま... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/06 01:44
5月の空にオオタカが飛びました。
5月の晴れ渡った空を、オオタカが飛びました。地上でも強いと感じる風が吹いているので、上空ではよほど強い風だろうと思われるのに、悠然と谷ひとつ隔てた丘の上を帆翔しながら獲物を探している様子でした。撮影するには少々遠すぎる距離で、少しでも近づいてくれないかと待っていましたが、それでも数百mの距離までしか接近してくれず、300mmの望遠レンズしか持ち合わせていなかったのでこの程度の画像しか得られなかったことが残念でした。遠目にも初列風切り羽が2、3枚抜け落ちていることが分かる翼ながら、さすがにこの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 15:55
キンラン
公園の雑木林の中で、シダやジャノヒゲが生えている一角の落ち葉が積み重なった中からキンランが顔を出し、鮮やかな黄色の蕾を見せていました。この公園内でキンランを見るのは初めてのことなので、近寄って周辺を探してみると、さらに一株が落ち葉の中から頭をもたげ蕾をつけていました。これがさらに数を増やしてくれるといいのですが、よく目立つ鮮やかな色をしていて人目につきやすい花なので、子供が摘んでしまうおそれもあり、さらには山野草を見るとすぐに掘り返して採っていってしまう心無い人もいるので、無事に花期を終えて... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 13:33
走れ、走れ!
たくさん降り積もったクスの落ち葉を蹴散らして走るハンナです。人がほとんど入ってこず、木々が鬱蒼と茂って昼でも薄暗いところが多く、野鳥の声くらいしか聞こえてこない公園の雑木林の奥では、ハンナのリードを解いてやります。するとやはり解放されてうれしいのでしょう、ハンナはララと一緒にそこらじゅうを探検して、私が先へ行ってしまったことが分かったり、私の呼び声を聞きつけると、大きな体全体を弾ませるように使い、重なった落ち葉で滑って足を捻らないかと心配するほどの非常にダイナミックな走り方ですっ飛んできます... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 09:44
急旋回
今年は3月26日に初めて見て以来、日を追うごとに空を舞うツバメの数が増えてきました。巣作りは終わって抱卵中のものが多くなり、中にはもう育雛に入った番もあります。昨日の午後は、珍しくララとハンナを家に置いて1時間ほどセッカを探してフィールドの中を歩いていると、セッカの姿は見つかりませんでしたが、青草が茂る空き地の上や、水が張られた田の上をたくさんのツバメが軽やかに飛び交っていました。ツバメは、目にする機会も多く飛翔速度も速いため、飛翔する野鳥を撮影するためのよい練習台になります。そのため、私が... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 02:00
ハマヒルガオが咲いていました。
今回の休暇はララとハンナを遊んでやることを中心に過ごそうと思っているので、一日中2匹と一緒にいることが多い毎日です。昨夕は一昨日の激しい雨を降らせた寒冷前線の置き土産でしょう、涼しい風が気持ちよく吹いていたので海へ連れて行ってやろうと考え、2匹を車に乗せました。目的地は先日も連れて行った海岸のつもりでしたが、車に乗ってはしゃいでいるララとハンナを見ていて別の砂浜へ連れて行ってやろうと思いつき、車の方向を変えました。海辺へ着くと、海の匂いに誘われるのか、ドアを開ける前から2匹はそわそわして早く... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/05 00:55
緑が濃くなってきました。
新緑の季節になって、やわらかい緑色だった木々の葉がすっかり濃い緑色に変わり、その葉が作る緑陰の影もくっきりとしてきました。下草も日に日に丈を伸ばしています。日差しの中を歩くと暑がるのはララやハンナだけではなく、私も汗をかくことが多くなりました。遊歩道を歩く人たちの服装も半袖姿が多くなり、一緒に歩いているイヌたちもみな舌を出しています。今日は午後から最高気温が25℃を超えました。満開になっているツツジやフジの花が終わると、季節はいよいよ夏へ向かって歩みをはやめていきます。写真は、緑が濃くなった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/04 18:55
フジの花が満開です。
公園の藤棚はもちろん、フィールドのあちこちで野生のフジが満開になっています。4月11日に、いつも散歩をする里山の中で白いフジが咲いたのを目にしたのが、今年のフジを見た最初でした。今年はフジの開花は例年より1週間ほど早いと感じながら、いくつかのフィールドの中を見ていたところ、1週間ほど前から毎年一番見事に咲く公園の池の面にかかるフジも薄紫色の花を咲かせ、水面をわたっていく風に無数の花房を揺らせるようになりました。近くの雑木林でも、登りついたフジの花でヒサカキやハゼ、スダジイ、アラカシの木などが... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/04 11:11
久しぶりの稽古会
今夜は地区の剣道連盟が主催する稽古会に参加してきました。この稽古会は、日程が仕事と重なることが多く、一年を通しても1、2回ほどしか参加することができません。昔、私が三、四段の頃に指導していただいた古くからの知人や、普段の稽古ではお会いすることが難しい方たちの顔も見ることができるためできるだけ参加したいと考えているのですが、なかなか都合を付けることができません。それが、今夜はたまたまゴールデンウイークで休暇を取ることができたため、久しぶりに参加することができました。ただ、夕方から降り出した雨の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/05/03 22:55

トップへ | みんなの「春」ブログ

サラ&メル 春のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる