高原の風が懐かしい

画像

爽やかな高原の空気を満喫した八ヶ岳から戻り、遅い夏の休暇も終わって、いつもどおりの生活に戻りました。9月に入ってからは、このあたりの気温も夜には23℃から24℃に落ちてくるようになり、真夏の頃と比べると随分しのぎやすくなってきました。しかし、冷涼な山の空気とは比べようもなく蒸し暑く感じるので、ララやハンナたちもまだ散歩は早朝の一番気温が下がったときに出かけ、一日中エアコンが欠かせません。高原の空気の中では生き生きと飛び跳ねていた2匹も、家へ帰ってきてからの散歩では少し動くと長い舌を出して息を弾ませています。暑さが大の苦手な私もそうですが、ララとハンナも快適だった高原の風を思い出していることでしょう。写真は、早朝の爽やかな空気が漂う高原の木立の中を野鳥の声を聞きながら散歩するララです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック