残念!

画像

昨年の秋に、公園の遊歩道の脇でひっそりと咲いているツリガネニンジンの花を見つけました。よく見るともう一株が近くのクマザサの陰で芽を出して、どちらも薄紫色の特徴のある形をした花を吊り下げていました。この公園では滅多に見られない野草なので、今年もこの花が見られることを楽しみにしていたところ、春には同じところから芽が出て葉を広げていました。そのため、そろそろ茎も伸び花が付き始めたのではないかと期待して確認に行ったところ、なんと公園整備の草刈が行われて辺り一帯の草は一網打尽に刈り取られ、ツリガネニンジンは影も形も見えなくなっていました。残念です。花が咲いたら撮影してブログに掲載するつもりでしたが、それもできなくなってしまったので、公園で咲くはずだったツリガネニンジンの代わりに、先日八ヶ岳の山麓で撮影した画像を掲載しました。ここでは平地より一足先に、あちこちでたくさんのツリガネニンジンの花が風に揺れていました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック