ツリフネソウ

画像

別荘地近くのカラマツ林の中を抜ける道路を、窓を開けて爽やかな早朝の高原の風を入れながら車で走っていると、道路沿いの茂みに濃いピンクの花の群落が目にとまりました。もともと交通量は少ないうえに朝早いので通る車もなかろうと道路脇に停車して茂みに近寄っていくと、にじみ出るように清水が湧き出ている辺り一帯にツリフネソウが朝露を宿してたくさん咲いていました。晩夏の山へ来ると見ることを楽しみにしている野草の一つに出会うことができ、嬉しくなって車からカメラを持ち出してきて何度もシャッターを押してきました。近くにはキンミズヒキやモリアザミ、ノハラアザミ、シラヤマギクなどの野草もたくさん咲き、ノブドウやサルトリイバラはまもなく色づいてくるであろう緑色の実を膨らませ、まるで小さなお花畑を歩いているようでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック