アクセスカウンタ

<<  2018年6月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
アマサギの初撮り
アマサギの初撮り 6月最後の日になって、ようやく今シーズン初めてアマサギの撮影ができました。公園の散歩を終えて、車をいつもの水田が広がるフィールドへ向けると、朝日を受けて目の覚めるような田の緑色が広がる中に真っ白な1羽のサギを確認しました。数百メートル離れていたので、当初はこのあたりによくいるコサギだろうと思いながらゆっくり車を近づけていくと、接近するに従って遠目にも嘴の色が黄色なのが確認できました。先日は2羽のアマサギを目視で確認しましたが撮影することはできなかったため、今日こそ撮影してやろうとさらに車を進... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 17:00
暑くて歩きたくないよ!
暑くて歩きたくないよ! 今朝は、この頃散歩をする日の出の時刻ころに小雨が降っていたため雨の様子を見ていたところ、出発が午前7時を回ってしまいました。最近では、日が昇るとすぐに気温が上昇してきます。散歩へ行くことができると喜んで車に乗り込んだハンナですが、公園の駐車場へ着いて外へ出してやると蒸し暑さのため一気に歩く意欲が減退したらしく、一目散に大木の枝が重なる下に立つ四阿へ向かい、お気に入りのタイルでできたベンチに座り込むと、何度歩くことを促しても写真のように周囲を見つめるばかりで腰を上げませんでした。こんな暑い中を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 15:33
作業が終わった・・・
作業が終わった・・・ この3日ほど、お隣が屋根に載せた太陽光発電のパネルを交換するということで、家の周囲に足場が組まれ職人さんたちの声が一日中していました。ことに作業が終わり足場を外す昨日は、パイプを外す音が半日ほど響き、訳がわからないペットたちは外の音を気にしていました。ただ、外で人影が動いたり話し声が聞こえると吠えるハンナは、どういうわけか今回はほとんど吠えず静かにしていたので、いつもこんなふうに静かにしていてほしいものだと思った3日間でした。写真は、昼寝をしていると突然聞こえてきた足場のパイプを叩いて外して... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 11:44
夜中のリビングルームで
夜中のリビングルームで 午前2時を回りペットたちもリビングルームで眠っているだろうと考え、足音を忍ばせて階段を下りてリビングルームへ入っていくと、小次郎とハンナが遊んでいました。椅子の上に横になった小次郎をハンナが舐め、小次郎はいつものごとくハンナの鼻を軽く前足で叩いています。私が部屋へ入っていってもしばらくそんなことをしていましたが、仲良く遊んでいる様子を撮影してやろうとしてテーブルに置いてあったカメラを取り上げ2匹に向けるとハンナは、また写真を撮るの、といっているような目で私の方を向き、小次郎は、遊んでいる邪魔... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/30 02:44
いい匂いがする!
いい匂いがする! 台所にあるあり合わせの容器を持っていき、庭のフェンスに絡ませたブラックベリーの実を収穫すると、50個以上の真っ黒に熟した実が採れました。今年のブラックベリーの初収穫です。それを家の中へもって入ると、早速物見高い小次郎とララがやってきて容器に何が入っているのか見たそうにするので、ペット4匹が集まっている床の上においてやりました。すると、マリーとハンナは全く興味がないといった様子で見向きもせず、小次郎は近寄って匂いを嗅いだだけでしたが、何でも食べる食いしん坊のララは甘くいい匂いに食欲をそそられた... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 22:55
ネジバナ
ネジバナ 野山を歩くと、ネジバナの濃いピンクの花が目に留まる季節になりました。小さな花ですが、螺旋状になって咲くその姿と、緑一色になってきた草の中で咲くピンクの花はよく目立ちます。一時この辺りでは、土地開発などが原因で自然の中ではほとんど見られなくなったことがありました。そんなときに、バードウオッチングしていて珍しく十数株が固まって咲いているネジバナに出会い、1株を時間をかけて掘り起こし帰宅して母に見せたら喜んで、まるで貴重品を扱うように丁寧に鉢に植えていたことがありました。それが今年はフィールドの中... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 17:33
料理が並んだ!
料理が並んだ! ララとハンナは一日2回ドッグフードをもらう時間も楽しみにしていますが、家族がそろって食事をしたりお茶を飲んだりする時間をそれ以上楽しみにしているようにみえます。テーブルに食べ物が並べられ、家族が席に着くと自分たちも急いでやってきて、ララはお座り、ハンナは伏せの姿勢をとります。わが家へ来てしばらくの間は、家族と一緒の食べ物がもらえることが嬉しくて部屋の中を歩き回っていたので、背の低いララは座った姿勢で、背の高いハンナは伏せた姿勢で待つことを教えたところ、指示しなくても食べ物がもらえると分かると... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 16:44
あれっ、何の声?
あれっ、何の声? 昨日の朝の散歩で水際へ行って休憩するララの写真を撮っていると、ララのすぐ後ろの海上を低空でコアジサシが飛び、鋭い声で鳴きました。写真は、その声を聞いた時のララの表情です。この海岸ではイソシギやシロチドリ、ハクセキレイなどの声は一年を通じてよく聞こえていますが、ここへはあまり飛来することがないコアジサシの声を初めて近くで聞き、何の声だろうと考えた様子です。これまでも、ケリの声やカモが騒ぐ声など初めて聞く野鳥の声が近くでしたときなども同じように首を傾けていました。いつも野鳥の観察や撮影に連れてい... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/29 09:11
アジサイの季節
アジサイの季節 梅雨時にしては梅雨らしい雨が少ない毎日が続いていますが、この季節を代表する花であるアジサイは季節を過たず、家の庭ではもちろんのこと、公園や学校などどこを訪れても薄紫や水色の大きな花を元気に咲かせています。この花が、爽やかな色彩の花や緑鮮やかな葉に雨滴を載せている様子は、鬱陶しいこの季節に一服の清涼剤になります。写真は、散歩が終わるとさっさと車の近くへ行き、写真を撮っていて遅れた私が戻るのを待っている今朝のララとハンナですが、その近くでもガクアジサイが大きな茂みを作り、涼しそうな色彩の大きな花... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/28 23:33
日の出前の空を飛ぶ!
日の出前の空を飛ぶ! 明るくなり始めた夜明けの海岸線に沿って、2羽のコアジサシが飛んでいました。19日の早朝に遠くに浮かぶブイにとまったのを見て以来ですが、どうやらこの海岸にとどまって営巣をしているようです。コアジサシは長い翼や真っ白な細身の体、それにアクセントになる黒い頭部に黄色の嘴と見栄えのする姿で、飛翔する様子は夏の晴れた空の色によく映えます。コアジサシは以前から好きな野鳥の一つで、撮影するだけでなく絵にも描いて個展にも展示したことがあります。ただ今朝は、久しぶりに撮影できる距離を飛び、何度も海上でホバリン... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/28 18:44
2羽のヒヨドリ
2羽のヒヨドリ 雲の切れ間から差し込んだ朝日が、広い草はらを明るく照らしました。すると、だれが立てたのか野原の真ん中に1本だけ立つ竹竿の先端にとまっていた巣立ったばかりらしいヒバリが、空に舞い上がるのではなく竹竿にとまったまま囀りだしました。それを撮影しようとカメラのスイッチを入れたところ、2羽のヒヨドリが鋭い鳴き声を上げて草の葉先をかすめるほどの低い高度でやってきてヒバリの近くを飛び回り始めたため、その勢いに恐れをなしたのかヒバリはすぐに飛び去ってしまいました。そこで、速い速度で移動する被写体を撮影する練... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 21:44
ブラックベリーが食べごろです。
ブラックベリーが食べごろです。 例年なら7月に入ってから熟してくる庭のブラックベリーの実が、今年は一昨日あたりから黒く色を変え食べごろになってきました。今朝庭に出ると、すでに熟しきって落ちた実も数個転がっていました。枝についている実はまだ赤いものが半数以上ですが、色づき具合からするとそのうちの多くがこの数日で食べることができるまでに熟れてきそうです。ブラックベリーは咲いた花がほとんど結実し、素人でもたくさんの実を収穫することができるため、3株あった10年ほど前までは半月ほどの間毎日小ぶりの笊に山盛り採れ、家族だけでは食べき... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/27 16:44
今朝も蒸し暑かった・・・
今朝も蒸し暑かった・・・ 昨日に続いて、今朝も気温も湿度も高い朝になりました。20日ほど前から早朝の公園で時々出会うようになった年配の夫婦連れの方との朝の挨拶のあとの会話も、蒸し暑さが話題になりました。イヌ好きの方たちなので、ララとハンナの名前もすぐに覚えられ、出会うたびに名前を呼んで可愛がってくださるのですが、今朝は暑さのためか2匹とも動きは鈍く、いつもほど愛想を振りまきませんでした。写真は、その方たちと別れ風通しのよい木陰でひと休みして弾んだ息を整えているいるララとハンナです。2匹の後ろに群れるハンゲショウが、今... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 09:11
黒化したハラビロトンボ
黒化したハラビロトンボ 二週間ほど前に雌のハラビロトンボを撮影したチガヤが広がるフィールドで、今朝は雄がチガヤの葉にとまっていました。羽化してから時間がたったとみえて、雌と同じような黄色に黒の模様が入っていた体色が黒化しています。これからさらに時間が経つと、シオカラトンボによく似た青灰色の粉が吹き出して真っ黒な体を覆います。例年はアキアカネが多いフィールドですが、今年は早い時期からハラビロトンボやコシアキトンボ、コサナエトンボさらには大型のギンヤンマ、オニヤンマなどを見ることができ、トンボの種類が豊富です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/27 07:55
尻尾を踏まれた!
尻尾を踏まれた! 一日のほとんどの時間をララとハンナのそばで過ごすようになった小次郎は、横になるときでもハンナの近くにいることが多くなりました。ところが、ハンナが何かに驚いて飛び起きたり、喜んで小躍りするときなど、小次郎は尻尾を踏まれたり大きな身体がぶつかってきて跳ね飛ばされることがあります。ハンナも害意があってするわけではないのですが、なにせ体重があるのでまともに踏まれると小次郎は相当痛いのでしょう。そんなときはいつも悲鳴とも抗議の声とも区別がつかない声を出して、一時ハンナの近くから退散しています。この写真... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 23:33
蒸し暑かった!
蒸し暑かった! 最近続いていた涼しさが去って、昨日は真夏日となり蒸し暑い日でしたが、今朝も曇ってはいるものの朝から湿度が高くしのぎにくい一日になりました。早朝の気温もこの二週間ほどは18℃前後のことが多かったのに、今朝は午前5時でもすでに23℃あり、いつものように公園の中を散歩していると途中から汗が出て、歩き終わるころにはシャワーを浴びたいほどになりました。ララとハンナも湿気の多さに閉口したらしく、ハンナは大きな口を開いて長い舌を出し、いつもはよほど運動しないと暑そうな様子をみせないララも、歩いている間中息... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 16:44
朝露が光る中で
朝露が光る中で 朝露が無数の水玉になって光る青田の中で、伸び始めた稲をかき分けるようにしてチュウサギが餌を捕っていました。遠くには、ダイサギやアオサギの姿も見えます。田に水が入ってから時間が経つので、カエルやタニシ、ザリガニなど餌になる生き物がいろいろ増えてきたようです。このチュウサギは何をとっているのだろうと、しばらくの間餌を捕る様子を見ていたところ、水の中にいるヌマガエルや稲の葉にとまったアマガエルなどを食べているようでしたが、ときどきドジョウと思われる魚も捕っていました。撮影はできなかったものの、今朝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 10:55
そっちは行きたくないなぁ・・・
そっちは行きたくないなぁ・・・ 昨日の散歩では、車を降りて私とララが歩き出すと、ハンナは別の方向へ進みたい様子で、私たちの後をついてこず車のそばから離れませんでした。いつもは素直に後についてくるハンナにしては珍しいことです。そこで、強い調子で後へついてくるようにいって、100mほど私の後をついてこさせてからハンナの行きたがっている方向へ向かいました。以前よく乗っていた馬も、障害通過を拒否したり指示する方向へ向かおうとしない場合には、何があっても一度指示どうりの行動をとらせないと、以後その障害を飛ぼうとしなくなったり指示に反... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/26 07:55
朝日
朝日 今朝の明け方は、高台に上って見回しても全天に一片の雲もないよいお天気でした。そんなよく晴れ渡った東の空を薄紫から薄紅色に染めて昇ってきた朝日が、遠くの丘の雑木林の梢の向こうから顔を出そうとする頃になると、あたりが一度にオレンジ色の光に包まれ、見る見るうちに木々を影絵のようにして朝日が姿を現しました。夜明けころには、多い少ないはあれ雲が出ていることが多く、その雲が朝日に照らされて様々な色に輝く様子も変化があっていいものですが、全く雲がない空一面を鮮やかなオレンジ色一色に染めて昇ってくる朝日も雄... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 15:11
昨日の夕日
昨日の夕日 山際に棚引く雲を鮮やかな色に染めながら静かに落ちていく、昨日海辺で見た夕日です。3日前が夏至で、一年でも一番日の入りが遅くなる時期であり、午後7時近くなっても西の空低く懸かり地上に光を投げかけていました。よく晴れ渡った空には天頂付近に薄い巻層雲がベールを広げたように広がり、まだ明るさを残す東の空には月齢10.6の月が昇ってきていました。穏やかに寄せる波の音を聞きながら、見ている間にも色を変えていく雲の様子や、機体に残照をきらめかせて離陸していく何機ものジェット機を見ていると知らぬ間に時間が過... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 11:33
夕日が沈む!
夕日が沈む! 暑くなってきたこの頃は、暑さが苦手なハンナのために毎日気温が一番下がる夜明け前後に散歩をしています。そのため夕方の散歩は数が減り、散歩中に夕日を見る機会がほとんどありませんでした。それが昨日は朝方の雨のため久しぶりに夕方の散歩をし、西の空を染めて落ちていく夕日をゆっくりと眺めてきました。刻々と雲や空の色彩や明るさを変えて落ちていく夕日を見ることは子供の頃から好きだったため、これまで飼ってきたイヌたちとは丘の上や海辺でよく見ていたものです。とくに晩年のルナとは、晴れた日の夕方には一緒に草の上に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/25 03:55
久しぶりの渚
久しぶりの渚 今朝は、散歩に出ようとすると昨夜遅くにあがった雨がまた降り出したため、どこにも行くことができませんでした。しかし、その雨もお昼前にはやんで午後からは強い日差しが降り注ぎ始めました。そのため路面もすっかり乾燥したので、気温が下がり始めた夕方6時を回ってから海へ出かけました。この頃は海へ向かうと海辺の大きな公園ばかりに行っていたので、今日は今月1日に行って以来久しぶりになる公園からほど近いところにある渚を歩いてきました。写真は、渚を探索するララとハンナです。この渚は公園の砂浜と違い、魚を始めいろ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 23:44
小次郎とハンナ
小次郎とハンナ 大きな体のハンナにもすっかり慣れたこの頃の小次郎は、一日のほとんどの時間をララとハンナのそばで過ごしています。昨日の夜もララとハンナが床で横になってくつろいでいると、その真ん中に割って入っていって自分も横になり、写真のようにハンナの鼻面にじゃれていました。ハンナが嫌がらずに小次郎のしたいようにさせているので安心しきっているようですが、初めてハンナが家の中に入ったときの驚きようと怖がりようを思い出すと夢のようです。今朝も小次郎は、食事をしているハンナの顔に自分の顔や体を摺り寄せて、遊ぼうと気を... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 08:00
セマダラコガネ
セマダラコガネ チガヤが広がる土手の草むらに、コガネムシの仲間の先鞭を切ってセマダラコガネが現れました。例年6月中旬から下旬になると確認できる体長1cmほどの小さなコガネムシです。幼虫は植物の根、ことにイネ科の植物の根を好むということなので、この土手で幼虫として過ごし春に蛹になっていた個体が成虫になったのでしょう。日本固有種ということですが、これが移入したアメリカでは幼虫によってシバや農作物に大きな被害を与えるため、オリエンタルビートルと呼ばれ大問題になっていると聞きました。これが見られるようになると、野山... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 06:44
散歩じゃなかった・・・
散歩じゃなかった・・・ 毎週月曜日の夜は、気のあった六段以上の仲間が集まって竹刀を振るう剣道の稽古会があり、それを楽しみに一週間過ごしているのですが、今週は仕事をしなければならずそれができませんでした。そこで、昨日はその代わりに土曜日に稽古がある剣道教室にお邪魔して稽古をすることにしました。夕方仕事を終えて大急ぎで帰宅し、稽古の用意をしながら邪魔になった散歩バッグを取り上げて片付けようとすると、ララとハンナは散歩に行くことができると目を輝かせ嬉しそうに尾を振りました。そうじゃないといっても、一度喜んだものはそう簡単... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/24 01:33
さあ、歩こう!
さあ、歩こう! 朝から雨になるという予報があったので、今朝はペースを速めて散歩してきました。公園の駐車場へ着いた後、いつもならララとハンナは時間をかけて辺りのにおいを検査するところを、今朝は早く運動を済ませておこうと先へ行くことを促しながら、私がどんどん先へ進んでいきました。すると2匹はもっと辺りの探索を続けたそうでしたが、私が離れていくのを見て慌ててついてきました。いつもの半分ほどの時間でコースを一巡してくると、空は全天が雲に覆われ今にも降り出しそうではあったものの、まだ雨粒は落ちてこなかったのでしばらく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 19:11
ニオイコベニタケ
ニオイコベニタケ コナラやスダジイ、アラカシなどの大木の枝が何層にも重なって空を隠すほど茂る雑木林の林床で、2本のニオイコベニタケが朽ちた落ち葉の間から頭をもたげていました。かがみ込んで鼻を近寄せてみると、このキノコ特有のカブトムシのような匂いがします。このキノコは、広葉樹とくにブナ科の木が中心になって成り立つ雑木林では珍しくないキノコではあるものの、何年も通っている林なのにこの一角では見た記憶がありませんでした。森や林の中でキノコに出会うと有毒か無毒かにかかわらずなんだか嬉しくなりますが、ことにベニタケの仲... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/23 00:55
モズ
モズ 今朝は珍しくモズと出会いました。モズはこの辺りでは留鳥なので一年中身近にいる野鳥ですが、私がいつも訪れるこのフィールドでは個体数が少ないらしく、めったに出会うことがありません。秋には高鳴きする声を聞き姿もときどき確認できますが、春以降はほとんど目にしません。それが今朝は、雄雌2羽が鳴き声を上げながら灌木の間を縦横に飛び交っていました。どうもこの辺りをテリトリーにして番を作り繁殖に入る様子です。しばらくの間2羽の様子を観察していると、さかんに木の枝や草にとまった昆虫を捕っていました。写真は、枝... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/22 17:33
朝の光
朝の光 公園へ着いて池の周りの遊歩道を歩き始めると、遠くの雑木林の梢を金色に染めて朝日が昇ってきました。するとそれまでまだ夜の暗さを残していた周囲の林に明るさが広がって風が立ち、池の面にうっすらと立ち上っていた朝霧が揺らぎながら消えていきました。夜の間に雑木林の生き物たちが残したにおいを嗅ぎながらゆっくりと歩みを進めていたララとハンナが遅れたので、呼び寄せようと振り向いてみると、2匹の後ろの土手を顔を出したばかりの朝日が金色に染めて明るく輝かせていました。晴れた日の夜明けは、どこを見ても清々しく爽快... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/22 13:55
開けたフィールドでは
開けたフィールドでは 最近の水田や草はらが広がり立木の少ない開けたフィールドでは、セッカとヒバリそれにケリの声がよく響いています。特にススキやチガヤなどイネ科の草の茂みが多いところでは、どこへ行っても日の出から日没まで特徴のあるセッカの声があちこちから聞こえてきます。生息環境に音を遮る障害物が少ないこともありますが、スズメより小さな体でよくあれだけ遠くまで聞こえる声が出せるものです。この写真も、よく響く声が聞こえるので近くにいるものとばかり考えて辺りを探していたところ、100m近く離れた水田の脇に植えられたウメの... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 22:55
雨はやんだのに・・・
雨はやんだのに・・・ 昨日一日よく降った雨も、夜明けころにはあがりました。雨音が聞こえないのでララとハンナは今朝は散歩に行くことができると期待したかもしれません。ところが、カーテンを開けて外の様子を見ると道路にはまだ水が溜まり庭木はたっぷりと水を含んでいて、とても散歩に行くことができる状態ではありません。残念だけれど今朝も散歩はできない、と2匹に告げながら椅子に座ると、どちらもがっかりした表情で座り込みました。雲に切れ間もあるのでもう少しすれば日も差して午後には道路が乾くかもしれませんが、午後からは私が仕事のため... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/21 06:55
コアジサシの初見
コアジサシの初見 昨日の朝ササゴイの写真を撮っていると、さらに遠い位置にあるブイの上に野鳥がやってきてとまりました。朝日が昇ってきたばかりの中で真昼のような明るさがなく、そのうえ逆光だったため、肉眼では種類を確認することが難しく単眼鏡を取り出して野鳥に向けると、コアジサシのようでした。まだはっきり判別できないそれをとりあえず撮影し、帰宅後パソコンに落とした画像をトリミングして確認するとやはり2羽のコアジサシでした。6月も中旬が終わろうとするころになっての遅いコアジサシの初見です。2羽いるところを見ると、この近... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 21:33
みんな帰ってきた!
みんな帰ってきた! 転倒して入院した義母の見舞いに先週の木曜日から東京へ行っていた妻が、義母の容体は快方に向かっているという知らせを持って昨夜帰宅しました。さらに、先週末から学会へ参加するため同じく東京へ行っていた息子も、京都へ直接帰らず妻と一緒に帰ってきました。大阪で起きた地震の余震を少しでも避けるため、学会が終わってすぐに京都へ戻ることを引き留められてのことのようです。息子は明日には京都へ戻るということですが、一度に家族が2人帰ってきたので、ペットたちも喜びました。今朝も、家族全員がリビングルームに揃うと、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 16:33
雨の一日
雨の一日 昨夜から降り出した雨が本格的な雨になり、外では風を伴って強く屋根や庭木を打ち付ける音がしています。予報でも、今日は雨の一日になり、大雨になるところもあるということです。いつもなら早朝の散歩を終えようとしている時刻なのに、今日は雨のため外出できず、ララもハンナも床の上で横になって退屈そうにしています。それにしても、この雨で私や2匹は散歩の足を止められただけですが、大地震で被害を受けた大阪地方では被害の後片付けにも支障をきたすでしょう。地震のあとで大雨が追い打ちをかけ、土砂崩れが起きないかも心配... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 06:55
ブイにとまるササゴイ
ブイにとまるササゴイ 波打ちぎわを歩いていると、岸から離れたところに浮いているブイをつなぐロープにとまっている野鳥らしい小さな影が見えました。単眼鏡を取り出し確認してみるとササゴイです。なんとか撮影してみようとしましたが、なにせブイは岸から100m以上も離れています。湾曲している波打ち際を回り込んで一番近づけるところまで行っても50mくらいまでしか距離を詰められず、そのうえ昇ってきたばかりの朝日が向こう側から差して逆光となる非常に悪い撮影条件の中で、シャッターを切ってきました。ブイの下の水深は数mはあるので、ササ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/20 04:44
気持ちいいなぁ・・・
気持ちいいなぁ・・・ 今朝の夜明け前の海辺はちょうど潮が引いたばかりで砂浜の砂は締まり、ララとハンナは足をとられることなく軽快に走ることができました。2匹は嬉々として駆けていましたが、波打ち際へきて一休みすると、ララが前脚と後ろ脚を伸ばせるだけ伸ばして腹ばいになる得意のポーズをしました。嬉しいときや気持がよくて満足したときにするポーズです。爽快な朝の空気の中で、海から吹いてくる風の冷たさやお腹に伝わってくる砂の冷たさが気持ちいいのか、短い尾をさかんに振り目も輝いていました。そんなララを見て近寄っていったハンナも、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 21:33
海辺を駆ける
海辺を駆ける 地平線から顔を出したばかりの朝日を浴びて、気持ちよさそうに海辺のフェンスに沿って疾走するハンナです。昨夜は珍しく早めに寝たため今朝はいつもより早く目が覚め、まだ暗いうちからララとハンナを起こして海辺の公園へ散歩に行ってきました。昨日の雨のためまだ芝生や砂浜の砂は湿っていましたが、冷たさを感じる風が吹く中を2匹は眠さも忘れて広い公園の中を駆け回り、散歩が終わる頃にはいつもより疲れたらしく足取りがゆっくりになっていました。2匹が駆ける様子を見ていると、ララはボールが弾むように軽快ですが、ハンナは... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 07:11
スズメの学校
スズメの学校 自然の中では、今は野鳥の多くが卵を産み雛を育てる時期です。野山を歩くといろいろな野鳥の雛を目にしますが、先日自然観察をしているフィールドの中で野鳥を探して車をゆっくり走らせていると、道の脇を流れる小川の土手でたくさんのスズメが群れて餌を探していました。そこへ近づいていったところ、スズメたちは一斉に飛び立ち近くに1本だけ立つウメの木に鈴なりになってとまりました。ざっと数えただけでも40羽は超える数で、まるでスズメのなる木のようです。それを望遠レンズを使って見てみたところ、ほとんどがつい先ごろ巣... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/19 04:33
大きな地震だ!
大きな地震だ! 朝ごはんを食べ終わって一休みしようと椅子に腰を下ろした途端に、地震がありました。すぐにラジオをつけると大阪北部を中心とする地震で、最大震度は6弱とのことです。大地震です。大学が京都だった関係上、京都や大阪にはたくさんの友人がいるため、震度5以上の報道があった地域に住む友人に消息や被害を確認しようと手当たり次第電話をかけました。中にはまだ電話がつながらない友人もいますが、連絡がついた友人は皆家屋や家財の被害はあったものの体は無事だということで一安心しました。ただ、これから徐々に被害が明らかにな... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 10:33
雨になっちゃった!
雨になっちゃった! 昨夜は午前零時を回った頃から雲行きが怪しくなり、それからしばらくしてベッドに入ると雨音が聞こえてきました。この様子では朝の散歩はできないだろうと思いながら眠りにつきましたが、今朝4時半に目を覚ますと雨はさらに本格的な降り方になっていました。残念ながらララとハンナが楽しみにしている朝の散歩は中止です。階下へ降りていったところ、雨の日には外へ行くことができないと分かっている2匹は、リビングルームへ入っていった私を見て喜んだものの、いつもの朝のように飛び跳ねて玄関へ行こうとはせず、雨になっちゃった... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 06:00
涼しい日が続きます。
涼しい日が続きます。 最近は連日この季節とは思えない低い気温の日が続いています。おまけに空気も梅雨時とは思えない湿度の低い日が多く、風も爽やかです。特に明け方の気温は17℃か18℃のことが多く、風に当たると肌寒さを覚えるほどで、この3日ほどは早朝に散歩するときは長袖のシャツを着て出かけました。この涼しさに、ララとハンナは毎朝の散歩を楽しみにして、私が着替えて階下へ降りていくのを待ち構えています。公園へ行っても張り切って車を降り、軽快な足取りで園内を回っています。昨年や一昨年の6月は日によっては暑さに参ってしまい散... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/18 01:55
朝露に濡れて
朝露に濡れて 連日出会えるキジの姿を探して朝露の水玉が光る草むらの中を歩いていると、たくさんのシジミチョウが飛んでいました。ざっと見ただけでも、ベニシジミ、ツバメシジミ、ヤマトシジミと何種類も確認できます。ただ、どれも日中に見るのと違い動きが鈍く、飛んでいるものも重そうに翅を動かしています。日が昇ったばかりで、夜の間に降りた露に翅が濡れ、それがまだ乾いていないようです。足元の草陰にとまっているベニシジミがいたので腰を下ろして見てみると、翅一面に散りばめたように小さな露の玉を載せていました。この個体はまだ羽... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 18:55
湿疹ができた!
湿疹ができた! 3日ほど前からララの背中に小さな湿疹ができ、それが5か所ほどになったため、昨日はお昼前に動物病院へ行ってきました。ついでに、ララもハンナもまだ今年の狂犬病予防の注射をしていなかったためハンナも一緒に連れて行き、先月でなくなったフィラリアの予防薬も2か月分いただいてきました。ララの湿疹はそれほど心配なものではないけれど、飲み薬をしばらく飲ませたほうがいいという診断を受け、飲みやすくしたシロップを調合していただきました。ララ自体は一向に痒がる様子もみせずいたって元気で、今朝も早朝から張り切って散... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 09:33
ベンチで休んでいると
ベンチで休んでいると 昨日の朝の散歩で広い芝生の上を大はしゃぎして駆け回ったので、一度休憩させてやろうと呼び寄せたところ、さっさとベンチに飛び上がってくつろぐララとハンナです。2匹を休ませながら近くの通路に植えられたバラがきれいだったので一株ずつ違う花を楽しんでいると、園内を巡回している警備員に声をかけられました。よくいうことを聞くものだと思ってしばらく遠くから2匹の様子を見ていたといわれ、ララとハンナの頭を順番に撫でて立ち去って行かれました。本来はリードをつけなければいけない公園内なので苦情をいわれるかと思って... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/17 08:11
予定変更
予定変更 昨夜まで降った雨が夜半にはあがったので、カーテンを開けながら昨日一日雨のため家の中に閉じ込められ外へ行くことを心待ちにしていたララとハンナに散歩へ行くことを告げると、大はしゃぎを始めました。玄関を出るまではいつもの公園へ行くつもりでしたが、外へ出るとまだ雲が厚く庭は湿っていたため丘陵地の粘土質の土や雑木林の中は乾いていないだろうと考え、急遽行き先を変更して海へ向かいました。ところが海辺の公園へ着くと、いつも2匹を遊ばせる公園の一角は明日行われる行事のため閉鎖され、早朝なのに警備員が出ていて隣... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 21:00
ハラビロトンボ
ハラビロトンボ 二日前の朝撮影した、ハラビロトンボのメスです。散歩のあとで立ち寄った丘陵地の土手に茂るチガヤの草むらの間を、数頭が飛び回っていました。ただ飛んでいたといってもこのトンボはアキアカネのように常時飛び回っているわけではなく、直ぐに草にとまることが多いトンボですが、草を分けて歩いていた私を警戒して飛んでいたようです。腹部が膨らんでいる特徴があるので見間違えることのないトンボで、特に雌の腹部は異常なほど膨れています。それほど珍しいトンボではないものの、この丘陵地で見たのは初めてなのでレンズを向けてみ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/16 03:33
どっちへ行くのかな?
どっちへ行くのかな? ほとんど毎日散歩に訪れている公園では、駐車場を出て遊歩道を歩き出すとすぐにいくつかの道に分かれます。毎回分かれ道に立って野鳥の声を聞き、野鳥がたくさんいそうな方向へ向かうことが多いのですが、そんなとき私が立ち止まってどちらへ行こうか考えていると、ララとハンナは私の近くへきて写真のように座り込み、今日はどっちへ行くんだろう、と考えているような様子で方向が決まるのを待っていて、方向が決まると待ってましたとばかり張り切って私が足を進める方向へ飛び出していきます。今朝も夜明けを待って2匹と出かけよう... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 23:00
たくさん褒められたね!
たくさん褒められたね! 気温が上がってきたので、暑がりのハンナのため散歩の時間を夜明け前後にして、ひと月ほどが経ちました。早朝は気温が低い上に空気も爽やかで、おまけに人と出会うことがなく、ララとハンナをリードなしで自由に歩かせることができるので公園や海辺を独占して歩くことができました。ところが10日ほど前から、日が昇る頃になると公園の中を散歩する人がちらほらと見受けられるようになりました。そんな人たちと毎朝挨拶をしていたところ、このごろ数人の方がララとハンナの名前を覚えられ、出会うと2匹の相手をするため名前を呼びな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 10:11
待ったかいがありました。
待ったかいがありました。 キジの鳴き声を頼りに茂った草をかき分けて進んでいくと、私の気配を感じて土手の草の中に伏せて身を隠すキジのオスを見つけました。驚かさないようにさらに少しだけ進み、私も草陰にかがみ込んで姿を隠し10分ほど静かにしていたところ、キジは私がいなくなったと思ったのか身を起こし、周囲を見回しながら羽繕いを始めました。そこで私もシャッターを連写モードに切り替えてキジをファインダーに捉えカメラを構えていると、すぐにキジは伸び上がって大きな声で鳴きながら翼を打ち鳴らして母衣打ちを始めました。このキジは短い間に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 06:11
近くにキジがいるな!
近くにキジがいるな! 先日、自然観察をしているフィールドの中でキジの数が増えたと記述しましたが。昨日も日の出前から公園で散歩をしていると、遠くからも近くからも、また林縁付近から、あるいは草はらが広がる一帯からと、あちこちで少なくとも5羽の雄キジが叫ぶ声が聞こえてきました。たくさん運動ができたララとハンナを休ませながら昇ってくる朝日を見ようと展望台に来ると、ベンチに腰を下ろした私たちのすぐ近くでも鋭く鳴く声が聞こえてきました。写真は、その声を聞いて、近くにいるな、とばかりに首をめぐらしてあたりを見つめるララです。こ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/15 01:11
いつも一緒
いつも一緒 ララとハンナは、犬種はもちろんのこと生まれたところも育ったところも全く違い、どちらも4歳前後まで悪質なブリーダーから虐待を受けていたところを助け出され、その後縁あって私のもとへやってきたイヌです。しかし、それぞれが性格はいたって穏やかで、愛情もかけられず苦労してきたとは思えない素直さや寛容さを持っています。そのためすぐに我が家の生活環境にも馴染み、訓練をしても教えることはすぐに覚えて、当初生活や躾の点で心配していたことが全て杞憂に終わりました。またそれ以上に嬉しいことは、2匹が体の大きさも全... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/14 23:55
何を騒いでいるんだろう・・・
何を騒いでいるんだろう・・・ いつも散歩をする公園は池も大きいのですが、森や林も広い面積があり、たくさんの種類の野鳥を見ることができます。その中にはハシブトガラスやハシボソガラスもいて、特にハシブトガラスは多数が群れを作っています。今朝も散歩をしていると、20羽ほどの群れが低木の枝に集まり大きな声や羽音をさせて騒いでいました。それを見たハンナは立ち止まり、何を騒いでいるんだろう、と考えているような顔でときどき首を傾けながら長い間じっと見つめていました。野鳥や小動物を襲ってはいけないと教えてあるので、近くの地上を歩いている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 23:33
ダイサギ
ダイサギ 6月になってもちっとも出会うことができないアマサギを探しに水田が広がるフィールドへ行ってみると、植えられた早苗が生長し始め鮮やかな緑色が広がる中に真っ白なサギが1羽遠くに確認できました。遠目にも大きさや体型からアマサギではないと思いましたが、ゆっくりと車を進めて近づいていくと真剣な様子で田の水面を見つめ餌を捕っているダイサギでした。この辺りで今の季節に見られるダイサギは、亜種チュウダイサギです。まだ真っ黒にはならず冬羽のときの黄色がたくさん残る嘴にカエルを挟み込み、満足そうに食べていました。... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 21:33
朝の光の中で
朝の光の中で 昨夜は乾燥して冷たい風が吹き、空も澄んで星がきれいに見え秋が来たようだと思っていたところ、今朝も空は晴れて巻雲や巻層雲が流れて涼しく、夜明け前には気温は20℃を下回っていました。そんな肌に冷たく感じる爽やかな朝の空気に包まれた公園を今朝も夜明け前から散歩すると、ララもハンナも空気の冷たさが気持ちよかったのでしょう、人の姿は全く見えない遊歩道や雑木林の中を縦横に駆け回っていました。久し振りに立ち寄り休憩した展望台では、ちょうど向かい側の丘の上から昇ってきた朝日が光を投げかけてくると、ハンナは気... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/13 07:55
十分運動できた!
十分運動できた! 今朝も夜明け前に家を出て、公園を散歩してきました。散歩を始めてしばらくして、東の空一帯に棚引く雲の間から朝日が顔を出すと、朝風に揺れるたくさんの木の葉が朝日の投げかける光に輝きだし、木立の間には光の帯が何条も差し込んできました。いつものことですが、晴れた日の夜明けは野鳥の声もあちこちから聞こえ、本当に気持ちのよいものです。昨日は雨のため散歩ができなかったララとハンナも、清々しい光を浴び爽やかな空気を思い切り吸い込んで、早朝の涼しさの中を気分よさそうに途中駆け足も交え、軽い足取りで園内を一巡り... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 22:11
場所替え
場所替え これまで階下にいるときにはダイニングテーブルの椅子かソファーを定位置にしていた小次郎が、この頃は気分を変えるつもりにでもなったのか、リビングルームに置いたドールチェアばかりに座るようになりました。これにはほかの椅子のようにクッションを置いていないため、表面を汚されたり爪をかけられることを心配していたところ、やはり吐いて汚されてしまいました。そこで座面に新聞紙やタオルを置いたり、場合によっては本などを置いて座りにくい状態を作っているのですが、小次郎はどうしても座りたくなると載せたものを前足で叩... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/12 17:33
セッカの鳴き声を聞いて
セッカの鳴き声を聞いて ほかの多くの野鳥同様、セッカも今が繁殖の最盛期で、チガヤやススキなどの茂みが広がる水田や草はらでは、上昇するときと下降するときで鳴き方を変える独特の声がしきりに聞こえています。体も小さく体色も地味で目立たない野鳥ながら、繁殖期にはこの鳴き声と飛び方でその存在がよく分かります。写真のセッカも、縄張り宣言をしているのか雌を呼んでいるのか、チガヤが茂る荒地の中で大きく成長したヨモギの先端にとまり、辺りを見回しながらよく通る声で鳴いていました。子供の頃にはよく馴染んだこの野鳥の声も、一時は農薬の影響... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 11:11
どうしたの?
どうしたの? 午前2時を回りお風呂へ入ろうとして階下へ下りていくと、小次郎、ララ、ハンナの3匹がリビングルームの真ん中で並んで寝ていました。もともとララとハンナはいつも近くで寄り添って寝ていますが、近頃では小次郎もよく2匹の近くへいって床の上で寝ています。ハンナに慣れて気が許せるようになり、大きな体の近くにいたほうが安心できるようになったのかもしれません。もう2時間半もすれば夜が明けるという時間だったため、みんな眠っているだろうと考えて足音を忍ばせていったのですが、ペットとはいえさすがに動物の感覚は鋭く、... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/11 10:44
キジの数が増えたようです。
キジの数が増えたようです。 一昨年あたりから、フィールドの中でキジの数が増えてきたようです。ことに今年はあちこちでキジの声を聞いたり姿を確認することができます。禁猟区が広がったことが大きな原因のようですが、むやみに殺されることなく野鳥の数が増えてくることは喜ばしいことです。一昨日も散歩の帰りにフィールドへ立ち寄ると、あちこちで雄のキジの鳴き声が聞こえ、短い時間の間に2羽の個体に出会いました。一時期は真剣に探してもなかなか見つけることができなかったことを思うと、生息環境も改善されてきたようです。大都市の都心まで車や電車で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/10 09:11
ツバメの雛が巣立ちした!
ツバメの雛が巣立ちした! 接近してくる台風5号の影響で梅雨前線が刺激され、お昼前には雨になるという予報だったので、今朝も早起きして公園へ散歩に行ってきました。駐車場でララとハンナを車から降ろし散歩の用意をしていると、車の周りをいつもより多くの数のツバメが飛び交いました。さては、すぐ近くの公衆トイレの入口の壁に二つ作られた巣で孵った雛が巣立ちしたのかもしれないと考え覗きに行くと、すべての雛が巣立ちしたばかりらしく巣の周りを飛び交っては何度も巣に戻っていました。一昨日見たときにはまだ親鳥を待って巣の中で顔を揃えていましが... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/10 07:55
ルナの命日
ルナの命日 今日は、3年前に亡くなったルナの命日です。3時のおやつに大好きなビスケットを与えたときには喜んで食べていたのに、その後私が洗面所へ行き手を洗っていたほんのわずかの間に床に倒れ呼吸も止まっているルナを見たときには、一体何が起こったのか分からず本当に驚きました。いつもそばにいることが当たり前だったルナが、何の前触れもなく突然目の前から去っていったことが信じられず、いつまでたってもそばにいるような気がしていましたが、最近になってようやくルナのいない暮らしに慣れてきました。未だに家の中でも散歩に行っ... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/09 15:35
気づかれた!
気づかれた! よく降った雨が昨日の午後には上がり今朝は路面が乾いていたので、ララとハンナを連れて公園の散歩をしてきました。その帰りに先日ゴイサギを見たフィールドを回ってみると、水が張られたばかりの水田の中に立ちつくしているゴイサギの姿がありました。どうもこのゴイサギは、最近この辺りを餌場にしたようです。前回は車で接近していったところ逃げる様子をみせなかったので、今朝も車で近くまで行き窓を開けて10枚ほど撮影し、その後車を降りてさらに接近を試みたところすぐに気づかれてしまい、ゴイサギは舞い上がると遠くの田へ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/08 17:11
8歳の誕生日
8歳の誕生日 昨日で、ララが家族になって満3年が過ぎました。ララを家族に迎えて2日後には、我が家で生まれ私が子供のように可愛がっていた同じアメリカンコッカースパニエルのルナが突然亡くなるという悲しい出来事もありましたが、以後ララは順調に暮らしに慣れてネコのマリーや小次郎にも馴染み、7か月後にまた家族に加わったハンナとも仲良くできて毎日楽しく暮らしています。虐待を受けたうえ殺処分にまで回されたイヌなので、日常の生活をする上で必要な訓練をするのも大変だろうと覚悟して引き取ったのですが、はじめのうちは怯えて萎縮... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/08 01:11
ララ、ついておいで!
ララ、ついておいで! チガヤやカモジグサなど丈の高い草が茂る草はらを、朝露に濡れながらかき分けて進むハンナと、その後に続くララです。いつも砂浜や下草が刈られて整備された雑木林の中など視界が開けたところではララがハンナを先導するように歩くことが多いのですが、こんな草むらへ入ってしまうと背の低いララはほとんど周囲が見通せません。すると、首を高く掲げると目の高さが2倍以上あるハンナが先へ立って草をかき分けて進み、ララはその後を楽に歩いています。こんな2匹の様子を見ていると、何も教えていないのに自然に役割分担を決めている... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 16:55
光る目
光る目 ペットたちの写真を撮っていて、マリーの姿が見えないことに気づいたので名前を呼んだところ、ここにいるよ、と椅子の下から応える声がしました。我が家のネコは、名前を呼んだり会話の中で話題にしていると必ずといってよいほど返事をします。早速マリーにもレンズを向けてシャッターを切ると、目が翡翠のような色に光りました。ネコやイヌなど多くの動物の目には網膜の裏側にタペタムとよばれる反射膜があり、外部から光を受けると網膜に反射させて微量な光でも視覚が働くようになっています。その一部が外へ漏れてくると、目が光っ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/07 01:11
ビワの実
ビワの実 果物店など市場ではすでにひと月以上も前から店頭に並んでいるビワですが、雑木林の中など自然の中で自生したビワは今たくさんの実をつけています。商品になるビワとは違い、実が小さくその割に種子は大きいため食べる部分は少ないものが多いのですが、やわらかそうな産毛に包まれた黄色の実は、緑が濃くなってきた林の中で鮮やかなアクセントになっています。先日もそんなビワの実がなっていたので遠くから見ていると、キジバトやヒヨドリ、スズメ、ホオジロが入れ替わり立ちかわりやってきました。繁殖期なので子育てのため幹や葉に... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

2018/06/06 16:44
雨音が響く中で夜が明けた・・・
雨音が響く中で夜が明けた・・・ 昨夜から降り出した雨が、夜半過ぎには本格的な雨になり、今朝は雨音が響く中で夜が明けました。この頃では私が起きて階下へ行くと、すぐに散歩へ行くことを期待して玄関へ出て行くララとハンナですが、今朝はカーテンを開けなくても音や空気の湿り具合から雨だと分かっているらしく、全く散歩へ行こうという意思は見せず、部屋の中で私と遊ぶつもりで甘えてじゃれてきました。連日夜明け前から起きて薄暗いうちから散歩に出かけていたので、今朝はゆっくり休ませてやろうと考え、朝食を与えてから床の上に伏せさせると、2匹並んで体... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 09:00
みんな眠くなった!
みんな眠くなった! 夜も更けてペットたちも眠くなってきたらしく動きが緩慢になり、全員がリビングルームに集合して、マリーとララはソファーの上でくっつきあい、ハンナはその横で、小次郎はダイニングテーブルの椅子の上でと、それぞれが気に入った場所で横になり目を閉じ始めました。これで私たちが部屋の中にいれば1時間から2時間するとまた目を覚まして遊ぶことを要求し、お茶を飲もうとすれば何かを一緒に食べようと寄ってくるのですが、皆が寝てしまったときには、このまま夜明け近くまで眠っています。ハンナの存在にすっかり慣れ怖がらなくな... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/06 01:33
有明の月
有明の月 夕方になって雲が広がってきました。仕事をしている3階の部屋の大きな窓から外を見ると、西の空の雲が厚くなりお天気が崩れてくるようです。天気予報通りなら今週後半は雨の日が多くなるということなので、青空はしばらく仰げなくなりそうです。この数日は、毎朝散歩をすると満月を過ぎた月が日ごとに細くなりながら明けていく空に白く浮かんでいましたが、明日の朝からはこれも見られそうにありません。写真は、今朝5時半ころに海で眺めた、南の空から西へ傾き始めた月齢20.3の月です。星々の光が朝の光の中に消えて行った後、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 17:44
朝日が昇ってきた
朝日が昇ってきた この3日ほど、朝の散歩は丘陵地に広がる公園へ行っていたので、今朝は気分を変えて海辺の公園を散歩してきました。ここは釣り人たちもよくやって来る公園なので夜釣りをする人もあり、駐車場には早朝でもよく車がとまっていますが、釣り場とは反対側にある芝生の広場や砂浜には真夏を除くと夜明け前には人影はありません。今朝も全く人の姿が見えない芝生広場や砂浜を、1時間ほどのんびりと歩いてきました。写真は、砂山の上で遊んでいると、遥か遠くの丘から顔を出してきた朝日に照らされるララとハンナです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 07:44
何のにおいかな?
何のにおいかな? 頭を寄せ合って地面や草の匂いを嗅ぐララとハンナです。朝早く人が歩いていない公園の中は、夜の間に動き回ったアカネズミ、ヒメネズミなどの小動物やそれを追ったイタチ、ハクビシン、ヘビなどのにおいが濃く残っているらしく、においが残っていると思われる場所では、2匹はイヌの放尿の後をチェックするのとは違って入念ににおいを嗅いでいます。この写真を撮ったあたりの土手にはアカネズミのものと思われる穴がいくつもあいていて、2匹はいつも立ち止まって土手の斜面や草の間に残るにおいを確かめています。園内では、いろいろ... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 04:44
ハンゲショウ
ハンゲショウ 梅雨入りを目前にして、公園のハンゲショウが葉を白く染め始めました。公園の隅に50uほどの面積で造成してある湿地に密生している株の一部の葉は既に真っ白になって、あとに続く葉もあちこちで色を変え始めています。毎年この葉が色を変え始めると、そろそろ梅雨入りの時期です。このあたりでは、明後日あたりからはお天気が崩れるとの予報が出ているので、今週中には梅雨入りすることになるでしょう。これからおよそひと月半ほどの梅雨の間に、ハンゲショウは白い穂状花序をつけ、その花の周囲の葉を白く変えていきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/05 02:33
朝露踏んで
朝露踏んで 朝4時半を回ると朝日が昇るようになったこの頃では、午前5時を過ぎると公園の中を歩いたり走る人がちらほらと見られるようになりました。それが、ほんの30分ほど早い夜明け前後にはまだ人の姿はなく、園内には静けさと冷気が満ちて爽快です。この頃はそんな夜明け前の人気のない公園を散歩することが多くなり、毎朝広大な公園や朝の爽やかな空気を私とララとハンナで独り占めにして散策するという贅沢を味わっています。ララやハンナも気持ちがいいのか、眠がる様子も見せず毎朝薄暗いうちから散歩に出ることを楽しみにしているよ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 23:33
新聞が来たな・・・
新聞が来たな・・・ 未だに、外で来客の気配がすると吠えるハンナの癖はなおりません。私が近くにいて制止した場合や、来客が家の中へ入れば吠えないのに、そうでないときには必ずといっていいほど大きな声で吠えます。防犯効果はあるもののご近所に迷惑になると思い、毎日なんとかやめさせようとしてはいるのですが、吠えないようにするにはまだ時間がかかりそうです。ただ、どういう訳か新聞が配達されるときには、朝刊夕刊ともにバイクの音にも郵便受けに投げ込まれる音にも反応せず全く吠えません。我が家の朝刊は午前3時前後に配達されるので、そん... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 04:44
セッカの声
セッカの声 このごろ田の周囲や、小川など水場に沿ってススキやチガヤが茂った周辺では、よくセッカの声が聞こえるようになりました。上昇するときと下降するときで鳴き方を変える特徴のある声なので、声を聞いただけですぐにそれと分かりますが、飛び方も木の葉が風に舞うような特徴のある飛び方をするので、遠目に小さな点のように見える状態でもその存在はよくわかります。昨日の朝も車の窓を開けて走っていると夜明け前からしきりに声が聞こえ、散歩の帰りに立ち寄った田では枯れ草の先端にとまって昇り始めた朝日を受けて大きな声で鳴く様子... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/04 00:11
キジの番が現れた!
キジの番が現れた! 散歩を終えたあと、いつものように野鳥観察をするフィールドに立ち寄ってみようと考え、昨日ゴイサギを撮影したフィールドへ足を向けました。今日はゴイサギはいませんでしたが、ケリやセッカ、ホオジロ、ヒバリなどはたくさんいたので、車をとめて鳴き声を楽しんでいたところ、近くでキジの声がしました。声を頼りにその姿を探していると、突然前方の土手の上にキジの番が現れました。毎年営巣するキジが確認でき、雛の姿もよく見かける場所なので、この番も周辺の草はらか薮で営巣したのでしょう。2羽は昇ってきた朝日を眺めている... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 14:44
駆け足
駆け足 もうすぐ日が昇る、早朝の静かな公園の中を駆けるハンナです。木陰はまだ薄暗い公園の中は、空気も夜の冷気を含んで冷たく、風が吹いてくると長袖シャツを着てもよいくらいでしたが、ハンナにとっては快適な気温で、待たせて100mほど離れてから呼んだり一緒に走ってやると、人影の全くない貸切状態の遊歩道を楽しそうに駆けていました。ハンナが走り出すとララも一緒になって走るのですが、やはり体の大きなハンナが走るとその姿だけではなく足音も地響きがするようで迫力があり、喜んで飛びついてきたときなどは腰を入れて受け止... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 14:11
食事の用意ができたみたい・・・
食事の用意ができたみたい・・・ ソファーの周りでくつろいでいたペットたちが、台所で食事に使う食器の音がし始めると首をもたげ、一斉に台所に視線を向けました。毎日のことなので、どんな音がすると食事が近いかよく分かっていて、それぞれが食事が始まること知ると、いつも決まった行動をとります。ララは、ランチョンマットをテーブルに置き始めるともう嬉しくて仕方がないといった様子で部屋の中を円を描いて駆け回ります。その点ハンナは落ち着いたもので、用意が整うまでは静かに待っていて、そろそろ食事が始まると分かるとテーブルの横へやってきて伏せます... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/03 07:44
ゴイサギ
ゴイサギ 昇ってきたばかりの朝日に草の葉に乗った無数の朝露が光る荒地で、ゴイサギが餌を探していました。あたり一帯が開けたこの荒地でゴイサギを見ることはめずらしく、おまけに以前に数度見たのはいずれも薄明時で、すっかり明るくなった朝に見たことはこれまでありませんでした。先日の雨のためか湧水のためか、あちこちにいつもはない水が溜まっていたので、餌になる生き物がたくさん増えたのかもしれません。このゴイサギは車で20mほどのところまで接近しても逃げることはなく、のんびりと歩き回って餌を探していたのでたくさんの写... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 17:11
夜明け
夜明け 夜明け前の公園を散歩していると、大きな池の向こうに広がる雑木林の梢の向こうから朝日が昇ってきました。初めは薄紫色やピンクだった東の空が、明るさを増していくに従って徐々に黄金色やオレンジ色に染まり、雲の間から朝日が顔をのぞかせると、あたりが清々しい朝の光に包まれ池の面が輝きました。周囲の木々や空の上ではいろいろな種類の野鳥の声が響いてきます。梅雨入り前の今頃のよく晴れた日の夜明けは、野鳥の歌も変化に富んでいて、寒さも暑さも感じず、木々の匂いを運んで吹いてくる風も心地よくて、一年のうちでもことに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 16:44
抱卵
抱卵 波に打ち上げられた小石や貝殻が積み重なった砂浜の一角で、シロチドリが抱卵していました。ララとハンナを自由に歩かせながら波打ち際に沿って足を進めていると、先をいくララの向こうでオスのシロチドリが擬傷行動を始めました。すぐに2匹を呼び止めてその場に待たせ私だけが進んでいくと、シロチドリは片方の翼を開き他方は半開して頼りなげな様子で私の前方を移動していきます。その様子を見ると付近で営巣しているようなので周囲を見回し探してみたところ、小石の間でメスのシロチドリが卵を抱いていました。接近しすぎて抱卵の... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/02 04:44
ジャンプ!
ジャンプ! 砂浜に置かれた消波ブロックを飛び越えるハンナです。今朝は日が高く昇るまでは、気温も低く涼しい北風が吹いて空も高く澄み渡り、秋が来たような爽やかさだったため、いつも元気に駆け回るララはもちろんのこと、気温が上がってきたこの頃は動きが鈍くなってきていたハンナも、足取り軽くよく動きました。2匹が少し離れると近くへ来るように呼ぶのですが、そんなときもハンナは目の前にある草むらや流木、消波ブロックなど障害物はすべて写真のように飛び越え、全速力で駆けてきました。その様子や表情を見ていると、この頃はしてい... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 17:33
晴れた、晴れた!
晴れた、晴れた! 昨夜まで降っていた強い雨が日付が変わる頃にはあがり、6月は気持ちのよい晴れた朝で明けました。ただ、日差しが注ぐ分気温は上がり、昨日までとは違って最高気温は27℃くらいになるという予報を聞いたので、地面は乾いてはいないと思いましたが、気温が上がってくる前にララとハンナを散歩に連れていこうと考え、今朝も早朝から海岸を歩いてきました。海辺は北寄りの風が涼しく、真っ青に晴れた空には絹雲が白い筋を引いたように流れ、久し振りに明るい日差しに満ちた朝の空気の中を気持ちよく散歩ができました。写真は散歩を終え... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/06/01 09:55

<<  2018年6月のブログ記事  >> 

トップへ

サラ&メル 2018年6月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる