耶馬渓巡り

画像

友人の法要と墓参りが目的だった今年の大学時代の友人たちとの旅行は、亡くなった友人の住まいが中津市だったので、法要を終えた後は短時間でしたが、近くの耶馬渓一帯を観光をしてきました。写真は、訪れた寺院の一つである羅漢寺の山門へ通じる参道です。ここは幹事の一人がこの寺院の関係者だったため、いろいろ便宜を図って案内してくれ、ご住職とも一緒に写真に収まってきました。参詣用のリフトはあったものの、脚の悪いもの以外は暑さの中でも自分の脚で険しい階段を上り、岩山の中に作られた本堂を参拝してきました。すっかり忘れていましたが、参道を上りこの写真を撮った山門近くへきて、義父の生前中に一緒に国東半島を巡った折、この寺院も訪れていたことを懐かしく思い出しました。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック