営巣中のようです

画像

波が運んできた小石が積み重なって広がる波打ち際を歩いていると、2羽のシロチドリが小石の間から走り出てきました。いつもならすぐに飛び立つはずなのに、緩急をつけて歩きながら私を小石が積み重なったあたりから引き離そうとするように一定の距離を取って進んでいきます。これは小石が集まった中で営巣しているため巣から私を遠ざけようとしているのだと分かったのでゆっくりと離れて行くと、シロチドリは安心したようにまた巣があるであろう方向へ走って行きました。昨年はこの海岸で孵ったシロチドリの雛と出会えました。今年もまた可愛らしい姿を見ることができるかもしれません。以前にはコチドリが図鑑に載っているような擬傷行動を見せてくれましたが、今回のシロチドリはただ歩いて私を誘っているだけでした。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック