これから巣作り

画像

最近のフィールドでは、巣立ったばかりの野鳥の雛をよく見かけるようになりましたが、このあたりでは7月中旬頃まで繁殖を行う野鳥も多いため、これから巣作りを始めるものも見られます。写真のホオジロも、ようやく番を作ることができたのか、私がキジが現れるのを待っている草むら近くで、日が昇る前から草はらや道の上を飛び回りせっせと草の根や枯れ葉を集め、何度も巣があるであろう方向へ運んでいました。しかし、朝日が丘の向こうから顔を出すころになると、巣材集めに疲れたのか、草の根をくわえたまま野面から突き出た鉄パイプにとまり、しばらくあたりを見回して休憩しているような様子を見せてからおもむろに飛び立っていきました。元気な雛が孵ってほしいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック