若い雄キジ

画像

朝日が遠くの森の梢から顔を見せ始め明るくなってきたた草はらで、雄のキジが1羽うずくまっていました。このあたりでいつも見るキジとは違い顔の周りの肉腫が小さめで、この時期にメスも連れず単独でいるようなのでまだ若いキジのように見えました。朝露を含んだ草の中でいつまでも動かずにいたため、少し近づいて撮影しようと試みたところ、その気配を敏感に察知して突然立ち上がり、目の前に広がる荒れ地に飛び出して大急ぎで駆け出しました。さすがに飛ぶことよりも走ることが得意なキジです。見ている間に荒れ地を横切り、丈高く茂った草むらの中へ飛び込んでいきました。それにしても、今シーズンはよくキジの姿を見ることができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック