水無月

画像

夏至だった昨日は、24日から研究でドイツへいく準備のため勤務先の大学へ出かけた息子が、水無月を買って帰ってきました。京都では、6月になると水無月が和菓子屋の店頭に並びます。京都での学生時代にこの和菓子と出会って以来、夏を告げるお菓子の一つとして私の好物となりました。ただ、私の近辺ではこのお菓子を食べる習慣はないため、京都を離れてからはたまたま6月に上洛したときしか口にできなくなりました。それでも、我が家では6月になるとよくこのお菓子が話題にのぼります。そのため私の好物だと知っている息子は、時間を見つけて買ってきてくれたようです。本来は6月30日に夏越しの行事の一環として食べるものですが、思いがけず夏至の日に出会い味わうことができました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2019年06月23日 06:41
実は水無月、今年一回食べちゃいました。
見事なフライイングです。
京都は和菓子店だけで無くスーパーでも売っているので、7月入っても食べられるんです。
サラ&メルさんの方だけで無く 多地方にもなかなか無いとのこと、不思議でしょうが無かったのです。
これだけ話題に上がることが多くなっているので これからコンビニとかから出るんじゃ無いかと見てるんですが、果たしてどォなることやら。
2019年06月23日 10:18
おーちゃん さん、こんにちは。暑くなりましたね。
今年は久しぶりに水無月を食べることができました。
伝統的な季節のお菓子は、やはりその時期に食べたいですね。コンビニでいつでも手に入るということになると、興ざめです。
これから暑さは厳しさを増してきます。お元気でお過ごし下さい。

この記事へのトラックバック