斑入りのスイカズラ

DSC_4867.JPG
公園の植物園の広場で背丈の高いアガパンサスの花に囲まれるようにして、スイカズラの花が咲いていました。このあたりの野山で見るスイカズラの花期は5月から遅くても6月初旬までで、今ではもうすっかり花は見られなくなっています。しかし、このスイカズラは細かい斑がきれいに一面に入った葉の間に、野山で見るものよりは大きめの花をたくさんつけていました。どうも園芸品種のようです。ただ、黄色になった花が多くなっていたので花期の終盤だったためかもしれませんが、香りは近寄ってもそれほど匂わず、野山で咲くものよりも弱いように感じました。思わぬときに、スイカズラの花と出会った散歩でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント