捕った!

DSC_3694.JPG
フィールドの中の道でゆっくり車を動かしながらあたりにいる野鳥を探していたところ、前方の路面でヒバリが道端に生える草の葉をつついていました。驚かさないようにゆっくりと車を移動させ近寄っていったところ、ヒバリは草についた毛虫を見つけたらしく、草の葉から落とした毛虫を何度も嘴でつまみ上げては振り回し始めました。何の幼虫かははっきりしませんが、大きな毛虫です。しばらくして毛虫の動きが鈍くなると、ヒバリは満足そうな様子でおもむろに飲み込んでしまいました。今の時期は昆虫の幼虫がいたるところで発生し、野鳥たちにとっては豊富に餌を手に入れることができるいい季節です。

この記事へのコメント