波を被って

DSC_5221.JPG
岩礁の上に佇んで水面を見ていたササゴイの足元へ満ち潮が押し寄せ、脚をすっかり隠してしまいました。それでもササゴイは岩礁から立ち退こうともせず、海水に浸かっています。そのうち海水はササゴイの胸や腹まで浸すようになり、大きなうねりが来ると波が体全部に被さりました。いつもは潮の引いた干潟や池の岸で餌をとっている姿を見ているだけなので、周りを海水で囲まれ、まるで水鳥のように海水をかぶっても平然としているササゴイを見るのは初めてのことでした。しかし、さすがに3度目に波をかぶるとその圧力に耐えられなくなったのか、近くでまだ僅かに頭を出している岩礁に飛び移ってまた水面を睨んでいました。何度波をかぶっても同じ場所にとどまっているところを見ると、この水域は魚が豊富にいるよい餌場のようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント