夜明けの公園

DSC_5474.JPG
人の声は全く聞こえず、野鳥の鳴く声と風にそよぐ木々の葉擦れの音だけが聞こえてくる、日が昇りかけてきた頃の公園を歩くララとハンナです。この竹を割って作ったトンネルのすぐ近くにはレストハウスや植物園の温室があり、日中になると公園の中でも特に人出の多い区域ですが、さすがに夜明け前から散歩をはじめると、夏とはいえ滅多に人と出会うことがありません。そんな静かな公園の中を自由に歩かせると、2匹はのびのびと楽しそうに動き回ります。この写真を撮ったときも、体調のよくないララでも朝の空気が気持ちよかったのか芝生の上を歩き回り、竹に上り付いたマンデビラが咲き始めたこのトンネルを何度も往復していました。今のララの体調では散歩ができるだけでもありがたいことですが、こうして歩いている姿を見ると欲が出て、できれば早くハンナと一緒に駆け回ることができるようになってほしいと思ってしまいます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント