ネジバナ

画像

公園の芝生の中で、シロツメクサに交じってネジバナが咲いていました。小さな花ながら、濃くなった緑色の草の中で特徴のある花のつき方をしたピンクの花はよく目立ちます。日当たりは良い芝生ですが湿気は多分に含んでいるのか、あたりを見回すとあちこちにピンクの花が立ち上がっていました。ネジバナは、亡くなった母が好きだった野草の一つで、いつだったかフィールドの土手でたくさん咲いていたので2株掘りとって持って帰ると喜び、小さな鉢に植えていたことを思い出しました。ただ、この花はなかなか定着してくれないようで、翌年には芽が出てきませんでした。今回は掘りとるのではなく、種が採取できたらそれを庭に播いてみてもよいと思いながら撮影してきました。