もう少しだ!

画像

餌になる昆虫にあと一歩というところまで迫った、ツバメの若鳥の画像です。撮影は先月下旬の早朝になりますが、フィールドの中に広がる田の近くでセッカやホオジロを観察していると、生長してきたイネの上を行き来して飛び交うたくさんのツバメの姿がありました。セッカの観察を一時中止して一羽ずつをよく見ると、多くが巣立ちをして間もない若鳥で、親鳥の真似をして飛び方や餌の捕り方を学習している様子でした。飛ぶことに夢中なのか、人を恐れないのか、中には何度も私の頭や肩に触れるほど近寄って飛んでくるものもあり、一度などは私の顔に翼の先が当たるほどでした。たくさんの個体が飛び交っているので、速い速度で飛翔するものを撮影するいい練習になるとレンズを向けましたが、近いことと急旋回することが多く、なかなか思うような画像は得られませんでした。

雨ばかり

画像

九州地方からは連日大雨のニュースが届き、大きな災害が心配されています。このあたりではそれほどの大雨はありませんが、それでも雨の日が続いています。昨夜も夜中から明け方にかけて時々大きな雨音が聞こえていました。この連日降り続いている雨のため、ララもハンナも散歩に出ることができず家の中でごろごろして過ごしています。最近体調が芳しくないララにとっては、体を休める雨になっていますが、元気いっぱいのハンナには運動不足が蓄積するありがたくない雨です。私も、毎日の雨にうんざりしてきました。晴れれば強い日差しと暑さで参ってしまいそうですが、それでもそろそろ一度写真のように明るい日差しの中で散歩をさせてやりたい気分です。天気予報では、今日の午後から明日にかけては雨はやむということです。しかし、曇りのお天気が続くということなので、日差しはあまり望めそうもありません。梅雨明けが待ち遠しくなってきました。