梅雨空が戻った

DSC_4669.JPG
2日続けて顔を見せた青空が今日は厚い雲に覆われ、一日中断続的に雨が落ちてくるお天気になりました。連続して朝の散歩へ行くことができていたララとハンナは、今朝も出かけることができると期待したようですが、残念ながら一日中家の中で過ごすことになりました。ハンナはもちろんのこと、今日は朝から体調がよさそうなララも、私の一挙手一投足に注意を払い顔を覗き込んで、散歩に出かけることを期待している様子を見せていました。しかし、何度も玄関やリビングルームの窓から外を見せてやると、そのたびに見るからにがっかりした表情になりました。何とか毎日散歩へ連れて行ってやりたいと考えているのですが、天気予報を見ると明日も早朝までは雨が残るようなので、朝の散歩は無理のようです。早い梅雨明けが待たれます。写真は、散歩に行くことができるかと私の挙動を観察している今朝のララとハンナです。

モデルになった

画像

散歩をしていると、ときどきララやハンナの写真を撮っていいかと尋ねられることがあります。特に公園の中や海辺では声をかけやすいのか、よく声をかけられます。昨日の朝も公園の広い芝生の上で2匹を遊ばせていたところ年配の女性から呼び止められ、ハンナの写真を撮ってもよいかと尋ねられました。そこで芝生の上で遊んでいたハンナを呼び寄せ、女性の近くで座らせると、スマートフォンで何枚か撮影され、バーニーズが大好きだと話されながら、こんな大きなイヌがリードもなしに言葉だけで指示に従うのなら自分も飼って見たいといわれ、楽しそうにハンナの相手をされていました。写真は、立ち去っていかれるその女性の姿を見送るハンナです。撫でられたりしきりに褒められ、ハンナも嬉しかったようです。