波を被って

DSC_5221.JPG
岩礁の上に佇んで水面を見ていたササゴイの足元へ満ち潮が押し寄せ、脚をすっかり隠してしまいました。それでもササゴイは岩礁から立ち退こうともせず、海水に浸かっています。そのうち海水はササゴイの胸や腹まで浸すようになり、大きなうねりが来ると波が体全部に被さりました。いつもは潮の引いた干潟や池の岸で餌をとっている姿を見ているだけなので、周りを海水で囲まれ、まるで水鳥のように海水をかぶっても平然としているササゴイを見るのは初めてのことでした。しかし、さすがに3度目に波をかぶるとその圧力に耐えられなくなったのか、近くでまだ僅かに頭を出している岩礁に飛び移ってまた水面を睨んでいました。何度波をかぶっても同じ場所にとどまっているところを見ると、この水域は魚が豊富にいるよい餌場のようです。

ララが寝ちゃったよ~

DSC_5028.JPG
先月下旬からララの体調がよくないことが多いため、ララとハンナを公園へ連れて行っても体に負担がかかる坂道の多い遊歩道の散歩は控え、公園の入口近くにある植物園前の広い芝生の広場を中心に2匹を自由に遊ばせるようになりました。ただそんなことではハンナには運動が足らないので、初めのうちはハンナだけ走らせていますが、全力疾走を何回かさせたあとはハンナも疲れるのかララと一緒にあちこちのにおいを嗅いだり芝生の上で横になって遊んでいます。先日の朝の散歩でも仲良く遊んでいましたが、少しララを休ませてやろうとしてベンチの上に乗せました。するとハンナもベンチに飛び乗り一緒に座っていたので私は周辺を歩いて野鳥を探していたところ、しばらくするとハンナが写真のように私の方へ駆けてくることに気づきました。見るとララはベンチの上で眠ってしまったようです。ハンナは遊び相手がいなくなってつまらなくなったらしく、しきりに尾を振りながら、ララが寝ちゃったよ、と告げるように私とララのいる方を交互に見ながら何度も飛びついてきました。そこでララは寝かせておいて、また一緒に芝生の上で駆けっこをして遊んだ朝の散歩でした。