叱られて

DSC_5270.JPG
いつの頃からだったか、小次郎は用をたすときにネコ砂を入れた容器の中ではなく、イヌ用のシートを使うようになりました。ただ用をたすだけならいいのですが、ネコの習性で排便排尿を終えたあと砂をかける要領でシートをひっくり返したり丸め込んでしまうため、ララやハンナが用をたしたくてもする余地がなくて困っていることがよくあります。ルナの生前中にルナも困っていたことがあったと記憶しているので、この習慣はもう数年は続いています。毎日シートをひっくり返すと叱ったり注意しているのですが、昨日は何度も同じことを繰り返したので、特に強く叱りました。すると、小次郎はショックを受けたのかふてくされたのか、いつもは私たちの周りにいるのに、二階へ上がっていったまま写真のように階段の下り口で横になり、半日以上階下へは下りてきませんでした。甘えることが大好きな小次郎にしては珍しいことです。ただ今日はもういつもの小次郎に戻り、私の周囲へ来て甘えた声でよく鳴きかけてきます。

満足、満足!

DSC_4810.JPG
公園へ連れて行ったところ、嬉しくて草の上を転げまわるハンナです。ハンナは、嬉しいときや満足したときにはこんなふうに大きな体を転がしてはしゃぎます。この写真を撮ったときも早朝の冷たい空気が気持ちよかったのか、深呼吸するように鼻を高く掲げたあと、突然伏せると何度も尾を振りながら右へ左へと激しく転がり始め、おしまいに上を向いて満足そうな表情をしていました。これは家の中でしてくれる分には一向に構わないのですが、外でされると体中に枯れ草や砂がまつわりつき、後からブラッシングや拭き取りに時間がかかり大変です。このときも、体中についた草をきれいに落とすのに何分もかかりました。しかし、仰向けになって満足そうにしている顔を目の当たりにすると、見ている私まで満ち足りてほのぼのとした気分になってくるので、やめさせようという気持ちにはなれません。