強い雨だった

DSC_0995.JPG
太平洋側の地域で昨日の夕方から強さを増し新幹線も運休させた雨は、このあたりでも積乱雲が通過していくたびに断続的に強くなり、夜には雷も伴うようになりました。そんな雨の中を剣道の稽古に行くと、あちこちで道路が冠水したり下水の水が溢れているところがありました。我が家は高台にあり、家の前には住宅街を守るための遊水地としての池もあるため、水害の心配はなく安心していられますが、大粒の雨が窓ガラスを叩く音や雷鳴は家の中にも響いてくるため、賑やかな夜になりました。いつもは家の中にいれば外で少々の音がしても平気なペットたちですが、昨夜は窓を叩く雨の音が大きく、風向きによって突然強い雨音が聞こえてくると神経質なマリーは、写真のように聞き耳を立て大きな目を開けて外の音に注意を向けていました。しかし、夜が明けると毎日降り続いていた雨はやんでいて、久しぶりに明るい日差しが降り注ぐよいお天気になりました。ただ、お天気の回復とともに、これまでの梅雨寒に慣れた体にはこたえる厳しい暑さもやってきました。

捕った!

DSC_3694.JPG
フィールドの中の道でゆっくり車を動かしながらあたりにいる野鳥を探していたところ、前方の路面でヒバリが道端に生える草の葉をつついていました。驚かさないようにゆっくりと車を移動させ近寄っていったところ、ヒバリは草についた毛虫を見つけたらしく、草の葉から落とした毛虫を何度も嘴でつまみ上げては振り回し始めました。何の幼虫かははっきりしませんが、大きな毛虫です。しばらくして毛虫の動きが鈍くなると、ヒバリは満足そうな様子でおもむろに飲み込んでしまいました。今の時期は昆虫の幼虫がいたるところで発生し、野鳥たちにとっては豊富に餌を手に入れることができるいい季節です。

3人だけ

DSC_0094.JPG
昨日は楽しみにしている高段者が集まる剣道の稽古会がある月曜日でしたが、夕方ララのおしっこが出ないひと騒動があったため、稽古は休んでララの様子を見ようと考えていました。しかし、診察の結果原因も分かって治療も終わり、緊急を要する状態ではなくなったため、急いで用意をして稽古会に駆けつけました。ところが、夕方から降り出した道路が冠水する箇所も出るほどの強い雨のためか、稽古に出てきたのは私を含めて3人だけで、張り切っていったのに拍子抜けしてしまいました。とはいっても、いずれも剣道が3度の食事より好きで普段の稽古も十分な気心の知れた仲間なので、防具を付け竹刀を交えるとしっかり1時間半ほどの稽古ができました。写真は、一刀を遣って立ち合ったあと、今度は二刀をとって立ち合えと希望されたので、二刀で稽古を始めたところです。攻めて間合いを詰めたところ相手が引いたので、小太刀で相手の竹刀を摺り落とし大太刀で面を打とうとしている瞬間です。