ララの面影

DSC_6236.JPG
ララが亡くなってからは、家にいるときはもちろんのこと、散歩するため外出したときでもハンナは寂しそうです。今日も散歩に誘うと大喜びして車に乗り込んだものの、散歩をはじめるとララと一緒に歩いたときのようなリズムに乗った歩き方ではなく、周囲を見回しながら重そうな足取りで歩き、走ろうと誘ってもその気にはならないらしく一度も走ろうとはしませんでした。そのうえ、ララとよく遊んだ場所へ来るたびに立ち止まってあたりを見回したりにおいを嗅いで、まるでララを探しているように見えました。ララを亡くした寂寥感に包まれた私の心理状態が反映してそう見えるだけではないかとも思いましたが、注意して観察していると事あるごとにララを思い出しているように見えます。これからの散歩は、私もハンナもララと一緒に歩いた公園や海辺のあちこちでララの面影を見たり感じながら歩くことになるでしょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント