8月19日の午後 

DSC_6272.JPG
食欲が落ちて食べられないながらも、イヌ用のミルクと無理やり喉に押し込んで飲み込ませるスクランブルエッグやカマンベールチーズのおかげで、何とか体力を維持していたララでしたが、8月19日の午後から急激に体調を崩し始めました。お昼までは自分の足で動くことができていたのに、午後2時を回る頃になるともう自力で立ち上がることが困難になってきたので、いよいよ覚悟していた時が来たのかと感じ、それでもできるだけ口から栄養を取らせようと考えてミルクを与えましたが、30分ほどすると全て吐いてしまいました。午後5時過ぎには便も固形物のほとんどない水様便になってきたので、東京の実家へ行っていた妻に電話して早めに帰宅するように連絡すると、妻も急いで帰宅しました。しかし、その頃にはもう全く立ち上がることもできなくなっていて、一晩頑張ってはくれたものの、翌朝午前10時5分には妻に看取られ息を引き取りました。ちょうど私が仕事に出たばかりの時間だったため、臨終に立ち会ってやれなかったことが心残りでしたが、全く苦しむことなく息を引き取ったと聞き少し心が安らぎました。亡くなった日はもちろんのことですが、体調が午後から急変した8月19日も忘れられない日になりました。写真は、19日午後5時半過ぎのララとハンナの様子です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント