トンボと出会えません

DSC_1433.JPG
今年の夏は、身の回りでトンボの仲間の姿を見る機会が少ないように感じます。ことに大型のオニヤンマやギンヤンマの姿は、なかなか見ることができません。私がフィールドへ出る機会が少ないことも一つの原因かもしれませんが、いつもの夏なら家の庭へもよくやってきて、ほぼ毎日見られるシオカラトンボやムギワラトンボの姿もまだ数度見ただけです。この数年は田や小川の水がきれいになってきたり、ビオトープなども整備されるようになってトンボの仲間の種類や数も増えてきたと喜んでいたのに、この夏は少々期待外れです。毎年立秋前後になると姿を見せ始めるアキアカネの姿も、今年はまだ見ることができません。連日途切れずに続く気温の高さが影響しているのでしょうか。写真は、今年初めて見たギンヤンマです。

頑張って食べたね!

DSC_5816.JPG
8月に入ってからは食欲がなくなり、毎日スポイトで飲ませるイヌ用のミルクとわずかな食べ物しか口にしていなかったララが、昨日の夜は自分からドッグフードを食べようとしました。おそらくドッグフードは食べないだろうと考え、後からミルクを飲ませてやろうと考えてハンナだけにドッグフードを与えたところ、ハンナが食べている食器を覗きに行き一粒ずつ食べ始めると、時間をかけて30粒から40粒ほどを食べました。量としてはわずかですが、最近にはなかったことです。そのあとはスクランブルエッグを薬を飲ませる要領で口の中へ入れてやると、それもいつになくたくさん食べることができました。このくらい食べてくれると、少し安心できます。写真は、食事のあとで、ララには頑張って食べたねと、ハンナには食事中にララが割り込んでも素直に譲ってやってえらかったねと褒める妻を見ている2匹です。