久しぶりのフィールド

DSC_6865.JPG
ララが体調を崩した昨年の暮れあたりからは、散歩には連れて行っても体力を使わせないようにするためにたくさん歩くことはさせず、まして自然観察や撮影のためにフィールドへ連れ出すことは控えていました。そのため散歩中や散歩のあとでフィールドを回って撮影している野鳥の写真はほとんど撮ることができない半年余でした。そこで、そろそろ夏鳥が渡りのための移動を始める季節にもなってきたので、昨日は久しぶりに散歩のあとでフィールドへ立ち寄ってみました。しかし、まだめぼしい野鳥の姿はなく、いつも見られるホオジロが数羽、クズやヨモギ、セイタカアワダチソウなどが茂る草むらで飛び交っているのを確認しただけでした。およそ半年ぶりに訪れてもたいした成果は挙げられませんでしたが、10月に入れば野鳥たちの移動も活発になってくるので、これからのフィールド探訪は楽しみになります。写真は、ヨモギの種子をついばみに来ていたホオジロの雄です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント