エゴノキの狂い咲き

DSC_7017.JPG
公園を散歩するとその途中でハンナがよく休むことがある四阿の近くに立つエゴノキに、白い花が3輪咲いていました。狂い咲きです。おまけに、葉を落とす時期に淡い緑色の若葉まで付けています。この夏の異常な暑さをはじめとする最近の異常気象に、開花時期を狂わされたのかもしれません。エゴノキの花は、木に咲く花の中では好きな花の一つです。しかし、こんな時期に見られるとは思いませんでした。花や実を楽しむだけでなく、毎年たくさんの実がぶら下がると、ヤマガラがやってきて上手にその実を食べたり、貯食するためにその実を咥えて飛び去る姿を見ることができる楽しい木ですが、この時期に咲いた花では実ををつけることはないでしょう。思わぬ時期にエゴノキの花を見たのでレンズを向けてみました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント