ここでララと遊んだなぁ・・・

DSC_7117.JPG
朝の公園内を散歩するハンナです。この遊歩道の片側は短い草が生え上部にはコナラやヤマグリの木が立ち並んでいる土手になっていて、草の実や木の実などが落ちているためそれを拾う野鳥が多く、さらにノネズミの開けた穴などもあるためいろいろなにおいがするのか、よくララが斜面を上って遊び、ハンナはいつもその後をついて同じようににおいを嗅ぎ回っていました。しかし、ララがいなくなってからは、ハンナは写真のような表情で、ララと遊んだ記憶をたどるように斜面を見て歩くだけで上っていこうとはしません。普通に遊歩道を歩いていても、これまではララに引っ張られるように後をついて活発に歩いていましたが、この頃は足取りもゆっくりとしています。そんな様子を見ていると、ララと一緒の散歩は楽しかったのでしょう。ララが亡くなってからの散歩の様子を見ていると、暑さが徐々に去って歩き易くなってきたものの、ハンナにとって散歩の楽しさが少し減少したように見受けられます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント