車から異音が・・・

DSC_6667.JPG
ハンナと海へ行った帰りに、いつも使っている車の下回りから異音が聞こえました。音や聞こえてくる部分からするとサスペンションが壊れたように感じました。この車の前に乗っていたBMW735i は、車体も重く走行距離も13万kmを越えたため前輪のサスペンションが壊れ、それが原因で買い換えました。しかし、この車はまだそれほどの距離を走っているわけでもなく、特にこれにしてからは以前ほどサスペンションに負担をかけるような乗り方はしていなかったので、まさか足回りが壊れるとは思っていませんでした。ときどきは音が止まるものの異音は収まらず路面の凹凸を拾うと気になる音を立てるため、早速昨日引取りを依頼し修理に出しました。まだ原因が見つかったとの連絡はありませんが、何とか簡単な修理で終わってほしいものです。写真は、海で遊んだあと車の前に座るハンナです。この後走り出すと、音がだんだん大きく聞こえるようになりました。

休暇も終わった!

Aviary Photo_132119105762858310.png
8日間とった夏の休暇も昨日で終わりました。今年の休暇はどこへも行く予定を立てず、買い物にさえ行かなかったのでずっと家にいることができ、1日おきに剣道の稽古をすることができました。こんなことは一年の中でもそうあることではありません。ただ、一日おきに稽古ができ調子が上がってきているのに、今日から仕事が立て込むうえ、稽古ができる月曜日が2回も祝日になるため、今月は昨夜の稽古の後は30日まで相手と立ち合うことができません。残念です。写真は、3日前の稽古会で撮影した実業団の選手として活躍中の剣道五段との立ち合いです。私より10cmほどうわぞえが上回り懐が深く、動きも鋭い相手でしたが、稽古の回数が多かったおかげもあり、気攻めで相手の動きを誘い出し出頭の技をたくさん決め、楽しく竹刀を振ることができました。今日からの4週間ほどは、素振りやイメージトレーニング、居合で一人稽古をすることになります。

また聞こえた!

DSC_0440.JPG
亡くなったララは、私がトイレへ入ると必ずといっていいほどいつも後をついてきて、トイレ近くに広げたシートの上で同じように用をたしていました。それがララはもういなくなってしまったのに、先ほど午前2時を回ったのでお風呂へ入ろうとしてその前にトイレへ入ると、ドアの外でトイレへ向かう聞き慣れた軽快なララの足音が5歩ほど聞こえました。ララが亡くなった次の日と翌々日にも足音を聞きましたが、今回は小さな足音ながらそのときよりはっきりと聞こえてきました。すぐにトイレを出て、ハンナの姿を探すと玄関でぐっすりと眠っていて、ネコたちもリビングルームで丸くなっていたので、ペットたちが動いた足音ではなさそうです。そのときは何も考えていなかったので、ララが生きていてほしいという私の願望から聞こえた音でもなさそうです。私は死後の霊魂の存在は信じていないのですが、それでもなんだかララがまだ写真のように元気で近くにいるようで嬉しくなり、思わず部屋の中や廊下を見回してしまいました。

雷雨

DSC_6332.JPG
昨日は夕方から急に灰色の雲が空を覆い出し、午後7時を回って剣道の稽古へ出かけよう剣道着に着替えていると、突然庭木や屋根を打つ大きな雨音や雷鳴が聞こえはじめ、それが徐々に大きくなってまるでバケツをひっくり返したような降り方になりました。そんな雨の中を道場へ向かいましたが、雨は小降りになるどころかますます激しさを増して、ワイパーを動かしても前が見づらいほどになり、おまけに激しい雷鳴や稲光も伴ってきました。2時間ほどの稽古を終えて帰宅しようと防具を担いで外へ出ると雷雨はまだ続いていて、結局午前零時を回った今も断続的に強い雨音と雷鳴は聞こえています。久しぶりの強い雷雨です。写真は、窓ガラスを強く叩きだした雨音に聞き耳を立てる小次郎です。マリーや小次郎は雨音や雷鳴が聞こえた当初は何の音だろうと訝しそうな様子をみせたものの、あとはいたって平気な顔をしていましたが、ハンナは大きな雷鳴が轟くたびに緊張して外の気配をうかがい、私に擦り寄ってきました。