キカラスウリの花とクロウリハムシ

DSC_6793.JPG
夜明け間近の公園の中を散歩していると、ウメの木にキカラスウリの蔓がのぼりつき十数個の花を咲かせていました。数年前から毎年同じところで数株が発芽して生長し、晩夏から初秋にかけて白い花を咲かせるようになりました。初めて見たときにはカラスウリにしては遅い開花だと思っていましたが、葉の表面に毛がないことや花弁の形状を確かめてキカラスウリだと知りました。ただ、たくさんの花を咲かせるのに咲くのは雄花ばかりで、雌花は一つも見当たりません。まだ日が昇る前で糸状の花弁がしぼんでいなかったため近寄って花の撮影をしていると、一つの花にウリ科の植物が大好物のクロウリハムシがやってきて花弁を食べ始めました。

I'll see you in my dreams.

2007.08.13 030 - コピー.jpg2007.08.13 021.jpg
音楽を聞きながらパソコンに保存してある亡くなったララの写真を整理していたところ、ちょうど アメリカンフォークのスタンダードナンバー Goodnight Irene が流れている間に、以前から探していてもなかなか見つからなかったルナの画像が出てきました。ルナという名前は、母親のサラが出産したとき私が臍の緒を切って処置をしひと段落して外へ出ると玄関の正面にきれいな満月が出ていて、それが新しい命が生まれた直後で印象的だったため、月に因んでつけた日常使うための呼称で、血統書に登録した名前は Aileen でした。Irene と Aileen ではアルファベットのスペルは違いますが、日本語で発音すればどちらもアイリーンです。 そのため、パソコンの中に入れている Goodnight Irene の合唱部分は聞くたびによく口ずさみ、I'll see you in my dreams. のフレーズに来るといつも決まってルナを思い出していました。それがなんという偶然か、曲が流れている間に探していた写真がたまたま画面に現れたので嬉しくなり、その写真を掲載してみました。二枚目の写真は以前にもブログで使用したことがありますが、一緒に出てきたので合わせて掲載することにしました。2007年8月13日、ルナが2歳8か月のときの写真です。