母とララの命日

Aviary Photo_132134182091546724.png
今朝散歩のあとでフィールドを訪れると、丈の高い草が広がる草はらの中で数輪のコスモスの花が揺れていました。ここは以前には広大なコスモス畑があったところで、あたり一面に色とりどりのコスモスの花が咲き広がる中をルナと毎日のように歩いたものです。そのコスモス畑も数年前になくなってしまいましたが、まだそのときの子孫が生き残っていたのかもしれません。折から今日は9年前に亡くなった母の祥月命日であり、先月20日に亡くなったララの命日でもあるので、母が好きだったコスモスの花を撮影して掲載してみようと思いましたが、勢いよく伸びている草の茂み中で遠慮がちにあちらに一輪こちらに一輪と散見されるだけで撮影できるような状態の花は一輪もなかったため、以前に水彩で描いたコスモスの絵を写真に替えてみました。来月になれば、爽やかな秋風の中で咲き乱れるコスモスの花があちこちで見られるようになるでしょう。

20℃を下回った!

DSC_7122.JPG
今朝は散歩へ出ようとした5時の気温が18℃と、とうとうこの秋はじめて20℃を下回りました。玄関を開けたとたんにひんやりとした爽やかな朝の空気が家の中へ流れ込んでくると、ハンナは嬉しそうに外へ飛び出し、冷たい空気を確かめるように鼻を高く掲げてあたりを一巡し、それから車の横へ行きドアを開けるのを待っていました。公園の中を歩いても足取りも軽く、夏の間とは違う速いペースで遊歩道を完歩してきました。もう少し気温が下がると、全力で走らせてやることができそうです。写真は、冷たく感じる風が吹く中で、あたりに広がり始めた朝の光を気持ちよさそうに浴びるハンナです。帰りには車の窓を全開にして走ってやると、車内に入ってくる冷たい風を受けて気持ちよさそうな表情で外を見ていました。

早く食べたい!

IMG_1084.jpg
午後2時を過ぎて、なんだかお腹がすいたと気づきました。考えてみると、すっかり昼食を食べ忘れていました。そこで、すぐ近くにあるハンバーガーショップへでも行って何か買ってこようと思い立ち、車の鍵を持ってハンナについて来るかと声をかけると喜んで玄関へ走り出てきました。ドッグカフェもある店なのでときどきは店内で食べることもあるのですが、このときは家で食べようとしてドライブスルーへまわって注文後車内で出来上がるのを待っていると、ハンナはいい匂いが漂ってくるため、写真のように舌なめずりをしながら期待を込めた目をして待ち遠しそうにしていました。ララもそうでしたが、ハンナもこの店が大好きです。ハンナ用にはチキンを買い、家に帰って一緒に食べると、テーブルの横に行儀よく座って満足そうな様子で食べていました。