エノキの落葉

DSC_1401.JPG
秋も深まって、平地の野山でも木々の紅葉があちこちで目に留まるようになりました。いつも散歩に訪れる公園の中でも、モミジの紅葉はまだ少し先になりそうですが、ハゼやエノキなどは葉を赤や黄に染めて、風がやってくるとそれを一斉に舞い散らせています。今日もハンナと一面に落ちているカシのドングリやクスの実が靴底で踏みつぶされる音を聞きながら雑木林の中の遊歩道を抜けて、エノキの大木が何本も立ち並んでいるところへ出てくると、あたりが黄葉したエノキの葉で埋め尽くされていました。折から明るい秋の日が落ち葉で覆われた路面を照らし、薄暗い雑木林の中から出てきたばかりの目にはまぶしいほどでした。これからは冬に向かって、日ごとに地面に降り積もり風に舞う落ち葉が増えてきます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント