冬鳥と出会えない

DSC_1464.JPG
この頃は、フィールドに出る機会も少なく、フィールドを訪れても長い時間とどまっていないこともあって、撮影できた野鳥の種類も数も貧弱なままです。例年なら撮影できるカモの種類も増えてくる頃なのに今シーズンはまだほんのわずかで、秋も深まってくればよくみられるツグミ、ノスリはまだ一度も出会っていません。今日も散歩の帰りに少しだけフィールドに立ち寄ってみましたが、期待した冬鳥の姿は全く見当たらず、目に留まったのはホオジロとスズメくらいでした。写真は、撮影するものもないから帰ろうとしたところ、すぐ近くのウメの枝にやってきたホオジロの雌です。今シーズンは、ホオジロに限っていえばこれまでよりずっと多く、フィールドのあちこちで数羽から十数羽の群れを見ることができます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント