冬隣

DSC_1538.JPG
11月も残すところあと2日となり、公園の雑木林の木々も葉を落とすものが多くなってきました。モミジやコナラはまだ枝に葉を付け紅葉していない葉も見られますが、サクラやウメ、ハリエンジュはすっかり葉を落とし、すっかり冬木立の様相に変わりました。今の園内で目立つのは、ハゼとエノキの落葉です。今日もハンナとのんびり遊歩道を歩いていると、そこかしこで赤く色づいたハゼや、黄色に染まった葉をまとったエノキが常緑樹の中で鮮やかな色を見せ、その木の下を通ると地面はたくさんの落ち葉で覆われていました。これから園内の木々は日々ますますたくさんの葉を落とし、季節は冬に向かっていきます。写真は、赤く染めた葉を落とすハゼを背景に、エノキの落ち葉が積もった遊歩道で私を待つハンナです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント