とうとうくっついた

DSC_0418.JPG
小次郎とハンナが、とうとうひとつのマットの上でくっついて眠るようになりました。この頃夜になると冷えるようになったので、ときどき暖房器具をつけてやるのですが、部屋の中が暖まるとマリーや小次郎は自分の好みのクッションのところへ行き一人で眠ります。すると、その空いたマットへハンナがやってきて横になります。それが、昨夜は部屋の中を暖かくしてやったのに、ハンナのお尻にぴったりとくっついて小次郎が丸くなり熟睡していました。ようやく小次郎はサラやルナ、それにララ同様ハンナにも全面的に気を許したようです。これまでは近寄っていることはあっても、ハンナの体の大きさや重さで押しつぶされることを警戒しているように見受けられたのに、この頃ではハンナも小次郎たちを扱う要領を覚えたようなので安心したのでしょう。ハンナにくっついていれば暖かくかつ安心していられるはずなので、これから寒さが厳しくなると毎晩こんな情景が見られるかもしれません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント