近くへやって来た!

DSC_0539.JPG
野鳥の撮影や観察をしていると、ときどき手を伸ばせば触れることができるほどすぐそばまで野鳥がやってくることがあります。気配を消して藪陰に隠れていたりするときには、私の存在に気づかず近くまで飛んでくる野鳥はいますが、この頃は私がいることが分かっていても、近くまでやってくることがたびたびあります。昨日などは開けた場所に立つサクラの木を見上げていると、メジロが飛んできて短い時間ですが私の肩へとまってからサクラの枝へ飛び移っていきました。この写真のシジュウカラも、ほとんどの花が散ってしまったウメの木の周りで野鳥を探していたところ数羽が群れになってやってきてほんの2mほどのところまで近づき、幹や枝で餌になる虫を探し始めました。いつもというわけではなく、たまたま野鳥たちの気まぐれでそうなっただけのこととは思いますが、野鳥が人を恐れずに近くまでやってきてくれるというのは嬉しいことです。