オオジュリンだった!

DSC_1170.JPG
川岸にある小さなアシの茂みの中を、野鳥が飛びました。よくスズメがねぐらにしているところなので、スズメだろうと思いながら見ていると、アシの間から飛び出した飛び方がスズメとは違います。そこで望遠レンズを向けて確認して見ると、離れすぎていてはっきりとは確認できないものの体色や大きさからホオジロのように見えました。何とか種類を確認しようとしましたがすぐにアシの中に入ってしまうため、数枚撮影して画像の何枚かをを液晶パネルの上で拡大してみたところ、なんとその中の数枚にホオジロではなくこのアシ原では初めて見るオオジュリンが写っていました。距離があって鮮明な画像は得られませんでしたが、記録に残す意味で掲載してみました。

何が始まったのかな・・・

DSC_1456.JPG
今日から屋根の塗り替え工事が始まりました。外壁はレンガなので塗装する必要はありませんが、屋根は鋼板葺きにしたため定期的な塗り替えが必要になります。前回塗り替えて12年が経過してしまったので、そろそろ傷む前に塗り替えようと考え、建築を請け負った会社に依頼しました。今朝は早くからトラックがやってきて足場を組む作業が始まったため、職人さんたちの声や足場を組む金属音が響いて、いつもとは違った雰囲気が家の周りに漂い始めました。ハンナは朝一番に庭に出して職人さんたちに会わせたためかほとんど吠えもせず静かにしていますが、マリーと小次郎は何事が始まったのかと不安と好奇心の入り混じった表情で窓の外を見ています。これから一週間ほどは毎日作業ががあるので、ペットたちにとっては落ち着かない日が続きそうです。写真は、窓の外で動く人や機材を注視しているマリーです。