春らしくなった・・・

DSC_1248.JPG
あいにく今日は朝から雨になりましたが、この頃のフィールドでは暖かで穏やかな春らしくなってきたお天気にソメイヨシノもチラホラと咲き始め、その根元では春の日差しを受けて何種類もの春の野の花が咲き広がっています。そんな情景に接するといつも浮かんでくる詩の一つが草野心平の「春のうた」です。昨日もタンポポやオオイヌノフグリ、ミミナグサなどたくさんの野の花が咲いた公園の芝生の上で春の日を浴びて休みながら詩を思い出していると、すぐ近くでそよ吹く春風を受けて気持ちよさそうに空を仰いでいたハンナの様子が、詩中の ”かぜは そよそよ。”や、 ”ほっ おおきなくもがうごいている。” というフレーズを絵に描いたように見えてきました。