夕方の渚で

DSC_3519.JPG
夕方の渚で2羽のシロチドリが波打ち際を歩いていました。繁殖期に入って番を作ったようです。この渚は小石がたくさん打ち上げられていてチドリの仲間が巣作りをするには適しているため、毎年何組かのシロチドリが育雛をしています。現在はこの海岸で冬を越した少数のシロチドリしか見られませんが、そろそろ南からやってくる個体も見られる時期なので、海岸のあちこちで巣が見つかるかもしれません。今年も抱卵中の卵や育雛中の雛を守る親鳥の擬傷行動、やわらかそうな羽毛に包まれた雛の姿が見られることを期待しています。ただ、最近この海岸ではカラスやアオサギなどが増えたので、これらに卵や雛が捕食されないか心配です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント