よく晴れた空に向かって

DSC_6123.JPG
ハンナと歩いていると、進んでいく先にあるサクラの梢でホオジロの雄が大きな口を開け力いっぱい囀っていました。ハンナに静かに歩くように指示しそっと近寄っていき、すぐ近くの草の上に腰を下ろしてしばらく囀りを聞いていました。この季節、ホオジロは頻繁に見ることができるのでレンズを向けることは少ないのですが、あまりに気持ちよさそうにいつまでも囀っているので、大きな口を開けたところを1枚撮影してみました。西へ傾き始めた晩春の日を受けて、よく晴れた空に向かって囀るホオジロです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント