キツネアザミ

DSC_5464.JPG
シロツメクサが一面に咲き広がった野原でキツネアザミの花を見つけました。あたり一帯を探してみると、写真の株のほかにもう一株だけ、30cmほどの茎の先に5つの花をつけたものを見つけました。キツネアザミの花は、アザミの花によく似ているもののアザミ属ではなく、キツネアザミ属の植物で、アザミのように葉や茎にとげは持っていません。田の畔や草はらでは比較的よく見られる植物ながら、このフィールドでは見たことがなかったので撮影してみました。どこかから種子が風に乗って飛んできたのか、野鳥が運んできたものが芽を出したのでしょう。来年からはこのフィールドでも増えてくるかもしれません。