今シーズンはよく出会えた

DSC_5931.JPG
夕暮れが迫る磯の波打ち際で、チュウシャクシギが1羽餌を探していました。これまでは確認できても短い期間で姿を消していたチュウシャクシギなのに、この春は数羽の個体が長い間この付近にとどまっていて、海岸を訪れるとよく出会います。海辺にカニやエビなど餌になる生き物が増えたのかもしれません。この個体を撮影している間も、海上を4羽の個体が何度も飛び回っていました。ただ、5月も下旬に入り北へ向かっていく季節がやってきているので、まもなく姿を見ることができなくなるでしょう。この秋や来春もまた元気な姿を見せてほしいと思いながらシャッターを切ってきました。