アマサギがやって来た

DSC_6686.JPG
田んぼにアマサギがやってきました。4日前、完了した相続登記の一件書類を法務局へ取りに行く途中で、田の中を歩き回って餌を探すアマサギを3羽を確認しました。しかしそのときは急いでいたこともあり、車をとめて撮影することができませんでした。そこで、同じ場所で餌を捕ることが多いアマサギのことだからまだいるかもしれないと考え、今日は空いた時間に先日姿を見た田に行ってみると、早苗が風になびく田の中で8羽のアマサギが餌を探していました。写真はそのうちの1羽です。ちょうど近くの畦へ上がってきたのでレンズを向けてみました。田に早苗が植えられ、その間をアマサギが餌を求めて歩くようになって、季節はいよいよ夏に向かいます。

スズメの親子

DSC_0352.JPG
自然の中で野鳥たちの食料が不足してくる初冬から翌年の繁殖期が終わる頃まで、木の実や果物、パン屑やお釜を洗ったときに出る米粒など野鳥が食べられるものを庭に置いています。そのため、街の中なので種類は少ないものの、一年中野鳥たちが庭や家の周辺にやって来ます。最近では巣立ちの時期を迎えて、子スズメを引き連れてスズメの一家が3組ほど毎日朝からやってきて賑やかに餌をついばみ、目を楽しませてくれます。写真は、道路を挟んだ調整池のサクラの木にやってきて、パン屑を撒き終わるのを待っているスズメの親子です。この親からは、3羽の子スズメが巣立ちしました。