さあ、行くよ!

DSC_8271.JPG
昨日の記事を書いていて、遊ぶときも食事するときも寝るときもいつも一緒だったララとハンナ2匹の様子が懐かしくなり、ほとんど毎日撮影してパソコンに保存していた写真のファイルを開いてみました。写真はその中の1枚で、2年前の7月の早朝に公園で撮影した、さあ行くよ、といっているような様子でハンナの前を歩き出したララと、後に続くハンナです。2匹が一緒に暮らしたのはわずか4年ほどでしたが、ただの一度も諍いをしたり唸り声をあげることもなく、ララに半年ほど遅れて我が家の家族になったハンナは、家へ来て2,3日でララを頼るようにいつもあとを付いて動くようになりました。よほど気があったのでしょう。その後も、どちらかが病院へ行くとき以外は家の中ではもちろんのこと、散歩をしても旅行へ行っても片時もそばを離れませんでした。そんな2匹だったので、ララを失ったハンナの寂しさは私たち以上だったかもしれません。画面に現れる在りし日のララの姿や一緒に遊ぶハンナの姿を見ながら、2匹を連れて散歩をした楽しさを思い出したひと時でした。