また留守番

IMG_1532.jpg
今日は6年前に亡くなった叔母の七回忌の法要があり、朝から服装を整えていると、ペットたちはその雰囲気を敏感に察知し、また今日も留守番するんだと諦めた様子で私を見ていました。先月21日に亡くなった弟の通夜や葬儀に始まって、その後始末やら挨拶で家を空けることが多かったので、何が起きたのかわからないペットたちは訳も分からず二週間ほど寂しい思いをしてきました。ただ、この夏はまだ弟の四十九日の法要、施餓鬼会、お盆のお墓参り等仏事が続き、9月27日の弟の百か日の法要までは何かと仕事以外でも家を空けることが多くなりそうなので、もう少し辛抱をしてもらわなければなりません。写真は、叔母の法要に出かけようとして声をかけたところ、つまらなさそうな様子を見せる小次郎とハンナです。