夜明け

DSC_8233.JPG
夜が開け始め、東の空に浮かぶ雲がピンクに彩られてきた今朝の空です。午前4時半ころからまだ夜の闇が黒々と木立の間に残る公園の中を、ハンナを連れて歩いていると徐々に空が白み始め、東の空が金色に輝きだすとともに雲が様々な色に染まり始めました。そんな空の色の変化を見たり鳴き始めた野鳥の声を聞きながら歩みを進め、雑木林が途切れあたりが見渡せる開けた池の端へ差し掛かったところ、東の空に広がった雲が一面ピンクに染まり始めたので足を止め、刻々と変化していく雲の色を楽しんできました。明けていく空の下、まだ谷あいに乳白色の朝靄が漂い、遠くの森や林は墨絵のように霞んできれいな朝でした。