セッカの撮影

DSC_7876.JPG
少しずつ空が白んでくるとともに、森や林の中から聞こえ始めていたシジュカラ、ウグイス、ホトトギス、キジなど野鳥たちの声が、日が昇ろうとする頃になると一段と賑やかになり、すぐ近くの草はらではセッカやヒバリ、ホオジロたちが草の間から姿を見せてあたりを飛び交い始めます。この10日ほどは、草はらの周りでたくさん見られるようになったセッカを中心に野鳥撮影をしているので、昨日も近くを飛ぶセッカにレンズを向けてシャッターを切ってきました。写真は、特徴のある鳴き声をあたりに響かせて近くのトウモロコシの雄花に舞い降りてきたセッカです。スズメより小さいうえ地上での動きや飛び方も素早いので、夜が明けきる前の明るさの中ではピント合わせに苦労します。

ララちゃんは、どうしたんですか?

DSC_0283.JPGDSC_5965.JPG
昨日の朝の散歩でハンナに話しかけながら公園の遊歩道を歩いていると、遊歩道の傍らに立つ四阿の中から声をかけられました。夜明け前なので誰もいないだろうと思って歩いていたのに、こんな早朝にいったい誰だろうと考えながら挨拶を返して四阿に近寄って行ったところ、2年前の夏にはこの公園を散歩をすると毎朝のように出会ってよく会話を交わしたイヌ好きな御夫婦でした。昨年はお会いしたことがなかったため、ご無沙汰をしていたと挨拶をすると、ハンナに近寄りながら、ララちゃんはどうしたんですか、と聞かれたので昨年8月に亡くなったことを伝えたところ非常に残念がって下さり、生前のララの思い出をいろいろ話されました。今でもララのことを話題にして話しかけてこられる方は時々ありますが、昨日の朝もそんな方とお会いして嬉しくなり、ララと一緒にこの公園を歩いたことをいろいろ思い出した散歩になりました。写真はちょうど2年前の昨日の朝、公園で撮影したララとハンナです。