ハスの花

IMG_1669.jpg
今日は檀那寺で施食会が行われました。朝旧宅で仏壇に手を合わせてからお寺へ向かいましたが、ここにも新型コロナウイルスの影響が及んでいて、本堂へ上がるのは一家族一人という制限がありいつも賑わう本堂や庫裏も人は疎らで、これまでの施食会とは異なる雰囲気の中でお参りしてきました。本堂でお参りを済ませた後はお寺のすぐ裏にある先祖累代の墓に妻や妹と参りましたが、今年は6月21日に弟を亡くし、三人兄弟の一番下だった弟の卒塔婆や位牌に手を合わせることになろうとは思いもよらないことだったので、特に感慨深い施食会となりました。写真は、苦しかった闘病生活から解放された今は安らかに休んでほしいと願い墓参りを終えて帰ろうとした私たちの前で、厳しい暑さにも負けず咲いていたハスの花です。父母同様、花が好きだった弟に供えるつもりで掲載します。

キマダラカメムシの幼虫

DSC_8338.JPG
今朝はいつもの朝より1時間ほど寝坊をしてしまい、散歩に出かけたのは日が昇ってからの午前6時前になってしまいました。そこで、ハンナができるだけ日に当たらないように大きな遊歩道は避けて、木陰の多い雑木林の中や周囲に木が茂った細い遊歩道ばかりを歩いてきました。普段はあまり歩かない経路を歩いたおかげで、いつもの散歩では出会うことの少ないヒカゲチョウの仲間や、̪シデムシの仲間などの昆虫や、モリアオガエルの姿を見ることができました。写真は、今朝の散歩で雑木林の中のサクラの幹を這っていたキマダラカメムシの幼虫です。成虫は黄色と黒の取り合わせがきれいで、孵化したばかりの幼虫はオレンジ色の鮮やかな縞模様がよく目立つカメムシです。これは成虫になる直前の五齢幼虫と思われますが、これも特徴のある形と模様を持っています。