最近の小次郎

DSC_5198.JPG
小次郎はこの頃よく眠ります。今年の9月が来ると満15歳になるので、年齢的に体力が弱ってきたのではないかと心配していますが、起きているときの食欲や運動を見ているとそれほどの衰えが出てきたようには見えません。毎日一緒に遊んだララやマリーが相次いで亡くなり、遊び相手が減ったことも原因の一つかもしれないと考えながら注意して様子を見ています。写真は、ベッドカバーの上で気持ちよく眠っていたところ、声をかけられて顔を上げた小次郎です。この後一声二声鳴くと、また丸くなって眠っていきました。ネコとはいえ、本当によく寝ている最近の小次郎です。

ナシの花とシジュウカラ

DSC_6619.JPGDSC_6555.JPG
ソメイヨシノの花の後を受けて先週末に満開になったナシの木には、シジュウカラやメジロが入れ替わり立ち代わりやってきていました。メジロはしきりに花の蜜を吸っていましたが、シジュウカラは新芽や幹についた幼虫を探し出してはついばんでいました。きれいに咲いた花ですが2日前には雄蕊の色がピンクから茶色に変わってきていたので、昨日の1日中降った雨に打たれて多くの花は花びらを散らしたことでしょう。ナシの花が終わると、公園の中は春咲く花木もなくなり、今度は新緑が眼にまぶしく感じられるようになって、野鳥たちは本格的な繁殖の季節を迎えます。